FC2ブログ

WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

吹き抜ける春風の彼岸…心洗われ…

IMG_E1333_convert_20190321171749.jpg

春風…心地よく、X-BREAK ウィンド全開で吹き抜ける強風は、生命の小さな息吹に語り掛け~誕生を祝福するかの様だ…
彼岸の御中日…聖地霊園は~見事な混雑ぶりも、しっかりと~感謝の勤行を30分…ささやかな寿司を頂いて~宇宙元旦日へ
改めて~精進を誓うのであった…♪

年明けの日々は~何かと慌ただしく、確定申告~法務局と銀行の行き来…税理士の聖君(あきら…と読む)と~がぶり四つ
その合間に~日常のワークを細目にこなし…その甲斐あってか~新たな原動力となる多くの方々と、新しい航海への道標を
恩恵として示してもらった様で~現在・過去・未来を一直線に結び付ける【縁】に…改めて感謝をする…。

春分の日…今日は天秤座の満月にして巳の日~そして宇宙元旦日…太陽と月が180°の位置に配置される惑星レベルの
始まりを示す一日だ…こんな日は~誓いを立て…そして~6月の夏至までの3ヵ月間…果てしなく~精進を繰り返すのだ。
天地宇宙は~心に強く願う思いに、限りなく~身を寄せて、道標を示してくれるもの…我がままでも~十分OKなのです♪

IMG_E1331_(2)-1_convert_20190321183426.jpg

人生のマスター不在の時代…愚かしい事件、事故…多発しております…。
男達が男たる生き方を話し合わない…女達が本質的(内面の…)な女子力アップに精進しない…幼稚なSNS~悪戯アップも
子供達をしつけと称して苛め抜く馬鹿親も、理不尽な虐めをリピートさせる馬鹿学生も…生い立ちが死んでいるのです。

そこそこ普通に生きている人達は、きっと~ご両親(片親であっても…)と、しっかり…生きてこられた事でありましょう…。
人間はエゴの塊…エゴは~幸せのバロメーターに応じて、浅きから深きへ…深きから浅きへと変化しうる変幻自在の感情…
友達や恋人…家族の喜びが~自己の満足や、喜びに直結する生き方を~追求する…そんな姿が求められるのです。

彼岸は~24日(日)まで…お墓参りは、天地宇宙~自己のルーツの再確認をする為の期間でもあります。
今日は…桜開花が発表されました…あえて~花見に行く…は~したことのない私ですが、満開の桜は心に優しいですね♪
ボチボチ…寒さを突破した渓流へ向けて~準備だけは済ましておこうかな…と、思う私なのであります。

…夜の天候がよろしければ~宇宙元年の満月…月光浴でエネルギーチャージも~わるくありませんよ…♪





スポンサーサイト



テーマ : つれづれ日記    ジャンル : 日記

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

真夏の静寂地点たる休暇…

jojo1_convert_20180905203557.jpg

年々、夏の気温と異常気象は~グレードアップの様相を呈しておる様でもありますねぇ…いゃ~暑さがしんどい…(+o+)
台風リレーとゲリラ豪雨の夏…8月は集中と静寂の起伏を通じ、ライオンズゲートのトンネルを抜けて乗り越えて来た。
かろうじて台風は回避できたものの、集中豪雨は2度経験…視界が奪われ~プールと化した高速走行は、焦ります…。

2018-09-05_convert_20180905204401.png

灼熱と土砂降り豪雨のドライビングロードでは、JOAN JETT を果てなく聴ききながら~刺激を受けておりました。
夏の休暇は~不安定な天候ゆえ、甲子園の金足農業戦の、ど根性投球にしびれながら~多くのDVDを見続けつつ
この数年に書き留めた歌詞の選別と書き加えを行いながら、LOGIC PRO X と~緩やかな格闘をしておりました。

2018-08-16_(7)_convert_20180905204542.png

休暇の最終日…【STREETS OF FIRE】 2018デジタルリマスタリング版を鑑賞して参りました…♪
何度観たか分かりませんが、ほぼ貸し切り状態の映画館…独り占め感の至福に包まれ~ダイアンレインの静と動…
FACE TO FACE の圧巻の演奏と厚いボーカル…光と影の描写は~観る度、心を鷲掴みにされてしまうのです。

2018-08-16_(1)_convert_20180905204713.png

サントラもVHSもDVDも所持しておりますが、ブルーレイも射程距離に入れております…。
主演のマイケルパレのタフガイぶりに憧れ~ハードボイルド小説に心酔しきっていたのは19歳の頃…
【エディ&ザ・クルーザーズ】ではワイルドなバンド・ボーカルが際立ち、ジョン・キャファティのサントラも素晴らしかった…♪

娘が大学のサークルで、クラシックギターを弾き始めた…。
クラシックギターはネック幅が広く、コードを押さえるに~私の様な指の短い者にとっては、苦手なギターなのだが
そこそこ~流暢に引いているではないか…タブ譜を見ながら~楽譜に沿って基礎を、学ぶ…そこが、大切な処ですぞぉ!

私ゃ~そこが出来なかった…(T_T)

IMG_0799_convert_20180905204859.jpg

そんな娘との共通趣味~【JOJO荒木飛呂彦原画展-冒険の波紋-】を鑑賞しに~新国立芸術劇場へとやって来た。
ジョジョの世界観は大好きだ…各シリーズ共~予測外の展開と、凄まじい強敵に追い込まれながらもスピーディーに進む
物語は、いつ読んでも一気読必須…登場人物のキャラクターもしっかり立っていて、それぞれの役割処が作品を構成する。

201808-arakihirohiko-photo14_full_convert_20180905205311.jpg

私の楽しみは~小谷元彦、森永邦彦、両氏の造形作品にありました♪
異色の造形作品群…それをJOJOの世界観と融合させた時~イマジネーションの壁を破る本質的な造形美が姿を魅せる。
写真…撮影したかったですねぇ~が、娘に叱られながら、撮影可能な絵画たる作品のみ…しかと撮影して参りました♪

上下のショットは~公的機関の広告用…この造形物~自宅にフィギュアとして飾って置きたい!

img3952825746880343707_f3db3bb35561af1fbec68efad3066a52_(2)_convert_20180905205537.jpg

JOJO展では、最終コーナーのGOODSが楽しみだ…♪
あまり多くのアイテムは購入できないが、これぞ!って逸品を~どの様に生活の中に織り込ませられるか…を描く時~
そのイメージが、購入までの楽しみを増幅させてくれる…夏の終わりの暑い一日…良い思い出になりました♪

IMG_0813_convert_20180905205851.jpg

10月5日から~JOJO part5 【黄金の風】…がアニメーションでスタートします。
イタリアが舞台の~マフィアを基礎ベースとしたJOJOの物語…ゴッド・ファーザー的テイストがたまらなく好きです♪
強敵…キングクリムゾンの圧倒的パワーと謎に満ちた背景が、辿り着く終着点へ向けて突き進むノンストップ作品です。

IMG_0821-0_convert_20180831211215.jpg

台風21号…凄まじい傷跡を残して去り行きました…今朝は~大阪のお客様に、その威力による痕跡を伺った次第です。
温暖化が招く~海面温度の上昇…そこから~不安定な雨雲は発生します…人工オゾン層、海面冷却装置…出来ないか?
そうこう申しつつ、今年も残す所~120日ほどです…さて、今期~最終渓流と大都市社員旅行…満喫する9月です…♪

間もなく~秋…満喫して参りましょー(^O^)/



テーマ : 美術館・美術展情報    ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

白根山へ挑む二人の老兵

IMG_E0085_(2)-00_convert_20180730184003.jpg

いゃ~暑いっ…(-_-;)…干からびて絶命していたと思われたでしょうか…しぶとく~生きておりますぜ…♪
この7月は、12日しか自宅におらず~それ以外は、全て出張か出社…あるいは日常離脱…相当な距離を超えて参りました。
経費もオーバーヒート…が、そんなセコイ事は言っていられない…公私ともに~突っ走り、回転を止めないことが大切です。

しかし…西日本の大雨による災害…追い打ちを掛ける台風と、未曽有の異常気象に翻弄される夏…心が痛みます…。
負けない日々を生き抜く…障害には意味がある…試練は越えた先に本質的な人生の意味が待っている…そう思いたい。
それとは別に~腑抜けた身体…健康診断は~思った通りの結果であるも~過酷な経験を通じて、自己と戦い抜きたい…。

IMG_0606-00_convert_20180731194309.jpg

ゆえに、7月も連休日…お彼岸をスルーさせて頂き、日光白根山登頂へアタックすることとした…登山は先祖供養でもある♪
岡山から帰宅し~速攻で準備…真夜中前に迎えに来てくれた良ちゃんの車に滑り込んで、早朝の白根山の麓へ到着。
清々しい夏の朝だが、照り付ける太陽光はAM7:00も容赦がない…標高、1,000mのモノレール~抜群の景観が美しい…♪

IMG_0604_convert_20180730213040.jpg

やや薄い空気…この位置から下の写真位置のラクダの背中の様な頂上を目指すのだが、ピンとこない…。
修験道の霊山…形こそ劣化している大日如来の祠から~果てしないジグザグの道をひたすら進む…が、これがしんどい…
続かぬ息…吹き出す汗…水分補給と塩分補給…しかし、家族連れの子供達…タイトなご老人は~しっかり登り行くのだ…。

IMG_0709-00_convert_20180730213334.jpg

絶体絶命感と幾度も闘い、ひたすら進む…が、先頭を行き~待ち受ける良ちゃんに、なかなか届かない…
体中の水分が止めどなく放出する度~適度な水分補給…森林地帯を抜け掛かると、剝き出しの山頂が姿を見せる。
景観の美しさに加え~山頂へ注ぎ込まれる心地よい風が、パワーをもたらせ~先へ先へと進ませてくれる。

IMG_0714-00_convert_20180730213707.jpg

そして、ごった返す山頂の頂へ到達する♪
この達成感は、並ではない…夏の太陽と涼しい風…登頂者達の山頂付近での至福感に包括され、カップヌードルを頂く♪
抜けきった塩分を身体に沁みこませ、タンパク質を摂取し~再びエネルギーを補給し、下山ルートを選定する。

IMG_0671_(2)-00_convert_20180730213823.jpg

この下山がキツイ…既に上がらない脚…膝へのダメージ…足の底の擦り減り具合…そして~頻繁な、くるぶしの脱臼…
果てしない急勾配と崖の様な岩盤ルート…歩幅の合わない階段…こいつが~つらい…ふんばる脚が~その度に死ぬ。
やがて限界を超えた頃合い…選択ルートの先~出発地点の大日如来の祠へ到達…5時間30分の闘いの終了…♪

IMG_0723_convert_20180730213958.jpg

しかし、我々のアクテビティは~ここから延長戦…近隣の渓流ポイントへ移動し~釣りを開始するのだ♪
蕎麦を食し~購入拒否をされた温泉卵に思いをはせながら、渓流地点…しかし~体力は限界点を超えており無理が効かない。
ほどなく竿をしまい~近隣の温泉施設…もはや意識が吹っ飛びそうな至福と開放感に貫かれながらも~帰路へ進むのだ。

IMG_0685_(2)_convert_20180730214149.jpg

素晴らしい経験でした。
限界を超えようとする気持ち…超えられる起動力となる気持ち…超えた先に待っている特別な感覚…比較、不可能です。
しかし…そこから二日目に訪れる猛烈な筋肉痛…至福感にはリスクもある…でも~そんなリスク程度なら全然OKだ…♪

…ってか、単に運動不足なオッサンの戯言に~なっちゃうね…( ̄▽ ̄)💦…。









テーマ : 登山    ジャンル : スポーツ

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

CHRISTMAS WEDDING CEREMONY

img_mv_01-0_convert_20171008150108.jpg

10月も後半~意外な長雨と台風、一気に下がった気温、皆様…体調管理など、崩されていらっしゃいませんでしょうか…。
我が聖地…長野は秋…と云っても~冬モード全開の寒さが舞い降りて来ており、冬の装いを考慮した出動を心掛けております。
そんで、プチ社員旅行…ひと月後だと~日本海の秋深い魅惑の魚介にありつける処も、まずは~この復活劇へ感謝ですね…。

中秋の名月は~塩尻からの帰路…高速上に燦然と輝く月光に魅了されながら、その美しさに癒され~拝むことができました。
この神無月…私にとっては~リセット月間…激しく行動するを抑え、この先へ繋げる仕込みを行う月と位置付けている。
先月までの全力疾走から~歩行の速度で…見落としていた事象の全てを清算し、よりスムーズな形を模索~具現化するのだ。

そんな時に限って~ピンチな事象も発覚したり…自分が起こした仕事のミスは、自分で落とし前を付けねばなりません…。
また、払うべき代償や、準備すべき資金繰りの調達など…一気に形にし、完了させた…このスムーズな流れにも感謝です…。
チト、先送りしてしまっているのが~健康診断…もーチットしたら~身体の分解パーツ診断…受けなきゃ~なりません。

さて、この夏…事務所でお隣さんのプロフェッサーS嬢が入籍された…実におめでたい~が、急すぎて、チト~たまげ…♪
頭脳明晰~プロ級のピアニスト~なんでもござれなパーフェクト・レディだが、体調にムラがある為~悩ましい日々が続き…
そんな環境には、支えてくれる存在が必要…そんなタイミングでの入籍は喜ばしく、我々の安心感さえ得るに至ったのだ。

alila_17a_slide_w750_05_convert_20171008162328.jpg

そんな彼女の年内は~凄まじい多忙一色に彩られている…そのスケジュールをこなしながらも~資格試験への準備…
要の存在を、役割処として貫徹しようと突き進む姿勢には~頭が下がるのだ…それゆえ~体調安定の維持は必須…
まぁ、若さがなせる術…刑務所のプリズナー達の門番として~様々な障害を突破しながら、突き進む様は勇ましい…♪

年内~ジングルベルが鳴り響く頃、ゴージャスなホテルで披露宴が控えており、私も~僭越ながら招かれとります。
時に~予測不能な出来事を投下するサプライズ・レディーでもある彼女の、節目となる記念すべき日が祝えるのは喜ばしい。
苦労した者にしか見えない風景と云うものがある…その適格感は~まだ未完成と云えるが、的を捉えた視点は優れている。

幸せや、至福と思えることが多様化している時代…それでも~人間が生まれて死んでいく過程に大きな差異はないはずだ。
個性の在り方を~異色の地点に据え置いて、闇の路地裏へ紛れ込んで行く輩は、真の愛に辿り着く難解さを放棄する…。
そんな輩は~彼女の様な存在を巻き込もうとするが、リスクヘッジを考慮できる者は~チープな誘惑を両断する勇気を持つ。

たくましく…日々を生きる~しなやかな存在には、まず一票だ。
大いなる苦境の日々を超えた先に、開かれるべく~輝かしい未来が開花する手助けができれば、それも然り…♪
ポッコリお腹のウエスト…目下~こいつを絞り込み、せめて礼服のウエストが~シュッと入るまで、頑張らねば~なりませぬ…。








テーマ : ウェディング    ジャンル : 結婚・家庭生活

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

然るべき場所を行く者達…

IMG_1705_(2)-0_convert_20170905201508.jpg

日々をやり繰りし、反省する場所がある…夕闇に染まる、諏訪SA~そじ坊にて、一旦リセット…。
反省と云うと~日々の駄目さ加減への反動と捕らわれがちだが、その種の反省だけではない…反省にも種類がある。
…が、結局の処~あれこれ模索したところで、解決には直結しないので~割り切って夕食にあり付き、帰路へと向かうのだ。

人生の悲喜交々を思い、その人の良しあしを理解し、少しだけ寄り添って~助言となるなら…それを発射する。
手助けは出来ても、あてにされては困る事もある…要となるのは~その本質的な悩み事…そのものとなろうか…。
しかし、年齢を重ねると人は~一定感の悩み事に口を閉ざし、自己解決能力をフル動員して~絶壁からダイブを選択する。

実の処…その悩み事が、バレバレであっても~そこを指摘しては大人ではない…。
あくまでも、本人の口から…その本質的な問題点を口にし、カミングアウトする事が大切なことだと思うのだ。
その様に思うがゆえ~絶壁でジャンプ寸前の悩める者…心配に思うのだが~好転する兆しは見えないままだ…。

人は脱線する…そこには、良かれと思い~積み重ねて来たはずの幻のような時や笑顔や慈しみ…悲しみを分かち合う…
それらが一瞬で崩れ去る程の、ディープ・インパクトたる出来事が人生に訪れた…あるいは誘発したのだ…。
幻想の翼を引きちぎり、天空から地底へとつながる道を選択し~自らの枝を伐採しながら突き進もうとする姿は切ない…。

それでも~太陽は昇り、予定の日はやってくる…。
大した荷物も格納していない、ぶっ飛ぶ重さのスーツケースを引き摺りながら~列車を擦り抜け、富士のすそ野から~
上九一色村を通過し~灼熱の甲府の日差しに焦げながら、山中湖畔へと…今宵の宿へとたどり着いた…。

IMG_1701_(2)_convert_20170905212721.jpg

今宵はお客様と一泊…夕食を超え~2次会は私の部屋で、くたばるまで呑みナイトVol.Ⅰ…ミッチーと三人の一本勝負。
しかし、素敵な夜でもあった…責任と任務を遂行するスピリッツを持った魂は…大好きだ…その形やアプローチは無関係。
そして自己の不器用さを、ありのまま表現する心も~大好きだ…そんな一夜は仕事の成果はさておき、充足感に包まれる。

山中湖畔の心地よい風を感じながら~再び甲府で一仕事し、我々の基地…塩尻基地へと~到着…。
全ての接客を終了し~日常業務へと滑り込むも…今回の荷物はチト多く、くそ重たいスーツケースを蹴り飛ばして就寝する。
翌朝より~全速力でやるべき仕事にケリを付け…消化しきれていない感と~汗だくのワークを超えて帰宅する。

IMG_1704_convert_20170905212914.jpg

帰宅も、ベッドにめり込み~深く眠る…が、夜中に~家族たちのバタバタ具合は、何気にわかり…ん?…ゴキちゃんかぁ?
翌朝~凄まじく素早く動く…足の長いでかい蜘蛛が~侵入して来たと…おぃおぃ、連れて来たんじゃ~ないのかぁ…と…。
…で、リビング・ボードの裏に逃げ込み、夜行性ゆえ~じっとしているので、退治しろぃと…なった。

…で、ネットで調べてみると~アシダカグモなる軍曹…リスペクトを受けている蜘蛛と判明した。
…そうなると~上手に逃がしてやらねばならない…そんで~殺虫剤でおびき出す…が、全くもって出てくる気配がない…。
…で、そのコーナーに噴射を…と云われ~噴射すると…エイリアンの幼虫の様な生き物がダ・ダ・ダ・ダ・ダ…と壁を走り…。

a878e322cb025c6c49a1962904d6a707_convert_20170905212557.jpg

出て来ました…なかなかのビッグサイズ…殺虫剤で、チト弱らせ~通路を上手に進ませて…玄関より~退出頂いた。
…もう少し~ゆっくり歩いてくれたらよいのですが、あの素早さは、正にエイリアン幼虫を彷彿させ~家では飼えませぬ。
いやはや…色々あるものです…帰宅すると~『今夜は、連れてきてないよねぇ…』扱い…きっと地元の蜘蛛だったはずだ…。

人も蜘蛛も…その思いとは裏腹に~それた道から然るべき場所へと戻る…その様に思うのです。






テーマ : 体と心と元気になること    ジャンル : 心と身体

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY