WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: BEATNIK   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

THE BIG GIG AGAIN 2016

img366_convert_20120620081140-0 (2)

 1983年8月7日…新宿副都心、都有5号地~通称【ゾーン】…現在の都庁がそびえる場所…。
 18歳の夏…以前も記事にしておりますが~甲斐バンドの野外イベント【THE BIG GIG】が行われた日であります。
 と、今夜~【THE BIG GIG AGAIN 2016】と題されたLIVEが日比谷野音で行われます。

 面白い企画ですが、私は不参加です…。
 あの夜~一夜限りのスペシャルライブの体感メモリーに、二度浸けはありえません…WOWWOWの中継も見ない…。
 そもそも~LIVEは映像で見るものではありません…その場にいなくっちゃ~です♪…と、虚勢を張ってみる…。

 BIG GIGは~幾度もLIVE映像を見ましたが、何と言っても~1曲目【BRIGHTON ROCK】…空中から、地上から~様々な
 角度から、シャウトする甲斐よしひろのスーツ姿が何ともイカしており、その空間で行われているステージ自体が
 別の次元層の様に感じられたものです…そこに~放たれたアルバム【GOLD】の名曲群が構成力をアップさせてくれる。

 related_pic_01.jpg

 夕闇がせまり~風が心地良く…静かに唄われた【荒野を下って】…からのぉ~【MIDNIGHT】…やっぱ焼き付いています。
 【THE BIG GIG COMPLETE LIVE】~なる完全盤のアルバムを出して頂けると、飛びつくのですが…。
 ともあれ~天候も抜群の夏の夜…33年の時を超え~再び放出される楽曲達も、また違った意味をなしてくれる事でしょう。

 さて、ガスレンジが調子わるく…寿命の時がせまっている模様です…着火がわるく…。
 そんでもって~近隣の東京ガス…思えば~タカラスタンダード・ショールームに訪問したのも10年が経過しており…。
 当時~製作に携わっていた【真鍮バーナーヘッド】も~【アルミ鍛造化】され、時の流れを感じてしまいます…。

 シャンパンゴールド版のパネル色を選択し~お盆休み期間中に、工事をしてくれる~となった…。
 着火力が衰えるのは~レンジだけでなはい…心はどうだ?…いゃいゃ~心の着火プラグ交換の必要は~ござりませぬ♪
 好奇心を求め続ける狩猟者…LIVEの焼き直し的リプレイではなく~やはり、新しい追及力を発揮して行きたいものです。

 THE BIG GIG AGAIN 2016…成功を祈ります♪


 
  

 
 

 
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: BEATNIK   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

NEW YORK BOX

img244+(4)_convert_20160502163438.jpg

 甲斐バンド…ニューヨーク三部作~と云う言葉には、とても反応してしまう私です…。
 1981年11月~【破れたハートを売り物に】…は、優れたアルバムでしたが、その段階でのクオリティを突破する為、翌年~
 甲斐よしひろは新譜【】を~NYの【パワーステーションスタジオ】、ボブ・クリアマウンテンにMIXを委ねるのです。

 24トラック~それぞれ、録音されたパートは、バウンス作業で~ひとつの音楽としてのバランスを構成させます。
 その後~マスタリングと云う作業が重要で、あの時代~最先端機材は、限られた場所にしかなかったのかもしれません。
 …と、それだけには留まらず~MIX技術はミキサーである、ボブ・クリアマウンテンの優れた手腕が決定付けるのです。

 降り注ぐアフリカン・パーカッションに断続的な電子音…そこに8ビートが加わる当時では圧倒的な音への追及は凄まじく
 それでいて【】の1曲目は、【ブルーレター】と云うバラードからスタートすると云う意外な展開を用いた全9曲…。
 【ナイト・ウェイブ】【ブライトン・ロック】…強力なナンバーに加え~余貴美子のシークレット・ジャケットの異色さ。

 kaiband-toriko_convert_20160502191010.jpg

 第二弾は~その暗闇を吹き飛ばす威力を備えた【GOLD】…この絶好の時を~【THE BIG GIG】で燃焼させるのです。
 第三弾となる【LOVE-ZERO】は~私の中では、余り好きなアルバムではありません…が、熱源たるアルバム達
 の最新リマスタリングSHM-CD…名匠ボブ・ラディックによる料理は~どの様な音源を届けてくれるのだろうか…。

 …と、予告編をかましておいて~購入意欲満々の言葉たちを羅列しておりますが~実際は、微妙な地点におります…。
 …こいつらを何度~買換えたことか(涙)…例えば~『これまで購入してきてくれた人特典では~半額になりま~す!』
 …なんて、ある訳ゃ~ないか…。

 しかし、【ストレート・ライフ】は、いささか気になります…結構、好きなアルバムでもあり…。
 おまけに【DISC-7 CD:BONUS DISC】…ん~何が収録されるのか…実に気になります…発表しろぃ!…と言いたい。
 …が、【アポロシアター】でのDVDには興味なく…誠に~購入意欲を、そぎ落とす~価格帯&構成内容でもあるのです…。

 そんな甲斐バンド…解散も不確かで~【ROCKS】なるアルバムを、セルフカバーで2枚リリースしています。
 甲斐さんのボーカル…さすがにレコーディングゆえ~齢を感じさせないボーカルには舌を巻きますが、選曲は微妙な処…。
 【アウトロー】、【ブルーレター】の再録は最悪です…原曲のイメージを壊すだけ…。

 それでも~ライブでの演奏アレンジに沿った新録は圧倒的で、強烈にインパクトがあります。
 むしろ、最大級~そぎ落とした楽曲に絞り、1枚とし~2枚目を出すなら、埋もれた名曲のセルフカバーが欲しかった…。
 おまけに~ジャケット…アウター~インナー共に最悪…購買意欲を削ぎ落とす…もはや甲斐さん~映ってなくてよかょ…。

 しかし、根強く~LIVE ACTをこなす姿勢はよい…欲を言えば~過去の楽曲にこだわらず、新曲で勝負して欲しいものだ。
 間もなく~東京と大阪でのビルボード・ライブが控えており、リハに余念のないGWを通過中の甲斐さん…。
 かつてナイフの様な切り口で~日本のロック衝動を一手に牽引していたバンドも熟成の時…新曲勝負を求めたいね♪

 ChXmHdUUgAQn4kJ-1+(2)_convert_20160503101625.jpg

 …って、一体この記事は~何をもって起承転結としたかったのか…。
 またも、クレームに近い記事とさせてしまったか…いゃ、そんな事ぁ~ない…充分、甲斐バンド愛に満ちた内容のはず…♪
 本物のファンなら…きっと~この様な思いで、NY BOX発売告知と、にらめっこしているはず…なのである!


 
 
 
 
 

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: BEATNIK   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

THE BIG GIG

img157_convert_20130806130811.jpg

 …夏が来ぅれば思い出すぅ~
 …1983年8月7日~西新宿は高層ビル群の跡地…通称【ゾーン】で行われた【甲斐バンド】~3回目の
 ビッグ・イベント【THE BIG GIG】…こいつを取り残しちゃぁ~なるまいと…復活アップです♪

 当時~専門学校に通っておった時期…【軽音楽部モドキ】に所属しており~部活の友人数名も参戦
 したのですが、チケット自体は~自分で入手した為、エリア【M-3】へは確かぁ~単独で向かった記憶…?
 おまけに~午前中、鎌倉は材木座海水浴場へ~チーム【ライフル倉庫】御一行様と一緒に遊んでた♪
 img156_convert_20130807202654.jpg
 夕闇が訪れる前…
 黒人のゴスペル軍団による~前座が行われましたが、微妙に似つかわしくない雰囲気…記憶薄です…
 何と言っても~ビルの谷間に配置されたステージと客席を吹き抜ける風の心地良さは~爽快でした♪

 ステージに姿を現した【大森信和】~【松藤英男】~そして、セッションミュージシャン…
 大森信和が【BRIGHTON ROCK】のリフを奏で始めると~スーツ姿の【甲斐よしひろ】が登場する。
 近代的高層建築物をバックにシャウトする甲斐さんの姿は、余りにも恰好良く~シビレまくりましたね♪

 続けざまに~【ダイナマイトが150屯】…小林旭さんの原曲歌詞を甲斐さんが改修した楽曲ですが
 版権がらみで、オミットされたりしてしまう楽曲でもあります。
 何でしょう…原曲の古臭さに~時代の息吹を注ぎ込んだ【甲斐バージョン】は最高なんですがねぇ~

 そして~前半はアルバム【GOLD】からの楽曲を連射砲の様に発射して行きます。
 真夏のテイストを決定版にした様な~【シーズン】…この一夜の為に創られた気さえしてしまった程…
 【BOYISH GIRL】で一旦、ブレイクした後に流れ始めた【荒野をくだって】…とても美しい光景…
 img219-1_convert_20130807202917.jpg

 アルバム【GOLD】収録曲中の名曲~【MIDNIGHT】…続いて演奏された【安奈】…この時のライティング
 …そして~ビル群を吹き抜ける心地よい風…暗闇にポッカリと切り取られた様に見えるステージ…
 全てが美しく~夢の様であり、後半戦へ突入する前の静けさを届けてくれた瞬間でありました。

 【NIGHT WAVE】の直後~一瞬…???何の曲が始まったのか…ボーカルを持って知らされたサプライズ…
 【東京の一夜】…興奮しました…初めてLIVEで聴かされる埋もれた名曲…この逸曲に全てが凝縮され…
 演奏が終わった瞬間の会場のどよめきは~半端じゃ~ございませんでした♪

 歌詞をミスった【胸いっぱいの愛】…それでも~良い配置のセトリにも~感服ですね…♪
 直後に始まった不動の速射砲4連発~【氷のくちびる~ポップコーンをほおばって~翼あるもの~漂泊者
 そして~圧巻の【100万$ナイト】…真夏の夜空~天空にさえ届きそうなミラーボールの輝き…。
 甲斐さんのシャウトは~終わる事のない傷心者達の代弁者的叫び声として~突き刺さってくる…
 KAIBAND-1_convert_20130807202443.jpg

 【HERO】も【TOUCH】も【嵐の季節】も【ビューティフル・エネルギー】もない…むしろ~無くて正解!
 それでいて~これまで経験したコンサートの中で【金字塔的NO.1~LIVE】であります。
 ラストナンバー【破れたハートを売り物に】…5色のライトに導かれ~美しいストリングスが終演を告げる…

 
           悲しみ和らげ 痛み鎮める 終わる事ない 雨の様な愛で包みたい
           雨の日も 風の日も 俺の愛は おまえのものだから…


 降り注ぐパーカッションと機械的なリズム~そして一体化しようとする重圧なストリングス…
 そこへ~絡み合う様に、王者が届けてくれた【熱い一夜】は~今でも輝きを増しております♪


 
 

 
 
 

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: BEATNIK   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

BEATNIKの帝王…

img006_convert_20130702093050.jpg


 甲斐バンド…写真集【燃焼瞬間】の中でも~圧倒的な1枚…お気に入りです♪
 振り絞り~届けられるボーカル…これを感じたいが為に~関東近郊の【BEATNIK TOUR】は熱を入れて
 足を運んでおりました…80年代、初頭の話ね…。

 TVに登場しないシンガーとしては~その歌いっぷり自体を目の当たりにする事も無く…
 コンサートだけが唯一~その瞬間に巡り合えようか?…との淡い期待に胸を躍らせていたあの頃…
 そんでも~毎回、ステージからは程遠い位置からの観戦…それゆえ~謎に満ちた感…これが良かった♪

 近頃では~顔を売ってナンボ…メディアへの露出を多くし~認知力を高める事が、当たり前の時代ですが
 一切のソースが断ち切られている中での~大好きなアーティストへの憧れ…これは~結構、大事な事…
 それゆえ~毎週水曜日の【NHK FM~SOUND STREET】は【甲斐さん】を知る唯一の手掛かりでもありました♪

 そして~その【SOUND STREET】から届けられる選曲された名曲や~珠玉のアーティスト達を紹介して
 もらった事も有難い副産物でありました♪
 自分が~こうして現在までの音楽シーンの中で、確固たる世界感を持つことが出来たのも~御蔭さまなこと…♪

 そんな甲斐バンド…やはり愛して止まないバンドなのですがぁ~近頃は活動のON/OFFを気分次第で実施…
 今年の初旬にリリースした【ROCKS】も~熟成された演奏は◎…しかし~ボーカルが冴えない…
 【甲斐バンド】をどの様に料理し~伝説ではない状態にしてしまった事への落とし前をどうつけるのか?

 …そんな~甲斐さん…わたくしが~プロデュースを買って出たいね♪
 …って、ど素人がぁ~何ぬかしとるんじゃぁ~ぃ!!…ハイ、失敬っ…(^^ゞ
 いずれにせよ~自己と人生の基盤創りへの道へ誘ってくれた恩人です♪…今後も~応援しまくりますっ♪


 

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY