WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: DOWN TO THE RIVER   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

友の新たなる旅立ちへ乾杯♪

IMG_0399_(3)-0_convert_20180604194600.jpg

ご無沙汰しております…。
天候抜群と称された週末に~今期、初渓流路へとやって参りました…あらゆる障害を退け、ってかケリを付けての出動…♪
細かきを申せば~ブログ・アップに値する事象も数々あれど、近頃…ブルーライトに眼球が死に~いささか力が入らない。

遡れば~一昨日、久々に相棒の良ちゃんと神田で一杯…新たに会社を脱皮され~心機一転・スタートされとりました…。
…そんな忙しさ頂点の隙間を縫って~奥鬼怒川は、我々の約束の渓流地…愛すべき過酷なる支流へとやって参りました♪
降雪量の少ない~渇水一直線の渓流遡行は、いつになく…その水量の少なさに落胆も~挑み、楽しみ、知恵を絞るのです。

良ちゃんと逢うのも久しぶり…その弾みとタイミングが手伝って、やって来れた渓流路…人生は不思議なものです…
絶妙なタイミングが~この日を、再び再開させるに至る…その偶然にも思える必然に~いつも舌を巻く思いでしょうか。
その様な感覚は、常に…私の日常の都合に合致したかの様に~繋がれて、結実するかの様でもあるのです。

IMG_0404-0_convert_20180604212044.jpg

心を許せる友人と~小さな旅路を、メリハリを持って遊びに出掛けられる時の楽しさは~代え難いものがありますね…。
特に私が日常から大きく脱線した時の彼のフォローには~心が大きく揺さぶられ、あるべき路を示してくれたと思うのです。
そんな彼の新しい道の選択…そこには~時代に則した懸命な判断と、挑戦心が満ちあふれていて逆に励まされるものです。

しっかり取り組んで、代価に値する人生を生きる…そこに到達している者は、紛れもなく幸せ者と云えましょう…。
仮にそうでなくても~共に生きて、隣人を気遣い~邁進する姿に訪れるものは、価値の大いなる結果の結晶となりましょう。
BRIGHT LIGHT BIG BOY…に唄った歌詞は、その種の活かし方を指し記しましたが、その具体事例を感じる事は正に至福…♪

IMG_0398_(2)-0_convert_20180604212232.jpg

思えば、16歳の時…彼の家に遊びに行った時、ギターケースがなくて~紙袋に入れて持参した時も、笑って応えてくれた。
ギターを憶えたのも~彼の技術に値する術を学び、渓流も~彼なくして、現状の至福に至ることはなかったのです…。
長い旅路を、共に生きてこれて~それぞれの人生の柱となる背骨を保持していると思える時を生きれる事は、嬉しいこと…。

私あたりは~本物に寄り添うフェイク・マスターと…申しましょうか…(+o+) …そんで~私の釣り上げた山女魚ちゃん♪

IMG_0402_convert_20180604212405.jpg

そんな我がリアル・マスターと云える友人の新たなる旅立ち…喜ばしくも~幸ある未来へと乾杯です♪
多くのミュージシャンや、音楽関係に精通した玄人衆達のかゆい処へ手を届かせ~日本の未来の音楽業界の端くれも~
要な事案をストレートにご提供申し上げる…あっぱれぜょ~良ちゃん!…コツコツと~積み上げる日々を祈る私でございます。

しっかし…酷い筋肉痛…泣けてきます…(T_T)



スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング    ジャンル : 趣味・実用

Category: ON THE MOVE   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

橋の下で、誰かが吹くサキソフォン…

2018-04-21_(1)_convert_20180519175327.png

卓治とスマイリー…。
小山卓治の相棒として~素晴らしい楽曲達を彩ってくれたサキソフォン・プレイヤーのスマイリー…。
咽頭ガンを患い、声帯を失うと共に~SAXも手放すこととなった…それでも~スマイリーは笑顔を絶やさず…

思えば~数年前から、ゲストプレイヤーとして~LIVE HOUSEを地道に練り歩く卓治のツアーへ参加していた頃も、心なしか
スマイリーのSAXにはパンチ力がなくなり…加齢と共に肺活量も衰えるものだろうか…などと感じていたものです…
それが、病による影響とは…余りにも切なすぎる出来事のひとつです…。

されど、この卓治の笑顔…スマイリーの笑顔…この新たなる旅立ちを~卓治は応援していく…そんな気概が感じられます。
35年間のプレーヤー人生…その大半を卓治と共に~歩み続け、業界に~その名を轟かした濃密な35年間…。
紫の夜明けの街で、二人が誓い合った『心だけは飼いならされはしない…』…その言葉が沁み込んで来ます。

SONYへ復活を果たしたGROWTHからROCKS!まで、返り咲く事は出来ないも~卓治のアルバムは完成度の高いものでした。
再び契約解除後~2003年にリリースした【種】…新宿のTOWER RECORDでの公開LIVE…これには~たまげました。
しかし、卓治のパフォーマンスは、いつもと変わらず…そこに~スマイリーもサポート…見事な~2P PLAYだったのです♪

058_convert_20180519181422.jpg

小山卓治も浜田省吾も~目指していたサウンドは【E STREET BAND】サウンドであることは間違いありません…。
古き良き時代のアメリカのバー・バンドのセクション…そこには~SAXとPIANOは欠かすことが出来ず、楽曲へ厚みを増す
最大の効果楽器であるとも云えるのです…浜田省吾は~古村敏比古を得て、その完成系へと近付いたのです。

一方、卓治は~現在のペースを崩すことなく…ソングライターとしての地道なロードを着実に歩んでおります…。
新たな相棒となるのか…宮本美香を従え~5/21 阿佐ヶ谷Harness…へ挑む。
今な亡き、クラレンス・クレモンズ…BIG MANの様な~SAXに憧れた時代…それらを継承する者は~日本人にも必ずいる。

スマイリーをこれからも、陰ながら応援したいと思います…。
スマイリー…素晴らしくも魂のこもったSAXをありがとう…。
鳴かせのSAXは…卓治の作品の中にしっかりと残され~永遠に紡がれます…。



テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: JOKER'S GREETING   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

連休と云う休息の時に~感謝…♪

IMG_0246-0_convert_20180503122003.jpg

我が聖地…塩尻の気候は~初夏真っただ中…放たれた炎により~全焼と化した工場は、間もなく完成へと漕ぎ着ける…。
あれから730日…その間~様々な事があったものの、鋳造マイスター軍団のスピリッツは健在だ…♪
ミッチーの計らいで~全軍で諏訪大社秋宮へと…不浄な心を禊ぐお祓いを経て~BBQを振舞う爽やかな一日を噛み締めた。

この様なイベントの夜は長い…貸し切りワイン食堂にて~OPUS ONEに舌鼓を打ち、スナック・テリーで80年代の歌を唄い…
数少ないキャバクラに滑り込んで~眠気と闘う老兵がなだめられつつ、延長戦へともつれ込み…一滴も呑めない状態で~
ホテルの部屋…ベッドへめり込んでノックダウンされる…寿命を縮めるコースが自動的に組み込まれるのだ…(+o+)…

IMG_0199_convert_20180503194227.jpg

…が、私の朝は~死ぬほどではない…呑み過ぎて~吐き気と格闘する訳ではなく、睡魔に勝てない状況で落ちるためだ…。
ラジウム温泉に浸かり~朝食を採らずにチェックアウトし、近隣の密教寺…【牛伏寺(ごふくじ)】へとやって来た…♪
経典を背負った二頭の牛が、この地で果てたことに由来し~十一面観世音菩薩が本尊の厄除け密教寺となる。

本堂の十一面観音の脇侍(きょうじ)として~不動明王+毘沙門天、如意輪観音が迎えてくれるが、大威徳明王、釈迦如来
蔵王権現などは秘仏になるのだろうか…その姿はうかがい知れず~本堂の十一面観音も厨子が閉められていた。
標高千メートルの位置…牛伏寺砂防ダムの美しさと静寂に包まれ、各御堂への参拝を済ませ~GWの高速を帰路へ…

IMG_0213_convert_20180503194408.jpg

思えば~その前日は、北九州は小倉での夜を通過し~大阪は鳳へと移動しての連チャンナイトが続いていた為、内臓から
クレームが申し渡され、爆寝を経ての綱渡りのまま~GWへと突入…となったので、とにかく~寝るのだ!
明けて~GROOVERSのリベンジナイト…吉祥寺GBでのLIVE観戦~連れの尚さんと、GWの陽光に感謝する昼呑タイム…

いせや総本山なる老舗の焼き鳥屋さん…井之頭公園の陽光を浴びながら~頂くモレッティ…GROOVERSの圧巻LIVE前…
沈没気味での参戦ははばかられる為~食べ歩き、呑み歩いて~GBの眩い地下を降りる…。
藤井一彦率いるスリーピースバンド…GROOVERS~二度目の参戦だが、圧倒的にカッコいいステージなのだ♪

IMG_0252_convert_20180503194603.jpg

疾走するギターワーク…カッティングの最高峰レベルはずば抜けており、本物を知るコアなファンで狭い会場は熱い…
藤井一彦のボーカルは独特である一方~決して売れ筋な声質ではないも…楽曲には~相応しく溶け込むのだ。
後半の一気呵成にまくしたてる楽曲群が素晴らしく~しびれ続けてしまう…チト、じっくり~聴きこまねばなるまい…となった。

最高の高揚感に包まれるも~電車に身を投げた輩により、交通網が遮断されている…従って~引き続きBARへしけこむ…
継続は力なりと…進化し続け~前進する者…後退する者…現状維持の者…そこには速度の違いこそあれ~自分自身の
スピードで、何処かへと向かっているに違いない…隣人を気遣い~共に働く…が~分からなければ、心は枯渇するもの…

IMG_0258_(2)_convert_20180503194858.jpg

人生の挑戦を諦めてしまった時…理想となる全機能は停止する…。
されど~そうであっても、人生に意味のない現状はあり得ないもの…一歩を価値ある未来へとつなげる為の~可能なる一歩
それが砂鉄を噛む一歩であっても~そこに生じる積層たる一枚を積み重ねる為…日々の壁を破ることが大切でありましょう。

日がな一日…延長戦を含め~未来へとつながる短い予想図の総決算的トークで、夢を紡いでみる…。
私には日々の祈りがある…心があり、孤軍奮闘を生き抜く者達へ向け~語れることがあるとするなら…エゴの放棄…
思いやり、助け合い…そして~自己を縛り付ける老いさらばえたルールをポイ捨てすることだろうか…。

IMG_0247_convert_20180503195138.jpg

仕事への原動力や、心の静寂…趣味を謳歌する姿や家族を持ち~至福に満ち行く姿は、誰もが望み~求めるもの…。
求めるならば、追いかけるのではなく 自ら創り上げ~価値ある一歩を積み重ねてみるが…人生の醍醐味ではないだろうか…
不可能を可能にする…と、虚勢を張って~意気込みながら、眼精疲労による~ブログのサボりを棚に上げる私なのです…♪

GWも後半~皆様…良き連休を~お過ごし下さいませ…(^O^)


















テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: 舌鼓   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

963

IMG_2153_(4)-0_convert_20180317210046.jpg

先日…訪れた熱田神宮…神聖な空間で~盟友と感じる春の風は気まぐれで、強く煽り~静かにそよぎ、雨に濡れた地を
乾かし、穏やかで優しい時間軸が~二つの魂を浄化へと導いてくれた様に感じさせてくれた…。
神社・仏閣は~個の魂の奥底にのみ…映す鏡が存在し~その鏡面同士を反射させ合うことで、宇宙の根源とつながるもの…

それゆえ、急ぎ足で息を切らし~さっさと済ませる様な心拍数では、訪れた意味をもたらさない…同時に謙虚に~参拝する心…
SEVEN CROWNと私は、日常の憂いや…その先へとつながって行く開ける未来や、同志愛を通じ~取り巻きの幸せを祈る…
祈りの意味は~自己へと廻向する功徳の幹でもある…憎しみや怒りの心…被害者意識が介在すると~人生は後退してしまう。

main_img_convert_20180318133847.jpg

この日の参拝…特に~心の小径での散策は、心の意識空間の風通しを、より豊かにしてくれた様に感じたのだった。
この異空間を通過し、日常へと戻ると~慌ただしい…待ったなしの出来事に直面する…時に~憎悪の念に満ちあふれ過ぎて
本来の人生で学ぶべき道から脱線し~邪悪なオーラを身にまとい始めてしまう者と接触する場合があったりする…。

個性としての図々しさ…これらは社会で全開オープンにしてはならない…たとえ自分が被害者であっても然り…なのである。
立場は違えど、常に相手への気遣い…配慮…尊厳…これを見失って~自己中心点の意見を第一と位置付けた時…人は
大きく脱線し~不確かな道を速度オーバーで走り始めてしまう…従って~心をリセットさせる為の適度な参拝は大切なのだ。

辭ア逕ー逾槫ョョ00_convert_20180318133949

音楽の旅~名古屋路三連発をアップし始めた3.11…東日本大震災~7年目でもあり…追悼の念をPM2:46に込めた…。
この7年間…復興へ向けての道標は、なかなか進まず~それでも懸命に軌道をも戻すべく生き抜いて来た方々に感動した。
思えば~震災から2週間後…お見舞いで訪れた陸前高田の一歩手前…頻繁に発生する余震は凄まじい揺れだった…。

毎週末…行き付けの酒屋があって、ぷらっと入店すると~963…なるラベルのボトルに目が留まった…。
すると~斜め後方から声を掛けられ、福島は郡山で酒蔵を営んで来た【笹の川酒造】さんの広報部長殿…。
風評被害を乗り越え~この渾身のウヰスキー【963】…4種の説明を受けた…試飲したいも~車では、そうもいかず…。

IMG_2157_convert_20180317232905.jpg

琥珀色…ではない、極めて薄い黄色~無色のブレンデッド・ウイスキー…ボトルではなく、試飲用のミニボトルに、地元の
会津木綿工場~㈱はらっぱさんの巾着に収められた逸品を頂いた…優れたコラボレーション♪
そして、夕食前~2種を頂く…どちらかと云えば~NIKKAに近いか…それでも~丁寧な味わいは伝統的な工法の成せる業♪

IMG_2158_(2)_convert_20180317233043.jpg

とても~ハイボールなどで頂いてはならない…ストレートか、ロックで~速やかに流し込み味わって頂きたい…。
ベンチャー魂の様に…絶対ポリシーを貫き通し~販売ルートを絞り込んで、本物が分かる酔狂達の心を躍らせるのだ…。
これもまた…一期一会…素通りすることなく~心に沁み込ませて、先へと前進する…復興支援~と云うことだけではない。

IMG_0700-0_convert_20180318133455.jpg

熱田神宮では、娘へのお守りと~【しあわせ運ぶおふだ】…ミニ神殿を購入した…このミニ神殿は~車内の目の前へと配置…♪
熱田神宮~草薙の剣の強力なパワーと、和の心&荒魂へ直結する窓口の様なルートへの神殿だ…趣があるね~♪
世の中の壊れ具合は凄まじい…荒む心も矯正し難い…人生の道標は誰に問う?…それを見つけ出すのが、君の人生だ…。

ちなみに~963…とは、郡山市の郵便番号…イカすネーミングだね♪








テーマ : お酒    ジャンル : グルメ

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

御室派総本山の仁和寺特別展♪

home_p09-0_convert_20180310203850.jpg

真言密教には、真言宗派が主要18の総本山…現在では50余りもあるとされる…なぜ、宗派は枝分かれし~分解されるか…
難解な協議や解釈…密教と云えど~高僧ともなれば、真理を求める果てでの相違や利権にからんだ何かがあるのだろう…
本来の密教の教えは一本でしかない…入信者が肥大化すれば~おのずと分離独立するのが世の常…となろうか…

さて、そんな真言密教の宗派の中で~仁和寺(にんなじ)の大規模改装が行われており、今年の年末に完成予定。
仁和寺は真言密教~御室派(おむろは)の総本山とされ、国宝級レベルの絵画・書籍・彫刻が有されており、秘仏を含め
重要文化財たる明宝を一挙に鑑賞できるとのことから~国立博物館へと…行って参りました♪

冒頭より~空海の直筆となる三十帖冊子…見事な保存力…果たして本物なのだろうか…と思われる程の保存状態…
それにしても~やはり達筆だ…漢字や梵字を小さな冊子の中に~精巧に書き記されている…ん~コピーが欲しい…
平安時代の傑作~薬師如来坐像…全長15cm程度の小ささに対し~その繊細な彫刻製法は正に空前絶後の逸品だ。

nin115-7yakushi_convert_20180311142317.jpg

応仁の乱にて仁和寺が全焼してしまうまで~孔雀明王法が多く取り入れられ、その記録的な曼荼羅や絵画、経典が多い
圧巻は、現在~改修工事中の観音堂の再現…千手千眼観音を中心とした33体もの仏像…この場所は~唯一、撮影可能♪
千手観音の脇侍として~左に不動明王、右に降三世明王、二十八部衆に風神、雷神と~極彩色のカラーリングが美しい。

IMG_2086_convert_20180311142500.jpg

IMG_2083_convert_20180311142630.jpg

IMG_2089_convert_20180311142753.jpg

IMG_2094_convert_20180311143344.jpg


本来~修行道場である仁和寺の観音堂は一般参拝することができない…千手千眼十一面観自在菩薩立像を中心とした
修法を行う神聖な場であり、仏像の劣化保護の観点で~秘仏扱いなのだろう…それにしても~圧倒的で美しい…
三十三と云うのは~観世音菩薩の変化の数で、国宝~三十三間堂においても、千躰の観世音菩薩と二十八部衆がいる。

IMG_2082_convert_20180311143150.jpg

この観音堂の再現エリア以降~各地から集結させた仏像が鑑賞できます。
その中でも~圧巻な二仏…福井県中山寺の馬頭観音菩薩坐像…33年に1度しか~開帳することのない秘仏…
一見~愛染明王にも見える容姿ですが、頭頂に馬が乗っております…菩薩でありながら~忿怒の形相仏は珍しいのです。

hjUIdSQ0I31mxqtTpg27iiGEFLHxARb495MpI8QPejNKesmH6Fiwj2dgL23vDKoB_convert_20180311142923.jpg

馬頭観音は、密教の変化観音のひとつで~諸々の悪を破壊・消滅させる馬頭明王とも呼ばれることがあります。
最近では、民間信仰と結びつき~馬を守る仏と位置付けられ、農耕・交通・運搬などでの安全を祈願する仏となりました。
無知・煩悩を断ち切り~諸悪を破壊する…梵字ではカーンなので~不動明王と同一の文字で表すのです。

今回のハイライトは、大阪・葛井寺の国宝…千手千眼観自在菩薩坐像でありましょうか…
合計1,041本の手は~ブロックに分かれ、見事な形で張り付けられ背面部でしっかり崩れない様に、組込み式となっている。
360°全集を鑑賞することが出来~日本最古とは思えない程の保存状態であることは、実に貴重であると云えますね。

20180101110057_convert_20180311143021.jpg

そもそも観音は慈悲の働き…千手観音の千本の手は慈悲を現し~千の眼は衆生(人々)を教え導く知…として表される。
十一面観音とも胴体とされ、千手千眼十一面観自在菩薩とも呼ばれる…音のない空間で~この千手観音と対峙し静かに
千手千眼観自在菩薩広大円満無礙大悲心陀羅尼経…などを読み記してみたいものであります。

興味ない方々には退屈だった?
時に~仏像と対峙し、己の心へ何かを映してみる…仏は~人々の心に不快なものを映しません…
素晴らしい特別展でした…関連グッズのクオリティも~徐々に良くなって来ているぞ…と、感じつつ~楽しんで参りました♪





テーマ : 仏像    ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY