WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 回帰を導く者へ…   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

回帰する者達の点と線…

e0157647_2052143_convert_20161218084149.jpg


気付けば師走も~折り返し地点に不時着している…。
年の瀬は何かと総決算される時でもあり、その引力に吸引されるかの様に~東と西へ…速度の緩いブーメランの様に回転し
陸と空を移動しながら~炎上寸前の炎を喰い止めるレスキューソルジャーよろしく任務遂行に注力して来た。

全ての物事は点と線でコネクトされるが、放置すれば~その接点となる可能性を逃し、発芽する機会を逃してしまう。
大概の人生は、そのチャンスを棚上げし~先送りし、平行線たる刺激なき時を淡々と過ごしながら、通り過ぎてしまうもの。
それゆえ嗅覚と、触覚…そして実行力を投じて~細い線として、消えかかりそうな可能性のワイヤーに個性を巻き込む。

そこに1本の接点を繋ぎ止める事が出来たら、一気呵成に能力総動員し、無形を有形化させる道標を創り込むのだ。
そのやり方に設計図はない…その人の個性や感性、アグレッシブなまでに人生を楽しもうとする好奇心が幹となろうか…
だからこそ、人は育てねばならない…そして~育てることを紡ぐ為の、断ち切ることの出来ない絆を結ぶことなのだ…。

苦境の時がもたらしてくれたブラッシュアップ感性は強力だ…。
そもそも~マルチに活動してきた基盤が無駄死にする事なく、さらに武装化されて臨める日常には感謝せねばならない。
人生には一切の無駄がない…そんな事をリアルに感じさせてくれるに至ったこの一年間…

あれは~巳年の年のお酉さま…浅草 鷲神社で購入した置型熊手には【前進】…と書かれた木札を刺してもらった…。
しかし、翌年…翌々年も~前進しているのかさえ実感がなく…その札さえ~虚しく映ったものだった…。
振り返れば、未来への前進…と云うよりも~ゼロ地点へ戻すための、マイナスからの前進だったのだなと…思う。

また、自己回帰へ辿り着く為~奮闘していたのは、自分だけではなかったのだ…と感じる一年でもあった。
環境が変化し、生きる者達の中には~その立ち位置に自己を慣らして行くための時を、各々が精進せねばならなかった。
時や環境は人をも変えてしまう…それは仕方のないこと…幸せの種を保持し~育てることの出来る人はとても僅かだ…。

野に放ったブーメランがささくれ立った風を切り裂き手元に戻って来た時、放った時よりも幾分~摩耗しつつもシャープに
なる様に、人生における道程もまた、それぞれの苦境を乗り越える事で、不必要な贅肉を削ぎ落とし、然るべき形に収まる…
ノーストレス~エンジン全開の日々を感謝する自分も~その恩恵に甘んじる事なく、点と線を結びつける瞬間を生きるのだ。

街中~クリスマスソングが鳴り響いている…この季節に空襲警報が鳴り響いていた時代もある…。
豊そうに見える時代も~心の枯渇が進み過ぎて、信じ難い事件と事故…幸せな人と不幸せな人が入り乱れる時代…。
…確かで~平穏に生きること…自分を驕らず~真摯に学び、隣人を気遣う姿勢の中に~見出して欲しいと願う…。



スポンサーサイト

テーマ : ありのままの自分になるために。    ジャンル : 心と身体

Category: 回帰を導く者へ…   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

宿酔を導く歓びを噛み締め…

eiojjjeu876s-uit_convert_20160620212911.jpg


 放り投げたブーメラン…時を超え、手元に戻ってくる…そんなこともあるだろうか…。
 長い時間…高速回転か~もしくは緩やかに風や時空を切り裂きながら…捨てたつもりも~違和感なき時空を超えた感覚…。
 つまり…一端~手元から切り離すこと…振り返る事なく~前進することのみに邁進してみる事…その時を超えることなのだ。

 それは、結構~難しい…一週間前まで都知事としてもてはやされた日々が~そうではなくなってしまう事くらい…難しい。
 良い時の日常が…あたりまえだと思うこと程、残念な事はない…日常は当たり前ではない…恩寵の賜物だけの姿だ…。
 勘違いをする者…自分は~こんなものではない…と過信する者…間違いではないが、気付かねばならない時が来る…。

 自分の人生も…その様な過信、高を括っていた日常に~積み上げてきた一切を失うに至ったものです…惨敗者だね…。
 …とは云え~翼を引き千切られても、二足歩行が可能であればと~再び歩くことを始め、現在の地点へと辿り着けた…。
 そんな時を…少し超えて~尚さんと一杯にありつく…久しぶり過ぎると~全てが断片的で、起承転結の道筋は消え失せる。

 それでも~同じ時を超えてきた同志と呑む一杯は格別で、彼の成長も喜ばしく~未来志向の感性に…乾杯な一夜…。
 振り返ることなき人生を生きる姿は~ロック魂に根付いており~調子こいて、BAR OCEAN…騒ぎ過ぎて~怒られちまう…。
 …ワイルド・ピッチに発注したYELLOW ROSE OF TEXAS 12YEARS…こいつに~犯られちまったぁ…の夜でしょう…♪

 その一週間後…相模原ワークから~町田へ…。
 町田と云えば~NHKに自らの胆石を出演させた実績のある…町田のエーちゃん…そう、演歌シンガーの大先生の地…。
 …と、しばらく前からロックオンされていた訳だが~今夜は命中率の高い一発を喰らっており、出頭時刻…。

 いゃいゃ…コアな時を過ごさせて頂きました…♪
 話が尽きず…時間が足りない…と、これはいつもの事なのですが~やはり、時の流れに累積されてきたツケは大きく…。
 …が、お約束なのか…最終電車間近~千鳥足特急の二足歩行の老兵は記憶さえないまま、未開の地へと身を委ねる…。

 …つまり~乗り過ごしですね…(ー_ー)!!

 古き良き…と云うべきか、気心が知れている愛奴達との一杯には~価値がある…過去を粉砕し~組立てる姿勢だ♪
 お互いを尊重し、礼節を重んじながら、その気遣いたる分量を返す…そんな自然体が~美味い酒を上質にするのだ。
 その至福の感覚へ戻り…可能なことをコツコツこなす…自分が生きている証明を明確にするのは、やっぱそこに尽きよう♪

 宿酔の朝…そのように~噛み締めたのだった…。


 

テーマ : 小さなしあわせ    ジャンル : 日記

Category: 回帰を導く者へ…   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

MEET ME OUT ON THE TENJIN ‐STREET

-0+(2)_convert_20160607221434.jpg

 博多に上陸した…♪
 どんくらいぶりか?…思えば~二十代前半…青臭くも未開の地へ踏み出す一歩が~楽しかった時だ…。
 大都会の形相も~この街に息づく呼吸感…そのものが違う…不要な価値観に縛られていない…そんな街なのだ♪

 休日の雑踏…キャリーケースとビジネスバックを背負い~蒸し暑くも梅雨入りした博多の熱源は発汗速度を増す…。
 遅い昼食…長浜ラーメンの店舗を探しだし~更なる汗を毛穴から噴き出して頂く…おぉ~あっさり絶品っ♪
 天神へ舞い降り~中央区舞鶴なる位置をアプリで検索し、歩き始めるも…キャブを拾って~目的地へ届けてもらう…。

 IMG_0823_convert_20160612183603.jpg

 ロビーには中国人、韓国人、なに人?…おぃおぃ日本人の宿泊客はいないのかぃ?…って程に~観光客数が凄まじい…。
 シャワーを浴びて~身支度を整え、天神散策を開始する…しかし~LCCの到着時刻遅れで、あまり時間の余力はない。
 街を歩くと~心に緩やかなビートのロッカバラードが流れ始める…道行く人たちは~この街の演奏者に等しかろう…♪

 IMG_0828_convert_20160612182940.jpg

 やまや天神店に入り~おばちゃまに薦められるがまま、あごスープや、工場直送レアめんたい、辛口、中口…口直し茶…。
 いゃ~よか味ばぃ…と、早速~しこたま購入したい処だが、明日は小倉経由~北九州空港近郊メーカーへの任務がある。
 アタックチャンス!…と、おばちゃまに~再び訪れ、お店に利益を生み出せるか否かの質問を投げかけ、店を出る…。

 と、ほどなく~定刻…

 ライオンが鎮座する三越の広場にピンスポットが差込んでいて~小粋な姐さん…すぐに発見♪
 颯爽と大通りを横切り~姐さんに導かれるまま、数ある店舗から姐さんがピックアップしてくれたお店に滑り込む♪
 一年中~鍋が頂ける地…鍋好きの私にとっちゃ~なんとも贅沢がスタンダードな土地柄で嬉しいぞぉ~(^O^)/

 古き良き友人に再開したかの感覚は~出逢って話をしていても違和感がない…。
 縁とは不思議なもの…姐さんの人柄は~かつてのBLOGを通じても、うかがい知れ…実物は~それを凌駕する♪
 なにか、話の順序がバラバラな感じも~美味しい博多の絶品たちの至福感に包まれ、ハイボールが煌めきゆく…。

 良き家族を作り上げ~子供たちの巣立ちに合わせ、姐さんたる人生を楽しむ地点まで下山してきた…。
 いい家庭があって、いい友人関係があり、いい仕事の同僚に囲まれながら~フィジカルな運動も適度にこなす…。
 ボーカリストである彼女の話も聞けて~とても価値のある時を提供してもらった…姐さんへ~心より感謝です…。

 20151117_hakatamotsunabe_eye-670x443_convert_20160612182711.jpg

 もつで言う処の…まるちょう?…及び~ちゃんぽん麺で頂く~締め!…これは~実に絶品…再び~トライを誓うのです♪

 朝食は選択メニューから【めんたい定食】を頂き~小倉の圭さんから、午前中入りのリクエストを受け、足早に支度…。
 交通手段は実に移動しやすく~あっと云う間に目的地へ到着…圭さんの工場へ招かれ~時田大先生と久々に再開♪
 本日~午後からの進め方を手短に打ち合わせし~博多ならではの~お昼をご馳走になった…♪

 お客様御一行と合流~全てのイニシアチブを取りながら、的確に~必要な要点をまくしたて、聖さん劇場…夕刻に終了。
 一目散に~博多へバック…【博多通りもん】【やまやの明太子】…その他、諸々を足早に調達し~腹ごしらえ…。
 博多一幸舎で~無着色の生姜を沢山のせて、短くもコアな時間に感謝しながら~やっぱ絶品のラーメンを頂く♪

 IMG_0826_convert_20160612181136.jpg

 博多…よかとこばぃ♪
 …そんな次回に持ち越しされた思いを夢見ながら…充電切れの老兵は帰還…爆睡空間に全てを委ね~強かに落ちる。
 ギュウ詰めの行程消化…やっぱ~若い頃の様に、一直線に突っ走ることは~難儀じゃのぉ…と思うのであった…。



 

  
 

 

 
 
 
 
 
 

テーマ : 行ってきました!    ジャンル : 日記

Category: 回帰を導く者へ…   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

LOOP

IMG_0788_convert_20160518184352.jpg

 全てを巻き込み~呑みこもうとする瞬間…一抹の炎が全てを焼き尽くす…。
 私の中の炎は、不動明王の後背で燃え盛る~煩悩を焼き尽くす炎…その炎の根源は~迦楼羅(ガルーダ)の吐く炎だ…。
 火は上手に使わねばならない…まして~理不尽な動機で火を放つなど…地獄の炎で焼尽くされてしまう事だろう…。

 …と、落城した第二工場が産み出す影響は、果てしないジレンマだけを産出し~心をかすめる弾丸に被弾する日々だ…。
 何とかしなければならないが、何ともならない…小さな可能性には~喰い付き、風穴を開ける状況を作りだしたいが…不発。
 それでも路頭に迷い~悲しげに、同情をかい、不透明な環境に身を任せる…など~受け入れられる程、やわじゃ~ないっ!

 IMG_0766_convert_20160518204925.jpg

 今や古巣の都…そぼ降る雨の~オジサンの街へと辿り着く…ん~車、止める駐車場…ぜんぜん無いぜ~…。
 …そんな時ゃ~ニュー新橋ビルの地下駐車場へ滑り込ませるがよろし…チト格安…雨にも濡れず~リーズナブルなんす♪
 コンパクトな打ち合わせを通過し~目的の地へ…饒舌に安心感を与える我がスタンドで~一切の環境は整えたつもり…。

 翌日~千葉県は茂原…明後日は~湘南…そして塩尻へと帰還する…と、付け焼刃的なスタンドの威力の持続力は短い…。
 でも~いつかクリアする…この地点は~最果ての荒野ではない…繋ぎ止め~再び、燃焼ゾーンへと導く初期ロードなのだ。
 …そんな時でも、さぁ~一杯呑んで、帰ろうかぃ?…は、お約束なので~金欠だろうが、突っ走る…私流ね♪

 …目の前には~密教弟子が着座している…さあ、【496】を呑もう♪
 様々な環境下…絶縁的環境から通算すれば~およそ6年…といった月日が経過していようか…。
 ひとつ、ひとつ紐解いて~己のエゴを振り返る彼の言葉を聞き入れる…傲慢と云う言葉が連なり、反省となって返される。

 IMG_0760_convert_20160518204150.jpg

 彼を責める気もなければ…彼を卑下する気もない…元々~自分が雇った優秀なソルジャーなのだ…。
 生きることは~結構、難しい時代…特に~中年以降、社会は~そんな年齢層に冷たい仕組みで構成されている…。
 人生を一周し~己が、その場所に辿り着いた時…感じる真実があり、それと直面することで、分かる現実があるものだ…。

 それを立派と評さなく~何とするか…家族を守るために~決断せねばならない苦渋の選択は、正しい選択肢のひとつです。
 彼が私の助手席に着座し~走る高速…不思議な感覚…だが~結構、楽しいぞ♪
 サラリーマンでも~自由人である生き方が出来る人は限られる…能力の評価が~ある種、自由な環境を与えられるのだ。

 IMG_0779_convert_20160518204521.jpg

 海ほたる~駐車場に滑り込む…快晴の空と海は~無限の広大さを感じさせてくれる…清々しいぞぉ~♪
 無心たる祈り~この数年…粉砕された、あるいは粉砕してきた心のあり様は~時を経て、然るべき地点へ着地する…。
 急上昇間近…振り出しに戻って思う…全ての始まりの地点が、現時点なのではないか?…きっと、そうなのだろう。

 何かを始めるには~何かが壊れ…一から組み立てる為の環境が~驚くレベルで届けられるのだろう…。
 その様に捉えよう…。
 空は果てしなく広大で…海は深く、どこまでも碧い…強風の影響を受け、波打つテトラにも生命力を感じてしまう。

 辿り着くべき場所…それは~不思議な事にも、一周するループの先にある…。


 

 
 
  

 

 
 

テーマ : 小さなしあわせ    ジャンル : 日記

Category: 回帰を導く者へ…   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

世界にひとつの尊い命…

kaiteki2_convert_20160513185811.jpg

  2年前の春だったか…
  疲れ果てた昼食の休憩時間…マンションの敷地に隣接する公園で~自問自答していた…。
  歯を食いしばり、この劣悪な環境…いや、むしろ~この非常事態を、普通の顔をして~しれっとスルーする…。

  やる事をやるに徹する…それは~年齢によって、いささか違い値があろう…が、それでも否定せず~受け入れる。
  それでも~木々達に、この不条理を問う…新緑の木々は風に踊りながら~無言のメッセージを届ける…。
  都心部に根付く木々達は~遥か230km先の森林へ、私を導いてくれた…と、勝手に思う。

  さらに言えば~妙蓮寺の地蔵菩薩は、その時点での私の奮闘など~簡単にスルーし、根付く場所を~新たに導く…。
  と…これも勝手に思う…勝手に思うことは、結構~大切なこと…なぜなら~何かの根拠に基づいているから…
  こうして~その年の秋は、目まぐるしい時と~勝手な導かれ妄想に身を委ね、ひたすら働き続けておりました。

  アップ~ダウンを繰り返し…この地点へ辿り着くまで、様々な方々に救済されて来ました。
  今日は、そんな御一人…人生をズバッと気持ちよく…さりとて~やるべき事をキチンとこなす御方の生誕記念日…♪
  誠におめでとうございます。

  人生の節目…それは~どんな形であろうと、素晴らしい一日でありましょう。
  生きている者には誕生日…ご逝去されれば~命日…その意味は~人への思いやり、慈しみへの切っ掛けを示す…。
  ひとつの節目を迎え~更なる年輪を重ねる生き方を、最終コーナーまで…貪欲に~されど、つつましく…全うする…。

  人生は、誰かとの比較ではなく~どれだけ自己の欲するやりたいことを、やりきること…そこに突きましょう。
  自分のありのままを受け入れ~退けるべきを退け、あるがままに突っ走る…チト、悩むことも~大切だけどね…。
  全力前進の貴女様から授かった~多くの大切な言葉や気持ち…それは何か巨大な魂の成長を、育んでくれた様です。

  沢山の感謝とリスペクトを込めまして…
  お誕生日、おめでとうございます♪
  

  

  
  

テーマ : 幸せについて    ジャンル : ブログ

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY