WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: BOSS   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

真実と真髄に触れる喜びの秋

1978-11-01F_(2)_convert_20161022195034.jpg

秋の読書…スプちゃんの~自伝【BORN TO RUN】を読む…ひたすら読み続ける…。
これは単なる自伝の部類に収まらない~小説家レベルのコアな吟遊詩人が奏でる、未開を紐解く~大河ドラマと云えよう。
1979年創刊された~音楽雑誌【JAM】…一発目の表紙を飾っていたのが~【BRUCE SPRINGSTEEN】だ…。

fc2blog_20161023115041a59.jpg

その彼の風貌と、優れた楽曲【BORN TO RUN】…を結び付けてくれたのは~FMのラジオだった…。
情報量の少ない時代…スプリングスティーンの魅力を一気に引き寄せてくれたのは~爆発音の様な楽曲と魅力的な歌詞…。
そこにディランの影響があった事は~知っていたものの、その波乱の人生が織りなす世界観こそ…歌詞と直結していた…。

人間の弱さと、運命を伐採しながら~後退することなく導かれ、生き抜く意味を噛み砕いて来た人生のひだに触れながら
そうだったのか…と、真実の扉を開いて感じ、最強の真髄に触れる喜びは~この年齢に辿り着いて、より強く感じてしまう。
全米では上下巻~ベストスラーをぶっちぎるBOOKである様に、スプリングスティーンの存在は特別なものだ。

アメリカが好きなのは~スプちゃんがいて…それと~ネイテォイブ・アメリカたるインディアンの世界観を愛してるから…。
ディランの難解な歌詞…ここに詩人たる真髄があるのだが、大概の日本人リスナーは歌詞を重視することがない。
それゆえ~ノーベル賞との接点に疑問を抱くのだろう…授与側は~無連絡のディランに憤慨しているが、それでよかろう…。

BORN TO RUN】は下巻…16歳の小僧が出逢い、謎に満ちたスプちゃんが最大級に快進撃を開始する時に辿り着いた。
それまでデイブ・マーシュ著【明日なき暴走】、マイク・アペル著【涙のサンダーロード】で明かされた外側の物語に沿って
内側たるスプリングスティーンの肉声を噛み締め~真実と真髄を追随…すると楽曲達がさらに~感慨深く聴こえてくるのだ。

ある晴れた秋の日の早朝…

大手フィルターメーカーの武装集団から呼び出され~かつての部下と、講ずるべき対策案を持参して参上するも~
サブマシンガンの連射砲を浴び~万策尽きた崖っぷちでハチの巣にされながら~玉砕帰還を果たした…。
…それもこれも~堰き止めた自分の責任と痛感し、残された日程~緩めることなく、組み立てを完了させる誓いを立てる。

そんな~チト凹んだ夜は~相棒の良ちゃんと旨い酒を呑みに出掛ける♪
与論島帰り~スピリチュアル・パワーを身に着けた彼とガッツリ呑んで~天空の神々へ届けるボーカルを夜空に突き刺す。
ブリックで~テキーラ・サンライズに限界点を破壊され、お土産に頂戴した【KOZURU】をぶら下げ千鳥足で帰還する…。

一昨日から~富士の麓で、インドの高名なサイマー達が48時間の護摩供を行い~大金を払って参加した方々の業(カルマ)
を浄化させる儀式を行っている…どんな方々が~参加されるのか…興味深いものが~あるね…♪
七つのチャクラを順番に解放し~古いエネルギーを更新させる浄化作用のあるエネルギーを注ぎ込む唯一無二の儀式だ。

この仕上げとして~今朝7時から8時まで…世界同時瞑想なる最終儀式を持ってコンプリートさせるとのことゆえ~私も…
朝~7時から【大楽金剛不空真実三摩耶経】…修験三時勤行式を同時進行で読経し~瞑想者を供養する時を共有した。
古くなったエネルギーは、断捨離する様に捨て去り~新たに注ぎ込んでやらねばならない…時に大切なことなのである。

日々の訓練…小さな訓練…その積み重ねをするに~時間を惜しまず、コツコツ…絵を描く、音楽を創る、勉強をする…
才能と努力は研ぎ澄まされる程、その輝き力を増して~その心や身体に別格の苦境とチャンスを同時に与えるもの…。
陰と陽の二つは、そのボルテージの度量分~キックバックが大きい…諦めることなく~その地盤を強固にして行く時だ。



スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: JOKER'S GREETING   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

FIRST ANNIVERSARY

IMG_1122_convert_20161010174328.jpg

 秋の三連休…♪
 地方巡業連チャンのご褒美と思い~久々に緩やか感に浸る時を過ごしたい…そんな時は~以外と早朝に目覚めちゃう…。
 …と、我が散歩道…鶴見川沿いを運動しながら~ぐるりと廻って、生麦市場を物色…。

 サザエと帆立貝をぶら下げて帰還…。
 休暇も関係なく~消化しておくべき仕事にチャッチャとケリを付けて、【BORN TO RUN】と~再び格闘ゾーンに入る。
 1960年代後半の生々しいニュージャージーのごちゃ混ぜ文化と~ベトナム戦争たる現実の狭間に湧き起こる熱源…。

 …そんな曇り空と小雨に覆われた日…与えられた余力日を有効に使いたいものだが~読書にはまると、果てしなく…。
 読書の秋にふさわしい重厚な自伝を読みながら~16歳の時に戻り…多くの謎が解明される時を噛み締めながら読む♪
 食欲の秋でもあり~先週は、秋刀魚と松茸もどきご飯…何となく季節を感じる食材にありつく事は~少し大切な事…。

 さて、新しいガスコンロ…従来のタイプよりも~高機能だが、高熱センサーが付いており~火力継続に難がある…。
 帆立貝を熱し~殻から外し、大きな貝殻へ~食べ易く千切ったサイズを散りばめて、酒と醤油と調味料で程よく焼く…。
 サザエは軽く湯通し~身をくり抜いて、腸と身を分離し~かまぼこと一緒に、出汁醤油を入れて壺焼きにする。

 帆立も壺焼きも~新鮮ゆえ、沸騰したら終了…熱し過ぎると身が硬くなってしまい、台無しになっちゃう…。
 ん~っ、美味しい♪…そこへ、キンキンに冷やしたビールを流し込み~自宅酔いに浸る瞬間こそ~格別なのだ♪
 サザエは~ストレスに負けないタウリン、カロテンが豊富ゆえ、海の健康食品でもあり…損がない抜群の食材です。

 今夜は、湯豆腐ですが~鱈ちゃんが織り込まれており、夕食が楽しみなひと時でございます♪
 秋から冬へ橋渡しされる頃…季節の変わり目は、体調を崩しやすいものですが、しっかり健康管理…しなくちゃ~です。
 年末まで~三ヶ月を切ったなんて…感じこそないものの~確かに秋に包まれ始めている…と感じますね。

 昨年の夏の終わり…ミッチーの放り込んでくれた弾丸ライナーに着弾し、再び走り始めた人生~早くも一年が経ち…。
 揺るぎない機能を有し~それを活かす場所を与えてもらい…生活の基盤を維持しながら~挑戦を続けられる毎日…。
 何よりも楽しく…真剣な仲間たちに囲まれて走り抜ける日々へ…心を込めて感謝をする、初秋の夜…。

 時の経過に緩むことなく…爆走しながら~休息をとる…更なる瞬間を生み出す毎日へ~思いを溶け込ませるのです♪


 
 

テーマ : ありがとう    ジャンル : 心と身体

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

煙台-怒れる老婆の巻

hikouki3.jpg

煙台からの帰路たる空港…
お土産は~【青島ビール】…なかなかの重量も~チト大変な思いをしながら帰還するのも~わるくない。
我々~四名の戦士も、出張収穫を良しとして~最後のチンタオビールで血液の流れを、程よく整えよう♪

しかし、中国からのお土産ほど、喜ばれないものはない…などと免税店を物色しながら~程なく出国へ向けての搭乗開始…。
お客様は我々の後席…ミッチーが窓側で、私は真ん中の席…その隣には中国人の熟女様がいらっしゃる…。
中国は~大型連休となる国慶節を迎える間際…航空運賃の跳ね上げを回避する先発隊で~猛烈に混雑し始める…。

…と、間もなく離陸準備が迫る中~近隣に着座する老婆が、CAにクレームをぶっこみ始めた…。
北京語はさっぱりだが、付近の様子から~ありえないダブルブッキング?…いゃ、そーではなさげだ…。
席は何度か~シャッフルされるも、頑として動かない乗客もおり、特に~老婆の隣…新婚さん?…は~そのままに…。

86aa2965e9ebec09f32a9b544e897995_convert_20161001102124.jpg

…が、依然~老婆の振り上げた斧は、ぶった切る相手を失ったかの様に~周辺を巻き込みながらヒートアップ…。
CAは入れ替わり対応に来て~説得をしている様だが、老婆の怒りは、注がれた油が燃え上がるかの如く発火して行く…。
強面の五部刈りパーサーがやってきた…が、およそ返り討ちに合い~説得が逆効果を生み出し…。

…老婆は~発狂し始めている…隣の新郎は~マシンガンの様な罵声を浴びせられ、言い分さえ粉砕されている…。
間もなく~277便は離陸を開始…はぁ~、やっと老婆のぶっこみクレームは終結を迎えたかぁ…
…ではなく~高度上昇に従い、発狂具合は更なるヒートアップで、クレームはフル・ボリュームと化し始めている。

チーフパーサーなのか?…凛としたCAが、収束に向けて~近隣者の座席表を再びチェック…が、老婆は引かない…。
すると~座席後方から、スリムな乗客?がやってきて~何やら強めの口調で説得を開始…航空警官の様だ…。
更にCAが二名、五部刈パーサー、合計四名による説得劇場と化し~老婆のシャウトは絶好調のクレーム具合だ。

lrg_10005452_convert_20161001102355.jpg

…なぜ、これほどまでに怒っているのか?…後席のお客様は~リアルな寸劇を見ている様でワクワク感に包まれ…
…ミッチーと何が原因なのか?…模索するも~元々着座していた真ん中の席…そこじゃなきゃ~嫌なのか?
…と、五部刈パーサーが私の目を凝視して、こう言った…。

『あなた日本人?…私~とても困ってるあるよぉ~ノイローゼなりそうあるよぉ…席…代わってもらえる…あるかぁ?』
『いいですよ…』
『おぉ~謝謝、謝謝…♪』

そして~立ち上がると、残されたミッチーと隣の席の熟女様は~こわばり…えぇ~!的な表情を浮かべ…無理もない。
すると~立ち尽くして待つ私の半径2m圏内の乗客が立ち上がり、老婆を指さし~何事かをぶっこみ始めている…?…ん?
…約10秒後~五部刈パーサーに大丈夫、大丈夫…感謝してるあるよぉ…と云われ~元席に着座…??…なぜ?

32_convert_20161001102555.jpg

…おそらく、日本人なんかに席、代わってもらってんじゃねぇ!…ふざけんな!…的な放射を喰らったのではないか…と。
…それにより、老婆は一気にしぼみ…一生分を喋り尽くしたかの様に~静かになり、着陸近辺では~小さくなっとりました。
…と、この様に~およそ40分に及ぶ老婆の闘いは幕を閉じた…。

…関空で降り~老婆は何処へ行ったのだろう…そこの君~ロックオンされたら、ただでは済まないぞぉ~。
…が~折角の訪日…楽しんで頂きたいものです…。
…旅行とは~楽しむ気持ちがない人に…奇跡的な思い出は作られない…それは~最もつまらない浪費となりましょう…。

…譲り合う心…そこから生まれる~小さな感謝の積み重ねに咲く、功徳の花…
そいつを心に咲かせましょう…。
エゴを…捨てましょう…。






テーマ : 雑記    ジャンル : 日記

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

煙台-乙女よ~幸せを掴め…

img_76870d3fa4202a41ed89a0a0dd4842934230740_convert_20161003194558.jpg

国境を超えると、国の仕組みに触れる時がある…。
その姿や輪郭…見栄や社交辞令…大義名分など、様々な虚飾たる姿が全面に打ち出され~実態は掴みにくいもの…。
相手の信頼を得るべくの~本音に辿り着くまで~時の積み重ねには一定の時間を有する…。

…が、チットすっ飛んで~何となくを理解できる場所が、日本人街に点在する夜のクラブだったりする…。
しかし~煙台に日本人が遊びに行くKTBなるカラオケクラブは~ほとんどない…韓国人たちの遊戯国とでも言おうか…。
されど~皆無ではなく…先生が~『 煙台式、夜の洗礼…導くあるよ…』と~申され付いて行った尻尾~フリフリの私…♪

レイカclub】かぁ…おぉ~ハングル文字のネオンの一角を~燦然と輝く、JAPANロゴ…いかしてるぜぇ~♪
ミッチーと滑り込み~満腹の胃袋には、濃厚なウヰスキーを流し込みたい…焼酎ぅ?…速攻で却下!
お連れ頂いた先生と~夜のテロリストたる大魔神の鈍い動きを置き去りにし~我々は特急列車に飛び込む。

IMG_1110_convert_20160930220540.jpg

…と、列車は~緩やかに加速を開始…シーバスリーガルを爆破し~ジョニーウォーカー黒ラベルを流し込む。
…と、ミッチーの隣の姐さんは28歳、私のお隣さんは22歳…国は違えど~年頃のお姉さん達の乙女心は世界共通…。
…国を超え~人間としての夢や希望を紐解けるわずかな時を有する時間が楽しい…そこに政治は関与してこない…。

されど~決して安泰な国家でない場所では、生き方そのものが~自己の未来を大きく左右するようだ…。
そこに培われた地道な努力は、なかなか真似することの出来ない姿でもあり~特別な刺激を受けるもの…。
きっと~報われる時が来ることを願い、沢山の愉快な話をする…あり得ない事象を超えながら生き抜く姿には勇気さえ貰う。

乙女は~やっぱ、結婚がしたい…適齢期を迎え~更に高まる思いは、純粋な心を見せてくれている様に映る…。
若き純粋な心が求める夢に寄り添い~それでも稼がねば生きて行けない現実と~日常の勉学との延長線上に待つもの…。
家族を思い、自己の未来とを天秤にかけながら~積み重ねる生き方には、必ず光明が差し込んで来るに違いない…。

静寂のクラブに止めを刺す様に~ジャンケンをして、一人づつ選曲楽曲を唄う…皆さんなかなか上手じゃないですかぁ~♪
そして~大魔神が強かに~トリを務め、年季の入った重厚な1曲を歌い上げる…何の曲だったけ?
深夜未明~岸辺のホテルへ帰還する…努力を積み重ねる若き心に出逢うと~特殊な感情に突き動かされるものだ…。

貴重な夜に感謝~一期一会の出逢いにエネルギーをチャージされた夜でもありましたね♪
彼女たちの名前~忘れちゃったけど…日常の努力が報われ~幸せになりますように…。
結婚は…良いよ♪





テーマ : 結婚    ジャンル : 恋愛

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

煙台の地を往け…

IMG_0997-0_(2)_convert_20160930084008.jpg

発売前日も、BRUCE SPRINGSTEEN自伝【BORN TO RUN】上下巻を、紀伊國屋書店で~滑り込み入手…。
長距離移動日となる新幹線と航空機内で~じっくり格闘する為の必需品…何ともラッキーなタイミングでの発売は嬉しい♪
上巻の半分を消化中だが…そのドラマティックな足跡を追随しながら噛み締め…が、この物語は~別枠で解き明かそう…。

IMG_1104_convert_20160930205031.jpg

さて、中国は青島(チンタオ)から黄海の入り江~煙台(烟台)へ…心臓部へ乗り込む~重要な任務遂行の出張を迎えた。
乗車率の高い~のぞみで新大阪へ行き、ミッチーと合流後~関西国際空港…中国東方航空から煙台へ出航する…。
何時も~ミッチーのフットワークと柔軟性は快適で、移動日ゆえに~BEER & HIGH BALLで任務成功を先取りするのだ♪

中国での国慶節前…それでも満席の機内…お客様二名と合流し~中国人でぎゅう詰めのフライトは離陸する…。
煙台空港…LOTTE一色に近い~韓国様…様様なる観光地…そしてリゾート地…とも云えようか?…そんな煙台…。
コーディネーターの先生&夜のテロリスト…御二方に導かれ~波打ち際にそびえ建つホテル…18階に案内された。

IMG_1112-0_(2)_convert_20160930213458.jpg

台風17号の接近影響で~波は荒く、今にも打ち付けそうな荒ぶる窓越しの海…そんなホテルのレストランの夕食…。
バイキングなのだがぁ~ん~っ、例によって美味しくない…ってか口に合わない…中国では~この戦いがある…。
とは云え~美味しく頂けるものもあるぞ…上手に頂く方法論もある…郷に入ったら郷に従うが~よろし…と、する。

IMG_1114_convert_20160930220922.jpg

一夜明け~天候は回復…どす黒く汚れた感のある海も~本来の姿を取り戻したかの様だ…チト寒い海を早朝散策…。
お客様は先生のポルシェへ…我々の運転手はインフィニティの~あばれる君…可愛い顔した頼もしい男だ♪
濃厚な打ち合わせと視察…特に~先生の優れた存在が輝かしく、導かれ辿り着いた場所に一筋の光明を得るに至る。

IMG_0184_(2)_convert_20161001094454.jpg

運と願い…我慢と辛抱…緻密な調査とTRY…あらゆる関係者の切望する思いの地点が~一直線に結びついた場所…。
されど、それも始まりに過ぎず~中国を介しての仕事での息継ぎを長らく延命させることは、簡単ではないもの…。
要をフルポテンシャルで臨み~緩ませ~少し弦のチューニングを合わせる…その様な繰り返し…その様に捉えるのだ。

IMG066_convert_20160930215458.jpg

…食事との戦いは続く…昼食は水餃子の連射砲で~苦手なパクチーとニラが胃袋に長期滞在し、もたれる…。
午後の任務を終了~ドライバーのあばれる君は、平均時速130kmで飛ばし~居眠り運転をし~急停車と加速を繰り返す。
あぁ~死ぬ!…と云う思いを~何度も、軽々こなし目的地へ笑顔で届けてくれる頼もしい奴♪…好きになりました。

IMG_1112-0_(3)_convert_20160930220256.jpg

…食事との戦いは続く…今夜は~中国の基本的料理食べてもらうあるよ…と云われて登場する正体不明の食材達…。
そして連射砲的に注ぎ込まれる【チンタオビール】…乾杯と云われて~エンドレスに注ぎ込まれ~さらに注がれる…。
留めの水餃子には箸が付けられず~完全ギブだが、きし麺的な薄味の垃麺を、一気に気合を入れて流し込む。

IMG_1102_convert_20160930224110.jpg

お腹の調子~絶不調のお客様はリタイアされ、ミッチーと私は~二次会へ好奇心満々で付いて行く…♪
…と、いつもの様に~支配される事をぶった切り、接待も何も貫徹無視して~お楽しみゾーンを一直線に突っ走る。
付加価値をプライスレスで満喫するのは~言うなれば勝負…ミッチーとたっぷり~満喫させて頂き、千鳥足で部屋で沈没。

b59607fb4d1dbbdefb5368c310f45d2a.jpg

…と、一体何をしに中国は青島(煙台)まで行ったのか…ってか~ひとつも面白くない記事をツラツラとぉ~なんやねん!
…と、思われていらっしゃる事でしょう…本当に面白い記事はアップできないものなのです…。
…と、翌朝~寒い海岸沿いを散歩…空港から関空へ戻り~急ぎ足でのぞみ号に乗り込み~横浜で腹ごしらえし~帰還♪

電池切れの老体は~ベッドにめり込み、死体の様に寝るのでした…。






テーマ : 中国    ジャンル : 海外情報

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY