WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: RESPECT SONG   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

RESEPECTを口ずさむ…

news_large_DiamondYukai_Respect_J_convert_20160528095803.jpg


  音楽を遠ざけていた時を超え~盟友、松ちゃんと、千鳥足で訪れるカラオケは楽しい♪
  同じ会社に勤務していた時代は~よくよく歌を唄い、日常のストレスを吹き飛ばしていたものだが~今は少し違う…。
  ストレスから解放され、違った意味で歌い上げる楽曲は~やはり同じ時代を生きてきた者同士的に染み込み方が違う。

  古くは~より小僧時代…大人へ近付く背伸びをしたいと、パブとかスナックへ…健ちゃんに導かれ行ったものだ…。
  店には当時、アルバイトをしていた中学時代の同級生…由香ちゃんがいて~より気合が入ったものだが、なにせ当時は
  楽曲数が少なく…唄える曲は限られていた…そんな時代によくよく唄っていた楽曲を散りばめたアルバムを頂戴した。

  ダイヤモンド・ユカイ…RED WARRIORSのボーカリストだった人ですね…ちなみに~全く聴いたこと…ありません。
  松ちゃんが珍しく~【涙をふいて】【横浜ホンキートンク・ブルース】などを唄っていて、すこぶるグッときてしまい…
  …と、ダイヤモンド・ユカイの選曲したカバー・アルバムに収録されていたのですねぇ…なかなか味わい深い歌声です♪

  ダイヤモンド・ユカイのカバー・アルバムは好評の様で、既に3枚もリリース…が、選曲的には【RESPECT 1】が良い。
  原曲に沿ったアレンジも美しく~【人間の証明】のテーマは、圧巻の仕上がり具合です。
  懐かしくも~名曲を活かす為には、やはりボーカル力は欠かせません…数あるカバー集の中では傑作の部類でしょう。

  そんなカバー・アルバム…私なら、この様な楽曲選定で構成し~一気に2枚組でリリースします。
  アーティスト×1曲のみ選定だと~どれにすべきか…悩ましい処ですが、唯一を選べ…となれば~この曲に絞ります。
  …と、何気に~カラオケで唄う曲ばかりではないか?…いゃいゃ、半分近くは配信されとりません…いずれも名曲です♪
  
  【vol.1】

      1. 路上のルール       (尾崎豊)
      2. 暁のハイウェイ      (高橋研)
      3. 交差点           (長淵剛)
      4. おまえしかいない     (伊丹哲也)
      5. 今夜決めよう       (THE MODS)
      6. 東京CITY SELENADE  (竹本孝之)
      7. ハロー・マイ・ジェラシー (萩原健一)
      8. 親友             (矢沢永吉)
      9. T-シャツに口紅      (ラッツ&スター)
      10.証明              (吉田拓郎)
      11.マドモアゼル・ブルース  (ジャガーズ)
      12.FACTORY          (ARB)

  【vol.2】

      1. あゝ青春          (中村雅俊)
      2. 涙のBABY         (シャドウ)
      3. 君の魂 大事な魂     (佐野元春)
      4. 悪い夢            (浜田省吾)
      5. SHOW TIME        (小山卓治)
      6. 湾岸ハイウェイブルース (河島英五)
      7. 果てしなき闇の彼方に  (おぼたけし)
      8. 陽はまた昇る       (柳ジョージ)
      9. ララバイ・オブ・ユー   (ジョー山中)
      10.THIS IS MY LIFE     (宇崎竜童)
      11.ローリング30        (吉田拓郎)
      12.熱狂(ステージ)      (甲斐バンド)


  70年代後半~80年代は作り手が優れていた時代でもあり、アーティスト宝庫の時でもありました…。
  埋もれゆく名曲達が~風化してしまわぬよう、後世に残す仕組みがあると嬉しいものですが…音楽産業は元気がない…。
  極力、邦楽オンリーを配信するラジオ局があっても良い…音楽は~人の心に届けて初めて、何かを発芽させるものです。


  
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

爆心地に立って…

HiroshimaDoom-01_convert_20160527185157.jpg


  28歳の時…広島にあるメーカーさんを訪ねた際、社長様のご厚意で~初めて広島平和記念公園を訪れた…。
  原爆資料館は、平和記念資料館とも呼ばれるが~この場所の訪問は、人生における~心の中の何かを変える…。
  以前も~何がしか、記事にしとりますが~アメリカ現職大統領の歴史的訪問の日…世界が注目していた事でしょう。。

  …が、結果~パフォーマンス+αがいい処…と云った消化不良の内容でしたでしょうか…いささか残念ですぜぃ。
  原爆資料館…オバマ大統領は~特設ステージ的コースを~さらりと素通りしたに過ぎず、コアな部分をスルー…。
  駄目です…原爆資料館は~道順通り…ファースト・インパクトの入り口から、衝撃的な現実を紐解く事に意味がある。

  …が、仕方ないかのぉ~様々な反発を押し切って、オバマ政権…最大の訪問者1号を飾るオン・ステージですゆえ。
  戦後生まれの人間にとっての戦争…繰り返してはならない現実を教科書から学んだ単なる子孫…そんで謝罪?
  マスコミが発射する…謝罪とは何なのだろう?…あの国や、この国に右に習えを~あえてやるつもりなのかね?

  ゴーマンかましていいですかぃ?…ってゴーマンでもないか…。
  
  …いつまでたっても謝罪を求める国は、単なる外交カードを欲する下心を浮き掘りにさせている策士にしか思えない。
  謝罪を求める燻る様な輩が~炭に火を放とうと手ぐすねを引く…当事者でもない人間が、常識的に振りかざす…。
  あれは戦争だったのだ…誰が…ではなく、多くの犠牲者を追悼し~再び繰り返さないようにしよう…に尽きるのだ。

  政治とはパフォーマンスでもあろう…今夕の出来事も~それに近いものだと感じてしまう…。
  生き証人たる方々…高齢であっても~その涙ぐましい思いには頭が下がる…訪れると云うことへの感謝の気持ち…。
  彼らの言葉や思いを粉砕するような~報道は止めて欲しいもの…報道はありのままの心のみを…伝えて欲しいものです。

  建物に魂は宿るのだろうか…。
  宿るとしたら~それは、様々な…人々の念であったりするのだろうか…。
  だとするなら~それは平和であることへの礎を原爆ドームに込めているのではないのだろうか…。

  建物は風化する…いつの日か~現在の形を留めず、消滅してしまう日が来る事だろう。
  過ちを繰り返さない様に、紡ぎ続けること…殴られたことのない人間に、その痛みは分からない…復讐の連鎖は
  その小さな燻りから~火種を作る…その最果ての姿~大きな代償たる歴史の爆心地…そこに立って思うことは様々だ…。

  やはり、笑いある毎日を作るのだ…。
  思いやりのある笑いを、小さな処から作るのだ…幸せとはおすそ分けでもある…命を奪う世界はあってはならない。
  隣人の生活に個性の起伏が激しく差を作る時代…それでも~原点を大切にしながら、笑いある平和な世界を求めたい。

  米国大統領~広島訪問…結果的な形はどうであれ~訪れたことへの意義は、とても価値あることと…思います。


  

  


  

  

テーマ : 「生きている」ということ    ジャンル : 心と身体

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

哀しきSTRAY CAT

IMG_0074+(2)_convert_20160522124437.jpg

  清々しい風が吹き、塵と化した残骸の破片が何かに当たり~不規則な音をたて、枯葉の様に落下する…。
  うぐいすの囀りが心地良く~美しい鳴き声を届けてくれるが、その姿をとらえることはできない…。
  建屋は変わり果てれども…静寂の森林では~生き物たちの生息呼吸だけが、永遠と思える時を刻み続けている。

  県警~鑑識の親分と~弟子の若いお嬢さんが訪れた…。
  お嬢さんから、発熱スリーブについて尋ねられたので~チト気合を入れて、分かりやすく解説してみる…。
  点と線は~真実を捉えただろうか…点と線が入り組んだ時、不確かな事実を持って~決着たる答えを導き出すのか…。

  パーフェクトに機能が停止した工場を巡り~被災証明書の写真をいくつか収める為、シャッターをきる…。
  人は時に~残忍と化す…そこには何かの動機や、単純に自己中心的な身勝手さが招く、愚かしい根源が付きまとう…。
  いわゆる病気に属する興奮…快楽…スリル…そして日常…ただのフラストレーションが~莫大な損失を産み出すのだ。

  以前も~幸せでない人間は戦争を仕掛け~実行する説を説いた…。
  幸せとは、心の持ち様~心の定位置を丁度良いバランス軸に据え置ける姿だ…そこに特質的欲望は存在しない。
  なにげない日常の姿こそ、幸せの根源であり~そこへの感謝を持って、全ての人生は効率の良い回転を始めるのだ。

  家族を設けているにも関わらず~夜の街を徘徊し、獲物を捕獲し~殺傷するような輩が存在する時代…。
  SNSの死角でもある密着型のアイドルへ一方的に好意を押し付け、拒絶されれば~殺人さえ正当の様な書き込みで
  夢も希望もある若き女性を殺傷に陥れる身勝手千万な輩が存在する時代…嘆き悲しい未成熟な男達の心の時代…。

  なぜ、男たちは男たる生き方が出来なくなってしまったのだろう…。
  羞恥…が発火させた~と悪魔はほくそ笑んだ…羞恥かぁ…羞恥こそ~男が承る成長への一歩…と云う大切な事柄が
  分からないのだ…辱めは男が受け~その何十倍も豊に懐を育て上げる…プライド?…そんなものはその先にある…。

  そもそもプライドなんて~測定のしようのないもの…持ってます宣言する輩の方が、逆に不透明感を倍増させる。
  そんなもん、あってもなくても~他者から評価される思いの方が、ずっと価値があるものだ…。
  それでも、プライドを持ちたいなら…持っていても~たやすく公言せず、心の憶測に自分自身が意識するだけのもの…。

  男はとても女々しく、弱っちい生き物…原点はそこです…なのに屈折した偏光ガラスで自己虚勢や屁理屈で武装する。
  だからこそ…友達が必要なのです。
  弱さを嘆き、嘆いた弱さを補う強さを求め…真に値する心の豊かさを求める旅人になるための~友達が必要です。

  …なんか、支離滅裂な展開?
  現状が一気に青天の霹靂を呼び込んでも~友達の存在は大きく、どうにもならない思いを吹き飛ばしてくれます。
  そこでチャージした思いを糧に~一歩前進…目の前の問題をちょっとだけ解決…それを繰り返せば良いのです。

  それでも失われた方の命の尊さは、あらゆるモノと比較しようがありません…あってはならない事なのです。
  それゆえ~羞恥や自己快楽で、人を傷付けると云う選択などせず、ひたすら働き…身近な人の幸せな笑顔をつくる。
  人間は、時間の余裕からほころび~余計な快楽や欲望を満たそうと躍起になる生き物…戒めるのは~自分ですよね。

  IMG_0053_convert_20160523131800.jpg

  被災証明写真を撮影していると…第二工場が住まいだったSTRAY CAT【三毛猫ミッキー】と出くわした…。
  なぜ誰もいないのか…不思議なのか、淋しのか…鳴き声をあげながら~姿を消した…。
  いつか、再び~君がこの場所で、安心して暮らせる様に~少しだけ時間をくれると嬉しいのぉ…。

  時は慌ただしく、そして静かに流れながら~この場所に、初夏の日差しを燦々と降り注がせている…。


  
  
  

  

  
  
  
  

テーマ :    ジャンル : ペット

Category: 回帰を導く者へ…   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

LOOP

IMG_0788_convert_20160518184352.jpg

 全てを巻き込み~呑みこもうとする瞬間…一抹の炎が全てを焼き尽くす…。
 私の中の炎は、不動明王の後背で燃え盛る~煩悩を焼き尽くす炎…その炎の根源は~迦楼羅(ガルーダ)の吐く炎だ…。
 火は上手に使わねばならない…まして~理不尽な動機で火を放つなど…地獄の炎で焼尽くされてしまう事だろう…。

 …と、落城した第二工場が産み出す影響は、果てしないジレンマだけを産出し~心をかすめる弾丸に被弾する日々だ…。
 何とかしなければならないが、何ともならない…小さな可能性には~喰い付き、風穴を開ける状況を作りだしたいが…不発。
 それでも路頭に迷い~悲しげに、同情をかい、不透明な環境に身を任せる…など~受け入れられる程、やわじゃ~ないっ!

 IMG_0766_convert_20160518204925.jpg

 今や古巣の都…そぼ降る雨の~オジサンの街へと辿り着く…ん~車、止める駐車場…ぜんぜん無いぜ~…。
 …そんな時ゃ~ニュー新橋ビルの地下駐車場へ滑り込ませるがよろし…チト格安…雨にも濡れず~リーズナブルなんす♪
 コンパクトな打ち合わせを通過し~目的の地へ…饒舌に安心感を与える我がスタンドで~一切の環境は整えたつもり…。

 翌日~千葉県は茂原…明後日は~湘南…そして塩尻へと帰還する…と、付け焼刃的なスタンドの威力の持続力は短い…。
 でも~いつかクリアする…この地点は~最果ての荒野ではない…繋ぎ止め~再び、燃焼ゾーンへと導く初期ロードなのだ。
 …そんな時でも、さぁ~一杯呑んで、帰ろうかぃ?…は、お約束なので~金欠だろうが、突っ走る…私流ね♪

 …目の前には~密教弟子が着座している…さあ、【496】を呑もう♪
 様々な環境下…絶縁的環境から通算すれば~およそ6年…といった月日が経過していようか…。
 ひとつ、ひとつ紐解いて~己のエゴを振り返る彼の言葉を聞き入れる…傲慢と云う言葉が連なり、反省となって返される。

 IMG_0760_convert_20160518204150.jpg

 彼を責める気もなければ…彼を卑下する気もない…元々~自分が雇った優秀なソルジャーなのだ…。
 生きることは~結構、難しい時代…特に~中年以降、社会は~そんな年齢層に冷たい仕組みで構成されている…。
 人生を一周し~己が、その場所に辿り着いた時…感じる真実があり、それと直面することで、分かる現実があるものだ…。

 それを立派と評さなく~何とするか…家族を守るために~決断せねばならない苦渋の選択は、正しい選択肢のひとつです。
 彼が私の助手席に着座し~走る高速…不思議な感覚…だが~結構、楽しいぞ♪
 サラリーマンでも~自由人である生き方が出来る人は限られる…能力の評価が~ある種、自由な環境を与えられるのだ。

 IMG_0779_convert_20160518204521.jpg

 海ほたる~駐車場に滑り込む…快晴の空と海は~無限の広大さを感じさせてくれる…清々しいぞぉ~♪
 無心たる祈り~この数年…粉砕された、あるいは粉砕してきた心のあり様は~時を経て、然るべき地点へ着地する…。
 急上昇間近…振り出しに戻って思う…全ての始まりの地点が、現時点なのではないか?…きっと、そうなのだろう。

 何かを始めるには~何かが壊れ…一から組み立てる為の環境が~驚くレベルで届けられるのだろう…。
 その様に捉えよう…。
 空は果てしなく広大で…海は深く、どこまでも碧い…強風の影響を受け、波打つテトラにも生命力を感じてしまう。

 辿り着くべき場所…それは~不思議な事にも、一周するループの先にある…。


 

 
 
  

 

 
 

テーマ : 小さなしあわせ    ジャンル : 日記

Category: 回帰を導く者へ…   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

世界にひとつの尊い命…

kaiteki2_convert_20160513185811.jpg

  2年前の春だったか…
  疲れ果てた昼食の休憩時間…マンションの敷地に隣接する公園で~自問自答していた…。
  歯を食いしばり、この劣悪な環境…いや、むしろ~この非常事態を、普通の顔をして~しれっとスルーする…。

  やる事をやるに徹する…それは~年齢によって、いささか違い値があろう…が、それでも否定せず~受け入れる。
  それでも~木々達に、この不条理を問う…新緑の木々は風に踊りながら~無言のメッセージを届ける…。
  都心部に根付く木々達は~遥か230km先の森林へ、私を導いてくれた…と、勝手に思う。

  さらに言えば~妙蓮寺の地蔵菩薩は、その時点での私の奮闘など~簡単にスルーし、根付く場所を~新たに導く…。
  と…これも勝手に思う…勝手に思うことは、結構~大切なこと…なぜなら~何かの根拠に基づいているから…
  こうして~その年の秋は、目まぐるしい時と~勝手な導かれ妄想に身を委ね、ひたすら働き続けておりました。

  アップ~ダウンを繰り返し…この地点へ辿り着くまで、様々な方々に救済されて来ました。
  今日は、そんな御一人…人生をズバッと気持ちよく…さりとて~やるべき事をキチンとこなす御方の生誕記念日…♪
  誠におめでとうございます。

  人生の節目…それは~どんな形であろうと、素晴らしい一日でありましょう。
  生きている者には誕生日…ご逝去されれば~命日…その意味は~人への思いやり、慈しみへの切っ掛けを示す…。
  ひとつの節目を迎え~更なる年輪を重ねる生き方を、最終コーナーまで…貪欲に~されど、つつましく…全うする…。

  人生は、誰かとの比較ではなく~どれだけ自己の欲するやりたいことを、やりきること…そこに突きましょう。
  自分のありのままを受け入れ~退けるべきを退け、あるがままに突っ走る…チト、悩むことも~大切だけどね…。
  全力前進の貴女様から授かった~多くの大切な言葉や気持ち…それは何か巨大な魂の成長を、育んでくれた様です。

  沢山の感謝とリスペクトを込めまして…
  お誕生日、おめでとうございます♪
  

  

  
  

テーマ : 幸せについて    ジャンル : ブログ

Category: 回帰を導く者へ…   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

極上の週末に乾杯♪

IMG_0741_convert_20160508165114.jpg

 …実に耳障りな~中国女性達のお喋りに起こされた。
 目覚めた場所に~一瞬、何処?…と、なったが~すぐに曖昧な記憶をフル回転させ、あぁ…そうだった…となった。
 …と、慌てて~所持品をチェック…おぉ…背面バックは抱いて寝ていたか…と、ホッとし~それにしても尿意が限界…。

 間もなく~昨夜の姐…いゃ、朝の陽光に照らし出された熟女様…切り出された本題を~丁重にお断りし、雑居ビルを出る。
 JR蒲田行最終電車…タクシー待ち行列、漫画喫茶…等々、土曜の夜のMAX状況~さて…と云った処で拉致された…。
 いゃ、拉致は失礼か…救済主現る♪…と捉え~チト、宿泊費交渉を行って~睡眠拠点をキープしたのだった。

 今年の~下谷神社大祭は影…本社神輿が出ない年…そんな土曜日の夜~地元の小学校軍団の宴に参加した…。
 今夜は、旧知の盟友~コリアン先生を召集…私も長い間~ご無沙汰だったので、そこはチト楽しみ事でもあり~
 もしくは~彼にラブ・メモリーを抱く女子様にとっては~スペシャルな一夜になる?…人生には小さな楽しみが必要だ♪

 IMG_0753-0+(2)_convert_20160509123753.jpg

 …が、いつもの様に~時間だけはサッサと過ぎ行き、熟女様ゾーンへ移動しようとするも~メンズ達から喰い止められ
 彼らを裏切る事なく~終始、野郎達ゾーンに留まった…間もなく~現場はコリアン先生にお任せし、数名と共に離脱~
 山ちゃん邸へしけ込んだ…かれこれ~3年ぶり…亡くなった兄貴の仏前へお焼香をし~ガッツリ呑み始めた♪

 一夜~6時間で、2度楽しむ…時は流れても~かわることない同級生達との時間は、何かを与えてくれる最強の場所です。

 IMG_0743_convert_20160509102448.jpg

 その前日~金曜の夜は、良ちゃんと~銀座一丁目…【三州屋】さんへやって来た♪
 今や~ほぼ絶滅寸前の大衆酒場…昔は~おじさんの街、新橋でもこの様な居酒屋は、随分~存在していたものだが…
 そぼ降る雨に打たれながら~見失いそうな小道のドンツキ…かろうじて二名は滑り込みセーフ♪

 IMG_0742_convert_20160509102656.jpg

 何でしょう…客層が良い♪…隣席の中国人ママは~熟女も、極上のS級ランク的オーラを放ちながら~一杯を嗜み中…
 良ちゃんの薦めで頂いた【鳥豆腐】…いゃ~絶品です…鍋好きの私にとっては~独り占めしたくなる抜群の逸品♪
 …と、ほどなく~一名の若いお嬢様がお隣に…時間差で、お友達がやっていらっしゃったのですが…ん?中国人?

 そんな勘違いを勝手にしており~爺のお節介モード全開で、イチイチ~フォローしている内、一緒に呑み始めちゃった。
 年齢は25歳…人生の悩みとは程遠い~圧倒的な女子パワーのA子、地道で優しさに満ちたB子…良い娘達でした♪
 やはり、現代の女子は最強で~一緒に呑んでいても、その一挙手一投足の大らかさに、やっつけられちゃいました…。

 IMG_0693_convert_20160509103152.jpg

 雨の止む気配はない~彼女たちを中国人と勘違いしていた私は~良ちゃんに駄目出しを喰らいながら歩く…。
 そして~やっぱ来ちゃった【BAR OCEAN】…幻の銘酒【イチローズ・モルト】のファースト・トライが目的でござんす♪
 【イチローズ・モルト】…秩父発~世界へ羽ばたくモルト・ウヰスキー…良ちゃん情報で~知り得た逸品です。

 IMG_0745_convert_20160509124106.jpg

 前回~MR.SEVEN CROWNと訪れた際~マスターにチト聞いてみると…出て来ました…新旧~3本のイチローズ・モルト。
 …が、その場では頂かず~勿論、出所的には~良ちゃん初で、味わって欲しい…私ゃ~その後…などと思い♪
 …実に美味しいウヰスキーです…樽と熟成時期に違いがあるそうで… ストレートで頂き~ソールド・アウトを実感♪

 ベンチャー・スピリッツで~絶品を創り出す一郎さんの凄さ…そして~良いBARには良いバーテンダーが必要だ。
 それも、きっと紡がれゆくものでありましょう…ふと気付けば~終電終了…秋葉原へ移動し~漫画喫茶のお世話になる。
 ノン・ストップ・トークを饒舌に発射…と云うか~酔っぱらいの能書さえ~一切のエナジーを放出しちゃう…そんな逸品♪

 …我が肝臓様~フル稼働させて御免チャイ…回復力のバックアップなき年齢を受け入れ~休肝日…設けなきゃです。


 

 
 
 
 

 

テーマ : 美味しかった♪    ジャンル : グルメ

Category: SUBCUL   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

玩具達の救済…

CIMG2783-0+(2)_convert_20160409185535.jpg

  一年前…春の陣は、私にとって最も厳しい時期でありました…。
  先行きがままならない状態も~決して挫けることなく…果てしなく続く闘いを継続しながら~来たるべき時を待つ…。
  孤軍奮闘の日々も…時に良ちゃんが一報をくれて~大いなる救済へと続く【心に咲く力】を与え続けてくれたのです…。

  そんな切っ掛けにもなったのですが、ネット・オークションで、もはや不要になった玩具を手放す…となったのです。
  小さな頃~買い与えてもらった玩具達…男の子が生まれたら~与えようと思い、取っておいたのですが~不要となり…
  同時に、思い切った断捨離を行う…が当時~気持ちの根底にあったので、もらって頂ける方がいれば…と軽い気持ちで。

  登録を済ませ~それでも、こだわるのは写真の撮り方…単体で売らず~セットモノにして、チトお得感を醸し出す…。
  なんて感じで掲載1発目…翌々日だったか、入札があり~それが、瞬く間に高額に吊り上って行く…。
  おぉ~ってな調子で、次々と愛着ある玩具を掲載…それら~いずれも予想外のプライスへと登り詰め…。

  …そんな調子こき具合の四日目だったか…突然、オークション・サイドから出品停止措置がとられ~一切がフリーズ…。
  なぜ?…何をしてしまった?…の疑問のみが~脳裏を駆け巡り…と~オークション・サイドから質問が返信されて来た。
  …様々な調査と照合結果~実績ありき…の世界なのですね…ビギナーが、扱うには~高額対象商品だった様です。

  CIMG2618_convert_20160504225959.jpg

  解除の条件を満たす為~出品時のオークションNO.と一緒に商品の写真を撮影し~指定されたフィアル・ボックスへ…
  一週間あまりで解除…さて、慎重に~まずは1点づつの落札を目指して、実績作りを始めたのです。
  同時に~日々の活動もおろそかにする事なく…それでも~出品商品は、想像以上の落札価格で落札されて行き…

  CIMG2745_convert_20160504230119.jpg

  夏を境に~秋から、新たなスタートをきる…その様に感覚的に感じていたことは不思議なことでもあります。
  紆余曲折は、若干あるものの~やはり来たるべき時は秋からスタート…となりました。
  そして、信州へと…しばらくの間~実地を要される形となりましたが、その全ての資金を玩具達が賄ってくれたのです。

  CIMG2895_convert_20160504230433.jpg

  もはや~人手に渡ってしまったもの達ゆえ~公開ははばかられますが、いくつか…こそアップしちゃいます…。
  仮面ライダー1号(RAHの初期モデル)は~後発で発売されたモデルの改造タイプと交換しました(1発目のSHOT)
  変身サイボーグと装着セット、超合金、ブルマークのミニソフビ各種…特に~怪人達や怪獣は高額落札されました。

  CIMG2968-0+(2)_convert_20160504214029.jpg

  驚くべきは~当時のガチャガチャのアイテム…珍しくも~【MADE IN JAPAN】の刻印は、今や珍しいものでしょうか…
  それらも、鬼太郎のセット、その他~一切をまとめたモノが最大級の落札プライスだったこと…これには驚きですね。
  しかし…さほど劣悪ではない…と思える状態で保管していたことも~そこに直結するに至ったかも…ですね♪

  CIMG2833-0+(2)_convert_20160504214147.jpg

  商品は、丁寧に梱包し~落札者さまの開封時の楽しみも想定しながら行い、出荷しました。
  それにより、返信される評価や一言に~ありがたさを感じながら、やはりキチンと対応することは大切なのだ…と感じ。
  この出来事を通じ~購入頂くことへの感謝に立ち返り~旅立った愛する玩具達への感謝や思いを、噛み締めたのです。

  数少なくなった、手放せぬアイテムはショーケースの中で~いまでも英雄たる姿を誇らし気に輝かせてくれています♪

  
  

  
  

テーマ : 昭和文化    ジャンル : サブカル

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

母へ感謝を…

imgc869e919zik9zj-0_convert_20150509212051 (2)


  母の日ですね…下町の大江戸少年時代~下谷神社大祭の日とかぶっており~私のなかでは二つともセットの様な
  感覚があります…祭りが終わり~その夜は、母への感謝…。
  …とは云え~特別な感謝を表明することもなく…わずかにカーネーション…五月は~しばらくリビングを彩ります♪

  昨年の母の日は、どん底の状況におり~それどころではありませんでしたが、それ以上に~そこから浮上までの期間
  母に救済されたことは、感謝しきれぬことでもありました…。
  一切を失ったゼロ地点…前進する気持ちだけを懐に…切り詰めた生活も~耐え忍ぶに値する日々だったのです。

  苦境慣れしてきた私自身~拉げることなく、確実に訪れると確信していた時を~ひたすら待ち、挑む事ができました。
  笑顔や、笑いなき場所、風通しのわるい場所、埃にまみれた場所には、負のエネルギーが蓄積されます…。
  沢山の苦境や壁を乗り越え~それでもあるべき家族像を自然な形で育んできたことは、小さな偉業でもありましょう。

  質素で、ささやかに、派手でなく…コツコツ生きてきた母と住む我が家は~やっぱ、居心地がよいでしょうか。
  我が家は同居ですが、同居ゆえの良さも沢山あるものです。
  港町横浜…出逢ったこの場所は、とても生活しやすく…導いてくれた全てに感謝せねばなりませんね。

  二日連チャンの早朝帰宅…下谷大祭の~どてっぱらを突き抜け、練り歩く神輿を尻目に、脱水症状の身体を解放する。
  おゃおゃ、娘は風邪で発熱休眠中…寝不足が原因ですぞ…寝ていなさい。
  さて、不規則ながら~複雑なGWを経て、すっかりスッカラカンと引き換えに…心のエナジー・チャージ完了♪

  全国の母上様~心を込めて、いつも~ありがとうございます…そして、ご苦労様です♪


  
  
  

    

テーマ : 小さなしあわせ    ジャンル : 日記

Category: 賢者の寶言   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

喜び方がまだ足りない…

01work-desk_convert_20160504192228.jpg


          喜び方がまだ足りない

  もっと喜ぼう
  ちょっといいことがあっただけでも、うんと喜ぼう
  喜ぶことは気持ちいいし、体の免疫力だって上がる
  恥ずかしがらず、我慢せず、遠慮せず、喜ぼう
  笑おう、にこにこしよう、素直な気持ちになって、子供のように喜ぼう
  喜べば、くだらないことを忘れることができる
  他人への嫌悪や、憎しみも薄くなっていく
  周囲の人々も嬉しくなるほどに喜ぼう
  喜ぼう
  この人生…もっと喜ぼう
  喜び、嬉しがって生きよう。

                           フリードリヒ・ニーチェ【ツァラトゥストラはかく語りき】


  

  若く…新人でもあるまいし~そんなことできるかぃ!…って思いもありましょうか…。
  世知辛い世の中…私利私欲…崩壊した指導…だけど、そんなもん…はたして常識なのでしょうか…。
  そこにいるあなたは、ありのままで素晴らしい存在…誰とも比較する必要もなく、ありのままでパーフェクト。

  だけど、一歩も二歩も退いて~不足している部分を一日一個…良質に変えてあげる。
  ふさいでいた自己の扉を、ひとつ開けてみる…なにげない毎日が、幸せの根源であると感じてみる…。
  誰かのコピーは嫌ですか?誰かの真似は嫌ですか?…でも、結局~人間は誰かの正しさを真似て、成長するものです。

  喜ぶべき瞬間…日々の中で、沢山~見つけることができるものです。
  日常のあたりまえを失った時…そこへ立ち返り、実感するものですが、そこへ辿り着く前に~組立てられたら、いいね♪
  ギリギリの限界能力を生きる事、不確かな幻想を追掛ける事…いずれも~幻を求めている姿…そう気付く時が来ます。

  個の小さな喜びが、周囲を至福に包み~その良質のエネルギーを回転させていくことの意味…。
  立場や年齢、これまでの自分の作ってきたキャラなど~一切を捨て去り、喜びを表現できる体質改善を生きてみる…。
  ありふれ…淀んでしまった様に感じる毎日を破壊し、新たな自己の殻をぶち破るのは、あなた自身でありましょう…。


  聖  

テーマ : エッセイ    ジャンル : 小説・文学

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

龍神のパワーを授かる…

IMG_0723-0+(2)_convert_20160504153525.jpg

  GW~心境は別にして、休みは休む…運動するぞぉ~っと息巻いていた昼下がり、左足小指を強打~負傷…。
  …時に~リビングのソファーに脚の指先を激突させ、七転八倒の痛みに苦しむが~今回の激突具合は半端でなく…。
  カミさんは、癪にさわる程~ゲラゲラと笑い…まぁ、歩けるが~小指の付け根が紫色に変色して来て、強度の打撲?

  IMG_0740+(2)_convert_20160504191204.jpg

  と、云った雨の早朝…龍神の恩恵を授かり~我が社の復興を祈念すべく、強風著しい道を片瀬海岸へ向けて出発♪
  次第に、そぼ降る雨と曇り空は~強風に吹き飛ばされ、爽快な晴れ間を覗かせる…ほどなく~江の島に到着。
  玄関で、弁財天と龍神にご挨拶~負傷の脚を引き摺りながら、ゆっくり歩行しても~邪魔にならない観光客数。

  IMG_0726-0+(2)_convert_20160504170544.jpg

  前回訪れたのは~深海へ墜落する少し前…あれから4年、という月日が流れた…真夏の江の島は、散歩には適さない。
  やはり、気候のいい季節に~うっすら汗をかく…が、心地良く~午前中の時間帯が、混雑もなく、よろしい様です。
  階段のアップダウンは多いものの一周しても、ちょっとした散歩程度…されど、強力なパワースポットのひとつです。

  IMG_0720-1+(2)_convert_20160504170744.jpg

  休息スポットからは、海と富士山が垣間見れ~点在するお食事処からは、美味しそうな匂いが漂い~食欲をそそる♪
  円形の建物は~【江の島大師】…ここへ降りて、巨大な赤不動の前に鎮座…工場の復興を祈念し、仏説聖不動経…
  真言を唱え~赤不動明王の功徳力のパワーを授かる…密教寺でありながら~オープンな環境の本堂には一票です。

  IMG_0735_convert_20160504170902.jpg

  さっさと進むカミさんと娘に文句をたれながら~足を引き摺り進むことわずか…【龍宮(わだつみのみや)】へ到着。
  圧倒的な龍神の姿の内部へ入ると~小さな空間は、龍の体内の様でもあり~ここで、龍神のパワーを授かります。
  龍の背に乗る…それは~龍神が決めるのであって、その資格を得るに値する生き方をせねばならない様です…。

  IMG_0737-0+(2)_convert_20160504171016.jpg

  そこから、少し歩くと~天女に恋した五頭龍との成就を祈念した【龍恋の鐘】なる鐘が配置されています…。
  エピソードは割愛しますが、やっぱ~恋人同士が、二人で鐘を突くシーンは良いね♪…結構、大きな鐘の音です。
  穏やかな日であれば~ここのベンチに座って、景色を堪能する…なんて、ちょっと贅沢なひと時もありでしょうか。

  IMG_0738_convert_20160504171145.jpg
 
  さて、大荒れの天候も…GW観光客は、晴れ間と共に~一気に押し寄せて来たっ…。
  そそくさとお土産を購入し~車へ滑り込んだら、混雑を回避し~昼食場所へ向けて、一気に滑り出す♪
  間一髪…こんな雨の荒れた日こそ~GWであっても、時間帯により~それなりに楽しめる…混雑は~苦手なのです…。

  さて、龍神の背に乗れるかなぁ? …乗って~みせようぞ♪


    

  
  

    

テーマ : 神社仏閣    ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 舌鼓   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

至福の絶品と出逢う…

IMG_0027+(2)_convert_20160501190013.jpg

  腹が減っては戦はできぬ…とは云ったものですなぁ…正味4時間も経過すれば~腹は減り、エネルギーを求めてしまう…。
  特に渓流では、腹減り速度が速く~水分との接種バランスは適度に必要…いかにエネルギーを消耗させているか…。
  …が、仕事では現場ワークを離れ~事務ワーク&移動時間の割合に占拠されると、運動不足が体重増加に直結しちゃう…。

  そこで週末に限っては~早朝のジョッグを心掛けている訳だが、実の処~あまり効果がない様だ…。
  やっぱ、出掛けて~長距離を歩く…これが最も良い運動になるようですね….。
  近頃は、ウォーキングに勤しむ老若男女の集団を見かけるが~とても微笑ましいものです…見習わなくちゃ…ですね。

  さて、日常~食事は極めて質素に…と、その分~出張時、夜の宴席ではチト、贅沢する私も~なかなか絶品に
  巡り合う場面は少ないものです…凝った料理、創作料理などは~むしろリピートしたくなる衝動に駆られません…。
  カミさんからは、舌が爺化しているのだと~癪に障るくくりで戒められます…う~む。

  そんな近頃~グッときた逸品達…。

  IMG_0657_convert_20160502160058.jpg

  ミッチーと伊豆のお客様へ訪れる…伊豆と云えば~魚介類を胃袋に納めたい…となるのですが、同じ伊豆でも
  この修善寺付近は、いささか少なく~毎度、時間的な制約で限られた場所での食事となってしまう。
  【凡道留】蒲焼割烹のお食事処…ん~なかなか油ののった鰻重…食べ応え抜群の逸品…美味しく頂きました♪

  IMG_0681_convert_20160502160330.jpg

  上りの諏訪SA…横浜への帰路では~一発目に停車し、早い夕食などを済ませる場所なのですが~信州そば処
  【そじ坊】は定番的一店舗です…季節によって~その時期の旬な食材を加えたメニューを提供しているのですが
  この【はまぐり蕎麦】は、なかなかの逸品でした…もーちっと濃厚なスープを想定しておりましたが、薄味なんです♪

  IMG_0674_convert_20160502160512.jpg

  渓流での日光路…宇都宮ギョーザ、佐野ラーメン、又は~蕎麦処でもある為~毎度、天麩羅+蕎麦が主体でした。
  先日、渓流の帰路~良ちゃんのお薦めで、上りの佐野SAにて【佐野ラーメン】を食して帰る…となり~
  これが~絶品の旨さです…麺はさておき~突き抜ける様なスープの出来栄えは~絶品中の絶品…ご賞味あれ♪

  CIMG3017+(2)_convert_20160502160801.jpg

  そんな渓流の前日~宿坊に泊まる…となりましたが、こいつが良い宿舎でした…お世辞にも~綺麗とは云えぬも
  源泉かけ流しの温泉は~大自然の懐にそびえており、抜群の解放感…恋人同士が沢山きてたね♪
  そんな部屋で一杯…に持参してくれた【MAKER'S MARK 46】…度数ダウンも~豊潤で呑みやすい極上バーボン♪

  CIMG3019+(3)_convert_20160502161901.jpg

  インナーステイブなる焦がしたオーク板での樽で後熟させた逸品…度数47%も~従来の熟成香と、味わい深さは
  さすがの一言…こいつを夕方~川にダムを作って冷やして頂きました♪良ちゃんも~よく考え付きますなぁ~。
  そして最後は~先日、BAR OCEANにて頂いた【OLD SCOUT TEN】…ぶっちぎりの特急バーボンと云えましょう♪

  IMG_0696_convert_20160502161316.jpg

  コーン・ライ麦・麦芽を配合した熟成10年モノの逸品…実に呑みやすくも~50°ゆえの、グッとくる味わいが絶妙。
  この夜は【WOODFORD RESERVE】…他~新種の紹介もありましたが、私は【OLD SCOUT TEN】に焦がれ…。
  …と、絶妙の旨さ、美味しさは~あらゆるシーンを至福へと導いてくれるものです…いゃ~ご馳走様でした♪




  そして、こどもの日ですね…娘も近頃は~ちっともかまってくれませんが、元気に毎日を生きてくれる姿は喜ばしい♪
  …今夜は、娘の好きな逸品でも~ご馳走してあげよう…。


    
  

  

テーマ : 美味しかった♪    ジャンル : グルメ

Category: BEATNIK   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

NEW YORK BOX

img244+(4)_convert_20160502163438.jpg

 甲斐バンド…ニューヨーク三部作~と云う言葉には、とても反応してしまう私です…。
 1981年11月~【破れたハートを売り物に】…は、優れたアルバムでしたが、その段階でのクオリティを突破する為、翌年~
 甲斐よしひろは新譜【】を~NYの【パワーステーションスタジオ】、ボブ・クリアマウンテンにMIXを委ねるのです。

 24トラック~それぞれ、録音されたパートは、バウンス作業で~ひとつの音楽としてのバランスを構成させます。
 その後~マスタリングと云う作業が重要で、あの時代~最先端機材は、限られた場所にしかなかったのかもしれません。
 …と、それだけには留まらず~MIX技術はミキサーである、ボブ・クリアマウンテンの優れた手腕が決定付けるのです。

 降り注ぐアフリカン・パーカッションに断続的な電子音…そこに8ビートが加わる当時では圧倒的な音への追及は凄まじく
 それでいて【】の1曲目は、【ブルーレター】と云うバラードからスタートすると云う意外な展開を用いた全9曲…。
 【ナイト・ウェイブ】【ブライトン・ロック】…強力なナンバーに加え~余貴美子のシークレット・ジャケットの異色さ。

 kaiband-toriko_convert_20160502191010.jpg

 第二弾は~その暗闇を吹き飛ばす威力を備えた【GOLD】…この絶好の時を~【THE BIG GIG】で燃焼させるのです。
 第三弾となる【LOVE-ZERO】は~私の中では、余り好きなアルバムではありません…が、熱源たるアルバム達
 の最新リマスタリングSHM-CD…名匠ボブ・ラディックによる料理は~どの様な音源を届けてくれるのだろうか…。

 …と、予告編をかましておいて~購入意欲満々の言葉たちを羅列しておりますが~実際は、微妙な地点におります…。
 …こいつらを何度~買換えたことか(涙)…例えば~『これまで購入してきてくれた人特典では~半額になりま~す!』
 …なんて、ある訳ゃ~ないか…。

 しかし、【ストレート・ライフ】は、いささか気になります…結構、好きなアルバムでもあり…。
 おまけに【DISC-7 CD:BONUS DISC】…ん~何が収録されるのか…実に気になります…発表しろぃ!…と言いたい。
 …が、【アポロシアター】でのDVDには興味なく…誠に~購入意欲を、そぎ落とす~価格帯&構成内容でもあるのです…。

 そんな甲斐バンド…解散も不確かで~【ROCKS】なるアルバムを、セルフカバーで2枚リリースしています。
 甲斐さんのボーカル…さすがにレコーディングゆえ~齢を感じさせないボーカルには舌を巻きますが、選曲は微妙な処…。
 【アウトロー】、【ブルーレター】の再録は最悪です…原曲のイメージを壊すだけ…。

 それでも~ライブでの演奏アレンジに沿った新録は圧倒的で、強烈にインパクトがあります。
 むしろ、最大級~そぎ落とした楽曲に絞り、1枚とし~2枚目を出すなら、埋もれた名曲のセルフカバーが欲しかった…。
 おまけに~ジャケット…アウター~インナー共に最悪…購買意欲を削ぎ落とす…もはや甲斐さん~映ってなくてよかょ…。

 しかし、根強く~LIVE ACTをこなす姿勢はよい…欲を言えば~過去の楽曲にこだわらず、新曲で勝負して欲しいものだ。
 間もなく~東京と大阪でのビルボード・ライブが控えており、リハに余念のないGWを通過中の甲斐さん…。
 かつてナイフの様な切り口で~日本のロック衝動を一手に牽引していたバンドも熟成の時…新曲勝負を求めたいね♪

 ChXmHdUUgAQn4kJ-1+(2)_convert_20160503101625.jpg

 …って、一体この記事は~何をもって起承転結としたかったのか…。
 またも、クレームに近い記事とさせてしまったか…いゃ、そんな事ぁ~ない…充分、甲斐バンド愛に満ちた内容のはず…♪
 本物のファンなら…きっと~この様な思いで、NY BOX発売告知と、にらめっこしているはず…なのである!


 
 
 
 
 

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: JOKER'S GREETING   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

晴天の霹靂を吹き飛ばせ!

IMG_0703+(2)_convert_20160501125146.jpg

 その夜は、夕食後~【ELIJAH CRAIG】に緩やかに酔わされ~レム睡眠に差し掛かる頃だったか…。
 バン!と云う破裂音に身体がビクッとなって目が覚めた…面倒だったものの~シャワーを浴び、布団に入り~深く落ちた。
 鳴り響くスマホの着信音で起こされたのはAM 6:00過ぎ…メインの第二工場が被災したとの連絡を受けて、緊急出勤した。

 …落ち着いて走行する…を心掛け~慌てず、様々な~想定される事態を整理しながら、霧に煙る山間を進む…。

 …無残に瓦礫と化した第二工場は、時折~強く降る雨に包まれ、消防と警察による現場検証で出入りが慌ただしい…。
 まるでミサイルでも落とされたかの様な残骸たる第二工場…その一昨日~客先殿を案内して廻ったのが最後となった…。
 事情聴取待ちの社員に、深夜未明から~現在までの状況を聞いた上で、やるべきことをやる…。

 幸いなことに、負傷者・怪我人は皆無…第二工場の敷地のみ~被災したのだった…奇跡としか言いようがない…。

 聞きつけた客先殿、関連会社、同業者、新聞社…入れ替わり訪れる来客と電話の応対に追われ~奔走する。
 本来であれば~今夜は新入社員の歓迎会だったが、キャンセルをしたと…が、やや忍びなく感じる数名が~有志で集い
 食事をしに行くと云うので、宿泊先確保を要する私も~追っかけ同席…フルコースの午前様コース…それも受け入れる。

 二日目となるこの日は~祝日…それでも早朝から慌ただしく人の出入りが続き~やはり前日同様の対応をする。
 午後一、首脳陣が集まって~今後の進め方、役割分担など、直近の稼働を効率よく進める為の打ち合わせを行った。
 …心ある人々の思いに突き動かされ~それぞれ、垂直復興を目指す思いで全員一致した…勇ましさは感涙ものだ。

 フルタイムワークの消化終了、昨日よりも~やや血の気を取り戻してくれたミッチーを労う…誰よりも疲労困憊だろう。
 私は~後ろ髪を引かれつつ、GW渋滞を回避する為、夜の高速をゆっくり~横浜へ向けて出発した。
 様々な思いが交錯する…が、被災を恨むことなく~現状を受け止め、再び稼働を目指そうとする全軍の意気は素晴らしい。

 立止らず、淀むことなく、現実を受け入れながら、障害を乗り越え、しかるべき地へ向けて前進する。
 一致団結する魂は清浄で、その思いは関連会社や関係者、心ある客先の心までをも揺さぶり、魂のエンジンが着火する。
 残された第一工場への改造を急ピッチで開始し~可能な生産能力を取り戻さねばならない…それは既に始まっている。

 今夜は、北の地の盟友が帰ってくる日…こんな時だからこそ、気持ちを切り替え~美酒に酔いしれるべき…と思った。
 GWの八重洲は~多くの人でごった返しているが、店舗も~やや空いていて、比内地鶏をしっかり味わって国道405号の
 凍てつき始めた大通りを渡る…ほどなく~素通りしてしまいがちな【BAR OCEAN】…ほのかな灯が地下へと誘う…。

 盟友SEVEN CROWN…BAR OCEANに滑り込む前~比内地鶏店で、熱の入ったロック衝動たる元春ナイトを語る…。
 BAR OCEANは貸切 ♪ …バーテンダーを拉致し~バーボン・ヒストリーたる発火トークは熱を帯びて進んで行く。
 彼と昨年の初夏…横浜港の先端で過ごした日以来~時の流れの積層は、少しづつ~正常な時間を積み重ねる…。

 IMG_0699-0+(2)_convert_20160501181513.jpg

 今宵のBARでの出来事は~きっと彼が【HOME BOUND】で記事にするであろうと勝手に思い、詳細は割愛します。
 チト、疲れた4月の最終コーナーでの出来事を【OLD SCOUT TEN】なる新種のバーボンに~酔い、癒され♪
 彼も、右手の職業病たる痛み以外~いつものタイトなロック・スピリッツで生きていてくれて、喜ばしく…旨い酒に感謝♪



 晴天の空に、突然の雷が落ちた…人生は何が起こるかわからない…しかし、それさえも吹き飛ばす威力が必要だ。
 風になびくのは、物質だけではない…心地良い風は~心さえ浄化させ、負に染まりそうな要素さえ消し込んでくれる。
 スクラップ&ビルドの時が来た…時がその切っ掛けを与え~風の日も、雨の日も、雪の日も…努力をしろと示唆している。

 皐月の時…第二章の幕開けは~超自然の恩恵と共に、人間の持つエネルギーの波動の調和から始まる…。


 
 

 
  
 

 

テーマ : 創造と表現    ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY