WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: DOWN TO THE RIVER   Tags: ---

Comment: 12  Trackback: 0

零下二度の遡行へ挑め・・・

CIMG2074+(2)_convert_20140413114618.jpg

 目覚めると~大腿四頭筋…左膝の皿…痛むぜぇ…おまけに足の裏の筋肉痛も追加されてるよぉ…(ToT)
 …が、やっぱ~爽快な春の休日♪
 前夜の寝不足も~すっかり解消…汚れたフェルトブーツとウェーダーを洗って日陰干しする♪

 さて、鬼怒川支流…解禁~1週間後の渓流釣りへ挑んで参りました♪
 3月末…今年の豪雪残留に覆われた鬼怒川支流…現着時刻深夜に~その様子を伺い知ることはできない…。
 日の出を待つ仮眠を通過すると…渓の岩盤にへばり付く残雪…気温は~氷点下-2℃…ん~っ、寒いっ!

 CIMG2044+(2)_convert_20140413142519.jpg

 支流ゲートの番頭さん…骨と皮で出来た爺さんへ~遊魚料を支払い、朝食を胃袋へ流し込んで支度をする。
 抜群の天候も~気温の低さも手伝ってか?…遡行する釣人の姿はない♪…貸切かぁ♪
 …と、喜びに浸りつつ~手足の指先が寒さで痛む頃…残雪の川淵を軽快に遡行間もなく~落とし穴へ墜落…

 CIMG2071+(2)_convert_20140413141448.jpg

 上記の写真では、深さを感じる事が出来ませぬがぁ~とても深い…雪山登山で注意される落とし穴と一緒。
 …1回目は~太もも迄埋まり、ヘタしたら骨折だった…2回目は~膝を追って落下し、左膝の皿を強打…打撲。
 バディの良ちゃんは~先週、肩まで落下し~溺れた…何て注意事項…まったく聞かずの~愚行ですのぉ…。

 CIMG2047+(2)_convert_20140413141632.jpg

 午前中~良ちゃんが一匹目を釣り上げた…【岩魚】だ♪
 岩魚は、その名の如く~岩の下に身を潜め、用心深く~人間の姿を発見すれば、簡単に釣られてくれない。
 山女魚に似ていますが、目が丸く~身体を覆う丸い斑点が特徴…どちらかと云うと~可愛い魚ですね♪

 CIMG2046+(2)_convert_20140413141757.jpg

 大きな岩場…濁流にほど近い休憩地点の様なポイントを狙ってキャストするも~私に喰い付きはない…
 ポイントへルアーを水着させ~ロッドをぶるぶると…シェイクさせながら~巻けぃ!…と~導かれる…
 すると~間もなく、強い手応え♪ …慎重に巻きながら~釣り上げ、ランディングネットで捕獲完了~っ♪

 CIMG2055+(2)_convert_20140413141949.jpg

 初~岩魚を釣り上げました♪
 岩魚は、焼いても揚げても~美味しい魚であるとの事…確かに~岩魚の唐揚げは絶品な美味しさでした。
 上手に釣り上げリリース…が基本ですが~血が出てしまうと生存率が低下する…食べてあげるのも~大切…。

 CIMG2064+(2)_convert_20140413142113.jpg

 も~ちっと腕を上げたら、持ち帰り用のビクでもぶら下げ~ナイフで内臓を洗い流して、持ち帰る…をトライしたいね♪
 残雪を避け、ブッシュに気を付けながら移動し~午前中の遡行をブレイク…昼食は良ちゃんゴチの【カップスター】♪
 高火力の携帯バーナでお湯を沸騰させ~食するカップ麺は渓流でのご馳走です…珈琲で一服後~午後のラウンド開始♪

 CIMG2073+(2)_convert_20140413143602.jpg


 遡行ポイントを変更…グッと冷え込む気温と風…2ラウンド目は水流の流れが強く、足場がわるい…。
 地震で崩壊した跡地…巨大な岩盤は絶景ですが~小さな小石が粉塵の様に落ちてくる様は、いささかおっかない…
 水流を横切り移動も~間もなく…踏み込んだ岩が崩れ~さらに踏み込んだ岩が崩れ~バランスを崩し…水没…
 

CIMG2070+(2)_convert_20140413142245.jpg

 ずぶ濡れと化す私…(>_<)冷え込みながらも遡行し~夕刻の【mazume time】を迎える…と、ここからが快進撃♪
 水深のある濁流の休憩ポイント…放り込んだルアーを数匹の魚が追跡をする様がよく見える…と、速効でHIT♪
 岩魚の入れ食い状態がスタート~ルアーの種類を変えながら、引きのタイミングの練習をさせてもらっちゃいました♪

 
CIMG2075+(2)_convert_20140413143819.jpg

 良ちゃんは、そこから~約60m程先へ進んだポイントで入食い状態を快進撃中…
 例によって~人口池をこしらえて、釣り上げた岩魚の捕獲場へ5匹目を入れ~新兵器のカメラで撮影に余念がない。
 …と、時刻は17時に近い…断崖絶壁の様な急勾配の崖をよじ登り~車道へ出て、遡行してきた路を引き返す。
 

CIMG2077+(2)_convert_20140413143939.jpg

 閉店間際の日帰り温泉に滑り込んだ…絶妙の温度に、芯まで冷えた心と身体が癒され~疲れと睡魔に襲われる。
 腹ペコ胃袋へのご馳走は、【玄蕎麦 河童】で手を打つ事となり【十割蕎麦大盛り】に感涙しながら~本日の
 釣果にも~胃袋にも満足♪…無間地獄の様な睡魔と闘いながらの帰宅路…だんだん慣れて来たぞ♪

 CIMG2079+(2)_convert_20140413143319.jpg

 渓流は心を洗濯し~筋肉痛を与える…
 同時に充足感に満たされ、闘い終えた兵士の様に~泥の様な眠りも与える…
 修行の年…ドン詰まる心を開放する切っ掛け…与えてくれる良ちゃんに感謝ですね…そして、前進~あるのみです♪



 PS
 CIMG2078+(2)_convert_20140413143057.jpg

 …ん?
 鬼怒川支流近辺…唯一の便利なお店…
 窓から~二匹の鹿…こちらを覗き見…こんなスケルトン鹿が店の主人だったら~渓流幻想っぽいよね♪
 『いらっしゃいま鹿・・・行者にんにく~美味しいっ鹿よぉ~~♪』・・・ありえねぇか・・・

 
  
 

 

 

 
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング    ジャンル : 趣味・実用

Category: 舌鼓   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

SONO

20070729115320.jpg

 30代の頃…夜毎~行きつけの店にしていた場所がありました。
 新橋は~烏森口…西口通りの玄関に位置する…【御好焼その】…3階建の地下は、我々のストレスを開放する場所…
 かつて~盟友【松ちゃん】がルーキーの【AKITAKA】を従えて、連夜…肝臓に負担を掛けていた場所でもある。

 ここでの思い出は、数限りなく存在するのですが~はて?…5~6年前に突如閉店してしまい、建直しするとの事で
 再開を楽しみにしとりましたが、現在では【TOBACCO】なる喫煙喫茶へと変貌してしまいました…残念です。
 反対側に君臨する【キムラヤ】も新橋では屈指の家電メーカーでしたが~やはり無くなり…パチスロ店へ…。

 時代が提示する諸行無常は、時にひとつの何かが終わった事を…示唆するかの様でもあります。
 街並みの変化は、個の中の何かを失わせ~新たな何かを探させる…そんなタイミングの様にも思います。
 世話になった【その】のママ達には~せめて、長年のお礼もしてみたかった…随分と我儘~通してしまったし…。

 s_0053_convert_20140406194635.jpg

 そんな【その】では、時々~地下から2階以上へ移動し【もんじゃ】を食しておりました♪
 私の中での【ソウルフード】があるとすれば~やっぱ【もんじゃ焼き】でありましょう♪
 鼻タレ小僧時代…近隣の【駄菓子屋】も~気の効いた鉄板のある店では、もんじゃが食せた時代もありました♪

 そんな【もんじゃ焼き】…実質的にハマり込んで行ったのは【鷲神社】での【もんじゃ巡業】~♪
 中学時代の連中と、【三ノ輪駅】近郊に点在する老舗の店を【松ちゃん】に導かれ~足蹴に通った。
 畳敷きの店内は、年老いた婆様が経営する庶民プライスのメニューがひしめく…♪

 名店揃いと言われる【月島のもんじゃ通り】…ここも訪れましたが、もんじゃ1品で¥1000を突破するプライス…
 美味しいに違いないのですが、ん~やや高額すぎやしないかぃ?…確かに量は~やや多いのですけどね…。
 やっぱ、私の原点は『三ノ輪』で食した逸品達が~克明に刻み込まれている…と思います。

 CIMG2031_convert_20140406193850.jpg

 さて、そんな我が家では~時々、夕食に【もんじゃ焼き】をメニューにします♪
 【切りイカ】、【さくら海老】、【豚バラ】、【紅生姜】…こんだけあれば~あとはお好みのトッピング♪
 お好み焼きも作りますが~締めは【焼きそば】…残った具材を全て投入して胃袋を満たします♪

 それにしても~【もんじゃ焼き】に関しては、良いSHOTが無いすねぇ~…(=_=)
 見た目…非常に微妙に映るのですが~味は抜群です♪
 皆さんも…時に~お試しあれ♪ 


 
 

 

 

テーマ : 美味しかった♪    ジャンル : グルメ

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

未確認飛行物体とは…?

Boy-and-UFO-ipad-4-wallpaper-ilikewallpaper_com_1024_convert_20140406164403.jpg

 私の時代では、幽霊番組やUFO特番…季節と節目に~コンスタントに放映されており、都度~刺激を受けたものでした。
 先日、娘から『結局、UFOって何なの?』…と問われ…やや考えつつも~現時点で想定出来得ることを伝えてみる…。
 が、実際は、その様な不確定要素たる不思議な現象…友達と~散々っぱら話し合って、その真偽を問う事が大切だぞ♪

 UFO…(未確認飛行物体Unidentified Flying Object)…ハナタレ小僧時代は~【空飛ぶ円盤】だったね。
 幼少期…宇宙人が飛来して来て地球を侵略する特撮モノで育った人間としては…確実に存在すると信じて疑わない。
 でも、矢追純一が力入れて続けてくれた【UFO スペシャル】が啓示する処の意味合い…それを、噛み砕き続けて来た。

 TVで放映される映像では、瞬間移動したり…分裂したり…あっという間に消えてしまったりする…。
 UFO自体が知的生命体であったり、時間軸に対する無数の次元層の壁を突き抜けられる能力があれば、容易く
 それらを可能にしてしまうでしょう…

 li-ufo-featured_convert_20140406175823.jpg

 矢追純一のUFOスペシャル…近頃は~低俗的扱いを受け、御笑いのネタにされてしまい~すっかり影を潜め…。
 人間の持つ智慧と科学こそ~最強と思っているエゴイスト達の手によって葬り去られる未知の領域…。
 不可思議な現象こそ、大宇宙の恩恵を受け~生かされている人間が心するべき謙虚さの表れであって欲しいものです。

 一方で、UFOが空中浮遊し飛行出来る為の物質…地球上には存在しない物質が~中心核となり、テレパシー
 レベルでそれを可能にする…軍事兵器として独占入手したいアメリカもロシアも、それゆえ~極秘扱いとする。
 そこには、やはり【支配】と云う名の愚かな欲望が介在しており…人間の不完全さを感じ去るを得ませぬ…。

 もちろん、そんな~氷山の一角的な事象を超越した【何か…】…それは人間の知能を遥かに超えた、精神世界の
 完成形の成せる術なのではないか?…なんて思ったりします。

 ufo_2387810b_convert_20140406180054.jpg

 小説家【鈴木光司】著~【りんぐ】や【らせん】…読んだこと~ありますか?
 映画では有名な…【貞子】も~随分とバラエティに登場し、恐怖の象徴的存在となっちゃいましたねぇ…。
 三作目【ループ】は映画化もされず~イマイチ封印傾向にあります…やっぱ~恐怖は恐怖としたい側の策略なんだね…。

 この三部作完結編【ループ】は、優れた作品と思います。
 【りんぐ】、【らせん】で繰り広げられていた世界は、科学者の創り上げた【仮装空間】で起きた出来事…。
 その伝染する【ウイルス】が~こちらの世界にまで、影響を及ぼし始めた…主人公は~この世界へ入って行く…。

 ってな内容…が~深いのですな…この壮大なストーリー…正に【地球とUFOの飛来】に近い気もします。
 本来、あちら側が宇宙人の領域…我々は~我々の身体の中の細胞と類似した存在であり、生かされている存在。
 それゆえ~時に飛来し、環境汚染への警告…地球の核たるマグマの微調整…と、様々な任務を持ってやって来る…。

 UFO-ufo-and-aliens-29109517-1280-1024_convert_20140406180230.jpg

 子供には、夢を持って欲しいものです。
 ゆえに、未知との領域は恐怖の対象ではなく、やはり【森羅万象】の名の元に~生きとし生ける存在を包括する
 心を養う…【地球侵略】?…まず、あり得ない事です…むしろ~地球を大切にし、共存し続ける事こそ、宇宙を
 含めた全ての命を紡ぎ続ける事なのです。


 
 

テーマ : UFO    ジャンル :

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY