WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

暴風雨の夜~路傍のロックに酔いしれる

IMG_1577-0_convert_20170611122309.jpg

高円寺はSHOW BOAT…ショータイム迄のわずかな時の時間調整で~我がセッション・ミュージシャン…尚央と一杯の時…。
暗雲が訪れ、突然の落雷と~暴風雨に、街中のオブジェが吹き飛ばされ、傘がへしゃげ…逃げ惑う人々がずぶ濡れになる…。
正に~EXCITING RAIN…アルバム~SPIRAL RE-BIRTHのフィーチャリング・ソングを彷彿される現象を階下に垣間見た…。

一向に止まない雨の中…体の半分を濡らしながら~駅に隣接するライブ・ハウス…SHOW BOATに現着…。
今宵のショーは、西 慎嗣…彼の率いる~セッション・ミュージシャンとが奏でる野性味と熟練を帯びたロック・ナイトだ。
なにしろ~客層が良い…年齢のほぼ近い~礼儀と礼節を兼ね備えた熟女様や、野郎どもが一糸乱れぬ環境を生み出してる。

既に、程よく酔いしれつつも~新鮮なバーボン・ソーダを流し込んでいると、一切の演出ゼロ状態でメンバーがステージへ…
『 ザワザワ~しといてくれぃ… 』と、ご挨拶してスタートした路傍のロック…重厚なサウンドに~細胞レベルが燃焼する。
スペクトラムのギタリスト…スーちゃんの彼氏…と云った経歴も~吹き飛ばす圧倒的な音圧とボーカルは、かなりイカしてる♪

キーボードの片山敦夫は~桑田バンドでのセッションで度々登場する常連のミュージシャン…。
山内 薫先生は角松敏生の~角松バンドでのベーシスト…もはや、彼もすっかり~白髪…私も~間もなく、ああなるのか…。
ドラムのカースケ…いわずと知れたドラマーだが、私の中では~小山卓治&THE CONX…そしてTHE DADの初期迄~

CRCP3042_convert_20170611172118.jpg

彼の叩くスネアのビートにノックアウトされ続けて来た…そんなカースケを間近で見ると、ん~っ、老けたのぉ…と思う。
…が、そんな見てくれの老いなど~軽く吹き飛ばす威力の演奏は、さすが一流ミュージシャン、そのもので圧巻の一言だ。
時にメロウに~時に激しく、洋楽のカバーとオリジナルを~適度に配置して奏でられるリードギターは、実に格好イイのだ♪

山内 薫先生とのMCの掛け合いも~息ピッタリで、微笑ましく~老いる自分とも重ね合わせてのジョークが実に心地よい。
…と、心の奥底の熱源へ特殊なバイブレーションが送り込まれ~ある種、特別な感覚に陥って来る…これが時に訪れる。
keyの片山選手を除けば~完璧なスリーピース・バンド構成…その三銃士のレベルの重厚感が…並ではないのだ…。

IMG_1571_convert_20170611172308.jpg

後半は、粋な楽曲に生命を注ぎ込ませたオリジナルを凌駕する~絶品のナンバーで締めくくられた♪
小屋のライトが灯り~ギャラリー達が~そぞろEXITへ歩き始める…我々は~余韻に浸りながらロック衝動に打ちのめされる。
すると~間もなく、西 慎嗣が会場へ姿を現し…常連?…と思われるオーディエンスと記念撮影を開始し始めたではないかぁ…

おぃおぃ…ここは一発…スーパーギタリスト~ツーショット…かましといても良いのでは?…と、図々しく慎嗣&尚央にて…
下記の記念撮影に乗じてみたのです…なんとも気さくな~スーちゃんの彼氏…あぁ…スーちゃんにも逢ってみたかったぁ…。
そして~小屋を後にする…すっかり暴風雨は過ぎ去り~星空の綺麗な高円寺の夜…。

IMG8976_convert_20170611171753.jpg

云うまでもないが~そのまま帰宅…と、なるはずもなく~マシンガンショットの様な一杯が連射法の様に届けられ…
記憶を司る海馬が破壊されるまで、平日~ミッドナイト・スペシャルな速射砲を浴び~常連の都市的宿坊へ転がり込む…。
気怠いが~宿酔気味の朝…熱い珈琲と分厚いトーストを胃袋に押し込んで、出勤ラッシュの総武線へ乗り込む…。

懐かしき高円寺…遥か遠く~かすれた想い出と切ない心の痛みが…フッと遮りながら、潜在意識下の熱源を感じる…
そんな朝のバックホームでした。
次回は俺達が~記念撮影に応じてやらねばなるまいのぉ…♪





スポンサーサイト

テーマ : ライヴレポ・感想    ジャンル : 音楽

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

STILL BOYS & GIRLS

IMG_1471_(2)-0_convert_20170507135610.jpg


小僧時代の同窓会…こそっとバックレるつもりも~締め切りギリギリで誘惑メールが届いちゃったんで…いざ出陣っ。
これで3回目なので~チット慣れてきた…慣れてしまえば、こっちのもので~一区画づつ…私色に染めながら~浸食させる…
極力~偏りがないように、全体の状況を眺めながら~テーブルサービスに出向いて、楽しませるのが聖さん流なのだ ♪

この手の集団で~難しいのが、自然と大陸が分断していく派閥の発生…そして環境に馴染めず~不参加となるケース。
…が、意外と上手に形にしていて~見事なものだと感心するのです。
特に主婦の方々は~一応の子育てのハードルを越えているため、はっちゃけ具合が並ではない…私ゃ~一票ですぜ♪

…と、徐々に新規参入して来る~古き良き友人達の社会での活躍は喜ばしい…。
しかし、どんなに社会的成功者であっても~この席で騒いでいる間は、当時のままか~大人のジョークを身にまとっていて
心地よい感じが続いて行き、劣等感…と云う不必要な感覚を誰も持たなくなって来た様だ…いい感じだぞ~♪

IMG_1470_(2)-0_convert_20170507193450.jpg

心配なのが何人かいる…無茶呑みしちゃうのだ…。
酔いのピークから最終コーナーまで~上手に渡り歩き、終焉を迎えるまで…そこそこ残留パワーを残しておく位がいい…。
…が、前半戦からかっ飛ばしてしまうと~持続力低下のみならず…グラスを割り、拾い~手を切って~介抱される…となる。

あるいは~健康診断など完全スルーし、思いのまま~飲み続け…ドリンク放浪記なるドキュメントをLINE上でUPし続ける…。
従って、無茶呑みを自粛させるべく、厳しく戒めてやった…が、酒飲みは~忠告を粉砕する…。
しかしまぁ…よく呑むなぁ~延長戦を含め、5時間の宴…幹事さんとお店の皆さんに~感謝ですね…。

ボクサーだった友人がいて…失明してしまっている…。
年老いた猿の様だったので、チャルジーと妙名された友達だ…この夜の後半は~チャルジーと色々話をしてみた…。
ハンディキャップをモノともせず~前向きに前進する姿勢は嬉しいものの、心が折れたりすることはないか…。

人生における障害の形は様々あれど…その状況下で、現実を受け入れ、出来ることをひとつづつ~形にしてきた様だ。
何しろ、こちらを不安にさせない、気遣い…配慮…その空気感を感じ取って~話をする…。
手を握り、脈々と流れる血液を感じ取りながら、チャルジーの語る前向き一直線のトークが~心に染み入ってきた…。

IMG_1476_(2)_convert_20170507174204.jpg

それぞれの空白の時…。
そこには~一筋縄ではいかない、手を焼いた物語が~あったことだろう…。
こうして~時を超え、再び寄り添う環境下で…それらが紐解かれた時~特別な絆が結ばれる…そんな感覚を憶える…。

それぞれの家族…特に~父上や母上…それぞれ~時が来て他界されていたり、認知症で~介護をせねばならない…。
そんな、それぞれの事情は様々あれど~楽しそうに弾け、笑っている姿はいいものだ…。
およそ5時間…話しっ放し…ほぼ~何も食せず吞み続け…祭りが終演する遥か前に~完全燃焼し、真っ白と化した…。

幼馴染とのひとときは~あらゆる状態を退け、夢中になっちゃうもの…いいものです。










テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性    ジャンル : 心と身体

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

弾倉点検完了♪

IMG_0382-0_convert_20170505163902.jpg

盟友、松ちゃんと~GWでごった返す御徒町へとやってきた…。
既に店舗の下見は終わらせてあるので、サクッと入店できる店に滑り込み~昼下がりの空腹に美味しいBEERを流し込む♬
久しぶりに見る引き締められたボディは~日々のウォーキングと、自宅禁酒による健康一直線の賜物と云えようか…。

自宅禁酒…ん~なかなか真似のできないストイック・アクト…その道しるべを聞いてみれば~うなずけるストーリーだ。
GWのお中日は~毎年、松ちゃんと共に春の日差しに感謝しながら~BEERの大海原を回遊するが恒例になっている。
年明け、我々【TSURUKADO】メンバーでの新年会も~ギワラの父の葬儀とバッティングし、そのまま…となっている。

メンバーそれぞれの生活…決して順風満帆ではない要因たる輪郭に~なんとなく辿り着いた私…。
…が、既に松ちゃんは~その核心部に到達していた…各自の一挙手一投足に放出されていたひだを感じ取っていたのだ。
内定調査を完了させ、グループの中での立ち位置と距離を保つ姿勢は~やっぱ、さすがだ…。

プロフェッショナルを目指そうと試みて来た…そう語る松ちゃん…いゃいゃ、常にプロ意識に立ったスタンスは常に鉄壁だ。
視点と状況の点と線をつなぎ~独特の独眼力を持って、着地点を見定める…それは~かつて共に働いてきた時と同じだ。
同じ感性を持ちつつ~それでも私をサクッと凌駕する視点は常にシャープで、その尊敬の念は~私を牽引する源でもある。

IMG_1464_convert_20170505114447.jpg

人生で、最も乾杯の回数を重ねて来たのも~松ちゃんであろうか…。
まだ~若かった頃は、呑む量も半端ではなかった…沈没と再生を繰り返しながら~共に成長し、助けられてきた…。
いつまでも、二人で永遠の乾杯を交わしながら~人生の悲喜交々を感じ取って行きたいものだ…。

…とそんな意味では~自宅禁酒なる肝臓の休肝日を定め~内臓に配慮した生活スタイルを定着させるには意味がある。
今年はミッチーと三人で~千葉の房総沖へでも一泊で行ってみようか…我々を呼ぶ海は、いつも広大で切なく、優しい…。
一年前…火災に見舞われた時も~随分と心配してくれた…お見舞いに心から~感謝を…ミッチーに、しかと伝えておこう…。

我々は店を出て~静かな公園のベンチで延長戦を開始する…。
日がなベンチに座り~変わる時を眺めながら、気持ちに身を委ねる…ん?…とワルサーPPKを装着していた松ちゃん…。
私のPPKはマガジンが故障し~ブローバック不全状況…卒業したと思いきや~そんな拳銃小僧は健在だったね…♪

さて、祭囃子が聞こえてきた…祭りの季節だ。
もはや~神輿に肩を入れることにピリオドは打ったが、明日は下町の小僧軍団20名以上と酒池肉林の宴に出動する…。
くたびれ行く~我が肝臓君…自宅禁酒かぁ…見習わねばならぬかのぉ~などと思いながら、電車を乗り過ごす私…。

白夜月が青空の中心で薄っすらと輝いて…我々の魂を祝福する貴重な一日を授けてくれたのだった…。







テーマ : 人生を豊かに生きる    ジャンル : 心と身体

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

020便に乗り込む前に…

image1_convert_20170430103930.jpg

リベンジでもあり、フィナーレでもあった福岡マリンメッセでの最終ステージを有終の美で飾った省吾…。
R & B アルバムのレコーディングと云う企画は~これまで振り返った中でも、いくつかの洋楽が吹き込まれてきた様に
いつかトライしてみたいと願っていた案件のひとつに違いない…。

リズム&ブルースというカテゴリーは、ロックンロールの原点…ルーツとなろうか…。
省吾の少年時代…洋楽は凄まじい勢いで日本に流れ込んで来た…その圧倒的で、洪水のような流れにインスパイアされ
数々の名曲は生み出されて来た…その進化の果て~原点へ戻る…飽くなき挑戦は~実に嬉しい。

人は進化を求めるがあまり~時代へフィットさせる冒険を試みるが、3ピースバンドが新鮮に感じるように、実験を得て
新たな荒野での開拓を試みれた時、次の扉が開かれる姿へと導いてくれることだろう…。
企画、プロデュースとは~終わりを待って立ち上げる…ではなく~常に次の扉を開いておくこと…そのひとつの表れであろう。

音楽とは~焼き直しされ、継承されるものでもある…原曲に対し~現代風のアレンジを施すだけで別モノの曲と化す…。
例えば、故・柳ジョージ&レイニーウッドが、様々なアルバムで聴かせてくれたカバー楽曲は~見事なアレンジが施されて
いたが、原曲の短さ、シンプルさの真髄を知り得ているからこそ~聴かせ方で質感をグレードアップさせられるのだろう。

【R & B ALBUM】…どんなGROOVE感に仕上げられるでしょうね…楽しみです♪

IMG_1455_(2)_convert_20170430145352.jpg

さて、音楽の旅~最終章…。
フライトの時間まで、少しの間~姐さんと色々な話をした…それぞれの持つ直感的な感性に委ね、旅を共有できたこと…
理解力のある家族との生活基盤…帰るべき場所を持ち~人生で活躍できる場所があることの幸せ…

誰もが同じ境遇で生きている訳ではない分~様々な人達との関係性の中で、自己の幸せな立ち位置を理解すること…
そして、何よりも自己の持つ視点…その眼力は、元々の個性でもあり、様々な経験を経て~身に付かせるものでもある。
それらを感じさせるシンパシーに導かれ~具現化できた音楽の旅…そこには~Mr.SEVEN CROWNが見事にはまって来る。

相手への尊厳を失い~自己のエゴを臭わせると、人は去って行く…常に反省しながら、何歩か退いたり、進んだりするのだ。
いわゆる【浜友さん】…と云うくくりではない、人として繋がれるべき感性によって共有がなされた…とても特別な繋がりだ。
その様なトークで締めくくられ~壮大な旅のエンドロールが至福に包まれない訳がない…。

それぞれが家路へ向かい~帰宅に合わせ、無事帰還との~連絡をくれた…ここが大切だね。
夢のようにトリミングされた特別な時間が~随分、昔のことに感じられるように、現実は~すぐに夢の空間を取り上げる。
しかし、それだからこそ~特別な時間の過ごし方に意味がもたらされるのだろう…。

余韻が覚め~想い出が硬化してしまわぬうちに、一気に文章化してみた。
2016音楽の旅シリーズ~三連発…これにて完結…♪
心が満たされること…やはり~これが一番の様です。








テーマ : 人生を豊かに生きる    ジャンル : 心と身体

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY