WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

運慶の真髄に触れる

ZZZcd-bl_thumb_(2)-0_convert_20171010184233.jpg

2011年…と云えば~東日本大震災の年…この年は私にとっても分岐点を迎えるカウントダウンの年でありました…。
そんな2011年…1月に金沢文庫で~運慶展…夏に、空海と密教美術展…10月に愛染明王展…11月に鎌倉密教展…と様々な
密教を彩る仏達の造形美に酔いしれながら~凛とした玉眼の眼差しや、荒々しさの中心の魂に、触れた年でもあったのです。

私にとっての密教は、自己の心の中にある様々な感情との対比を通じて~人間の奥行を学ぶ為の指南書…でもあります。
祈りの対象物となる様々な仏像…その造形の下敷きとなる絵としての~参考書が充分に存在していたかは不明です…。
歴代~多くの仏師の中で、ずば抜けたリアリティを持って圧倒的な造形美を彫刻してきた仏師…運慶…その作品の集合体…

IMG_1831_convert_20171014153306.jpg

そんな【運慶展】が9月末から開催され…前評判通りの~圧倒的な集客ギャラリーの群れの中~私も私のスタンスで鑑賞…
のっけから運慶のデビュー作にして~最高傑作の【大日如来】…今回は360°~全周を見ることが出来、手の届く位置に…
初期~胎蔵界曼荼羅の大日如来がモチーフとなっている様な、優しさに満ちた顔つきは他に類を見ない~完璧なマスクだ。

CrAZGAoUsAApcWr_convert_20171014180155.jpg

IZUM~Tanacocoroシリーズで、運慶作の大日如来があり…これも~生産終了を迎える前に、入手しておかねばならない。
現在~仏壇の中心位置に座している大日如来も、同形状だが~これは樹脂のフィギュア…それを置き換えるのだ…。
そして~向かって左に運慶作【不動明王】、右に高野山霊宝館の【弘法大師空海】…そのポストカードを張り付けている。

1_28165526861444_jpg_convert_20171014153427.jpg

思えば~父が他界した頃…仏壇の中心位置には大日如来の掛け軸が配されていたが、内装は~随分リフォームされた…
はねのけて来た仏教の世界へと踏み込み、視覚に捉えることの出来ない世界観と~そのスピリチュアルパワーに魅了され…
即身成仏とは~大それたモノ言いだが、生きている時こそ~喜びに満ちた日々が過ごせる為の術を実践していたいものだ。

仏像の中でも~如来や菩薩像は静寂であり、明王や十二神像、四天王は憤怒の形相を持って~衆生を救済するとされる。
運慶の作品では、毘沙門天、四天王、十二神像と…激動の鎌倉時代を背景に~戦を勝ち抜くための造形が求められた…
それにしても~圧倒的な描写を持って造形された四天王の迫力は凄まじいもの感じる…唯一無二の作品ばかりだ…。

IMG_0095-0_convert_20171014153628.jpg

今年の春…奈良国立博物館にて開催されていた【2017 快慶 特別展】…これもチャンスがあればと思いつつ~(泣)…
快慶の作品では~弥勒菩薩座像、獅子にまたがる文殊師利菩薩…この圧倒的な存在感は~類を見ない傑作だ。
同じ【慶派】の作風を知らしめた快慶と運慶…運慶は~快慶の兄弟子に当たり、二人のコラボ作品も~現存しているのだ。

フィギュア大国たる日本…そのルーツは~この時代に遡り…特撮技術を用いた造形手法の基礎を紡いで来たのだろう…
運慶の作品の内部…仏像の中心部へは~五輪塔などを埋込み、依頼主と作者を記載した証が埋め込まれている。
3Dの立体で傑作を創り得るに至るまで~依頼者の要望や下敷きとなるイメージまで、具現化させる仏師魂の真髄を感じる。

ZZZ-mig_(3)_convert_20171014155351.jpg

曼荼羅…とは【真髄を所有するもの】…と訳される。
2Dである絵画から~立体的なイメージを描き、細部にわたるまで巧妙な技法で、彫刻造形の最高峰へと到達させた…。
具現化された真髄たる仏像へ御霊を吹き込み~長きに渡り衆生救済への願いを見つめて来た仏像との接触は…感慨深い。

11月中頃になれば…少しは~ギャラリーも減るかな?…その頃~再び…じっくりと~鑑賞に赴きたいと思っとります♪









スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。    ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

長い時を超えた同級生達…

IMG_1818_(2)-0_convert_20170930200640.jpg

夕飯の麻婆豆腐を~麻婆拉麺にするか否か…思案中の宵の刻~ヤマちゃんから着信あり…に気が付いた。
折り返し~TELを入れると、中学時代初の同窓会…役員を務める面子による第2回打合せ会議において~企画中案件があり
それを相談したいんで、地元へ来い…と云うので~河岸を変えて二次会に行く…と位置付けて、夜の街へと出掛ける…。

古巣の御徒町…御徒町中学校へは~区画として、竹町、西町、黒門、二丁町と四つのエリアから小僧たちが通学していた。
この内~竹町…と云う場所が私のホームタウンとなるのだが、何度か記事をアップした様に~TKCなる同窓会軍団がある…。
ここ数年~頻繁に行っていた活況具合に刺激を受け、38年ぶり~初となる中学の同窓会を企画したのだと云う事だ…。

そもそも~この手の企画は苦手で、耳に入っても~およそスルーして来た訳だが、この年齢に達しての宴の至福感に気付き
TKCが企画されれば~優先的に出席し、邪魔にならない程度に~反則ギリギリの寸止めスパークを燃え上がらせて来た。
中学時代となれば~更にその燃焼効率が高く、野郎どものオッサンぶりと~女子達の熟され具合を確かめてみたいぞぉ~♪

中学校での学年教師達は半端ではなかった…脱線気味の生徒とはガチで向き合っていた為~伝説的な逸話も残されている。
歴代の喧嘩王とタイマンで激突した…内藤先生…私は1年と3年の2年間~担当教師であり陸上部の監督でもあった…。
小学生時代に補導歴があり~不吉なことをやらかしかねない私のお目付け役的な…それでいて親心を示してくれていたのだ。

そんな先生は~全国公立中学校会長までに到達…教育の在り方…心の育て方と一心に向き合って生きて来た証であろう。
成し遂げて来たことは、紡がれただろうか…古き良き時代の残党の様なスピリッツは~過保護主義で育つ者達の土手っ腹を
撃ち抜くに至っただろうか…逆に~我々が創り得て来た時に裏打ちされた確かな日々は、その核心的な答えに肉薄している。

IMG_1811_(2)-0_convert_20171002201528.jpg

教師は強く…生徒はガキだった…それでも~根底に脈打つ愛に気が付くことが出来たなら、人生は先へ一歩を踏み出せる。
とは云え~それもケースバイケース…様々な在り方の中で~学んだ数々の出来事や経験を活かせるかは~自分次第だ。
…と、脱線したが~結論から言えば、素晴らしい先生に恵まれた時を生きた中学時代であったのだ…♪

そんな同窓会…東京ドームホテルは~高層階での宴…生徒代表選手に選抜された♪…光栄なことで~ございます…(ToT)
生徒代表と云うなら~38年と8か月を総括する様な、ハードボイルド特急トークが求められているのだね…と、問うと~
そうではない…鉄板ネタの爆笑トークをぶっこんでくれ…とのリクエスト…いゃいゃ、それはチト違うぞぉ~ぃ…( ゚Д゚)

だが…追い込まれた…そんで、観念した…なにしろ、一生懸命に企画を考え生活の時を削りながら、本番を企画するクルー
いゃ…幹事さん達…実の処、5~6名で話して笑えるネタが、大勢のギャラリーを前に受け入れられるとは思えないがぁ…
ひんしゅくを買う覚悟で臨み~不発弾投下結果であろうと、生徒代表に恥じぬ様~自由自在にやらせてもらいましょーぅ♪

東上野の小粋なバーで~俺たちの時代の歌を唄い、山ちゃん邸にて~細部への配慮が織り成す、成功への道しるべと
案ずるよりも産むが易い感性の大切さについてレクチャーを行い…夜が明け~帰路への始発電車へと乗り込んだ。
久々の完徹は~結構、堪えるが~このまま夜まで一気に突っ走ってみて、現時点での~タフな自分を試してみよう…♪

…が、眠かったぁ…徹夜はダメですね…。
…と、それにしても~長い時を超えて来た幼馴染と云う存在は…無条件…。
…大切な一夜になりそうです…。




テーマ : 体と心と元気になること    ジャンル : 心と身体

Category: BOSS   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

SOUTHSIDE JOHNNY & THE ASBURY JUKES LIVE AT BILLBOARD TOKYO

SOUTHSIDE_JOHNNY_BILLBOARD_LIVE_convert_20170920122924.jpg

燃えて参りました…♪
ニュージャージーのゴッド・ファーザー~SOUTHSIDE JOHNNY & THE ASBURY JUKES…凝縮された完璧なステージ…
バーバンドの頂点を極めた最強のパフォーマンス…酔いしれ~シャウトし…圧倒的なバラードに感涙モノの一夜となりました♪

久々のBILLBOARD LIVE TOKYO…一部のギャラリーが会計の行列から消え去る頃~白髪のお年寄り軍団が~集結し始める…
自由席はステージの4列目を選択…近過ぎず~遠過ぎず、あらかじめ~私の席が用意されていたかの様なポジションをゲット。
バーボンソーダを一気呑み~ジャックダニエルズのダブルをロック注文…ジャージー・ファーザーに酔いしれる逸品だろう。

IMG_1785_convert_20170920142649.jpg

司会者の紹介で~ASBURY JUKES御一行様が登場し~ステージの配置位置へスタンバイ…JOHNNYがマイクを握る。
素晴らしい~しゃがれ声のアカペラからバンド・サウンドで畳み込み、ホーンセクションの凄まじい厚みが会場を爆破する。
1STステージとは~若干セトリを変え…連続で公演を観られた方情報では~2ndステージが真骨頂だった様で…幸せっ♪

新譜のSOUL TIMEからの演奏を抑え【NEXT TO YOU】【THIS TIME IT'S FOR REAL】~大好きな【WITHOUT LOVE】…
【TALK TO ME】では~最前列の男性をステージへ上げ、唄わせる…と、これが酷く~『 とっとと~うせろ!』とJOHNNYに
吐き捨てられ、会場を笑わせる…なにしろ~寸劇を小刻みに織り込んだパフォーマンスと演奏力…強力な歌唱力…♪

ssj-17_convert_20170920142817.jpg

後半の途中から~リクエストに応え始め、即興で演奏を開始~そして【IT'S BEEN A LONG TIME】が放たれた♪
ここで会場は最高潮にスパークを迎える…あぁ~ステージに乗り込んで、一緒に唄いたい…と~アドレナリンが噴火する…
一転~ピアノの演奏から【HEARTS OF STONE】…これが泣けた…SOUTHSIDE JOHNNYを初めて聴いた楽曲なのだ…。

熱気で~氷の溶ける速度によりジャックダニエルズも薄くなったものの、圧巻のステージと酒に酔いしれる至福の時…。
終演時刻オーバーだと~告げに来るクルーを尻目に、SATAND BY ME…からの~【I DON'T WANT TO GO HOME】~
会場は炎上中…そしてラストナンバー【HAVIN' A PARTY】…前列のお年寄り軍団が~総立ちで踊り狂い始めた…♪

IMG_1786_convert_20170920142939.jpg

後半のリクエストの時…【A CHANGE IS GONNA COME】を即興で唄い…素晴らしかったぁ~SAM COOKEの楽曲…
【HAVIN' A PARTY】同様~敬愛するSAMの名曲がJOHNNYバージョンで聴けるなんて~最高の贅沢でありました…♪
会場の照明が終演を告げる…JOHNNYがサインに応じ~ギャラリーが群がる…モチ~私も、群衆の中心部へダイブ!

…と、制止する付き人の姉さん…が、JHONNYは~『かまへん、かまへん…』と言いながら、私のスマホカバーB面へ…
サインをしてくれたのだった…(涙)…いゃ~素晴らしいLIVEでした…これぞLIVE…これぞロック…完璧な感動と高揚感…
…が~SOUTHSIDE JOHNNYを共感してくれる友達もおらず…いゃ、本物を感じ、味わうとは~個の至福が、きっと真実だ。

IMG_1787_convert_20170920142450.jpg

月イチで…こんな素晴らしいステージが観れたら、どんなに素晴らしいことだろう…。
このステージには、ロックが有すべき~あらゆる要素が詰め込まれていた…同様のLIVEを具現化できるアーティストは
少ない…喜怒哀楽の寸劇や表情…時に激しく~時にメロディアスに愛をシャウトし、人生における謳歌を全身で表現する。

サウスサイド・ジョニー&ジ・アズベリージュークス…初遭遇に感謝…ジョニー~本物の一夜をありがとう…♪




テーマ : LIVE、イベント    ジャンル : 音楽

Category: 逸品を所有せよ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

引継がれる POWER DRIVE…

IMG_1765_convert_20170920180657.jpg

しっかし、雨…よく降る夏でしたなぁ…。
それでも~尽く、その隙間を潜り抜け~目的の場所へ辿り着いては、予定を消化してきた夏…でもありました。
ひとつだけ…踏ん切りが付かず、おぼろげなイメージだけを描いて先送りしてきたのが~愛車の買い替えです…。

そもそも~気に入らなければ不要だし、気に入れば~なんとしても所有したい性格も手伝って、決定打に欠ける…
そんな思いも、近頃は家族が意見を撃ち込んで来るので~更に迷うことは言うまでもない…所有するのは私なのだがねぇ…
所有車の買い替えはこれで三度目となる…これまでの教訓を活かすならば~オールインワンこそお買い得であるって事。

尚且つ…衝動買いは~後々の後悔に直結するので、こればかりはじっくりと~検討するのだ…。
あらゆる角度から、購買意欲の頂点へと向かう気持ちを軸心に~オプションやアクセサリーはじっくり吟味し尽くす。
そうして射程距離を定めると~後はタイミングと、MAXの値引きの落とし処を模索し、トータルプライスを算出依頼する。

24_convert_20170924184732.jpg

…と、ここで重要なのが、担当となるディーラーの窓口兄ちゃんの資質…ここが気に入らなければ~全ての思いが消失…
…と、実の処~春先にクラッシュした車の状態を考慮し、これまで世話になったディーラーへと足を運んだのだが~我が相棒
のコンディションも確認しないのに~査定ゼロ…と云い放った…それゆえ~見切りをつけて、別のディーラーへとやって来た。

…と、ここの兄ちゃん…まだ初々しい新人営業マンなのだが、資質がよろしい…そんで~購入するなら決めてやると宣言した。
…と、約束通り~夏の雨の晴れ間の朝…滑り込んで~本チャンレベルでの見積を依頼しに来た処~店舗がリフォームされて
おり~そのオープン記念で、この日~限定であれば、思い切った値引きが可能…とのことゆえ~思い切ってみる事にした。

値引きは駆け引きでもあるが、限界レベルを超えて決めさせるのは~あまり好きではない…相場~ってモノもあるだろう。
新人営業マンゆえ~値引きの可能範囲などあるやもしれないが、こっちは気持ちで購入しに来ているので、値引きが全て…
では、ないのだ…が、チット~交渉を楽しんだ…真面目な営業マンは~真剣も、一生懸命さが放たれていて心地好い♪

special_pict_1_(3)_convert_20170924184841.jpg

…と云った事で、深い秋の頃…新しい相棒と、長いロードを進む事となった。
残された日々を~古き良き相棒と共に…そして数々の音を届けてくれたSONYのオーディオマスターDRIVE-Sと共に…
駆け抜けてくれた日々に感謝しながら~別れの日まで、秋へと移り変わる空間を突き抜けながら~滑走しよう♪

信頼するパワードライブは~引き継がれ、継承されるのだ…。






テーマ : 新車・ニューモデル    ジャンル : 車・バイク

Category: BOSS   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

彼岸の穏やかな気候の日…

Repose_(2)_convert_20170924144825.jpg

スプちゃんの誕生日…68歳かぁ…。
この年齢で~3時間超えのLIVEを、未だに続けているぶっ飛ぶ姿勢には凄まじいものを感じます…。
尚且つ…年齢を考慮し~続けざまに、様々な連続アプローチを提供してくれていることも、実の処~励みにもなるものですね♪

年内は、ブロードウェイでの公演を控え~どの様なアプローチをかましてくれるのか…興味深いショーになりそうです。
過去のライブをCD化しネット配信、ダウンロード、CD販売してくれることも有り難く…77年前後の~名もなきツアー
(ブルース史上~最強のパフォーマンスの頃…)
などのレアな音源をカセットテープからCD化するなど~ファンに嬉しい企画続き…。

米国を襲撃した大型ハリケーン…ハービーやイルマにより被災した方々への支援金確保の為~78年のヒューストン公演の
CDの収益を当てる企画など…粋な計らいを連射してくれる姿にも~常々、リスペクトの年輪を増している私なのです…。
E STREET BANDのメンバーも~お爺ちゃん感が否めなくなってきていることも現実…無理だけはして欲しくないものです。

21586466_10155480384625250_1797274662726600251_o_convert_20170924175929.jpg

THE RIVER TOUR…結局~渡米し、参加することなく終演してしまいましたが、YOU TUBEなどでその雄姿は観戦できた…。
次に~【BORN IN THE USA BOX SET】発売に合わせ、その関連ツアーが~大規模なロードの終演ではないかと思わせる。
70歳への到達を一区切りと定めるのか…果てしなく~ステージ・アクトへこだわり続けるのか…。

そこにはスプちゃんの抱える病…鬱病との駆け引きが~きっとあることだろう…。
ブルースの自伝【BORN TO RUN】…鬱病のカミングアウトは衝撃であったが~その長きに渡る、心との闘い…そこには
十代からプレイヤーとして生き、スーパースターとなった彼のみにしか解らない安定へのリズムがきっとあるはずだ…。

そして~北への先制攻撃など、あってはならない…その様に思っていることであろう…。

IMG_1791_convert_20170924175606.jpg

お彼岸…墓参りへと赴いた…。
秋の収穫を誇る~栗と秋刀魚と松茸御飯を頂き、現状が安定した日々を邁進できていることに感謝をして参りました…。
忙しくも~余力や日々の隙間は自分で上手に作るもの…変化にも動ずる事なく~然るべき時が来たのだと思い…進むのです。

少し~気温も落ちて参りました…風などひきませぬ様~しっかり食べて、健やかな一日と格闘して参りましょう♪






テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY