WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: JOKER'S GREETING   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

時を刻み始めた清浄なる波動…

b0121904_2392942_convert_20131227111618.jpg


 2013年が暮れようとしています…。

 昨年の大晦日は~進むべき道への結論を決めていたこと…そして~多くの方々からの励ましと愛に包括され
 取り戻した【心と身体】の分解パーツが強靭な【友情】と云う名の接着材で繋ぎとめられたこと…
 そして~過去の扉を閉めて、新しい扉をそっと開ける…そんな事を申しておったかと思います。

 開いた扉の向こう…振り返っても~誰もいない道…長く続く道には関所があって~通行証をパスしなければ
 先へ進む事が出来ない…手を変え~品を変え、許可を求めるのだが…なかなか許可が下りない…
 繰り返す【通行証】の作成は~やがて研ぎ澄まされ完成版化する…そして~ようやく通行が許可された…

 年齢的には無謀…そう言われた新しい道の選択。
 しかし、絶対に不可能はない…そう信じ続けること…そう思いつつも~挫けていた事は否めない…。
 多くの本も読んだ…その中で元気力をもらった1冊の本…。

 久瑠あさ美著【このまま何もしないでいれば、あなたは1年後も同じだが、潜在能力を武器にできれば人生は
 とんでもなく凄いことになる
】…と、云うタイトル♪
 メンタルトレーナーである彼女…そこに書かれているスピリッツは私が信じてきた精神世界をより具現化している。

 三種の神器~を持って潜在意識にアクセスし、貯蔵庫に眠る~自己の潜在能力を開花させる…。
 《Want》…やりたいことは何か?未来を創造させる為の原動力の源
 《イマジネーション力》…イメージを膨らませる…無限とも思える良質な創造性の思考
 《マインド・ビューポイント》…心の視点の場所を高みから映写させ~客観的視点値から自己の姿を見る

 とても分かりやすい解説で~元気力を性能アップさせる手法に満ちています…
 【不可能を可能にする…】なんてよく冗談で云っとりましたが、可能に出来得るものです♪
 そして【根拠なき自信】…これが全ての難局の壁をブチ破る…この強さは内側から産み出されるものです♪

 御蔭さまで…執着していた過去の亡霊をズバッと断ち切り~この日を迎えるに至った…そう思っております。

 110tat_iza_convert_20131231140231.jpg

 夏の深夜~真夏の渓流でスタンバる漆黒の駐車スペース…。
 暗闇に眼が慣れてくると~辺りは月明かりと、満点の星空に照し出されている事がよくわかる。
 驚くほどの満点の星屑の美しさ…時に~流れ星が空を切り裂く…人工的な電灯が一切ない場所での贅沢な光景…

 真夏の深夜とは云え~気温は低く肌寒い…次第に刻銘になる星屑は~様々な色を帯びていると分かる。
 多くの星が死に~新しい星が生まれる…多くの細胞が死に~新しい細胞が生まれる…
 生きとし生ける一切が~それを繰り返しながら、この次元での命のチェーンを別次元で紡いでいるかのよう…。

 長い距離の深海から浮上した年…。
 長い距離の道程を耐え忍んで突破した年…。
 長い人生においては【果たすべき使命】のステージが軌道を変え【新たな役割り処】が授けられる…そんな事も
 あるものなのだ…。

 CIMG1992+(2)_convert_20131231143048.jpg

 【WILD SIDE OF THE BACKSTREET】を打ち止め~7月に開始した【WILD HERAT & BROKEN SPIRITS】…
 【裏通りの野生児】は、手に入れた【強い心と傷付いた魂】に満ちた~長い旅路の入り口にいる。
 多くを得て~全てを捨て去る…そしたら、又~歩き始めれば良い…それを皆様より授かった年でもあります。
 ありがとうございました…清浄なる波動は、再び人生の時計を刻み始めております。

 昨夜、他界された【大瀧詠一】へ哀悼の思いを…想い出一杯の名曲達を…ありがとう…冥福をお祈り申し上げます…。
 そして、全ての皆さんへ…良い年をお迎え下さるよう~心より祈念申し上げます。

 良い年でありますように…♪


 
 
 
  

 

 

 

 
スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

Category: Scramble Across The River   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ガレージの灯の下で・・・

img439_convert_20131219190505.jpg



           GARAGE LIGHT



     疲れ衰え 扉蹴破り 怒濤の渦 呑み込まれる時
     過ぎ去る日々の囁きが 悲しげに足枷をかける
     置き去りにした傷心だって 無形のまま この胸に宿る
     心に注ぎ込まれるものは 何もない
     恐怖を感じ 額流れ始める汗を拭い
     朝が来るまで 暗いガレージの灯火に打ちひしがれた
     炸裂したMIDNIGHT GATEこじ開け 走り出す前
     犯してきた罪の償い こいつを支払って行こう
     発火する街 捕らわれた朝 数秒間に怯えてる
     我が街のガレージの灯の下で

     心に触れ合い 愛し抜こうと直向きな想いを重ねた
     自信喪失と自己嫌悪が 苦しげにタガをかける
     わずかな望みの強い絆も たったの一言で崩れる
     今夜もこの胸に痛みを感じる
     途方に暮れて 自分の軌跡を消し込んで
     自分自身の暗い在り方が灯火を吹き消すなんて
     炸裂したMIDNIGHT GATEこじ開け 走り出す前
     犯してきた罪の償い こいつを支払って行こう
     発火する街 捕らわれた朝 数秒間に怯えてる
     我が街のガレージの灯の下で

     殻を破れずに 長い間 愚か者と化して来た
     ガレージライトよ 希望の灯火 殻を破り射し込ませてくれ
     炸裂したMIDNIGHT GATEこじ開け 走り出す前
     犯してきた罪の償い こいつを支払って行こう
     裏切りの街 いつか必ず俺は勝利の鐘を突くさ
     我が街のガレージの灯の下で


 《 SONGS & WRITTEN BY STRIKE JOKER ALBUM FROM 【GARAGE LIGHT】 SINCE 2007 》



  御徒町で産声を上げ~24歳まで駈け抜けた地…やはり【故郷】と云うにふさわしい場所でもあります。
  戦後の下町は、向こう三軒両隣が多く~迷路の様な路地裏も沢山あって、ひしめく様に人々が生きていた…。
  いわゆる下町人情…確かに存在していたと思います…が、その反面~問題を起こした時の冷たさもあり…。

  エアコンの普及もままならない時代…涼をとる老人達が日陰に折りたたみの椅子を出して座っている光景。
  夏の風鈴の音…蚊取り線香の香り…近所の喧嘩する夫婦の大きな声…花火の煌めきと火薬の匂い…
  夕暮れの下町は茜色一色に照らされ~夕飯の美味しそうな匂いに包みこまれていた…

  借家をたらい回しにされた頃…徐々にレベルダウンして行く家屋の質に嘆きながら~高速回転する毎日…
  最後に住んでいた家は~乗用車三台+バイク一台が駐車できるガレージの奥にあった。
  玄関に据え付けられた【ガレージライト】は、実にみすぼらしく~微弱な灯が、さらに気分を落ち込ませる…

  この頃に書き殴っていた歌詞【ガレージの灯の下】…これにテコ入れし~録音したのが2007年…
  家と云う檻を蹴破って~然るべき場所へ旅立つイメージ…タイトルを【GARAGE LIGHT】として、2枚組~
  全20曲と定めたアルバムの1曲目のナンバーです…。

  歌詞中には、様々な懺悔に対する償いを支払って出て行く…とありますが~実際は、そうも出来ず…
  むしろ24歳でマンションを購入し~その現実的な支払いにてんてこ舞いな日々となったでしょうか…
  古き良き時代の風景と…区画整理が行われ~近代化した街…それでも、現存する街並みには~感傷的になります…♪

  今夜は、そんな古巣【御徒町】にて仲間達と~今年最後の【宴の夜】…。
  一昨日は暁宜君~昨夜は良ちゃんと…連ちゃん三日目の肝臓ストライク・アタック・クルージング♪
  万感の思いで~強かに…一杯を~いっぱい流し込み…2013年に止めを刺して参ります♪


  

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

Category: Scramble Across The River   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

誰もが爆心地…心に宿している

1000+claps+(2)_convert_20121002191141.jpg


               GROUND ZERO


         一緒に歩き出そう 果てしないこの道
         君の心の爆心地は まだ癒されていない
         辛い過去の痛みは いつか思い出になる
         俺の心の爆心地も 少しずつ回復した
         夢も希望も捨て去って 人と向き合う事も捨て
         自己中心の途を往く その果てが孤独の闇
         誰もが爆心地 心に宿している
         誰もが爆心地 治療する術を知らない

         大切な人もいつか 遠くへ去ってしまう
         だから出来る事をひとつずつ 積み重ねてみよう
         職を失ったなら 何処かでやり直せばいい
         食べると云う事は稼ぐこと どんな職だって良いさ
         夢も希望も失って 解決の出口探し
         それでも直面したらいい 爆心地に立ち尽くし
         誰もが爆心地 心に宿している
         誰もが爆心地 そこからやり直すのさ

         夢も希望も失って 解決の出口探して
         それでも直面したらいい 爆心地に立って
         誰もが爆心地 心に宿している
         誰もが爆心地 そこからやり直すのさ


  《 SONGS & WRITTEN BY STRIKE JOKER ALBUM FROM 【GROUND ZERO】 SINCE 2009 》



  地球上には【爆心地】と呼称される場所があります。
  唯一無二と云われていた【広島&長崎】…NYは~【世界貿易センタービル×ツインタワー】跡地…
  現実的に、罪なき人々の命を一瞬にして奪い去る…いずれも~人間の手によって引き起こされた事…。

  人の手によって引き起こされるのは~それだけに留まりません。
  人を人とも思わない輩による、誹謗中傷や暴力…断じてあってはならない事…。
  心や身体に負った傷は、PTSDなどの病の引き金となってしまう場合もありましょう…。

  しかし、そんな病さえ~人の施しによって次第に治癒され、やがて直るものであると信じます…。
  【GROUND ZERO】は、人の心に宿る爆心地も~やがて癒され完治すると云う思いを込めた曲です。
  それでも大切なのは~その傷や痛みと向き合う自分自身の思いであり、強さです。

  自分を苦しめる根源…そこへ辿り着き~そこへ立ってみる…自分自身にしか出来ない事…。
  そして、克服するに値する~夢や希望をもう一度、取り戻してやると~自分に誓ってやる事…。
  自分自身と闘って~自分のこしらえた壁を打ち抜いてやる…それが~きっと【真の勇気】なのだと思います。


  
  
     
   

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Merry Christmas Baby~♪

qv0333474_convert_20131225122559.jpg


 サンタクロースの正体は~親だったのかぃ…な事実を知った娘…今年はプレゼント要求の直球を放り込んで来た。
 当初はカミさんへおねだりしてみるも~一刀両断された為、私にすがりついて来る…が~なかなかストレートでよろしい♪
 そもそも~余り多くを強請らない娘…塾へも通わず~独自の道を、一応のポリシーを持って日々を奮闘している…。

 CIMG1991_convert_20131225170818.jpg

 と、そんな娘の直球を無視する訳にゃ~ゆくまいぜ…と~心では承諾しつつ、事ある度に云う事を聞かせる♪
 …この人質を預かったかの様な期間は楽しい♪ ~何つたって云う事を聞くもんね~♪
 昨夜~『違うモノで我慢したまえ…』と云って渡した【本丸プレゼント】~子供の喜ぶ姿をみるのは楽しいものです♪

 CIMG1979+(2)_convert_20131225170549.jpg

 先週末は幕張メッセまで~【ジャンプフェスタ】なるオタッキー軍団の聖なる催しへ付き合わされた…。
 AM9時~からの開場にも関わらず、開演待ちの行列…おぃおぃ一体何人並んどるんじゃぃ…と凄まじい若者達の数…
 おまけに~車も凍結する寒い朝にも関わらずコスプレイヤー達の薄着での開演待ち…若さですのぉ~♪あっ晴れぃ♪

 CIMG1982_convert_20131225161626.jpg

 毎年~クリスマスイブには【モエ・シャンドン】を頂きながら~爽快な陶酔空間へダイブする私…。
 昨夜も同様に【モエ】に萌えながら~新種のドリンク【-196℃ROCK STYLE】なるウォッカをTRY~ん~美味いっ♪
 おまけに~年越しの潤滑酒…【WILD TURKEY 81 PROOF】まで呑み始めてしまう…
 と、調子こいている内~記憶喪失に…お風呂にも入り~歯も磨き~寝床に付いた一切の事象…記憶にありませぬ…。

 CIMGimg626+_convert_20131225162143.jpg

 お酒もメッキリ弱くなったもんです…しかし~一番困るのが、この記憶喪失ね…
 誰ぞとの宴の席でも~後半戦のトーク…何を話したのか?~まったく記憶にないのが、癪に障りますのぉ…
 まぁ、私だけではありません…旧知の友も~同様らしく…結局の処~呑み過ぎ…なのでありましょう…反省です。

 CIMG1988_convert_20131225161904.jpg

 しかしながら、今宵はクリスマス…二日目の陶酔空間へ導いてくれるのはぁ~【フレシネ君】です♪
 ゆえに~明日から反省~開始します…(*^^)v

 緩やかで~穏やかな二日間のクリスマス…この時間の流れ…胸に刻み込んでおかねばなりません。
 与えられた時間軸も、暮れゆく師走の喧騒と共に~ゆっくりと沈み行こうとしています。
 多くの救済者へ~感謝の祈りを捧げる…聖なる夜…皆様とご家族の幸せをお祈り申し上げます…♪

 Merry Christmas


  





 
 
 
 

 

テーマ : クリスマス    ジャンル : 日記

Category: 逸品を所有せよ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

結露を一刀両断!

d0021969_14181281_convert_20131222122335.jpg

 年の瀬と云うと~一年の垢を落とす【お掃除】が待っておるものです…。
 今年はまめに掃除を行っておりましたゆえ~フルに一日を費やす必要もなさげでしょうか?
 しかしながら、新兵器を入手…【ケルヒャー】の窓用【バキュームクリーナーWV50】…優れモノです♪

 私の寝床は~窓際に面したベッド…これまでは背の高いベッドでしたゆえ~冬場の早朝は、酷い結露…
 放置されると、水滴が滴り落ち~窓の淵の木材を痛めるどころか、カビの繁殖を増長させてしまう。
 そこで~ベッドを低くし、ケルヒャーでの水滴除去を楽チンにしてやる。

 早朝…カーテンをオープンすると~窓をビッシリ埋め尽くす結露!…うひゃ~凄いねぇ…。
 と、ケルヒャーのスイッチを入れ、バキュームを開始する♪~おぉ~♪猛烈な吸引力…こいつは良いぞ♪
 と、下の方はやや吸い取り難く~逆さにして吸引…すると、吸い込んだ水滴が逆流し~排気口から吹き出す!

 ベッドに巻き散らかされた結露…やっちまったぜ~ビッチョビチョ…(;一_一)
 やはり~例によって取説もロクに読まず使用開始した私…あいかわらず~全然、進歩しとりませんのぉ…
 まぁ…以降は順調に…意外と楽しんで~結露をやっつけとります♪

 それにしても~こんなアイテム…やっぱ【MADE IN JAPAN】ってか~日本のメーカーから産み出されなくちゃね~…。
 加湿機も温風装置も空気清浄機も…知らないメーカー&諸外国産が目立ってきております…わりと良いし…。
 頑張れぃ~ジャパン!…さもなきゃ~ケルヒャーに吸い込まれちまいますぜぇ~!


 

テーマ : ☆お掃除・片付け・クリーニング☆    ジャンル : ライフ

Category: Scramble Across The River   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

秘密の雫…

b0038825_7372844_convert_20131218141014.jpg




             秘密の雫


      時計の針が真夜中を指し 無力な意志の重力
      君を思えば胸が痛むし 真実が見えないでいた
      たやすく人を信じちゃ駄目 裏切られるだけさ
      たやすく人を語るならば 代償を覚悟しな

      足を引き摺り溜息を付く 昨夜届いた道場のGIFT
      君とあいつが出来ていたなんて 破裂した胸 飛び散る残骸
      たやすく真実求めれば 裏切られるだけさ
      たやすく真実語るなら 代償を覚悟しな

      恋はいつでも胸が痛み 眠りを妨げる
      愛する君に騙されてた? それとも妄想の恋?
      恋でいつしか胸なでおろし 安眠を得たい
      この愛の残像がセピアに 色褪せる日までに…

      夏の日差しと卑屈な嫉妬 干からびる交差点
      秘密の雫が滴り落ち 潤されるBREAK HEART
      強かに人と向き合おう 裏切られたって
      強かに真実 見極め 代償も支払おう

      SECRET DROP 秘め事が 明らかになったダメージも
      SECRET DROP 受け入れよう その痛みが大切さ


  《 SONGS & WRITTEN BY STRIKE JOKER ALBUM FROM  【GROUND ZERO】 SINCE 2009 》



  恋愛において~【付き合う】…と云うのは~何を持って始まるのか?
  告白と~承諾…が、一般的なのでしょう…しかし、曖昧な関係も多く存在します。
  例えば~明確な了承を得ていないにも関わらず…『付き合う事になりました♪』~何て認識…。

  その様な関係においては~特に男性に問題が多い場合がある。
  【妄想】に生きる男性は、相手に気持ちが無くても~一方的な愛情を注ぎ込み、満足に浸る…。
  そして拒否され~否定されると、逆に愛情を憎しみに変え~負のエネルギーをぶつけ始める…。

  健康的な恋愛…失恋した男性は、酷く落ち込むものです…なかなか~立ち直れなかったり…。
  ですが~それは至って健康体である証拠…ゆえに~友達がキチッと慰め、力を貸すものです。
  この壁を乗り越える勇気のない者が、逆恨みの傷害事件を起こしてしまったりするのでしょう…。

  本曲【秘密の雫】は、その事象とは無関係です。
  恋するも~相手は秘密の恋をしていた…そんな事実が発覚し~一定のダメージを乗り越えた時
  受け入れる事を決め~また歩き出す男性の物語です。



  

  
       

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

沈没爺さんを救助せよ!

00131_spt_main_convert_20131217104408.jpg

 AM10:00…リムジン?って訳じゃないのですが~久々に【どすこい父さん】降臨の寒い朝…
 社内を覗くと、おゃ~?…奥様とご一緒ですぞぉ…と~今日は目的地への送迎をして下さると…♪
 ありがたく御好意を承り~【テルマエ・ヨコハマ】へ…久しぶりに~やって来た♪

 思えば深海から抜け出た頃…当時のストレスによる高血圧を緩和させようと~温泉巡業をしていた日々…
 その内のひとつ…エキゾチックな造形浴場と美味しい食事が売りの~【スパ】♪
 今年は~一喜一憂する心を浄化し、リセットする為~度々訪れた…今日は【男性の日】~食事が半額♪

 淋しがり屋の【どすこい父さん】…かつては一緒に仕事をしとりました。
 山形の金型鋳造メーカーが撤退する際~一緒に乗り込んだ【さくらんぼ東根】…独特の創り込みの難しさに
 悩みながらも~移管先との折衝は良い勉強になった♪…おまけに頂いた【さくらんぼ】も美味しかったですね~♪

 かつては~生ビール大ジョッキ…ではなく、ピッチャーで一気飲みする【爆裂父さん】でもありました。
 されど~現在では、若い頃の無理が祟り…【一般的な水準父さん】へ転身…
 お昼は~レストランで…火照った胃袋に沁み込むビールを流し込む♪…お昼のビールは贅沢なものです♪

 程良く満腹感に満たされながら~『足裏マッサージ』を依頼する。
 中国はハルピンからやって来た姉さん…実際の中国式は~もっと痛いが、眠気を誘う30分コース。
 従って~仮眠室へ行き、およそ30分…スリープする。

 第2ラウンドの浴槽タイムは~酔いも手伝って心臓にわるい…が、同時にアルコールも抜けて行く♪
 樽風呂に浸かっていると~露天で顔だけ出して浮いている輩が…おぃおぃ、ここはプールじゃないぜぇ~
 …などと思っていると~生き沈みを繰り返している???…そこへタイミング良く~巡廻店員…

spalibur2_convert_20131217195242.jpg

 すると~何か声を掛け、爺さんを引っ張り上げてる…ありゃ?…溺れてたの?…と~私も救助へ…
 露天のベンチをずらし~爺さんを乗せる…声を掛けると意識はあるが~下半身が痙攣を起こしている。
 すぐに浴室を出て~ハルピン姉さんにフロントから救急車を呼ぶ様に指示する…が動作がにぶいぞぉ~

 夕暮れ間近の露天を吹きすさぶ冷たい風…脱衣所から~バスタオルを沢山持ってきて、ミイラの様にしてやる。
 フロントマンが到着し~ミイラ爺さんの輸送が開始される…気付けば~私の身体も一気に冷え込んでるよぉ…
 一件落着したので~どすこい父さんと、第2ラウンドの祝杯をあげに~レストランへ行く♪

 バスで帰ると申したものの~親切な父さんの計らいで、リムジンに乗った奥様が到着…
 フロント会計時に尋ねる~ミイラ爺さんはどうなった?…何でもノロウイルスの治癒しかけでスパへ来たと…
 おぃおぃ~そいつは迷惑千万だぜ~!蔓延しちゃうじゃんか~!

 …って、今朝の私…朝から下痢です…え?それは呑み過ぎが祟ってるって?
 そんな気もします…しかし、人助けの救助も~ペナルティ付きだと…考えモノですのぉ~
 

 拝啓 どすこい父様…フルコース~御馳走様でした♪ 敬具っ!


 

 

テーマ : 心と身体のケアを大切に!    ジャンル : 心と身体

Category: Scramble Across The River   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

私のプリズナー

378053669_convert_20131218113634.jpg

 
            
            私のプリズナー


  一日が終わると毎晩考える 間もなく四十路を迎え 不安感に縛られる
  故郷の家族から帰還命令 もはや見合いなんてしたくない
  さりとてシングルマザーなんて 出来れば真似したくない
  どっかで躓いてなんてないし 占星術も素通りした
  けれど ちょっと割り切れない
  結局 結婚なんて事も 何て事のないゲームのひとつ
  私は あたしのプリズナー

  年の瀬が迫ると ひとつ諦める 白髪も増えたし 体力も衰えた
  入院しがちのお袋にも 結局 楽をさせてやれてない
  このまま一生チョンガーなんて 淋し過ぎるじゃないか
  あん時 遺産を相続しなきゃ あの縁談も続いたろう
  だけど 後の祭りだが
  袋小路のお袋を守り 自分の健康を死守したい
  俺は オイラのプリズナー

 
  世の中 何かと豊になり 路上の餓死者など見当たらない
  それでも心の枯渇感は 益々増えてくばかり
  どいつもこいつも自己中ばっか 他人様なんて気にしない
  だけど そいつは淋しいぜ
  誰もが最後は荼毘に付されて 小さな壺に入れられる
  お前は おまえのプリズナー


《  SONGS & WRITTEN BY STRIKE JOKER ALBUM FROM  【GAREGE LIGHT】 SINCE 2007  》



  故郷を遠く離れて~都心で暮らす女性…
  求めたい人生の図面が描けている人の沢山いる中で~一握り…自己を貫き通したい方もいらっしゃる…
  女性の場合~年齢を重ねた熟成度が武器になる方…そうそう容易く存在するものでもありません…。

  それでも、糧となる【何か…】を追求し続け~一般論に流されずに生き様を通す…。
  しかし~一般的な人の目からは、素敵に映る事なく…むしろ行く末を案じられてしまう場合がほとんど…
  それでも、諦めないで生きること…それを失ってしまわぬ様~あり続けて欲しいと願います。

  一方で、過去に執着し~未来を切り開けないでいる男性…
  【たられば…】は、一切の扉を開くことなく~淡々と老いて逝く日々を消化する人生と化してしまう…。  
  軌道修正を図る時…大きなリスクを伴っても~あるべき姿へのイメージを失ってはならないものです…。

  枯渇する21世紀…便利になった分~人としてあるべき姿への回帰は、いつ頃~取り戻せるだろう…
  親が子へ伝承させねばならない大切なこと…子が様々な影響を受けながら学び、育っていく大切なこと…
  人生は、とても短い…生きて来た意味や使命を探し出し~誰かの為の人生を生き抜いて欲しいと願いますね♪


  
 
    

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

Category: Scramble Across The River   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

俺たちのライフル倉庫・・・

20100605鬮倡衍+172-00_convert_20131215195203


              ライフル倉庫


      昭和通りを蔵前方面 JAMのMARCHが走る
      俺達も間もなく成人 いつまでタムロ出来るかな
      佐竹通りのロッキーには 柳坊達が待ってる
      店を占拠して女達の話でもしに行こう
      竹町を抜け チャミーで酒を買い
      いつもの面子に声掛けて
      ライフル倉庫に集合 そこは健の部屋
      あらゆる思い出が そこに凝縮されている

      横羽線を山下公園 JAMのMARCHを跳ばす
      立入禁止のエリアに忍び込み 埠頭で記念撮影
      作戦会議に心霊現象 失恋とヘビーな二日酔い
      誰もが恋をして 取っ換え引っ換えの物語に夢中になっている
      地元に帰って 御徒町を横切り 続きの話をしよう
      ライフル倉庫に集合 そこは健の部屋
      あらゆる思い出が そこに凝縮されている
 

  《 SONG & WRITTEN BY STRIKE JOKER ALBUM FROM 【GARAGE LIGHT】SINCE 2007 》



    

  18歳から24歳位までの~故郷での日々を楽曲化した1曲です。
  幼馴染の健…たけし、と読みますが~誰もがケン、って呼ぶ…でもそれは彼の父の名でもある…。
  由緒ある名店…小さい頃は~遊びに行っては悪ふざけをし、こっ酷く親父殿に叱られた事もあります…。

  健は、面倒見の良い~リーダー的な役割の性格ですが、体格に似合わず~ちょと小心者…
  彼の離れの部屋へ転がり込んで~朝まで呑み明かした日々…懐かしくも~切ない思い出達…。
  休日の街角でのベースボール~終了後のロッキーでの腹ごしらえ…そして~彼の部屋で締める…。

  地味…それでいて強かな連中の集合体…それぞれバラバラの性格も~今日までのバランスを構築して来た…。
  されど、一番安らげて~大切なものを沢山与えてくれた時期でもある…学ぶに値する空間だったのです…。
  そんな彼等は~かけがえのない存在になるものです…だからこそ~友達の大切さを教えてくれたと思います…。

  帰るべき場所…人生においては~誰もが失いかけるものですが、両親や友達…そして妻の存在~あるいは
  恋人…あるいは子供達…もしくは同僚達…それらは~全て帰るべき場所なのです…。
  人は時に、それらを忘れてしまうほど小さなエゴに火を放ち~自らの大切な核を燃やし切ってしまうのです…。

  大切なものが、そこにあったら~自分らしく飛び込んでみて、評価なんて気にしない…
  もちろん~迷惑を与えぬ様、心掛ける…相手が楽しければ~自分も楽しい…いつの世もそうであって欲しいと
  自らをも含め~願うのです…それでも~友達の存在は、最高です♪


  
  

   



テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

Category: JOKER'S GREETING   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

三銃士+飛翔するソルジャー

CIMG1959_convert_20131214135225.jpg

 長い沈黙の壁をぶち破り~古巣である【おじさんの街】へやって参りました。
 師走の喧騒は、実に慌ただしく~群がる宝くじの行列をすり抜け、かつての相棒【尚さん】と合流する…。
 汗と涙とアンモニアのトンネルを潜り抜け、酒蔵《養老院》の暖簾をくぐる…。

 233_convert_20131214211517.jpg

 尚さんは、【Charバリ】のギターを弾きこなすクールで陽気なファイターの一人…
 【GARAGE LIGHT】、【SPIRAL RE-BIRTH】、【GROUND ZERO】ではギタリストとして参加してくれました。
 …仕事では多くの厄介事を上手に消化し~一緒に震災後の陸前高田へお見舞い巡業にも出動した…。

 心が折れそうな時は、気に掛けてくれて~随分と美味い酒に酔いしれた相棒でもある…。
 そんな彼の新しい人生の門出を祝し…ってか~お互いにダブル・フィニッシュを決めた事への祝杯…
 人生における繋がりと流れ…その時流を上手に操縦しながら不時着した先は~希望に満ちていて輝かしい♪

 CIMG1960_convert_20131214212027.jpg

 苦境と苦労を突破した者だけが手に入れる事の出来るプレミアムチケットは~実に価値ある通行証…。
 それでも~未だ前線で銃撃戦を繰り返す【三銃士】がいる…そんな彼等も~弾丸を撃ち尽くして、やって来た…。
 何しろ師走は13日の金曜日…ジェイソンだらけの居酒屋は~時間制+満員電車さながらの混雑…。

 従って~事ある度にしけ込む店…銀座【BRICK】へ滑り込んだ…。
 【MAKER'S MARK】をボトルで入れて~五つのショットグラスをぶつけ、前途ある未来へ乾杯する。
 最前線での戦況は、劣勢どころか~悲惨以外の何物でもない有り様と云う…正にブラックだね…。

 NCM_0480_convert_20131214212314.jpg

 驚愕のオペレーションを聞かされると~最前線での戦闘も、そろそろ放棄してもよさそうだ…
 それでも元気とチームワークの小気味良い【三銃士+1】…少し前は~抜群の馬力を誇る【四天王】…
 操縦不能な難破船も~彼等と云うエンジンの恩恵で成り立っている…されど~リペアは不可能なようだ…

 NCM_0538_convert_20131214212630.jpg

 ふと気付けば~時刻は真夜中を指している…お開きだね。
 三銃士の一人…【】~出来が悪い奴程、可愛いと云うのですが…そんな彼には~随分、フォローして貰いました。
 そんなサトルから、心のこもった【SEVEN CROWN】&【クールなネクタイ】を頂戴しました♪
 …彼が血眼で稼いだ金で~与えてもらった、【魂の証】…その様に~受け取ります。

 CIMG1962_convert_20131214212956.jpg

 大きく育てる為に~考えていた事も、全て帳消しとされてしまった事…
 叶えてやりたい人生における大切な事象の具現化さえ、閉ざされてしまった事…
 残念ながら直接の導きは~出来なくなりましたが、人生は続くものです…これら全ての【】に感謝…

 CIMG1963_convert_20131214213143.jpg

 あらゆる全てを取り戻す為のステージの乗車券は、手渡されとります。
 いつの時代も~全力で疾走して来ましたが、この先は~少し緩やかに…されど確実に…
 1月6日…戦闘開始の日でありますが~同時に娘の誕生日…きっと、定められた何かに導かれているのですな…♪

 最高に熱い奴ら…まだまだ~面倒みてやるぜぃ♪


 

 
 

 
 

  
 
 

テーマ : 感謝をこめて    ジャンル : 心と身体

Category: Scramble Across The River   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

BROKEN HEART INGOT

img141-1_convert_20131204183317.jpg


                   傷心のINGOT


          星も砕ければ星屑になる 砕け散りゃ元に戻らない
          心が砕ければ廃人になる それだけは否定させてもらおう
          挫折の夜を何度超えたか 誰かと競っても意味はない
          傷心のハードルは果てしなく 喜びとの狭間に配置される
          BROKEN HEART INGOT 満杯の列車に積み込まれ
          HEART BREAK INGOT  今夜 焼却場でチリと化す

          傷を創り出す工場がある 出荷され誰かに届けられる
          人はそれを勲章のように いくつもぶら下げ同情を買う
          悲劇を装おう紳士淑女よ 剥がれたメッキは綺麗じゃない
          傷心が一生治らないなんて 決め付ける心と別れることさ
          BROKEN HERAT INGOT 満杯の列車に積み込まれ
          HEART BREAK INGOT  今夜 焼却場でチリと化す

          BROKEN HERAT INGOT 満杯の列車に積み込まれ
          HEART BREAK INGOT  今夜 焼却場でチリと化す



   《 SONGS & WRITTEN BY STRIKE JOKER ALBUM FROM 【GROUND ZERO】 SINCE 2009 》



   心に負った傷の塊を、同情を求めて近づいてくる方がおります…。
   確かに…さぞ、辛かった事でしょう…と申し上げても~連射砲の様に、ヒストリーを申され続けられると
   その物語が安っぽく感じられてしまい、一方的感にドン引きしてしまう…なんて事が、多々ございます。

   しかし、心の負傷は実に様々…ゆえに~家族や友達…様々な関係性の中で~その傷への治癒に
   なればと…誰もが一緒に考えたり~そばに居てやったり…言葉を添えてみたりします。
   それでも~そんな悩み事…四方八方から聞き続けていると~いささか面倒に感じたりもします。

   悩み事…心のダメージ…収集焼却する場所があって、誰もがそこへ~負の遺産を持ちこむ…
   集められた傷心の塊は~貨物列車に積み上げられて、目的地へ運ばれ~焼き払われる…
   現実的には~仏教における、護摩焚きの様なものですが~そんな場所があればいい…

   されど、本来~【個と傷心】は向き合い、時間をかけて癒す事です。
   便利な妄想より、過酷だが効果覿面の現実を生きるのが~一番でありましょう。
   人はそれを、成長と呼びますのぉ・・・。


   
   
   

   
    

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

Category: JOKER'S GREETING   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

希求の地の切符を授かる…

backing+runner48_convert_20131208183313.jpg

 人生においては、立ちはだかる分厚い壁が予告編もなく~用意されたりするものです…。
 …って、私もその定められたかの様な~サプライズを受けた一人…。
 その壁を~ブチ破る迄の長~ぃ格闘記…一直線に貫き通せたのは~心ある人達の魂の救済の賜物であったか?

 具体的な事象は~ご想像にお任せする事と申し上げ、ある種のゴール・テープを切ったのです♪
 長く、果てしない暗黒のトンネルを走り続け…四季の彩りさえ~心を削ぎ落とす日々との格闘…
 しかし、この孤独な闘いは~長く人生を生き抜いてきた者とすれば、しごく自然なるインターバル…

 かつて親しく環境を走り抜けて来た者達でさえ~一切の連絡もなく…その、あるべき環境を生きる…
 それが優しさなのか?…関係性さえ断ち切りたいのか?さえ…枯渇する心は~答を弾き出すもの…
 だからこそ~立ち直り、帰るべき場所へ回帰する事ができた…その様に思います。

 CIMG1939_convert_20131209214341.jpg

 11月になると~すっかり冷え込み…そんな頃~憧れの九州に生息するエンジェルから届けられた
 【超濃厚~限定味噌垃麺】…連戦連敗の心に火を灯してくれる身も心も暖まる逸品でありました…。
 助けられっぱなし…一向に扉が開かれる事もなく…果てしなく戦いを続ける毎日…
 それでも~この一杯を食し、前進を誓っておったのです。

 CIMG1940_convert_20131209214537.jpg

 それでも~やっぱ、連戦連敗…
 すると、今度は~知らない名前の方から【琉球泡盛~瑞泉】なる酒が~むき出し的に届けられる…誰???
 ん~?…しかし、名前から推測されるキーワード…おぉ~これはRossy?♪

 CIMG1957_convert_20131209214807.jpg

 やはり…苦境の日々の起爆剤的な贈り物であると解釈し…ゴールをもって~開封しようと決めた。
 …エンジェルやロッシーには逢った事すらないのに、心を救済されてきました…。
 もしかすると~元々、知っていた方では?…などと思ってしまう事すら感じてしまう…。

 CIMG1958_convert_20131209214940.jpg

 苦境なる年代の無謀な挑戦…いとも簡単にクリアできる訳ではありません…。
 支えてくれた人達の思い…これは、かけがえのない心意気であり魂そのものである…そう思いました。
 屈折する日々の曲がり角で~松ちゃんが誘ってくれたベースボール…
 どん詰まりそうな時に~オファーの来る良ちゃんの、スタジオ&ライブハウスワーク…

 その全ての時間軸の休憩ポイントが、緩衝材的に硬化する私の心を軟化させてくれた…
 そして~暗い闇の扉が開かれて、熱く年季の入った手が~私の手をガッチリ握って、こう云った…
 『何も云わんで良いから、頑張ってみろ…』

 ゴールのテープを切った今…かたずける事をきちんと整え~来るべき時に向けて、しっかり準備する。
 勿論、多くの方々の励ましを無視している訳ではありません。
 一途に思っていたのは【出来る事を全てやる!】…でしたでしょうか。 

 …心願成就達成の~この年末…全ての応援や優しさ…そして~心ある魂に感謝し、全てを噛み締めます♪
 今夜は、この一年間の思いを全て凝縮した新曲をアップします…試作品ですが…。

 苦境の時期への答え…楽曲は未完成ですが~これが、現在の私~そのものでありましょう…。
 皆さん、本当にありがとう…ここまでの道程~心から感謝しています。
 感謝を込めて~この曲を捧げます…十代で衝撃を受けた《家路》へのリスペクトソングでもあります。
 
 

 



                   希求の地


          瞬く彼方の夕暮れ やがて昇る月光は
          輝く海面を 俺の心に反射させ
          生きる意味を問い掛けてくる
          しっかり握ったはずなのに 指の隙間から落ちる夢
          それでも掌に残された僅かな欠片 それだけを糧としよう

          暴風雨にみまわれ 吹き飛ばされても
          形のない心は 奪われはしない
          そして信じる 心ある魂
          絶壁に立たされ 突き落とされても 壊れはしない
          押し寄せる悲しみも 終わりが来る
          手放した全てを嘆くよりも
          二度と挫けない 硬い意思と 優しさを抱いて走れ

          天と地が割れ裂けて 真っ二つになっても
          形のない愛は 奪われはしない
          そして信じる 心ある魂
          深海に落とされ 木端微塵でも 消滅はしない
          撃ち込まれ 砕け散った心でも
          導き行く道に癒されるさ
          二度と挫けない 硬い意思と 優しさを抱いて進め

          瞬く彼方の朝焼け やがて輝く明星は
          何色もの色彩を 心に刻み込む
          生きる意味を問い掛ける様に…

          押し寄せる悲しみも終わりが来る
          手放した全てを嘆くよりも
          二度と挫けない 硬い意思と 優しさを抱いて走れ
          撃ち込まれ砕け散った者達よ
          愛という姿が見えるかい
          この道の先で待っていよう 答を手にする日まで…



       《 song & written by strike joker ROCRDING SINCE 2013 SEP. 》  

 

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

Category: Scramble Across The River   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

WILD LIFE

CIMG1620-ytjdggv+(2)_convert_20131204202336.jpg


              WILD LIFE


      夢破れ疲れ果てた夜 天使も妖精もいない街には
      慰められるものが 何も無い
      人生はENTERTAINMENT THAT'S ALL RIGHT IT'S GOOD
      BLACK BOXの闇に捕らわれて 涙が枯れ果てたら再生し
      SECOND BIRTHを生き始めてみなよ
      第二誕生日の産声は 大きなSHOUTで
      WILD LIFE 直向きな生き様には
      WILD LIFE 価値ある勲章が
      WILD LIFE 授けられるものさ 
      俺には そいつが輝いて見えている

      孤独な夜 押し潰される 友達も恋人もいない時には
      明日を迎える気丈心さえも無い
      人生は走馬灯の様 一瞬の光
      悩み 苦しむ 夜の闇の中で 気持ちひとつで 射し込められる
      一筋の希望の灯りを点火させ
      第二誕生日のCANDLEの火は一気に吹き飛ばせ
      WILD LIFE 直向きな生き様には
      WILD LIFE 価値ある勲章が
      WILD LIFE 授けられるものさ
      俺には そいつが輝いて見えている

      

   《 SONG & WRITTEN BY STRIKE JOKER ALBUM FROM 【SPIRALE RE-BIRTH】 SINCE 2008 》




  北方謙三は、ハードボイルド作品が上昇気流に乗る頃から~優れた作品を排出しており
  その圧倒的な存在感を、一部のコアなファン層に証明したと思います。
  私もその内の一人…ですが~とっかかりは映画【友よ、静かに瞑れ】…崔洋一監督作品でした。

  藤竜也vs室田日出男vs林隆三…極めて台詞の少ない作品…静寂の状況が~あらゆる空気感を伝えてくる。
  良い作品でした…藤竜也が~ファストフードにあり付くシーンなど…傑作なる一挙手一投足…♪
  てな訳で~いくつかの作品をかじって来たのですが~ここで云う処の作品は、【第二誕生日】。

  いわゆる~文庫本のエッセイです。
  ハードボイルドとは何なのか?…これを学んだ~私的バイブルな一冊…
  そのエッセイのエッセンスからインスパイアされた楽曲【WILD LIFE】…。

  アルバム【SPIRAL RE-BIRTH】は人生再生を主たるテーマとして創り込みましたが、その核に
  なる1曲でもあります。云わば~人生の節目…ひとつひとつを乗り越えようと生きる時、その日を
  何度目かの誕生日に定めてみたって良い…直向きに生きる人には~確実な勲章がぶら下がっているもの…

  人生は、人によって~その開花の時期が異なるものでもあります。
  だからこそ、助け合って生きる…【友よ、静かに冥れ】における根本も~その友情が織りなす作品なのです。


  
    
    

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

新勝寺へ行け…

NCM_0697+(2)_convert_20131124132155.jpg

 成田山新勝寺は、かつて2度~訪れた事があります。
 1度目は、秋葉原に勤めていた頃の同僚に招かれ~抜群のネタを出す寿司屋へ訪れた時・・・
 2度目は、生霊の憑いた部下を連れて~本堂での護摩焚きを体感した時・・・

 いずれも~新勝寺をくまなく散策する事なく、素通りした様なもの・・・しかし~密教では【知山派】のひとつ…
 お膝元の【川崎大師】~高尾山の【薬王院】と比較するに~やや認識が薄い…
 と…ある朝~直感的に新勝寺!…との指令を受けたかの様に~抜群の秋の風を切って車を進ませた♪

 NCM_0692_convert_20131124145350.jpg

 目的地到着も~裏側の駐車場に止める…正面玄関付近の駐車場より~200円安いのですな…♪
 歴史を感じさせる【石版】が~所狭しと参道のバックストリートにひしめく道を進む…
 土産店が円周状に開店しているのを尻目に~裏口付近には、【釈迦堂】が迎えてくれる…。

 NCM_0691_convert_20131124150110.jpg

 中心部の【本堂裏手】には土手状の植木…全長150m程の場所へ美しい造形の~密教仏が配置されてる…♪
 【大日如来】、【三十六童子】、【五大明王】、そして~修験道の開祖【役小角(えんのおずぬ)】行者のお姿…
 本堂の裏からは、同一線上に~この仏達の造形曼荼羅を拝む事ができて、マニアな私には嬉しい限りね♪

 NCM_0693-0_convert_20131124145737.jpg

 さて、本堂正面から一旦~階段を降りて、正面玄関より入り直す…急勾配の階段の両サイドには【不動明王】…
 【不動明王】は時に~右手に持つ【金剛剣】そのものの造形で示される事があり~両脇侍に【矜羯羅童子
 【制多迦童子】が布陣を硬める姿が一般的…この盤石と岩石の間にそそり立つ【不動明王】が実に良い♪

 NCM_0695_convert_20131124145542.jpg

 さて、手水所で清め~本堂へ赴くと、厄除けの札を申し込まれた方々の護摩供が始まる直前…♪
 本堂へ上がり、ほぼ正面に鎮座し~厳かで姿勢が正される様な雰囲気の中、護摩供への読経が始まる。
 凄まじい速度の【理趣経】と【観音経】…そして【不動明王】の真言が繰り返される。
 終了後~祭壇へ上がり、【縄状の索】を触る…煩悩を縛る、不動明王の左手にもたれた縄ですね…

 hatu17_convert_20131124145144.jpg

 本堂を出て~寺の中にある【公園】を散策する…こんな場所が、あったんですね~。
 秋の【紅葉】を観賞するシーズン…老夫婦、外国人、デート中の学生、カメラマン…良い公園です。
 そして~散策も終盤…【平和大塔】なる場所へ…おゃ?…高野山の【根本中堂】とそっくりな御堂…

 1階に入ると、無料の文化財観賞が出来~歌舞伎の成田屋で有名な【海老蔵】を象徴する絵画など…
 間仕切りされたパーテーションを覗くと~秘仏なのか?見事な不動明王の造形仏が…見たいのぉ…
 …そして、靴を脱いで~2階へ登る…おぉ~!!…度肝を抜かれる圧巻の【五大明王~立体曼荼羅】…

 hatu16m_convert_20131124144902.jpg

 密教の初代開祖【大日如来】から始まる歴代の【阿闍梨】や【金剛界曼荼羅】、【胎蔵界曼荼羅】に囲まれ
 見上げれば~8mはあろうかと思われる不動明王…祭壇手前に鎮座し~【仏説聖不動経】を唱える。
 …高野山での【根本中堂】も圧巻ですが~それを確実に二分する【平和大塔】…願わくば~3階から上段へも
 行ってみたい…が、ここから先は関係者以外~立入禁止なのです…。

 NCM_0694_convert_20131124145910.jpg

 最後に~【光明堂】へ参拝…ここには【愛染明王】、【不動明王】、【大日如来】が奉安されている。
 恋愛成就の御堂との事ゆえ~カップルの参拝が多いと感じますね♪ (上記のSHOTは三重の塔)
 …素晴らしい密教寺です…なぜ?今日…ここへ来たのだろう?…答は~未来の自分に聞くしかありませんな…。


  

 
 

テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: Scramble Across The River   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

VAGABOND

12154937_41n_convert_20131202193926.jpg



                VAGABOND


          居酒屋『蔵元』が のれん畳んだ夜
          昨夜 泣き腫らしたまぶた バックミラーで気にかける
          化粧室で何度も ごまかしてみるけど
          押し寄せる哀しみの波には 逆らいきれないもの
          橋の袂にもたれ 哀れな私の陰り
          何が原因で彼が姿を消したのか
          VAGABOND OF STONE 惚れちゃ駄目だと
          VAGABOND OF STONE 忠告されても
          VAGABOND OF STONE 恋に落ちたら糠に釘
          ならず者には触れるな

          不夜城『VIP』が俺の所有Club
          昨夜 入籍を求める彼女をそっと説得
          若い燕の俺も旅立つ時が来たようだ
          何事もなかった事にして 去ってしまえばいい
          黒詐欺の兄貴訪ね 新しい名を貰い
          欲望のネオンに俺の身体を流し込む
          VAGABOND OF STONE 俺との摩擦は
          VAGABOND OF STONE 火花を要する
          VABAGOND OF STONE 抱いてしまえば蟻地獄
          俺は石のならず者

          最果てにツケを背負い込んで鎖に縛られる
          無意味な逃亡と快楽の果てには
          罪悪感もなく 心を破壊させて行く
          真っ二つの別れ道 明日はどっちだ

          VAGABOND OF STONE better not touch
          VAGABOND OF STONE better not touch…


 《 SONGS & WRITTEN BY STRIKE JOKER ALBUM FROM 【SPIRAL RE-BIRTH】 SINCE 2008 》



     女性を喰い物にする 下種な輩が 世の中には沢山存在します…逆もしかりだけど…。

     とかく…男と付き合った事のない女性は~ちょっと意外な行為に、心臓を撃たれます。
     純真無垢も…浸食されゆく沼にハマると~独り暮らしなんて開始しちまってぇ…
     挙句の果てに~プライベート・プレーヤーと化してしまう…ロック・オンですのぉ…。

     …って、勿論~相手が健全な人格者だったら、良いねぇ♪~なのですがね…。

     しかしながら、人生はそれぞれ~各々の価値観に基づいて自由を生きてよろしい…。
     しかし…心の深層にねじ込まれた蓋を開き~我慢と見栄で覆われた中心部の【幹】付近には~
     グラグラと揺れる心と~葛藤するむき出しの姿が垣間見られ…こちらを悲しくさせる…

     ゆえに、人生は漠然としていても~設計図が必要で、ありましょー…。
     誰もが、独りは淋しいものです…そんでも~未来乏しき【現在】に…時は待ってくれないのが
     女性の性でもあるのですから…。


     

     
     
         
       

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

Category: Scramble Across The River   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

BRIGHT LIGHT BIG BOY

bright-lights1_convert_20131201191622.jpg
 


                BRIGHT LIGHT BIG BOY

        
           フリーウェイに飛び散る破片 何日も降り止まぬ雨
           悲惨な事故処理 この世 最悪の罪は自爆テロ
           命を粗末にする思想 地獄にも何処にも逝けずに
           何億年も孤独に浮遊するだけさ

           誰かを救おうと生きる事 そいつは容易じゃない
           結局は不可能さ むしろ火傷するだけ
           この街の突き当りに 真実の鍵がある
           そいつで カチッと開けてみな
            

           BRIGHT LIGHT BIG BOY
           振り向かず 一直線に突っ走れ
           BRIGHT LIGHT BIG SHOT
           そいつを撃込め 超特急BIG BOY

           持久力とエネルギーの無い この島国を襲うものは
           不定着な仕事と 弱気を挫く小型のテロ
           暴風域が過ぎ去っても 追い討ちをかける大地震
           春夏秋冬さえも失われるのか

           誰もが出来る事 そいつはひとつだけあるさ
           毎日ひとつ反省し 繰り返さないこと
           この国に生まれた人に真実の種がある
           そいつを育て 咲かせてみな

           BRIGHT LIGHT BIG BOY
           振り向かず 一直線に突っ走れ
           BRIGHT LIGHT BIG SHOT
           そいつを撃込め 超特急BIG BOY


    《 SONGS & WRITTEN BY STRIKE JOKER FROM 【GARAGE LIGHT】 SINCE 2007 》



       2007年…キュードビル~会議室での一服中…閃いたタイトル…。
       休日の自宅で詩を書いている時、中近東でのテロの映像を映すニュース。
       元気で健やかに育つ子供と対比する現実。
       それでも~子供達は元気だ…そこに人生のかけひきなど~存在もしない。
       
       生きる知恵を与えられるとしたら、何であろうか?
       それを智慧の【】と真実の【】に例え~未来へ繋ぎたい思いを込めた
       メッセージソングです。

       …いつか~ちゃんとに録音…やりなおしたいね♪


       

テーマ : 作詞・作曲    ジャンル : 音楽

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY