WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: NOVEL   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

渓流幻想に魅せられて♪

img645+(2)_convert_20140325140646.jpg


 2013年3月の初渓流釣り以来~その魅力に、すっかり吸引されてしまっとります。
 渓は、その姿を一度に見せるのではなく~入渓した者達が上流へ向け遡行して行く中で、その大いなる生命力を
 圧倒的なまでに注ぎ込んでくるものです…その大自然の懐にお邪魔し~山女魚や岩魚を追う醍醐味♪

 渓流釣りは、漁船で多くの釣り人が竿を降ろすのと違い~二人で行っても、二手に分かれて行動します。
 むろん~先行で遡行しているフライ・フィッシャーなどを見掛ければ、その先を無断で進んではならない…。
 ゆえに、【】VS【大自然】&【礼儀】…その溶け合う様な感覚を得ながらの一時が至福に感じられる様になって
 来たのです♪

 OI000167_convert_20140326155116.jpg

 一方で大自然の渓も上流へ遡上するに従って~人の気配さえ感じなくなり…実体としての生命以外の何かを
 感じる瞬間があります…誰かに見られている…誰かに声を掛けられた気がする…釣り人の気配?~誰もいない…
 そんな不思議な感覚…実態としてベテラン搭乗員の釣り師【柳原釣童】氏の数奇な体験談を集めた作品…

 【渓流幻想】…が教えてくれたので~駆け足でダイジェスト…ご紹介します。
 あっ…釣童先生は~ブログにて…これらのエピソード紹介されとりますゆえ~よろしければ…【釣童】へ…♪

 5月奥多摩の支流…山女魚釣り…難解な未知の渓へと挑み~進んだ先…民家を見つけ~お邪魔し玄関から声をかける…
 居間には、灰皿の上に両切煙草が置かれ煙を上げている…ゆえに誰かいるはず…が~誰も姿を表さない…
 何となく薄気味悪くなり~戻る…車道に出て~農家の老人へ訪ねると、その空家は以前夫婦が住んでいたが
 5年ほど前に無くなり~今は誰も住んでいないと云う…この地方では【まよいが】と呼ばれる現象だと云う。

 8695_convert_20140326153310.jpg

 千曲川のとある支流の滝壺に【幻の大岩】がいると云い~知人がこぞって出掛けていた…が、誰もその結果を
 語るものがおらず…何とかモノにしようと意気込んで挑んだ。
 そして目的の滝壺で~喰い付いた大岩魚…岩底へ身を隠すと…白いモノが浮き上がってくる…人間の死体…。
 しかも知っている女性…目を開け~近付いて来る…妖魔退散の呪文を唱えると~その姿は大岩魚に姿を変え
 凄まじい力でリーダーを切り~水中へ姿を消した…。

 …あるいは、釣り人が話しているのを聴いていて~挨拶をしようと思うと二つの岩だった…
 …水死体を見た知人の渓流写真を撮った一枚…下半身が写っていない…その数日後~怪我をしたと云う話…
 …ある渓で、若いフライ・フィッシャーと逢い~話をすると、若い頃の自分だった…
 …何度も夢で見た事のある渓へ出くわし~興奮する知人…夢の続きとなるその先へ入渓した瞬間~命を落とした…
 …一軒で泊った宿坊の坊主に、釣りは殺生ゆえ止めろと説教され~夕刻…渓へ行きフライを開始する…
 ~巨大な岩魚が喰い付いて来たが、毛針ごと逃げられた…その翌朝~毛針をくわえた坊さんの死体が上がった…

 …と、摩訶不思議で~現実なのか幻想なのか?…かなりワクワクしながら読ませてもらい~一気完読しちゃいました…。
 全編を紹介してみたい処ですが、傑作と思えるエピソード…あと二つ~ご紹介します。


 【水溜り

 釣童氏の弟子~井口哲夫さん…腕を上げ~知人の加藤さんと連れで福島のT川の支流へ出かけた。
 そこの源流は不帰谷(帰らずの谷)と呼ばれ~その上流は鬼面谷と夜叉谷とに分かれている。
 渓へ入渓する前日、地元の小さな宿に泊まった二人に~そこの女将から忠告を受ける…。
 『ここらでは、水溜りには決して足を踏み入れてはならないと云い伝えられております。水溜りを見付けたら
 避けて下さい…くれぐれも水溜りには入らない様にお願いします。


 二人の釣果は、まずまず~と、天候が悪くなり~雨が降って来た…東北の渓では鉄砲水に注意せねばならぬ為
 二人は引き返し~合流し、林道へ出る。
 林道をくだるゲートの手前100mの位置は緩やかで~所々に水溜りが出来ていた。
 井口さんは、女将の言葉を思い出し~水溜りを慎重に避けながら歩く…すると加藤さんが、『あんなの迷信ですよ

 そう笑いながら、水溜りにズカズカと入って行き~『どうです、なんでもないでしょう?』と言い終るか
 終わらないかの瞬間~『あっ』と声を上げた。
 加藤さんは、まるで何者かに足を掴まれ引き摺り込まれる様に両腕を上げて水溜りに沈んで行った。

 井口さんは、警察に二日間拘留されたが、加藤さんを発見できず…井口さんは二度と釣をしないと言って
 地元の北海道へ帰ってしまったと云う。

 【蜘蛛

 山形の海岸近くの渓流での出来事。
 途中~有名なA温泉を過ぎ、大きなダムの上流付近から下降路を降り~深い水位の渓を遡上する。
 山女魚の遡行は順調~午後はI川へ移動…禁漁区を避け~酷く寂れた雑木林を抜け、落差のない平瀬を遡上する。
 
 1時間程遡行すると良型の岩魚が適度に釣れ~進んだ先に灌木が密生しているトンネル状のブッシュを発見。
 灌木の枝に蜘蛛の巣が絡んで、とても釣りが出来そうな感じではなかったが、そんな場所にこそ~大物がいる
 …そう直感し、トンネルを進むのである。

 体を屈め頭を下げて暗い茂みの中…サイドからのロールキャスト2投目で大物がライズした。
 40cmの超大物岩魚…さらに~進むにつれ蜘蛛の巣とブッシュが酷くなり、僅かな隙間を見付けてキャストする。
 するとライズした岩魚はさらに大きい…これを捉え~はく製にしようと思った瞬間…。

 顔に白いネバネバしたレースの様なものが巻きついて目の前が見えなくなった。
 慌てて白い付着ブツを取り除こうとするが、剥がすことが出来ない。すると頭上でシューっと云う音と同時に
 何かが回転している動きを感じた…同時に白い粘着物が更に何層も厚くなり視界が暗くなって行く。

 得体の知れない恐怖がこみ上げ、腰に差したシースナイフ525Sヘビーデューティを引き抜いて、頭上で盲滅法
 振り回した…ガツっと手に手応えがあり、同時に動いてたモノがピタリと止まった。
 ロッドを放り出すと、ベストに入れていたウヰスキーのスロットルを取り出し、自分の顔にぶちまけた。

 咄嗟に…ロッドやリールに絡みついた蜘蛛の巣を取るのにアルコールを使っているのを思い出したからである。
 アルコールで沁みる目を開けて前方を覗きこみ息を呑んだ…正面に大きな蜘蛛の巣が拡がっており、その穴の
 奥で巨大な蜘蛛が私を睨んでいた…全身灰色の剛毛に覆われ光る四つの眼と鋭い牙…体長70cmはあろうかと
 云う巨大蜘蛛である…巣の周りは大小の水鳥や小動物がミイラの様に糸に巻き付かれ異臭を放っている…。

 少しづつ後退り~このトンネル全体が蜘蛛の巣であったと気付く…。
 蜘蛛は左前足が欠け~そこから緑色の体液が染み出していた…蜘蛛はウヰスキーの匂いと失った前足で
 それ以上の攻撃をしてこない…私はナイフを構えたまま、ロッドを拾い上げ後ろも見ずに下流に駆け出し脱出した…。

 CIMG1837_convert_20140326155357.jpg


 ん~…ありそうな出来事達…と思います♪…尚且つ~リアリティありの内容には興奮しつつの完読です♪
 超自然界においては、克明な次元層も時間軸たる壁を超えて~その場所に流れを形成しているかの様です。
 そして、少年の様に純粋な釣童氏の感性が、そこに溶け合った時~現実では計り知れない不思議な現象を
 生み出しているのではないか?…その様に感じますね♪

 どちらかと云うと~幻想…と申すより…怖目の話でしたでしょうか?
 …バチが当たる系…これは嫌ですねぇ…やはり迷信~あなどるべからず…も少し~怖くないのがよろしいすねぇ…
 さて~結論!…大自然への入渓~これは人の心を移す鏡であろうぞ…その様に締めくくります♪


 
  
 
 
 

 
スポンサーサイト

テーマ : 感想    ジャンル : 本・雑誌

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

リレンザを吸引せよ…

CIMG2043_convert_20140325121713.jpg

 これまで、インフルエンザに一度もかかった事がなかった私…。
 前回のブログをアップし~就寝に向かう矢先…急転直下に調子が急降下…筋肉痛と思っていたのは間接痛…
 そして~体温計で測定すると38°の熱…と、この事実を知ると~さらに具合が悪くなるのが私でもあります…。

 そこからの夜…夜通し~不可解で奇妙な夢を見る…寝ているのか起きているのかさえ解らない…
 市販薬も効かず~朝を迎えても熱は平行線…お彼岸の墓参りは『出掛けず~休めぃ!』と云われた為~留守番…
 以前~病院で処方してもらった賞味期限切れ?の風邪薬を呑むも~一向に熱が下がらない…

 翌朝~やはり平行線の熱は38.5°をマークしていて、体中がきしみ~一重に寒い…
 そんで会社に一報を入れ~病院へ…結果~【インフルエンザB型】陽性を告知された次第でございます…(T_T)
 はて?…何処でお持ち帰りしたのか…まったくもって心当たりがございませぬぞぉ…ん~やられたぜぇ…

 そして沈痛薬~解熱薬~咳止め~吸引タイプのリレンザを処方されての1昼夜~やっと熱がフラットラインに…
 されど~自宅待機も隔離され~マスクは着用…家族に煙たがられながらも、時間の経過をひたすら待つ身です。
 …やはり~通常の風邪と少し違うダメージレベルを感じた気が致します…やはり~予防注射など…必要なんですな…。

 一方~盟友【SEVEN CROWN】…彼もウイルス感染での入院をされていると…
 重大な事態にならずに済んでいる様ですゆえ~安心しましたが、ウイルスとは恐ろしいものです…。
 通常…感染する事なくも~体調…特に疲れている時など…やはり要注意なのですね…先週は私も~ちょっと疲れてた…。

 …と、ブログなど~パチクリ打っていたら、カミさんにぶち込まれそうですゆえ~この辺で終了します。
 明日一杯…自宅待機で隔離+安静…
 …しかし、熱が下がると~そうそう寝付けないもの…本でも読んで~異空間を楽しむ休養とさせて頂きます♪

 …皆様~ご注意のほど…


 

 

テーマ : 体と心と元気になること    ジャンル : 心と身体

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

春のお彼岸…休暇を泳ぐ

20110503081_convert_20140322155227.jpg


 お彼岸の御中日…抜群の天候も~北風は冷たい…。
 昨日は、娘が部活の卒業生達との謝恩会…カミサンも駆り出され~濃厚カレーを創ったと云う。
 …と自動的に~余ったカレーを持参して帰宅し、夕食はカレーとなった…美味しかったね♪

 今朝は、早朝から掃除をし~先般入手した汚れきったベース…【Tokai Hard Puncher】を磨いてやる♪
 【MAC】のガラスフレームを吸盤で引っ剥がし~これまた掃除してやる。
 そんで午前中は~良ちゃんに借りた柳原釣童著【渓流幻想】を読む…♪ ~これが結構面白い。

 …と午後は久々に、カミサンと買い物に出掛けた…ペーパードライバーゆえ~運転手が必要なのですな…。

 帰宅し~久々に昼下がりのビールを呑む♪ …カミサンは【おはぎ】に舌鼓を打っている。
 私は【そら豆】を茹でて~【帆立の貝柱】を食べやすく切って酒の肴にする♪
 PCを開いて~ブログの画面と向き合い思案する…多くをアップしたいのに~そうならない時も…ありますな。

 高熱を発症し、奮闘中のSEVEN CROWNは大丈夫だろうか?
 古巣を卒業する【ベーダー夫人&オバQ】の両エンジンを失い~【SATORU】は何を見ているであろうか?
 北斗七星で~迷宮エリアに迷い込んだ【尚さん】は、強かに~日々を消化しているだろうか?

 そんな事を思案しつつ~【尚さん】から依頼されている【CD制作】に着手する。
 2007年9月~【GAREGE LIGHT】以降~強引にリードギタリストとして参加してもらったゲスト・ミュージシャン♪
 これまで彼が納めて来た楽曲を集約した1枚の特別バージョン♪…意外と熱入れて創っちゃうものですなぁ。

 全14曲…実際は~【GARAGE LIGHT】での録音は、やり直したい思いもありますが…あの時代のヒート感…
 それは、刻み込まれたレコードとして残す…が、きっと本来の残し方なのでありましょう。
 ゆえに~前進し、進化させ行く楽曲創作に挑む!~過去を超える楽曲を絞り出す…そこを目指さねばなりませぬのぉ…。

 時代は、実に曖昧な文章や、キーワード…難解なメッセージを視覚と脳裏に送り込んで来ます…。
 しかし~いずれも【まやかし】や【】に過ぎません…。
 いつの世も~規律正しく、人情に満ちた日本人的感性なくして~立て直しを図る事は出来ないものです。
 

 明日は~お彼岸の連休最終日…娘の部活都合で延びましたが~亡き父の墓参りに行って参ります。
 それでも、父とは…いつも一緒にいる感覚…あるね。
 それでも逢いに行く…これが大切な事であります。

 先祖を敬い供養する…やっておくべき!~ゆえの休日ですぞぉ…。


 
 
 

 

 
  
 

 

テーマ : 感謝をこめて    ジャンル : 心と身体

Category: 逸品を所有せよ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

MAC降臨…

02730x+(2)_convert_20140318203748.jpg


 我が家に【Macintosh】がやって参りましたぜぇ…♪

 購入した?…いぇいぇ~暗黒の時代の最終章…季節外れは~お彼岸の時期のサンタクロースの無償セール♪
 おまけに~【STUDIO ONE】なる音楽創作ソフトもインストールされとります…。
 おまけに~【AUDIO BOX 44VSL】なるオーディオインターフェイスも付録として~手元にございます…。

 おぃおぃ、するってーとぉ~【DTM】転身への準備…整っちゃったじゃないのぉ~(^O^)/
 …んが、MACも~STUDIO ONEも~44VSL…接続する以前の問題つぅ~位、操作がぁ…難解!
 …と、言う事で~三種の神器ならぬ~三本の矢ならぬ~【DTMへの道】…プライスレス・サプライズの扉~オープン♪

 あらゆる物事が一気に降り注いで来る感じ…素敵で~素晴らしい状況と申せるでしょうか? 
 肝心なライフラインへの道…ここが、ちょっと心細い…が、贅沢は言わない!…を信条としつつも、刻銘化
 される日々と向き合い~細い線のエッジを歩き続ける…。

 どんな状況に置いても~そこに居ると云う現実には意味がある…と思いながら~【現在・過去・未来】を想定し
 より良い状況が生み出す言葉や行動を~慎重に吟味して、発言し~動いています。
 いつの時も~【裸の王様】に雇われ、側近として~その体たらくに絶望の状況を撃ち込まれてしまいますのぉ…。

 結局の処…【裸の王】は悲しくも~間抜けでエゴイスト…ゆえに、逆らって生み出されるマイナス要素を回避し
 誰もが静観し~自分に与えられたパートを懸命に生きているものです…でもねぇ…。
 彼等を救済する…これは~王様に大きなダメージを与える事でもあり、結果は別にして~少しでも改心するものか?…と

 ん?…MAC降臨の話でしたよね…。
 ボチボチ~理解して参りたく思います…出揃った基本機材…やっぱ~良ちゃんの休日を拘束し、自宅へ口寄せし
 手取り~足取り…ご教示願わねば、現実の扉を開くの…難解ですかの…。
 

 最後のおまけに…【TOKAI】の【BASS】もゲット♪
 そーして出揃っても~新曲への意欲…ここに火が付かないのは困ったものです…。
 それでも~自宅に新しい窓口が出来たかの様な思い…まずは、ここを楽しんでみる♪
 そんな【春一番】の吹き荒れる夜の私であります。


 
 
 

 

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材    ジャンル : 音楽

Category: DOWN TO THE RIVER   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

魚影なき渓流…されど行け!

CIMG2035-0+(2)_convert_20140316181639.jpg

 2014年初渓流♪
 相棒の良ちゃんが定める標的区域…東北の地?が~天候状態とNON 4WD×新車ゆえ~見送る事に…(=_=)
 …と、深夜を切り裂くロードは東名高速…一直線に進み~寒さとエネルギー補給の為に適度な~腹ごしらえを整える。

 場所?…これを渓流釣りでは~一般公開オフレコにする…が常識…(その情報の善し悪しを左右しますゆえ…)
 それでも~向かった先は春を迎える富士山の景観を観賞できるポイント近郊でもある♪
 しかしながら、ベテラン搭乗員の良さん…今回は~彼も初TRYの地…ゆえに未開拓地域への期待も高なる♪

 昨年…渓流釣りを初めて体験してから1年が経過します…。
 【堤防釣り】や【海釣り】とは違う準備とアプローチ…何より~危険と背中合わせである分、自然から得る事の出来る
 心の浄化が感じられること…ここに魅力感じつつ~狩りをする緊張感と【】VS【】の集中が全てを制します♪

 さて~初渓流の地…これまで通過して来た渓流ポイントとは~やや違う…民家が多い…おまけに工事建機稼働中…?
 繰り返すキャスティング…されど~散る様子もない魚君…びくともしない生命感のない川…。
 今回の標的は~【アマゴ】&【虹鱒】…水温の問題かぃ?…放流魚の場所の問題かぃ?…

 結局~地元爺さん達のイイ加減な情報に振り回され~中腹から下流…上流を行ったり来たり…
 しかし、気付くに~魚が全くいない…まずまず稚魚達の姿さえ見えないぞぉ…(-_-;)
 放流魚は~何処へ散った?…岩場へ隠れている?…と、そんな~イメージさえ消し込む程の絶望的渓流…。

 良ちゃんは、見切りを付けて~【KZ桜】で賑わうポイントへ移動…断腸の思いで~シフトチェンジ・・・。
 多くの滝を有する観光名所であり~【山葵】特産名所でもある…夕闇の迫る最終アタック…この場所が厳しい!
 狭い川幅…柳の枝垂れの様な~垂れ込める雑木の障害物…ロストするルアー…バックラッシュする巻き過ぎライン…。

 CIMG2038+(2)_convert_20140316195751.jpg

 夕暮れは近付いている…が、トラブルは~落ち着いて迅速にリカバーせねばならない…って実は焦りながら…
 …と、夕闇迫る~PM16:50近く…良ちゃんが下流近郊から登場…ついに【あまご】ちゃんゲット!
 私?…すぐそこに居るあまご…ルアーチェンジも~喰い付かない一匹と格闘しながら~ボウズでござるょ(T_T)

 CIMG2040-0+(2)_convert_20140316195439.jpg

 …今年初の渓流釣り♪
 一匹も釣れない…でも~自然に身を置き、10時間近くを費やす狩猟さえ~多くの価値を包括しとります♪
 未開拓地域を訪れ~キチンと遊魚料の支払いを済ませ、個の可能性と向き合って~格闘…やっぱ~虜になります♪
 良ちゃんへ~またしても感謝ですね♪

 ありがとう♪ 


 
 
 

テーマ : ルアーフィッシング    ジャンル : 趣味・実用

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

鎮魂の日…

19d46_230_6ae27d676a0840f1505f1410d287449a.jpg

 鎮魂の日…1095日が経過しました。
 多くの企業が決算まっしぐらの3月…咽元過ぎれば~熱さを忘れるかの様に、報道以外は~普段通りの一日…
 北風の吹きすさぶ春も間近の日…3年前のあの日~予算の作成と、引越し準備に追われていた瞬間の出来事…

 衝撃的な現象と現実を目の当たりにした日…それからの数週間~電力制限や緊急物資の輸送に思案した日々…
 帰宅難民と化す寸前~SATORUが出動してくれた自家用車の御蔭で、明け方~帰宅出来たことにも感謝です…
 震災見舞いで出動した~秋田路からの巡業時に体感した余震と現地での現実…全てが生々しい現象でありました…。

 盛岡近郊で1泊した翌朝の朝食…おにぎりと御新香…これが抜群の美味しさでしたね…。
 夕食場を探しに~ツレの尚さんと繁華街を散策し、開いている店で~食事が可能か?…聞いて入店した夜…。
 陸前高田の山の中腹に位置するメーカーさんで体験した凄まじい余震…秋田での夜の余震…いずれも自然の脅威…。

 あの日を境に~あらゆる状況が変わった…その様に言っていた当時の社長…自らが~墜落ロードを爆進しとります…。
 東日本大震災では、ラインを止めない為の~あらゆる措置を施そうと心無い企業が総攻撃を仕掛けて来ました。
 形造りを出来たのは~東北魂…そして~企業は緊急措置に備えて、【BCP(事業継続計画)】を策定~設置する…。

 余裕が無い…と云われる時代です。
 だから~日常に追われ…あるいは日常に余計な仕事を作り~他人を巻き添えにしながら、不合理な日々を消化する…。
 人生に余力と余裕は必要です…だからこそ~密度の濃い人生を生きれたり~仕事が出来る…その様に思います。

 無駄遣いしない人生を生きる…は、個のアイデンティティの表れであり~良い回転をさせる基軸でもあります。
 失われた多くの命を紡ぐこと…これもまた、良い回転を導き~人生の意味を、より噛み砕くための手段のひとつ
 …悲しみに終わりがくる事を唄っていますが~それもまた祈りであり、希望でもあります。

 エゴとコンプレックスに満ちた世界に、歯を食い縛りながら生きねばならない勇者達…
 果てしない喪失感と悲しみを断ち切れず~なかなか前進できないでいる被災者の遺族の皆さん…
 多くの思いは心の操縦にあります…誰かからの救済も大切な事ですが~心を操縦し、軌道をもう一度、確保する。
 座っていた椅子を蹴飛ばし~歩き始める事…全ては、そこから始まり~未来を亡き魂と紡ぐ…そうである事を祈ります…。



 
 
  

 

 
  
 

 
 

テーマ : 地震・災害対策    ジャンル : ライフ

Category: RESPECT SONG   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

持ち合わせのない愛・・・

img643_convert_20140309122332.jpg


 1985年~【ECHOES】の作品…12inchi single【JACK】…好きな楽曲です♪
 心地よい幻想的なシンセが流れ~辻仁成の独特なボーカルがかぶってくる…物語の序章を語り終えると
 スネアが静寂を切り裂いて、高音のギターがそれに拍車をかける。

 小さなジャックと~母マルガリータ…そして複数の登場人物は、いずれも【持ち合わせの無い愛】を切らしていて
 明日、この道の上にその答を求めようともがき続ける様が描き出されている。
 【愛を切らしてる君に】…明日、この道の上で~愛を指し出し証明するのか?何かを得るヒントを見つけるのか?

 優れた楽曲であると思います。
 カップリングである【SOMEONE LIKE YOU】の切なさも~優しいメロディと溶け合っていて【JACK】をより
 際だたせる手伝いをしている。

 田島輝久氏のアルバムジャケットも~尾崎豊のファーストと類似しており、光と影に似合う配色を持たせ
 バンドの持つ雰囲気をとても効果的に演出していると思いますね。
 実の処~熱を入れて聴いていた訳ではありませぬ為、その後の楽曲はよく解っとりません…。

 辻仁成と云うと~現在では小説家?…であり中山美穂の旦那さんでもある。
 確かに、ちょっとした小説の様な歌詞でした…道標は~そんな選択肢も開けちゃう…羨ましい才能ですなぁ。
 多くの楽曲を生み出すも~私の中では、【JACK】に勝る楽曲はない!…最初にして最高の傑作なる1曲です♪


 

 



テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: 舌鼓   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

検診に付属するカツレツ…

uiyn_convert_20140219201839.jpg


 年間を通して最も苦手な日…健康診断(生活習慣病検診)を消化して参りました…(T_T)
 何が嫌かって~以前も告知致した通り、バリウム後の~排泄作業ね…慌ただしく…終わりか?終わりか?…
 …と~案ずるも終了を迎えるのですが、翌朝のラスイチ…ポッコンバリウム君の排泄時~排卵時の海亀と化しますのぉ…

 今回~千代田検診センターは、とても久しぶりに訪れた。
 そもそも毎回、二次検査に引っ掛かり~ここへの召集令状が届けられ~肝臓を労わる【休肝日】の薦めを通達される…。
 そして~昼近くを迎える事から、近郊で食事をして~帰社…を繰り返しておりました。

 そんな胃袋をゴキゲンゾーンに導いてくれていたお店…【とんかつはしや】♪
 リーズナブルな定食プライスに対し~満足必至のボリュームを提供してくれておりました。
 毎年~【ロースかつ定食】vs【海老フライ定食】を交互に消化♪…さて、久々ゆえ~どうしたものか?…迷い…

 NCM_0710_convert_20140305204024.jpg

 【海老フライ定食】~¥700を選択…AM11:45~間もなく店内は満杯と化し~お弁当の行列軍団も押し寄せて来る。
 頃合いも良く~サッと出てくる定食…ん~♪…昨年の【バナメイエビ全滅騒動】を微塵も感じさせぬ素材に舌鼓♪
 そして~やや小ぶりもトッピングの【イカフライ】が脇役として良い役割を演じていて~とてもよろしい!

 NCM_0709_convert_20140305204409.jpg

 ちなみに~【とんかつ】は普段、あまり外食で摂取する事はありません…若い頃は~別にして…美味しい店舗が
 辞めてしまったり~区画整理で移転されたりと…近隣に存在しなくなった…が残念ながらの理由でしょうか。
 時に…ふと思い立って入ってみると~大概の場合、ガッカリしてお勘定…となるケースが多いのですな…。

 tonkatsu_hashiya1-01_convert_20140305204713.jpg

 【カツレツ】を…【とんかつ】と云うと~そうではない!…と申される業者もおる訳ですが、オイラにゃ~同じ♪
 そんなカツレツ?…ガキの頃~余りの美味しさに、食卓に並ぶ日が待ち遠しい程~愛していた逸品です。
 ゆえに~TVドラマ【天皇の料理番】(1981年)…では、その第1話での主人公~堺正章の【感動】は胸を打ちました♪

 2647_convert_20140305205053.jpg

 この作品…時代背景やストーリーも良いのですが~キャストは、もっと良い♪
 【野獣死すべし】にて~異常な脇役を演じていた【鹿賀丈史】…当時、関東では~無名に近い存在の【明石家さんま】…
 このダブルキャストが脇侍として~主人公の一途過ぎる性格へ最終回答を注ぎ込む…。

 食であり、音楽であり、職業であり…人生を変える程の瞬間に出逢った時~それを紡ごうとする思いの原石は
 究極の姿を、努力と熱意で~見事な形にさせてしまう…。
 …やや脱線しましたが~そう!【カツレツ】ね♪…御徒町は~元祖【ポンタ】…いつか~UPしなければなりませんな♪


 
   

テーマ : 美味しいもの    ジャンル : グルメ

Category: JOKER'S GREETING   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

修行者と革命家

c0180505_148339_convert_20140301093943.jpg


 気が付けば、3月…雪解け間近も~春の訪れが恋しい季節となりました♪
 四季の移り変わりが停滞することなく、天候の変化をもたらしながら時を刻み続ける様に~人生もまた
 停止していれば、一切の変化がなく…活動を開始すると~時を刻み始める時計の様に、変化が訪れるものです…。

 継続は力なり…とは良く云ったものです…何かに固執し~こだわり…フロンティアを開拓するには遅すぎた…
 役割どころ…これは~既に積み上げて来たものの尺度が、それを証明していて~自分を退ける者がいない…
 それゆえ~もう一度、宿命の列車に乗って~回帰地点たる【約束の地】へ戻って参りました…。

 マルチアクターを目指し、推奨して来た私…よくよく~その思いは否定される事が多いのですが、多くを学び
 噛み砕く牙は~研ぎ澄まされて大きな自己の武器となるものです。
 【NEW PROMISED LAND】も~マルチな能力を求められとりますが…基本~楽チンに捉えとります。

 そもそも~習慣のなせる術…そんなものなのです。そして~そんな環境は、これまで幾度となく~通過して来た。
 多くの企業体に勤める年配層…実際は~大した仕事をしていないもの…それゆえ~出る凸として生きるのは難がある…。
 それでも~現場にこだわり、現場現役を貫けそうな環境は~正にジャストフィットでしっくりくる。
 そんな修行中の私…いつの日か~【下町ロケット】~【長距離弾道ミサイル追撃砲】…開発しちゃうかも…♪

 img142-6_convert_20140207145325_result_convert_20140302140523.jpg
 
 さて、2月に【VOON】が終了し~楽曲の配信が途絶えてしまった間…書き溜めておいた記事をボツにした事や…
 【NEW PROMISED LAND】での高速回転な日々に流されておった為~随分と更新もサボっとりました…。
 …と~その分、過去の楽曲をインディーズ音楽配信サイト~【muzie】へせっせと登録~公開をしておりました。

 しかし~楽曲のタグが、ブログに貼り付けられない為~【VOON】の時の様には行かないね・・・。
 まぁ、それでも聴いてくれる人が一人でも~増えてくれる事は嬉しい事でもあり、コメントも有難い♪
 現在、楽曲制作への着手を一切~凍結…楽器にも触れない…そんな時期を経て~マグマを備蓄するのですな♪

 さて、昨夜は~盟友【松ちゃん】と二人…古巣の御徒町ガード下【かっぱ】へ~しけ込み一杯ひっかけた♪
 ここは老舗の酒場…PM15:00~オープン…夕刻以降~アッと云う間に満席と化し、酔いどれ達が狂い始める…
 放尿中…ドアを蹴る輩…放尿を一旦切って~出ると青ざめたオッサン…嘔吐寸前だったと…そんなに呑むなよぉ…

 NCM_0719_convert_20140302142303.jpg

 さて、松ちゃんの日々はベテランの現場監督たる鬼軍曹として~揺るぎなき自信に満ちていて気持ちが良い♪
 この日は、親友のSOSの合間を縫って付き合ってくれた…随分と叱られちゃいましたが~相変わらずの説得力…
 いつの日か…彼に再びネクタイを締めさせ~縦横無尽なスーパーライフを満喫させてやりたい…と夢を見る♪

 夢は見続けるもの…目標も、志も~終わることなく回転し続ける翼を付けた車輪の様に自分を乗せて
 再び舞い戻った地を、強かに練り歩く神輿の様に進み始めてくれた…。
 春の訪れと共に~渓流も解禁され始めてるね♪…4.5lbのラインを巻いて~準備だけはしておこーかなぁ~♪



 ~同じ過去を陽気に 笑い飛ばす仲間は 風の様に舞い込む 巡り合いを 待つのさ…



 
 
  
 

 
 
 

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY