WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

夜の闇の中に消えゆくスターダストキッズ

IMG_2148-0_convert_20180310134051.jpg

ネオンライトに誘われて…ささやく夜の小鳥達を擦り抜け~栄の街の片隅へ…そぼ降る雨~フォリナーでごった返す街中
ひっそりと…静かな寝息を立て~日本中のバーボン酔狂達を虜にしてきた店舗…ANKIへ辿り着いた。
SINCE 1980…と云うと~16歳…スプちゃんの【THE RIVER】に身も心も焦がれ尽くしていた頃…この店は産声を上げた…。

相棒のSEVEN CROWNは~以前も訪れており、彼の熱弁振るうバーボン熱に導かれるまま~いつか訪れてみたいと思っており
今夜~その1発目の扉を開き、我々~貸し切りのカウンターへ腰を降ろした。
さて、一発目は乾ききった喉を潤す為~BEERを発注…これが一般市販されていない逸品…1瓶で2度美味しい麦芽の最高峰。

写真は…ない…筋金入りのマスターの圧倒的な威圧感に、写真など撮ろうものなら~蹴り飛ばされ、店から追い出される…
そんな気配を感じ取り~華麗なる紳士の仮面を装着しての役柄を演じることに決めたのだった…
手酌でグラスに注ごうとすると~チト叱られ、注ぐから待てぃ…と促され~だらけた背筋を伸ばし、麦芽酵母濃厚の1杯を頂く…

IMG_2107_convert_20180310154334.jpg

マスターのバーボン人生は並ではない…先生と呼んだ方がよいだろうか…などと~いささか息苦しい空間を通過しつつ
一言も発しない助手のバーテン兄さん( ロッチの中岡に似ている… )に質問をしながら~何種類か頂き、胃袋へ流し込む。
先生との会話が途切れると~振り子時計の音だけが、静寂に木霊し~ロッチ中岡は、静かにグラスを拭いている…

ロッチ中岡…軽~い異臭を放っており、数日間~洗髪していないのではないだろうか…などと、気になり出してしまい
美味しいバーボン群と異臭…先生の圧倒的で暇のない重厚なトーク連射法により~ほぼ、発言権をはく奪されて行く私…
酔いだけが~一直線に胃袋から全身へと浸透し始める…ふと気付くと~SEVEN CROWNが店の外へ…

11080447_349107501953813_4594241942158869938_o_convert_20180310154153.jpg

先生と一騎打ちとなった…もはや~何の話をしていたか、憶えていないのだが~先生とのやりとりの中で、云うべき言葉を
失ってしまい…普段饒舌な私が~適当な着地点の話にごまかし、薄っぺら~い人間性を吐露してしまう羽目に陥った…
いかんばぃ…と敗北感に包まれている最中~ロッチ中岡がいつの間にか帰宅…蛍の光が鳴り響く中~続く先生の連射法…

老舗のBOURBON BAR…ANKI…にわか仕込みの知識では到底太刀打ち出来ない真実の弾丸でハチの巣にされてしまう…
…と、何と言っても~味わい深い店内…幻のバーボン群に彩られた空間で頂く逸品達には感涙もの必至でございます。
よだれの出そうな年代物…しかし~手が出せない…果たして1杯~ナンボなのか…などと言う思いでは~いかん様ですなぁ。

o2272170413805504366_convert_20180310154815.jpg

街外れのフォリナータウンからタクシーに乗り込み伏見近郊で下車…
階段を降りると淡い光が…命の様にまっすぐに差し込んで来る…2発目の扉を開き【BAR BARNS】へとやって来た♪
バーテンダーのイノッチ…彼の完成されたバーテン魂に導かれ~【YELLOW STONE】から…店内は平日の深夜も混んでいる。

o2272170413805504411_convert_20180310154940.jpg

【YELLOW ROSE OF TEXAS】…その後は~何を呑んだのかさえ記憶にない…
ただひとつ…言えること…この【BAR BARNS】はこれまで訪れたオーセンティックバーでは最高峰の店であるってこと♪
困難と苦境を~喜びや充実感へと転換させること…それは曲がりくねったロードに見えて~意外と一直線であったりする。

手塩に掛けて生み出された逸品たるバーボンを頂きながら、重厚感のあるハードボイルドな人生の核心部について話す…
そこに、さりげない空間プロデューサーの様な完璧なバーテンダーが加わることで~極上の瞬間は生み出され心に刻まれる。
かつて我々が愛した六本木のバー【ROSE BAY HOUSE】を彷彿させてくれるひと時だった…。

IMG_2126_(2)_convert_20180310155143.jpg

気付けば時刻は~丑三つ時を超えて…私は~もはや一滴も呑めないが、残ったグラスをカラにして~打ち止めだ。
そして最後に、SEVEN CROWNの計らいで~地下室のメロディは~もうひとつの店の顔を魅せてくれた…
イノッチが鍵を開けてくれ、もうひとつのBARたる~部屋を公開…禁煙だが~曜日に応じて開店しているとの事だった…。

良い酒と、良い空間、そして重厚なトーク…素晴らしいロック・ショーのアフターにふさわしい栄の夜…。
リスペクトする我が盟友…SEVEN CROWNと共に~いつの時も普遍な感性と友情に感謝を…。
さて、明朝は~心の潜在意識下に眠る~摩尼球を浄化して…それぞれの持ち場へと帰還しよう…プハァ~呑んだぜ~♪




スポンサーサイト

テーマ : bar    ジャンル : グルメ

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

長い時を超えた同級生達…

IMG_1818_(2)-0_convert_20170930200640.jpg

夕飯の麻婆豆腐を~麻婆拉麺にするか否か…思案中の宵の刻~ヤマちゃんから着信あり…に気が付いた。
折り返し~TELを入れると、中学時代初の同窓会…役員を務める面子による第2回打合せ会議において~企画中案件があり
それを相談したいんで、地元へ来い…と云うので~河岸を変えて二次会に行く…と位置付けて、夜の街へと出掛ける…。

古巣の御徒町…御徒町中学校へは~区画として、竹町、西町、黒門、二丁町と四つのエリアから小僧たちが通学していた。
この内~竹町…と云う場所が私のホームタウンとなるのだが、何度か記事をアップした様に~TKCなる同窓会軍団がある…。
ここ数年~頻繁に行っていた活況具合に刺激を受け、38年ぶり~初となる中学の同窓会を企画したのだと云う事だ…。

そもそも~この手の企画は苦手で、耳に入っても~およそスルーして来た訳だが、この年齢に達しての宴の至福感に気付き
TKCが企画されれば~優先的に出席し、邪魔にならない程度に~反則ギリギリの寸止めスパークを燃え上がらせて来た。
中学時代となれば~更にその燃焼効率が高く、野郎どものオッサンぶりと~女子達の熟され具合を確かめてみたいぞぉ~♪

中学校での学年教師達は半端ではなかった…脱線気味の生徒とはガチで向き合っていた為~伝説的な逸話も残されている。
歴代の喧嘩王とタイマンで激突した…内藤先生…私は1年と3年の2年間~担当教師であり陸上部の監督でもあった…。
小学生時代に補導歴があり~不吉なことをやらかしかねない私のお目付け役的な…それでいて親心を示してくれていたのだ。

そんな先生は~全国公立中学校会長までに到達…教育の在り方…心の育て方と一心に向き合って生きて来た証であろう。
成し遂げて来たことは、紡がれただろうか…古き良き時代の残党の様なスピリッツは~過保護主義で育つ者達の土手っ腹を
撃ち抜くに至っただろうか…逆に~我々が創り得て来た時に裏打ちされた確かな日々は、その核心的な答えに肉薄している。

IMG_1811_(2)-0_convert_20171002201528.jpg

教師は強く…生徒はガキだった…それでも~根底に脈打つ愛に気が付くことが出来たなら、人生は先へ一歩を踏み出せる。
とは云え~それもケースバイケース…様々な在り方の中で~学んだ数々の出来事や経験を活かせるかは~自分次第だ。
…と、脱線したが~結論から言えば、素晴らしい先生に恵まれた時を生きた中学時代であったのだ…♪

そんな同窓会…東京ドームホテルは~高層階での宴…生徒代表選手に選抜された♪…光栄なことで~ございます…(ToT)
生徒代表と云うなら~38年と8か月を総括する様な、ハードボイルド特急トークが求められているのだね…と、問うと~
そうではない…鉄板ネタの爆笑トークをぶっこんでくれ…とのリクエスト…いゃいゃ、それはチト違うぞぉ~ぃ…( ゚Д゚)

だが…追い込まれた…そんで、観念した…なにしろ、一生懸命に企画を考え生活の時を削りながら、本番を企画するクルー
いゃ…幹事さん達…実の処、5~6名で話して笑えるネタが、大勢のギャラリーを前に受け入れられるとは思えないがぁ…
ひんしゅくを買う覚悟で臨み~不発弾投下結果であろうと、生徒代表に恥じぬ様~自由自在にやらせてもらいましょーぅ♪

東上野の小粋なバーで~俺たちの時代の歌を唄い、山ちゃん邸にて~細部への配慮が織り成す、成功への道しるべと
案ずるよりも産むが易い感性の大切さについてレクチャーを行い…夜が明け~帰路への始発電車へと乗り込んだ。
久々の完徹は~結構、堪えるが~このまま夜まで一気に突っ走ってみて、現時点での~タフな自分を試してみよう…♪

…が、眠かったぁ…徹夜はダメですね…。
…と、それにしても~長い時を超えて来た幼馴染と云う存在は…無条件…。
…大切な一夜になりそうです…。




テーマ : 体と心と元気になること    ジャンル : 心と身体

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

幡ヶ谷カフェに溶け込む一夜…

IMG_1677_(4)-1_convert_20170820130005.jpg


憧れのぉ~敦ちゃんとぉ~呑んだぜぇ~ぃ♪
幡ヶ谷カフェ…TVドラマ~リバースで使われた店を貸し切り…一刻も早く~辿り着かねばならない日に限って…じらされる…。
だが、その現着時刻も~然るべき宇宙的次元時刻の、精密なタイミングに導かれ…その様になったのだと解釈するのだ♪

発光分光に奔走し~三菱重工と土俵で一本勝負…Mr.Tとガッツリ呑んで~地鎮祭に滑り込みセーフ…牛詰めの列車で
窒息しそうになりながら、ミッチーと650kmの福島路を爆走消化し~加工部隊と午前様暑気払い…真夏の渋滞拘束は~
5時間超えで~ビタミンを奪い取り、帰宅をすれば、電子レンジ故障中の~大騒ぎの家族にトドメを刺される…(ToT)/~~~

電光石火の様な日々…零れ落ちるものに配慮しながら~気を使ってみるものの、夏の熱源は精細さを鈍らせるもの…。
そんな日々の特別な一夜…そんな夜は全てを投げ出して~目的地へ一直線に突き進みたい…が~そうはならない…。
苛立つものの~不必要な汗を吹き出す肉体へ…精神はキンキンに冷えたビールを渇望する…はぁ~辿り着かないぜぇ…

毛穴全開の発汗に支配され、幡ヶ谷カフェ店舗前で玉砕リーチの迷子の老熊…亀仙人と~バッチョが迎え入れてくれた。
幡ヶ谷カフェ…良い店だ…店主様の寛大キャパで~カウンターにあるリキュール・ジン・ウイスキー・ウォッカで自由自在に
好きな一杯を注ぎ~砂漠の様な身体と心に生命力を与えて貰う…ん~魂のパワードライブがうねりを挙げて蘇って来る♪

およそ…恒例になって来た小僧時代の飲み会は、ある種~心を活性化させてくれ、ある種~心に何かを落とし込む…
…が、この心に何かを落とし込む【陰り】の様な浮雲たる感覚は取り除いておかねばならない・・。
それは~集うそれぞれの個性を、大人的視点値で極力~包み込んでやろうとする~それぞれの意識の持ち方だ。

それを、機会があれば~主力たる方々に、それとなく伝えてみている…その接触感を感じながら~安心を得るのだ…。
人生は生き方が、どうであったかで~大きく、その個性たる在り方も様々に彩を浮き彫りにする…。
そこには、一発接触の不快感で片付ける一刀両断の感覚を捨て去り~包括力を持って、末永い継続を試みる、が大切。

さて、敦ちゃんへ辿り着いた…♪
子供達のこと…旦那さんの奮闘ぶりや風貌を聞かされるに~楽しそうに話す敦ちゃんの笑顔はとても素敵だ。
育子のシングル・マザーとしての闘いの物語にもグッときてしまった…そんな日々の憂いを感じさせない特別な空間が良い♪

心が満たされる…これは~単一的な欲望の消化にあらず…心を通電させるような~会話と表現の中に存在するものです…。
あ~…もーちっと話していたかったものの~時は無情にその至福を、いとも簡単に奪い取る…。
節ちゃんに叱られながら~夜の闇は、その濃さを増し…それぞれが帰宅する…調子コキの反省を~心に刻み込んだのです…

車輪の下の日々には、欠かせない愛おしい一夜…一定の距離間を保ちながら~幸せの種が発芽すれば、とても嬉しい事だ…。







テーマ : ちょっと、お出かけ    ジャンル : 地域情報

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

暴風雨の夜~路傍のロックに酔いしれる

IMG_1577-0_convert_20170611122309.jpg

高円寺はSHOW BOAT…ショータイム迄のわずかな時の時間調整で~我がセッション・ミュージシャン…尚央と一杯の時…。
暗雲が訪れ、突然の落雷と~暴風雨に、街中のオブジェが吹き飛ばされ、傘がへしゃげ…逃げ惑う人々がずぶ濡れになる…。
正に~EXCITING RAIN…アルバム~SPIRAL RE-BIRTHのフィーチャリング・ソングを彷彿される現象を階下に垣間見た…。

一向に止まない雨の中…体の半分を濡らしながら~駅に隣接するライブ・ハウス…SHOW BOATに現着…。
今宵のショーは、西 慎嗣…彼の率いる~セッション・ミュージシャンとが奏でる野性味と熟練を帯びたロック・ナイトだ。
なにしろ~客層が良い…年齢のほぼ近い~礼儀と礼節を兼ね備えた熟女様や、野郎どもが一糸乱れぬ環境を生み出してる。

既に、程よく酔いしれつつも~新鮮なバーボン・ソーダを流し込んでいると、一切の演出ゼロ状態でメンバーがステージへ…
『 ザワザワ~しといてくれぃ… 』と、ご挨拶してスタートした路傍のロック…重厚なサウンドに~細胞レベルが燃焼する。
スペクトラムのギタリスト…スーちゃんの彼氏…と云った経歴も~吹き飛ばす圧倒的な音圧とボーカルは、かなりイカしてる♪

キーボードの片山敦夫は~桑田バンドでのセッションで度々登場する常連のミュージシャン…。
山内 薫先生は角松敏生の~角松バンドでのベーシスト…もはや、彼もすっかり~白髪…私も~間もなく、ああなるのか…。
ドラムのカースケ…いわずと知れたドラマーだが、私の中では~小山卓治&THE CONX…そしてTHE DADの初期迄~

CRCP3042_convert_20170611172118.jpg

彼の叩くスネアのビートにノックアウトされ続けて来た…そんなカースケを間近で見ると、ん~っ、老けたのぉ…と思う。
…が、そんな見てくれの老いなど~軽く吹き飛ばす威力の演奏は、さすが一流ミュージシャン、そのもので圧巻の一言だ。
時にメロウに~時に激しく、洋楽のカバーとオリジナルを~適度に配置して奏でられるリードギターは、実に格好イイのだ♪

山内 薫先生とのMCの掛け合いも~息ピッタリで、微笑ましく~老いる自分とも重ね合わせてのジョークが実に心地よい。
…と、心の奥底の熱源へ特殊なバイブレーションが送り込まれ~ある種、特別な感覚に陥って来る…これが時に訪れる。
keyの片山選手を除けば~完璧なスリーピース・バンド構成…その三銃士のレベルの重厚感が…並ではないのだ…。

IMG_1571_convert_20170611172308.jpg

後半は、粋な楽曲に生命を注ぎ込ませたオリジナルを凌駕する~絶品のナンバーで締めくくられた♪
小屋のライトが灯り~ギャラリー達が~そぞろEXITへ歩き始める…我々は~余韻に浸りながらロック衝動に打ちのめされる。
すると~間もなく、西 慎嗣が会場へ姿を現し…常連?…と思われるオーディエンスと記念撮影を開始し始めたではないかぁ…

おぃおぃ…ここは一発…スーパーギタリスト~ツーショット…かましといても良いのでは?…と、図々しく慎嗣&尚央にて…
下記の記念撮影に乗じてみたのです…なんとも気さくな~スーちゃんの彼氏…あぁ…スーちゃんにも逢ってみたかったぁ…。
そして~小屋を後にする…すっかり暴風雨は過ぎ去り~星空の綺麗な高円寺の夜…。

IMG8976_convert_20170611171753.jpg

云うまでもないが~そのまま帰宅…と、なるはずもなく~マシンガンショットの様な一杯が連射法の様に届けられ…
記憶を司る海馬が破壊されるまで、平日~ミッドナイト・スペシャルな速射砲を浴び~常連の都市的宿坊へ転がり込む…。
気怠いが~宿酔気味の朝…熱い珈琲と分厚いトーストを胃袋に押し込んで、出勤ラッシュの総武線へ乗り込む…。

懐かしき高円寺…遥か遠く~かすれた想い出と切ない心の痛みが…フッと遮りながら、潜在意識下の熱源を感じる…
そんな朝のバックホームでした。
次回は俺達が~記念撮影に応じてやらねばなるまいのぉ…♪





テーマ : ライヴレポ・感想    ジャンル : 音楽

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

STILL BOYS & GIRLS

IMG_1471_(2)-0_convert_20170507135610.jpg


小僧時代の同窓会…こそっとバックレるつもりも~締め切りギリギリで誘惑メールが届いちゃったんで…いざ出陣っ。
これで3回目なので~チット慣れてきた…慣れてしまえば、こっちのもので~一区画づつ…私色に染めながら~浸食させる…
極力~偏りがないように、全体の状況を眺めながら~テーブルサービスに出向いて、楽しませるのが聖さん流なのだ ♪

この手の集団で~難しいのが、自然と大陸が分断していく派閥の発生…そして環境に馴染めず~不参加となるケース。
…が、意外と上手に形にしていて~見事なものだと感心するのです。
特に主婦の方々は~一応の子育てのハードルを越えているため、はっちゃけ具合が並ではない…私ゃ~一票ですぜ♪

…と、徐々に新規参入して来る~古き良き友人達の社会での活躍は喜ばしい…。
しかし、どんなに社会的成功者であっても~この席で騒いでいる間は、当時のままか~大人のジョークを身にまとっていて
心地よい感じが続いて行き、劣等感…と云う不必要な感覚を誰も持たなくなって来た様だ…いい感じだぞ~♪

IMG_1470_(2)-0_convert_20170507193450.jpg

心配なのが何人かいる…無茶呑みしちゃうのだ…。
酔いのピークから最終コーナーまで~上手に渡り歩き、終焉を迎えるまで…そこそこ残留パワーを残しておく位がいい…。
…が、前半戦からかっ飛ばしてしまうと~持続力低下のみならず…グラスを割り、拾い~手を切って~介抱される…となる。

あるいは~健康診断など完全スルーし、思いのまま~飲み続け…ドリンク放浪記なるドキュメントをLINE上でUPし続ける…。
従って、無茶呑みを自粛させるべく、厳しく戒めてやった…が、酒飲みは~忠告を粉砕する…。
しかしまぁ…よく呑むなぁ~延長戦を含め、5時間の宴…幹事さんとお店の皆さんに~感謝ですね…。

ボクサーだった友人がいて…失明してしまっている…。
年老いた猿の様だったので、チャルジーと妙名された友達だ…この夜の後半は~チャルジーと色々話をしてみた…。
ハンディキャップをモノともせず~前向きに前進する姿勢は嬉しいものの、心が折れたりすることはないか…。

人生における障害の形は様々あれど…その状況下で、現実を受け入れ、出来ることをひとつづつ~形にしてきた様だ。
何しろ、こちらを不安にさせない、気遣い…配慮…その空気感を感じ取って~話をする…。
手を握り、脈々と流れる血液を感じ取りながら、チャルジーの語る前向き一直線のトークが~心に染み入ってきた…。

IMG_1476_(2)_convert_20170507174204.jpg

それぞれの空白の時…。
そこには~一筋縄ではいかない、手を焼いた物語が~あったことだろう…。
こうして~時を超え、再び寄り添う環境下で…それらが紐解かれた時~特別な絆が結ばれる…そんな感覚を憶える…。

それぞれの家族…特に~父上や母上…それぞれ~時が来て他界されていたり、認知症で~介護をせねばならない…。
そんな、それぞれの事情は様々あれど~楽しそうに弾け、笑っている姿はいいものだ…。
およそ5時間…話しっ放し…ほぼ~何も食せず吞み続け…祭りが終演する遥か前に~完全燃焼し、真っ白と化した…。

幼馴染とのひとときは~あらゆる状態を退け、夢中になっちゃうもの…いいものです。










テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性    ジャンル : 心と身体

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY