FC2ブログ

WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

青空ホンキートンク・ブルース

KMEL6489_(2)-0_convert_20190519173652.jpg

家族を大切にする旦那と~久しぶりに逢うこととなった…横浜までご足労頂けるとのこと…。
店舗…ではなく~青空レストランにて…と、云ったリクエストに乗じ~はて、場所と選定食材の確保は如何に整えるか…。
紫外線放射回避の為、テント内とするか…そのまま~青空で我々も、食材も傷んでいくパターンとするか…?

…が、面倒っちぃので~そのまま…太陽光に放射され~皮膚も食材も傷んで行くパターンを選定した。
…が、いつもの様に~車で行くと近いものの、アルコール摂取の為~公共のバスを利用しての移動で整えなければならない。
…が、時は土曜日~運行本数は少ない上に、停車場の多さゆえ~現着時刻も、微妙な感じで…タイムロスを否めない…。

と、少し悩みながらも~公共機関の定刻に従い~時間を委ねて、進ませるのだった…。
と、この青空レストラン…開放的で、思いのほか良い…これまでも~幾度かトライして来たのだが、開放感が抜群なのだ♪
と、そうは云っても~場所によって、騒がしかったり…邪魔だったり…何気に迷惑だったり…そこが、チト悩ましく…

が、今回は~BBQ軍団から遠く離れた場所を確保…穏やかで~特別な空間を与えられたのだと納得し、楽しむのだった…。
が、紫外線の圧倒的パワーは並ではなく~先程茹でた食材も変色速度が速い…乾き物は湿気速度が速い…
が、一方で海風は容赦なく…おまけに雲は分厚さを増し~体感温度を急冷させ、おぃおぃ…低体温症~なっちまうぜぇ…。

そんなこんなで、撤収準備~撤退…が、バスの行き先確認を怠り~とんでもない場所へ誘われてしまう…。
近隣駅へ着後~捨てる事のできない廃棄物資をぶら下げてホームへ帰還し~改めて、店舗へ…しっかりと、タイトに
アルコールを流し込み~仕上げのフィニッシュへ高揚感を高めながら、話したりない時の狭間でゴングは鳴らされる…。

IMG_1517_(2)-0_convert_20190519193309.jpg

いゃいゃ、楽しい時を過ごさせて頂きました…銘菓なお土産も頂き、心から感謝致します…( とっても~美味しかった♪ )
やっぱ、宿泊ありきで~果てなく、回遊する…が前提であれば~行動範囲も、少しバリエーションを広げてくれて
延長戦も可能となりましょうか…良き時代を共に生きた原石の成長と、言葉達は~少なからず、心の喜びに響くものです。

人生は、常に邁進し~リセットし、再び前進する…。
そのリセット地点を持ち、引き出しを多く持つことで~心の豊かさは学ぶに至らせてくれるもの…と思います。
わたしの、このロードも続いて行きます…日がな一日…云わばベストタイミングで、この日を迎えられ~心が充足満足♪

先週の、下谷神社大祭での旧友達との宴…こじんまりとした連中との、込み入った話…そこに付随する驚愕の真実…(-.-)
昨日の様に~気心の知れたソルジャーとのひと時は、くたびれた心を~浄化させてくれるもの…感謝ですね。
不安定な者達よ…礼節を重んじ~自己の立ち位置を受け入れ、それでいて~個性を失わずに、全力で突っ走れぃ!

…時は、待ってくれないぞーぃ。








スポンサーサイト



テーマ : 感謝をこめて    ジャンル : 心と身体

Category: ON THE ROAD   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

終わりなき疾走~ALL FOR RUN

image1_(002)_convert_20190514210217.jpeg


浜田省吾、100% FAN×3 2018…Welcom back to the 70's…に引き続き、Welcom back to the 80's part-1なる企画が
舞い込んで参りました…♪ …って事は~part-2もスタンバってるってこと…♪(^O^)/
我が青春の時…高校生時代~3年間を彩ってくれた傑作三部作から厳選された楽曲で構成される、感涙モノのツアーです♪

思い返せば~Welcom back to the 70's…は、かつてない見事なショーでありました…アコギを弾きまくる省吾とボーカル…
伝わるべき物語や言葉は~幾重ものヘビロテを超えて、大人となった現代の自分へ~新鮮さを届けてくれた…。
偉大なる音楽…偉大なる楽曲は、聞き手の人生の年輪と共に~愛着を超えた領域へ誘ってくれる…そう感じたのです。

そんな素晴らしい一夜は~札幌文化芸術劇場…hitaruにて~盟友、SEVEN CROWNと共に鑑賞し、メルトダウンする感性を
表現できない思いと共に通過したのでした…そして~その夜のOFF会…ミラクルスリーによる見事な音色が、すすき野の街路
を余す所なく放射し続け~我々は千鳥足も、街路の雪に気を付けながら~永遠の至福の余韻に包まれたのであった…。

さて、そんなグレイトな企画第2弾…おそらく~こんな贅沢な企画は、最後でありましょう…。
もちろん、DVDの記録にも残されることが想定されますゆえ~そのVTRを楽しむも良し…LIVEを体感するもよし…。
選定される楽曲が何か…楽しみは温存しておきたい処ですが~この様なセットリストであることを望みたい…♪

①終わりなき疾走
②明日なき世代
③モダンガール
④土曜の夜と日曜の朝
⑤今夜こそ
⑥丘の上の愛
⑦愛という名のもとに
⑧ガラスの部屋
⑨愛しい人へ
⑩防波堤の上

⑪マイホームタウン
⑫独立記念日
⑬反抗期
⑭バックシートラブ
⑮火薬のように
⑯凱旋門
⑰陽のあたる場所
⑱悲しみは雪のように
⑲ラストショー
⑳東京
㉑愛の世代の前に

㉒演奏旅行
㉓あばずれセブンティーン( さよならの前に )

㉔僕と彼女と週末に
㉕家路

演るだろうなぁ~と演ってくれないかなぁ~を融合したので、本心で望むセトリではありませんが、この様に妄想します。
でも~結局、家路が聴ければ…それで満足とするのですが…防波堤の上は~初披露を望みたいなぁ…。
チョット…欲張り過ぎの25曲でしょうか…いずれにせよ~どの楽曲でも、この三部作からの楽曲なら…満足必至ですね♪

楽しみです…♪




テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

東寺-特別展への心酔…

IMG_1428_(2)-0_convert_20190507192158.jpg

桜満開で賑わう頃と、GWを回避した週末の天候の良き日を選んで~【東寺 特別展】へと行って参りました。
東寺における~空海の創作した(羯磨)立体曼荼羅…この発想に着眼し、具現化し得た事は~当時では空前絶後のこと…。
その意図は、視覚効果を~より具現化しつつ、密教の根本道場としての~唯一無二を目指した意気込みの表れであったろうか。

そんな東寺の立体曼荼羅を中心に、開催された東寺・特別展…2011年夏に【空海と密教美術展】でも~同種で開催された…。
中心となる大日如来と、五大明王の中心尊である不動明王坐像の展示はなく~簡易的な立柱像で表現された。
しかし、かつてない集合体としての展示数は、最大であり~その圧倒的な空間を感じ取れる配置となっている。

IMG_1427_convert_20190514191919.jpg

東寺展では、その出来栄えを活かされてか、帝釈天が~その中心となり、今回は唯一~撮影を許された…。
凛とした顔立ちに独鈷杵を右手に持ち~白い像にのる姿…三千大千世界(須弥山)を統治する仏…阿修羅と闘った唯一の
仏であり、その果て~調伏させた…と云う事なのだろう…だが、それは帝釈天が密教に取り入れられてからの逸話…。

古代インドでは、インドラの名を持ち~酒と淫蕩におぼれた事から、呪詛され~前進に女性器を1000も印された…。
それが後に1000の開眼をし、千限に転じ~仏教に取入られた事は釈迦の修業時代の擁護に当たり、密教に組み込まれ
現在の立ち位置と姿へと転じたとされるのである。

img20190421_21413221_convert_20190514192117.jpg

人生がそれと同様に重なるように、仏も衆生(人)も過ちを~何かの形から調伏し、本来のあるべき姿へと転生するもの…
須弥山には十二神将や天竜八部衆、十六善神…完膚なきまでの武将たる神々が地上と宇宙とのバランスを保ちながら
地上における人間の心を~その願いと共に司ろうとする絶対集団の集う場所であり、心強き都…でもあるのだ。

img20190421_21451215_convert_20190514192252.jpg

そんな果てなき天空へ思いをはせる…。
だが、その天空も~様々な仏達も、人間の心の中に存在し~その活かし方を理解すれば、仏はもっと身近になる…。
一見、遠く果てしない場所と思う処が、心と云う~果てしない宇宙の根源と直結し、衆生を助けようと見守ってくれる…。

東寺の不動明王は、空海監修~日本で初の不動明王坐像ゆえ、その姿を公開されることはない…。
また、大日如来もしかり…その巨大さゆえに~輸送による損傷は、無意味なダメージとなろう…。
この立体曼荼羅は、2Dの絵から~立体化によって、理解を求めようとした空海の特質すべきアイデアだったのだと…感じたい。

img20190421_21360795_convert_20190514192414.jpg

もうひとつ…
この開催に合わせ~本館14室で、【密教彫刻の世界】も催されており、栃木・光得寺の厨子型~大日如来坐像がある。
運慶作と云われるこの厨子が開帳された大日如来は素晴らしい…しかと撮影されたショットがほとんどない…傑作です。

6月2日まで…。







テーマ : 仏教・佛教    ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: DOWN TO THE RIVER   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

開幕戦はフラゲ…

IMG_1410_(2)-0_convert_20190429183644.jpg

この冬は~お袋が両膝の手術などで~通院もあり…その間の、法人化へ向けての慌ただしい日々に付け加え、日常の仕事
での新規展開なども手伝って、結構ストレスが溜まっていたと感じとりました…目尻の顔面神経痛発症などで…。
…と、そんな~お疲れちゃんに、頃合いの優れたタイミングで、相棒の良ちゃんからインビテーション・メールで~初渓流♪

尻尾フリフリで~真夜中を切り裂き進む高速路…春は~🌸満開の桜吹雪が舞い、新たな生命の宿る時を感じさせるのだ…♪
当日の夕刻…帰宅ラッシュの電車の隙間に忍び込んで~上州屋へ…新たなカプセル・ルアー~4名を選定した…。
左から~ブライアン、イアン、ミック、キース…と命名し~新たな狩猟地へ、転がる石の様に~挑むのだった…♪

IMG_1360_convert_20190505184008.jpg

残雪の渓流は、解禁日初日…開幕戦にも関わらず、人の気配もなく~貸し切りの様な渓を、余すところなく遡行する。
…と、川下の岩盤に沿った位置へキャストした一発が喰い付いた…フルストロークで巻き巻きし~今期、一発目をゲット。
およそ6時間を遡行し~当たりはあるも、バラシが続き~一旦、帰還して昼食にありつく一時…地元のパトロールマンから…

『おぃ、解禁日~明日だぞぉ~ぃ、見つかったら罰金刑…ハンパねぇぞー!』…と、忠告され~火照った身体が急冷…
『あぁ、よかったぁ~教えて頂き、ありがとうございますぅ~危うく入渓しちゃう処でしたぁ…』と、答えて~試合終了…
…その後、PM15:00のチェックインに合わせて~宿泊先へ滑り込み、温泉で至福を感じつつ~夕飯まで爆寝したのだった。

DSCN1814_(3)-0_convert_20190505184215.jpg

この早朝…AM5時過ぎ頃だったろうか…道の途中で、助けを求める女性が両手を振っていたので減速し、止まる…。
外人の女性…言葉尻から~イタリア人か、フランス人…前方に乗用車が1台、停車している…故障か何か?
『Can you speak English?』…う~ん、ちょっだけ…と応えると、マシンガンの様に話し始め~写メを見ろ…と云う。

【湯の入れ替えの為、本日 ご宿泊者様以外の入浴はなし…とさせて頂きます】…と、云う貼り紙を写メしたもの…。
辛抱強く聞いていると~停車中の車から男性が降りて来て、二名での抗議が開始される…翻訳サイトで説明をしてみるが
殆ど通じていない感あり…宿泊先へTELも不通…予約したのか?…と聞いても~通じているのか?…???

DSCN1815_(2)_convert_20190505184440.jpg

間もなく…諦めて~車に乗り込み、走り去った…。
成田の【わ】ナンバー…おぃおぃ、成田空港でレンタカー借りて~こんな処まで来たんかい?…しかも昨夜って~車中泊?
…この秘境ルートへ…よくも来たなぁ~と感心しつつ、翻訳機の購入に~前向きになる二人なのであった…。

翌朝~解禁日初日…しかし~惨敗に終わったものの、崖崩れや倒木による景観の変化に~時の流れを感じながら
自然界の移り変わりの凄まじさ…ダイナミックな姿に~超自然の雄大さに、心が洗われてしまう。
すっかり睡眠も取った二人は~日光に後押しされながら、帰路へのハイウエィを突き進む…フライングゲットな開幕戦♪

…寒ぁ~むかったぜぇ…。














テーマ : ルアーフィッシング    ジャンル : 趣味・実用

Category: BOSS   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

WESTERN STARS

2019-04-29_convert_20190505184804.png


スプちゃん…19作目の新譜が6月にリリース…【HIGH HOPES】から5年…私が暗黒のブラック企業ドさ周り巡業時代から
そんなに経過したってこと…時の流れを何とも早く感じます。

タイトルは【WESTERN STARS】…荒野を背景に~現代の切り口をどの様に表現してくれるのか…♪
昨年の【Springsteen On Broadway】には無関心を装い~やはりE STREET BAND との最強ロックを求めた私でありますが
このインターバルにも~もはや慣れっ子です…♪

御年~69歳…今回のアルバムの次に予測リリースされるであろう~ロックアルバム…それが最後と思うのです…。
そのワールド・ツアーも考慮すれば~もはや、未知の領域…そこまで~頑張り続けて欲しくない…が、思う処であります。
その間、【BORN IN THE USA BOX SET】が出されると思いますが~私の中では、そこまでがスプちゃんの全貌です。

ジャパン・ツアーを求める声もありますが~再び、日本の地を踏むはない…と思います。
信じがたき優れた楽曲の源水放出は~BORN IN THE USAまで…その間のロカビリー・アルバムを持ってして~全貌は
明らかになる…その様に思い、その後は~知って然るべき感にとどまってしまいます。

それでも~新たな楽曲製作に取り組み、感覚を開けない姿勢は~ファンにとって、嬉しい限りの事でもあり~そのピッチの
中で、自らの鬱病の告知と格闘…人間であり、正しく生きる姿勢を持ったロック・ミュージシャンの生き様を魅せてくれる…。
それを感じ~私自身も、次世代へ伝える事の出来る生き方を、なぞらえながら~模索し、考える…絶対教師でもあるのです。

しっかり聴く…しっかり詩を読み~そして咀嚼し、メッセージを感じる…そして~再び、メロディやサウンドと合流する…。
16歳の時から~時代を経ても、同じようにスプちゃんと向き合う…それは、本質を見極めようと生きて来た証でもある。
手を抜かない…挑戦する…そして、表現する…そして~回帰する…そのループを~この年齢で、どう感じ取れるか…。

ブルース・スプリングスティーンのアルバムは~常に、人間の本質に一石を投じてくれるのです。








テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Category: 逸品を所有せよ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

令和元年の陽光…

OI000176_(2)-1_convert_20190501223458.jpg

新両陛下が赤坂御所を順次~出られた頃…令和元年に相応しい陽射しが差し込む陽光の中~お茶の水の楽器店にいた…。
娘がサークルで~レンタル使用しているクラシックギター…もう一歩踏み込みたいとの事で~物色に付き合ったのである。
予め、絞り込みを行っていた為~コスパを考慮しつつ、何本かを試奏~結果、当初の逸品をギグケース付きで入手となった。

思い立って踏み込んだのが、令和元年…と云うのも~いささかよろしい…。
この半年間…2度の演奏会で、ステージに立つという経験と~音を合わせる…と云う喜びと~後にCD化されたLIVE音源を
聴くことで~その深みに魅了され、借り物ではない自分の相棒を所有し~さらに前進したいと突き動かされた様だ…。

それらが、多くの役割と一定の活動を通じて~研ぎ澄まされて行く事は、成長するに~役に立つ…。
繰り返し弾き込む…私も~帰宅すれば、ずっと膝の上にTLやアコギを乗せ、少しでも~上手に弾ける姿を夢見たものだ…。
ジャンルは違えど、年間計画に沿って~目的意識を持ちながら、立ち位置を見極め、進む姿は応援したくなるもの…。

頑張れよと…父は思うのです…。

午前中に~平成と云う時代を供養した…ひとつの時代の終わりに際し、私にとっては~社会人としての奮闘の時期…
その時代で学び得たこと…家族を持ち~守るべきを背負う責務を与えられたことなどへ…心を込めて感謝とした。
GW…ど真ん中も~高速は空いており、我が~お茶の水も暖かい日差し…掲げられた日の丸が~とっても新鮮だった。

昭和天皇のご崩御の時…私は、渋谷の道玄坂近郊に努めていたのだが、街全体が喪に服す…ネオンの消された光景…
その暗く垂れこめた景観より~生前退位と云う選択肢でのバトンタッチは、今後も~引き継がれるべきだと感じてしまう。
TVは皇室の引継ぎ一色も~嫌な事件や事故のニュースより、よほど心が洗われた気がする…そんな一日も必要ですね。

GWの初日は~我が社の感謝祭でスタート…今年は~驚くべき寒さで、焼肉よりも~炭火で暖を取る…が求められた。
夕刻の打ち上げも遅くまで…美味しいワインをたらふく頂き~熱源ある愛すべき社員達の魂にも、少し触れた気がする。
さて、残り~五日間…やるべき事もありますが、楽しむだけ楽しんで~GW明け…夏至まで~一直線に走る所存です♪

皆様も~良き休暇を…♪




テーマ : 楽器    ジャンル : 音楽

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY