WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

伏見稲荷~参上♪

IMG_1280-0_(2)_convert_20170108123408.jpg

京都は伏見に参上…
伏見と云えば、龍馬~寺田屋襲撃の地と連想する…伏見奉行所の役人軍にピストルで応戦するも~負傷した龍馬…
薩摩藩に助けられ~薩摩藩伏見屋敷にかくまってもらう…寺田屋は~龍馬の妻となる、おりょうとの約束の地でもある。

幕末の宿坊で~ピストルぶっ放す…♪
威嚇のつもりの龍馬の一撃に興奮した…【竜馬がゆく】…を読んで興奮したシーンのひとつであります。
そんな京都…【伏見稲荷】にやって来た…初詣となるが、ミッチーと強かに~強固なる復旧を祈願しに…立ち寄ったのです。

128179978166816106224_convert_20170114182924.jpg

お稲荷様…かつて~小学校高学年時代…【こっくりさん】で~悪戯な遊びにより、罰が当たった思い出がある…。
妖狐は~そのアゴと尻尾に強力な霊力を持つ、低級霊と呼ばれる存在も~庶民に近い、神格化された存在でもある…。
次元層の違う【あの世】と【この世】を繋ぐ…敷居が低くも神聖な~お稲荷さんは、全国3万あると言われる~その総本宮…。

岐阜発~大阪の心臓部を折り返し~京都~伊勢~名古屋へと駆け抜ける行程を消化し…然るべき職務を消化…。
その行程の中間地点…新年恒例の挨拶廻りとなっているミッチーのルーティーンに同行~伏見稲荷へ初参上となった。
…不思議な形状の鍵と巻物を咥える狐…その勇ましくも~シャープな容姿の脇侍をくぐり、本堂の参拝から~千本鳥居…♪

IMG_1282-0_(2)_convert_20170114183314.jpg

昔…小僧時代、エコエコアザラク辺り?のホラー漫画で見た思いのある~千本鳥居…そんな程度も~如何なものか?
それでも~ひたすらミッチーと進む果てしない鳥居のトンネル…多くの外国人観光客たる参拝者と同行散策路だが
人いきれで~ざわつくノイズとは別に、小高い山に連立する神々のロードには、一定の霊力に包括された神聖な趣がある。

畏れ…さえ感じさせる随所の祭壇…外国人には~どの様に映るのだろうか…暗と自然光と~蝋燭の炎がもたらす光と影…
低俗と崇高を持ち合わせた~人間の暗と光明を、品定めするかのような狐達の祭壇は~判決を乞う列を歩く魂の裁判所…
その様な気さえ感じさせる千本鳥居のトンネル…例えば~家族連れ…お弁当を持参し訪れる家族もある…とても良いね♪

IMG_1284-0_(2)_convert_20170114183637.jpg

さりとて基本~商売繁盛の神様…稲荷大明神の祀られた総本山…復旧を祈願し~確固たるフォローを祈願したのです。
小さなペンダント型の御守…狐殿が咥えていた形状の【達成の鍵守り】なる逸品を見付けて入手した♪
昼食を挟み約2時間…私のわがままで~チト先の先へ登頂して行き、神秘の全貌~少し先端まで経験させて頂いたのです。

さて…エンドロール~家族と参拝する初詣…例年により川崎大師~今年は厄年が一人…ゆえに厄除札を依頼した。
本堂は~護摩炊き場のアリーナ最前列…やや絶好の角度に配置~観音経、各真言、般若心経と読経追読し~終了…。
今年は酉年=不動明王(守本尊)…それゆえ~停滞…動かず~浮き沈まぬ心を持って臨む年と…申されとりました…。

pos500_convert_20170114183938.jpg

不動明王の左手の綱…こいつで~欲望を縛り…右手の大地の剣で~その欲望をぶった切る…その姿は~忿怒の相…。
今年は【不動明王~総開帳の年】…各、不動尊に参拝に行かれて下さい…不動明王のご利益は~半端ではありません。
成田山~新勝寺…最大級の不動明王も然り…36童子を参拝するも然り…その功徳を~役立たせて頂きたいと願います♪

幸あれぃ…♪






スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

彼岸でブレイク…

-1_(2)_convert_20160924194050.jpg

 エネルギーにも寿命があるもの…。
 古いエネルギーは更新せねばならない…それは気持ち上のリセットだ。
 それを一年に二回…春と秋の彼岸に~父の墓前を訪れ、そこを起点に置くことに決めている…。

 降り続く9月の雨…それでも隙間には晴れ間もあり、曇りに覆われている時に乗じて父を訪ねた…。
 彼岸のお中日も~小雨は止み、ありがたい時の恩恵に多数種の御線香に火を付け~家族でお参りをする…。
 ふと…彼岸花が雨粒に濡れ~咲き誇る姿を垣間見れた…自然とは凄いものだ…きちんと季節を理解している…。

 気温の落ちた秋分の日…充分な睡眠を取り~連日の過密な作業に折り合いを付けた。
 都会の雑踏には~巧妙で心を一撃に粉砕する傲慢で幼稚なゲームの虜になった輩であふれ~息苦しい…。
 そこに自分は居ない…驚くべきことに、その一切の環境と手切れた場所で~同じ仕事をこなし続けていられる…。

 その恩恵に沿って~時間が足りない状況も、沈没するに至らず、集中力の続く限り~可能な状況作りに没頭する。
 仕事とは帳尻合わせ…でもある。
 予測される時間軸を想定しながら~やっておくべき事、詰まった場所で消化してしまう事…その繰り返し…。

 それでも~オン・オフを上手にスイッチしながら、人生における楽しみと喜びを感じ取れ~生きられる毎日には感謝…。
 工場の火災により、やや後退感もあるが~それもトータルで想定すれば、一歩前進~半歩後退しながらの速度は丁度いい。
 …そんな思いを細かく伝えた訳ではないが~過ごしやすい秋の彼岸…父へ、日頃の感謝を伝えに来たのだった…。

 墓参り後~毎回、昼食を取る場所が定まらない家族だが、リンガーハットで済ませる…。
 ちゃんぽんか…皿うどんか…悩ましい処だが、近頃~メニューのバリエーションを増やした店舗は客の入りは活気がある…。
 そんな~我々の傍で、亡き父は毎回寄り添い~訪れたことに微笑ましくも一緒に食事を楽しんでいることだろう…。

 秋が、来るね…♪



  
 
 

テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

龍神のパワーを授かる…

IMG_0723-0+(2)_convert_20160504153525.jpg

  GW~心境は別にして、休みは休む…運動するぞぉ~っと息巻いていた昼下がり、左足小指を強打~負傷…。
  …時に~リビングのソファーに脚の指先を激突させ、七転八倒の痛みに苦しむが~今回の激突具合は半端でなく…。
  カミさんは、癪にさわる程~ゲラゲラと笑い…まぁ、歩けるが~小指の付け根が紫色に変色して来て、強度の打撲?

  IMG_0740+(2)_convert_20160504191204.jpg

  と、云った雨の早朝…龍神の恩恵を授かり~我が社の復興を祈念すべく、強風著しい道を片瀬海岸へ向けて出発♪
  次第に、そぼ降る雨と曇り空は~強風に吹き飛ばされ、爽快な晴れ間を覗かせる…ほどなく~江の島に到着。
  玄関で、弁財天と龍神にご挨拶~負傷の脚を引き摺りながら、ゆっくり歩行しても~邪魔にならない観光客数。

  IMG_0726-0+(2)_convert_20160504170544.jpg

  前回訪れたのは~深海へ墜落する少し前…あれから4年、という月日が流れた…真夏の江の島は、散歩には適さない。
  やはり、気候のいい季節に~うっすら汗をかく…が、心地良く~午前中の時間帯が、混雑もなく、よろしい様です。
  階段のアップダウンは多いものの一周しても、ちょっとした散歩程度…されど、強力なパワースポットのひとつです。

  IMG_0720-1+(2)_convert_20160504170744.jpg

  休息スポットからは、海と富士山が垣間見れ~点在するお食事処からは、美味しそうな匂いが漂い~食欲をそそる♪
  円形の建物は~【江の島大師】…ここへ降りて、巨大な赤不動の前に鎮座…工場の復興を祈念し、仏説聖不動経…
  真言を唱え~赤不動明王の功徳力のパワーを授かる…密教寺でありながら~オープンな環境の本堂には一票です。

  IMG_0735_convert_20160504170902.jpg

  さっさと進むカミさんと娘に文句をたれながら~足を引き摺り進むことわずか…【龍宮(わだつみのみや)】へ到着。
  圧倒的な龍神の姿の内部へ入ると~小さな空間は、龍の体内の様でもあり~ここで、龍神のパワーを授かります。
  龍の背に乗る…それは~龍神が決めるのであって、その資格を得るに値する生き方をせねばならない様です…。

  IMG_0737-0+(2)_convert_20160504171016.jpg

  そこから、少し歩くと~天女に恋した五頭龍との成就を祈念した【龍恋の鐘】なる鐘が配置されています…。
  エピソードは割愛しますが、やっぱ~恋人同士が、二人で鐘を突くシーンは良いね♪…結構、大きな鐘の音です。
  穏やかな日であれば~ここのベンチに座って、景色を堪能する…なんて、ちょっと贅沢なひと時もありでしょうか。

  IMG_0738_convert_20160504171145.jpg
 
  さて、大荒れの天候も…GW観光客は、晴れ間と共に~一気に押し寄せて来たっ…。
  そそくさとお土産を購入し~車へ滑り込んだら、混雑を回避し~昼食場所へ向けて、一気に滑り出す♪
  間一髪…こんな雨の荒れた日こそ~GWであっても、時間帯により~それなりに楽しめる…混雑は~苦手なのです…。

  さて、龍神の背に乗れるかなぁ? …乗って~みせようぞ♪


    

  
  

    

テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

規則正しさへと戻ること…

IMG_0021+(2)_convert_20160423183815.jpg

 慌ただしくも忙しい毎日の奪還は~嬉しくもあり、何をおいても~さばき切る気持ちが優先し、早朝ワークを促進させる。
 …が、ものごとには~起承転結がある様に、時間軸の上手な消化の仕方が基本~大切な事…。
 午前中…シャープな感覚そのままにダッシュを開始してしまうと~勢いで一気に突っ走ってしまいがちになる…。

 この数週間は~そんな感じで全てを進めてしまい、やるべき順序をすっ飛ばし~ひたすら目先の消化作業に没頭…。
 特に移動や出張が多かった直近では~心を落ち着かせ、心の内なる部分へアクセスする瞬間さえスルーしてきた。
 熊本で大きな震災が発生した週末…わずかだが、失われた命への冥福と~地上の沈静化を、ショートカットに済ませた。

 …が、折を返せば、もう少し~時間への余裕と心のリズムの安定を持つべきでではないか?…と問う。
 一日の始まりを規則正しく…時間に縛られるのではなく、時間を上手に使って~やるべきスタイルをスルーせずに…。
 そんな事を~間接的だが友達が教えてくれる…。

 忙しくなると~ついつい調子こいて、全ての時間に予定を詰め込み~猛ダッシュで、約束事を消化するのだが、これも
 欲張り過ぎて~余力を削り取り、一歩退いて考える余裕さえ失われがち…となるもの。
 何気に気にしていた本件も~第1章の終了に合わせ、少し後退して~速力を調整する。

 雨の日曜日…早朝の運動は、霧雨の中を~少しだけ…ずぶ濡れ散歩をした。
 写経を…と思うも~FC2 blogへしたためる直近の記事をパチクリし、さすがに節目を迎えたことで~経典はしっかり読む。
 午後~雨が止んでくれたので、汚れた車を速攻で水拭きし~ぶらっと出掛けた…。

 必要な動きをし、必要に応じて~吸収すべき形を整える…と、勝手に思う♪
 ミッチーにプレゼントされた~大阪名産、【塩昆布】…卵かけ御飯に~振り掛け、ほどよい時間で頂く~おぉ、美味い~♪
 あらゆる人の恩寵を受け~喜びを倍化レベルで返す…そんな思いと~一歩退いて生きる事との狭間に立って思う…。

 心には意図する~振出しがある…。
 一端、そこへ立ち返って~現在進行形の時を生きる…その次元層を重ねる事が~生きること…と、思うのだ。
 …って、あたりまえかぁ?

 と、それはそれで、熊本の余震沈静化を祈り…尊い命への冥福を祈る…。
 多くのボランティアや無償が織りなす救助は素晴らしい…若者達よ…貴重なる体験を通し~真実を手に入れて欲しい。
 やれることをやる…それは~その思いの積み重ねの果てにある、心の最強地点への挑戦なのかもしれない…。
 

 
 

  
 
 

 

テーマ : 感謝をこめて    ジャンル : 心と身体

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

11,680日を迎えた出発の日…

-00+(2)_convert_20160404094518.jpg

 春は霧雨の朝…父の33回忌の日…。
 桜満開の都心部も~気温は10℃と寒く、雨は降ったり止んだり…総勢12名のコンパクトな形で兄弟の家族が集合する…。
 子供達も立派に育ってくれて嬉しい…母と妹の旦那は、数年前の喧嘩以来~その関係修復に、いい切っ掛けでもあろう。

 法要開始前に~真言密教の先生へ挨拶に伺った…。
 スピリチュアルを語る珍しい先生なのだが、興味深く聞いた…。
 今年は【竜神】の年であり、次元層を超え~様々な竜が空間を飛び回っているのだと云う…金竜、銀竜、白竜と様々…。

 水神である竜神の活発な活動は、電装系等に影響を及ぼすらしく、JRの送電線故障や、ANAのシステムダウンは
 それらの影響を受けている現象なのだと云う。その竜神へ乗れ…と云われた…生き方が示す姿勢が正しければ~
 竜は背に乗せ~無尽の可能性の開花を手伝うのだそうだ…が、不浄な生き方をすれば、アッという間に落とされてしまう。

 そのスピリチュアル・パワーを授かるに~江の島、箱根、富士へ行けと…水神は弁財天と同格神でもあり、すなわち
 竜神であるのだそうだ…。
 母と私と娘は三代に渡り~辰年でもあり、芸術性に特化した恩寵を与えうるに等しいのだと…う~む、チト喜ばしい♪

 …と、気分よくさせられたまま~階下で待つ御一行を引き連れ、父の墓前へ…雨は止み~先生の法要が始まる。
 この日を迎えるまで、この墓前に立ち、あるいはコールマンのベンチに着座し~手厚く経典を読み上げて来た。
 先生の読経に合わせ~私も知りうる限りの読経を、邪魔にならない程度に読唱する…いい内容のお経が進む…。

 一人一人が焼香し、合唱する姿を見て~父はきっと心から嬉しく思っていることだろう…。
 個々には~きっと天界から、あるいはこの現世に舞い降り~それぞれが直面している心に寄り添い、励ましていただろう。
 …短くも~濃密な法要が終了する…先生が立ち去り~再び、彼の残した親族一同で焼香を一周させる。

 甥っ子で成人した直也と卓也で、霊園を散策し~生と死の境界線について話をする…が、間もなく~腹ペコ感も近づき…。
 霊園の坂道を下り~徒歩20分の会食場所へと歩く…頼もしくなった甥っ子達を待ち受ける社会は手厳しいが、同時に
 同居する頼もしい感性そのままに~突き進んで欲しいと願うぞ…各自の新たな旅立ちの始まりに~ふさわしい一日だ♪

 全員で乾杯をして~義理の弟、貞ちゃんと久しぶりにガッツリ呑んだ♪
 弟の二男~颯はチビなので~皆にいじられ、わるくないキャラを発揮し、マスコットぶりを楽しんでいる様でもある…。
 個の持つ日々の奮闘や、問題も様々あるだろう…この関係が~それぞれにとって、安らぐ場所であれば良いね…。

 晴れ間の差し込んできた遅い午後~この家族達で良かったよ…と、父に伝え終えた貴重な法要の一日となった…♪


 
 
 
 

  
 

 

テーマ : 創造と表現    ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY