WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

CONGRATULATIONS♪

NCM0609+(3)_convert_20150228143638.jpg

  娘の高校受験が終了した…。
  塾に通わず~自力で努力し、私立~公立をパス…定めた高校に進学できること…父として嬉しくも誇りに思います。
  今日は進学高校の制服の申し込み…諸々の手続きを、短期間にすばやく終了させねばと~カミサンは走る…。

  中学校に入学する際、勉強机を~超シンプルな逸品に更新し、与えたものの…その部屋では勉強せず…。
  私のベッドの足元にこしらえた小さなテーブルを占拠し~この入試までの期間を~そこで積み上げて来た。
  いささか邪魔だったものの~習慣化すると、慣れるものです。

  それにしても~時の流れは早い…あっと云う間に身長を抜かれ~情報も知識も近頃では連戦連敗の在り様…。
  やっぱ現役には勝てませんのぉ…。
  されど、その成長っぷり…親父としては~嬉しいものでもありますね♪

  この3年間…私の暗黒の日々と連動していたものの~私の再起を信じ、誰よりも普通を心掛けてくれていたのが
  娘でありました…不安を感じさせず~責めたり、追い込んだり、問い詰めることさえせず…ひたすら傍で待っている。
  感性が似ているとは云え~DNAがもたらす現象に驚かされた3年間でもありましょうか…。

  父が生きていたら~きっと凄まじく可愛がった事だろう…そんな父の仏壇へ~娘は毎日きちんと手を合わせる。
  特に強要はしなくとも~自然とそんな行いを、自ら習慣にしている姿…亡き父は、きっと喜び、見守っていよう…。
  日常のバランスは、こんな些細な行いさえ~心のどこかを支えてくれるものなのです。

  インフルエンザでの休校以外~一度も休まず、部活のバスケも一切サボらず、集団における人間関係の難しさを
  学び~何事も形にしようと、努力する姿勢や~楽しく生きる術を、自ら工夫して努めて来た事も…大人になる為の
  一歩を、ちゃんとに経験し体験してきた日々であった…それでいて~まぬけな感性をバランス良く、兼ね備えた…。

  …と、かもしれない【妄想たる感想】を親バカ的に記事っちゃっておりますが~ご了承下さりませぃ…(^^ゞ
  高校時代は…とても楽しい時期…大人への階段に~限りなく近づく心と身体が大きくチェンジする時でもあります。
  多くを楽しみ、分別を理解し、興味の持てる分野を少しづつ持てて行ければ~父としては何よりも嬉しい…♪

  何にせよ…お疲れ様。
  明日は~ささやかながら、君の合格を~家族で祝福しますぞ…。
  おめでとう…よく頑張ったね♪


  
  
スポンサーサイト

テーマ : 勉強    ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 舌鼓   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

今年の沢庵…

takuwan.jpg


 【沢庵】・・・田舎の叔父貴が~糠漬けしたものを、久々に頂戴してきた♪
 前々回…頂戴した出来栄えが★★★…であり、食卓に出されれば~あっと云う間にSOLD OUTした逸品でもある。
 …が、前回は★…売れ行きがわるいのに~随分と貰って来てしまい、結局~捨ててしまう破目になっちゃった…。

 叔父貴いわく~浸け具合もさることながら、老夫婦ゆえ~減塩対策的に、極めて塩分を削ぎ落としている為に…
 持ちもわるいだけでなく~テイストも限りなく…薄い(;一_一)
 まぁ、それでも~今回の沢庵…沢山頂戴したので、ご近所へ野菜と共にお届けしてみる…当たり外れはお許しを…。

 さて、2015年バージョン沢庵…ん~っ、やはり薄味っ…が、不味くはないぞ♪
 …と、塩分を抑えている分~沢庵の持ちはわるいが~市販品と違う手作り感のある沢庵も、意外とわるくないのだ。
 こいつは~朝夕の食卓に…私の酒の肴に…一定期間を楽しませてくれる逸品として、不思議な食感を与えてくれる。

 減塩…減塩が流通し、市販品の沢庵さえ~甘いだけの、軟弱野郎と化してしまった時代…嘆き哀しいことです…
 もはや一直線に働く=塩分補給…たる時代の終わりを象徴しているのでしょうか…
 ろくに働かず…大盛り傾向な食文化を大量摂取の時代…老後に迫り来る減塩対策を呑み込まざるを得ない時代…。

 っち…働けぃ!…誰も彼もよ!…美味いモノとは~辛くても、塩っぱくても、エネルギー燃焼させれば相殺されるもの。
 何事も、バランス…体内バランスを管理できない欲望人間が、なれの果て…ドクターに宣告され~減塩ロードへ…。
 …まぁ、確かに~そのような傾向は、正しく~否定できない領域…それでも~いささか淋しいと感じてしまいます…。

 韓国はキムチ…日本は漬物大国ですが~美味い沢庵は、あらゆる肴として食卓に幸せを運んでくれるイカした奴♪
 減塩を実現し~テイストはそのままに…おまけに~糠漬け的な行程ゼロでOK…そんな魔法の調味料が出て来たら
 …もはやスーパーで沢庵を購入するも~なくなっちゃうかもしれませんね…。

 でも…やっぱ~叔父貴の沢庵は~美味しいものです♪


 聖
  

テーマ : 美味しかった♪    ジャンル : グルメ

Category: BOSS   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

LONG WALK HOME

boston-streets-1_convert_20150222152003.jpg

               
             LONG WALK HOME

  昨夜、おまえが家の戸口に立ち 二人の関係がこじれた原因を探ろうとした
  おまえは俺の手に何かを忍ばせ 中へ入ってしまった
  いつもと同じ夏の深い緑の香り 頭上には同じ満天の星
  遠くに生まれた街が見えた

  俺は歩いて帰る 故郷への長い道 ダーリン もう起きて待っていなくていい
  俺は歩いて帰る 故郷への長い道…故郷への長い道
  
  街に戻り 食料品店サルズとサウサストリートの理髪店を通り過ぎた
  行き交う人の顔をのぞき込んでも 知らない人ばかり
  丘の上の退役軍人会館が ひっそりと立っていた
  ダイナーは閉鎖され 板張りされ【店仕舞い】と書かれた紙が貼られていた

  俺は歩いて帰る 故郷への長い道 ダーリン もう起きて待っていなくていい
  俺は歩いて帰る 故郷への長い道 ダーリン もう起きて待っていなくていい
  俺は歩いて帰る 故郷への長い道 俺は歩いて帰る 故郷への長い道

  ここでは誰にも隣人がいる 誰にも友がいる 誰もが失敗してやり直すことができる

  親父がいった『息子よ、俺たちは幸運だ この街は生まれるには丁度いい処
  人々は両手を広げ おまえを受け入れ 干渉もしなければ 無視もしない
  あの裁判所の旗が象徴しているのは いつも世でも変わらぬ真理
  人のあるべき姿 しなければならぬこと…してはならぬこと…』

  俺は歩いて帰る 故郷への長い道 ダーリン もう起きて待っていなくていい
  俺は歩いて帰る 故郷への長い道 ダーリン もう起きて待っていなくていい
  俺は歩いて帰る 故郷への長い道 俺は歩いて帰る 故郷への長い道

                                       BRUCE SPRINGSTEEN



  2007年…誕生日を迎えて間もなくの頃~ブーメランか手裏剣の様に、空間を切り裂いて届けられたアルバム…
  スプちゃん通算14枚目のオリジナルアルバム【MAGIC】♪
  作品のクオリティ~音圧…何より~【E STREET BAND】サウンド全開の内容は、完全無欠の出来栄えでした♪

  アメリカの暗部と未来を~民衆目線を通し、様々な角度から放出される12曲は~優れた味わいに満ちており
  そのハイライトとなる【LONG WALK HOME】は、父の言葉が指し示す様に~普遍的な生活たる姿だ…。
  それでも~失った恋人の元を離れ、帰郷地の変わり果てた姿を感じる目線は、誰もの人生と重なることだろう。

  ブルース・スプリングスティーンは、私の人生の骨格たる背骨を創り上げてくれた最強のミュージシャン…。
  そんな彼のモンスターアルバム【BORN IN THE USA】以降~瞑想と冒険を繰り返してきたアルバムは、かつての
  強力なインパクトを退け~家庭の主として…ソロでの挑戦…懐古を活かす作品への追求たるトンネルを走行し続け

  ようやく回帰し、再び召集した【E STREET BAND】と最果ての旅路を進む、長い長~いツアーの幕を開けるのです。
  その1発目となるアルバムの中で~一際、輝きを放つ【LONG WALK HOME】…この数年では私の最愛的逸曲です♪
  人生を諦め、帰郷する男…その場所も~もはや変わり果てた場所…かつての父の言葉を噛み締める主人公の姿。

  それが意味するメッセージは、多くの捉え方ができるだけでなく、この唄の持つ哀愁が聴く側の心を捉え~一定の
  空間へ誘ってくれる…リピートされるサビは極めて印象的であり~淡々とした…それでいて主人公の切なさを
  繰り返し伝える、効果的な伝え方に満ちています…。

  今は亡きサックス奏者~【クラレンス・クレモンズ】の鳴きのSAXも~終盤を大いに盛り上げてくれますが、残念ながら
  フェイドアウトはとても短い…それでも、故郷という帰るべき場所を、現代的に表現する時…それが場所であるのか
  人であるのかは、それぞれの心の持ち様…それでも、多くの意味合いを聴く側に委ねられたこの曲は優れている…。

  先週~母の実家へ…法事で訪れた時も、故郷たる場所の意味を~噛み締めさせられるもの…。
  人生の積み重ねは、心の底辺に大きな意味合いたる基盤を、確固たる地層として積み上げてくれているものなのです。
  正に生かされて来た…それを噛み締めます。


  
  
  
  

  

    

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

13回忌法要…

NCM_0793-0_convert_20150215100808.jpg

 母の郷里…浜松へ帰省した。

 【やすゑ婆ちゃん】の13回忌…法事での帰省…あれから~12年も経過してしまったのだと…時の流れの速さを思う…。
 やや早朝起き…余力を目算して~足のわるい母を乗せての旧東名高速…名峰富士は~いつも絶景な姿を魅せる♪
 この行程…母と~いつまでも繰り返し行く事も少なくなろう…ちょっとだけ、噛み締めながらの~緩やかな一時か?

 遺伝子レベルではきっと…この激しくも~ズバッと明確な意思を持ってた婆ちゃんの血は、色濃く私に流れていよう…。
 小僧時代…よくも悪くも~親の都合で、よくよく預けられ【我儘で勝手な小僧】の面倒を~冷や冷やしながら見てくれた。
 当時は、叔父貴である【弘ちゃん】や【健ちゃん】も若く独身で~沢山の思い出を作ってくれた。

 そんな婆ちゃんの子供達…7人兄弟&奥方が、寒風吹きすさぶ~天候に恵まれた日に集合した…。
 曹洞宗は金地院の住職が到着する前に~私から心を込め、13回忌を供養する【経典】を時間を掛けて読経する。
 およそ2週間前~夢に現れた婆ちゃん…生前は~私の読経があれば【おっサマはいらんのぉ】…との冗談を受け…。

 そんな婆ちゃんの思いに応えるべく~法要前に一発…【密教ラインナップ読経】を通じ~13回忌を私なりに祈るのだ。
 ほどなく【おっサマ】が登場…仏前供養~金地院へ移動し仏殿での法要~墓前での供養をもって締めくくられる…。
 そんで~マイクロバスに乗り込み昼食場へ移動…毎回の役目だが~【おっサマ】の酒注ぎ係りの私…あ~面倒だ…。

 この【タコ入道】…朱に交われば赤くなるのを超越し~口から八本の触手が口と化し、ベラベラ自論を展開し始める。
 おぃおぃ…イスラム教に関する自論でなく~婆ちゃんの話でもそれぞれに振り込むなりの演出をしろ~ぃ!
 …が、もはや~海賊デイヴィ・ジョーンズと化したタコ坊主は、フルスロットルの呑みっぷりで宴席を呑みこんでしまう。

 一行はマイクロで、真赤に変色したデイヴィ・ジョーンズを金地院で降ろし~自宅へと帰還する。
 二男の【孝ちゃん】はトヨタを引退後~プロ級の腕前の野菜をこしらえるファーマーとなり~この日も、多くの野菜達を
 持って来てくれた♪ …良質の肥料と整備された環境で作られる白菜、大根、ブロッコリー、キャベツ…凄い量だ♪

 いつも何気に~兄妹から離れた場所にいる末っ子の【チッコちゃん】…この日も~もはやお帰りモードだ…。
 そんなチッコちゃんを捕まえて~少し話をする…多くの欲望や我儘に彩られた人生の終盤に立ち…その反省の終着駅
 で~自分に出来る最大のことを習慣化しているのだと云う…その姿は少し淋しいが、理解できる思いも伝わる…。

 家屋は、十数年前にリフォームされ~竈と五右衛門風呂が、近代的なキッチンと浴室に変わってしまった。
 建て替えを行ってからは、50年の月日が経過したと云う…そのリビングの柱に、私の時々の身長を印したキズが
 そのまま残っている…青臭い小僧が~思春期を迎え、大人に変貌していく過程を通過し~育てられて来た場所…。

 各自を取り巻く環境は、大きく様変わりしてきた…健康維持や墓の建立…いささか不安な老後を抱いている様だ。
 人生は、ほとほと~永遠ではないものだと思わされる…叔父貴達も年を重ね~かつての輝きこそ、ないものの
 現在を生きている姿勢は誇らしい…と、電光石火の様な日々が懐古されて来るが~一瞬の出来事の様にも思える。

 NCM_07940-0_convert_20150215172357.jpg

 7人の兄弟達は、頃合いを見計らい~それぞれが帰還していく…庭の樹木が緑の葉で埋め尽くされる夏場と違い
 丸裸の枝は寒そうに映るが、毎年~季節の移り変わりと共に彩りを添えてくれる…騒ぐだけ騒いだ衆、それぞれが
 帰ってしまった後~かつて婆ちゃんは『お水の引越しだ…』と、云って~ちょっと淋しそうに微笑んだものだ…。

 そんな姿が、仏壇の傍から聞こえて来た気がした…。
 夕食をご馳走になり、重量にして~30kgはあろうか?と思える新鮮な野菜達やお土産を車に搭載し、我々も支度する。
 さて、帰りは休憩なし…ノンストップで~家へ帰ろう…かつて父が好きだった夏ミカン…仏壇に供えてやらねばのぉ…。

 何にせよ、7人兄弟が集い~13回忌を供養する…それぞれが元気でいた事自体…最大の幸せな事なのだろう…。
 私にとって~婆ちゃんを偲ぶは、青臭い小僧時代の自分を、同時進行で懐古するセンチメンタルな瞬間なのだなぁ~と
 …改めて気付かされた法事の一日です…ん?…ところで誰か、俺にチョコレートくれねーのかぃ?


 

 

 

 

テーマ : より良く生きる!    ジャンル : ライフ

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

脱水症状…

7dae39b26198338527d4bbeb39473d73_convert_20150208222706.jpg

 極めて渇いた【脱水症状】…冷たい水が五臓六腑に沁み渡り、前進に生命力を浸透させる就寝前です…。
 まずまず、連夜の誘惑に導かれ~ネオンに身体を滑り込ませる週の打ち止めは、愛する者達と未来を祝した…。
 宿酔の脳天をシャキッとさせるカンフル剤はないものの、宿題事項のやっつけ仕事は昨日~完了させた。

 そんな祝日たる雨の日…来週末の法事による時間的空間のなさを考慮し~高速モードで御徒町へ車を飛ばす…。
 必要最小限の買い物を済ませつつ~吉池に立ち寄り、最近お気に入りの肉厚な【イカの一夜干し】を購入。
 こんな雨の日だ…ランチをスルーし~昼下がりから、キンキンのビールと水割りに添える餌をサクッとこしらえる。

 真空パックの【炭火焼鳥】に熱を加え…【イカの一夜干し】に塩をまぶして~各パーツを焼いてやる…。
 伯方の塩にまぶされた【揚げピーナッツ】…と、いずれも~塩分に彩られたラインナップ…。
 それゆえ~ビールも水割りも、ワイルドピッチな速度で~胃袋に流し込まれてしまうのだ…。

 減少するウイスキーのボトルと睨めっこの末~【EARLY TMES】黒ラベルに切り替え~ほどなく…睡魔が訪れる。
 …しかし~タチの悪いゾーンに入るとギターを磨き始めたり、アダマスをぶら下げて~唄をうたい始めたり…。
 そして~知らぬ間に、ソファーで寝てしまう…。

 夕食で叩き起こされ~まず、渇いた咽が【冷たい水】を要求してくる…この水が、極めて美味い♪
 食事を終えて~風呂に入り…間もなく~全身が【冷たい水】を渇望してくる…と、今度は~果てしなく水を呑む…。
 何杯補給しても~身体の求める水分量は、満たされることがない…ん~っ、塩分…摂り過ぎ&完全な脱水症状…。

 …と、この様な減塩無視型のパターンは~実によろしくありません…高血圧を助長する愚かな呑み方でしょう…。
 しかし、やめられないものです…塩分VS酒のコンビネーションは、最強タッグでもありまして…(^^ゞ
 そして~就寝間もなく、放尿の夢を見ながら…目が覚め~膀胱満杯の水分に別れを告げつつ、朝を迎えるはず…。

 適度な水分補給…とても~大切でございます…ってか、塩分~控えろ~ぃ!…ですねぇ…。
 そうそう…良ちゃんに頂いた【清酒NO NAME】…こいつのテイストは、別の機会に~お届けします♪


 

 

  

テーマ : 小さなしあわせ    ジャンル : 日記

Category: 回帰を導く者へ…   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

飛翔するグッチーの巻

NCM_0792-0_convert_20150131194721.jpg

 【BLACK THUNDER MOUNTAIN】から、又ひとり…ベテラン搭乗員のグッチーが卒業を果たした…。
 某会社の社長を務めていた経歴を持つグッチー…東日本大震災の影響で負債を抱え~人生を再出発させた…。
 会社での【グッチーの小部屋】は、いわゆるお悩み相談所として、天敵が出没しない唯一の憩いの場所でもあった。

 そんなグッチーの任務は、最終工程である梱包・出荷・納品係…それゆえ工程がドン詰まると、我々は狩り出され
 最終電車間際での帰宅を回避すべく~グッチーの愚痴を~愚痴愚痴…聞かされながら~集中力で準備を完了させる。
 しかし、急ぎ足での準備は~落とし穴も多く、員数不足を発生させる…すると~予感的中の客先クレームの爆撃が…。

 そして、酋長の耳に入れば~アマゾネス・ワイフより、新型爆撃機の様な誹謗中傷メールがグッチー宛に投下される。
 都度…我々はグッチーの小部屋へ陣中見舞いに行くのだが、極めて破壊力の高い文章攻撃の威力は凄まじく
 グッチーの愚痴はレベル7を振り切り~小部屋は氷点下の領域に支配され、慰めさえ凍りついてしまった程だ…。

 酋長から連射砲の様な被弾を喰らい続けると、さすがにモチベーションが低下…グッチールームへと避難する…。
 すると洩れなく付録特典の出荷準備を手伝わされ~間もなくリミットオーバー…集荷タイムを超過してしまう。
 従って~老兵二名は、しぶしぶ…漆黒の闇の京浜工業地区へ…最終出荷ギリギリ~持ち込みを完了させる…。
 

 そんな道中…酸いも甘いも兼ね備えた二人の老兵の描く未来は次第に熱を帯び、土砂降りの雨を止める…。
 小さな雨粒が、果てしない時間と共に~岩をも砕く様に…頑張り続ける事に価値を見出すことができるだろうか…。
 それでも絶望のサンドイッチたる状況…分厚い不条理の仕組みを突破することは極めて不可能と結論付ける…。

 若き純粋たる獅子達を育てることもせず…ご都合主義で~全てを丸投げにし、しくじれば叱責の集中砲火…。
 しかし、その道の経験は必然であったりもする…優れた人格者になる為には~不条理な経験は不可欠だからだ。
 心を掴み、心を開放し、心を治めさせる手法を得るには地獄の炎に焼きつくされる様な屈辱も、大事なこと…。

 そんな環境下…グッチーは私にとって~絶対的なダメージを和らげてくれた救世主でもあるのです…。
 そんな彼が飛翔を向かえた日…この年齢で~よくぞ営業職をゲットしてくれた…心から~祝福を捧げる夜です。
 その彼の最終日…優れたメンバーによる~囁かな送別会が営まれ、私も祝福メンバーに誘われた♪

 更なる負荷を背負わされた同士達の現状は、いささか笑えない現実に支配されている…が、彼らはそれを感じさせず
 一人の老兵の旅立ちを、心から祝う夜に仕立て上げてくれている…実は~そんな彼らの思いやりが胸を打ち抜く…。
 明日から、心の相談所の店主は不在となる…きっと~そんな淋しさと共に、新たなる決断は加速を増す事だろう。

 そんな最終日…グッチー旅立ちの夜は~現実論と、いくつかの希望…それぞれの明日への可能性を示唆する為の
 壮行会を兼ねたダブルミーニングの夜でもあったと思う…良い仲間達との一時は~心の安息と希望を感じさせる。
 それぞれが直面する現状は多くの意味合いに満ちている…それを受け入れ生きる姿達に~心からの乾杯を込めた。

 やはり…頑張るのではなく~積み重ねるのだ!
 グッチー…長い間、お疲れ様~そして、心からありがとう♪

 


 
 
 

テーマ : より良く生きる!    ジャンル : ライフ

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY