WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

11,680日を迎えた出発の日…

-00+(2)_convert_20160404094518.jpg

 春は霧雨の朝…父の33回忌の日…。
 桜満開の都心部も~気温は10℃と寒く、雨は降ったり止んだり…総勢12名のコンパクトな形で兄弟の家族が集合する…。
 子供達も立派に育ってくれて嬉しい…母と妹の旦那は、数年前の喧嘩以来~その関係修復に、いい切っ掛けでもあろう。

 法要開始前に~真言密教の先生へ挨拶に伺った…。
 スピリチュアルを語る珍しい先生なのだが、興味深く聞いた…。
 今年は【竜神】の年であり、次元層を超え~様々な竜が空間を飛び回っているのだと云う…金竜、銀竜、白竜と様々…。

 水神である竜神の活発な活動は、電装系等に影響を及ぼすらしく、JRの送電線故障や、ANAのシステムダウンは
 それらの影響を受けている現象なのだと云う。その竜神へ乗れ…と云われた…生き方が示す姿勢が正しければ~
 竜は背に乗せ~無尽の可能性の開花を手伝うのだそうだ…が、不浄な生き方をすれば、アッという間に落とされてしまう。

 そのスピリチュアル・パワーを授かるに~江の島、箱根、富士へ行けと…水神は弁財天と同格神でもあり、すなわち
 竜神であるのだそうだ…。
 母と私と娘は三代に渡り~辰年でもあり、芸術性に特化した恩寵を与えうるに等しいのだと…う~む、チト喜ばしい♪

 …と、気分よくさせられたまま~階下で待つ御一行を引き連れ、父の墓前へ…雨は止み~先生の法要が始まる。
 この日を迎えるまで、この墓前に立ち、あるいはコールマンのベンチに着座し~手厚く経典を読み上げて来た。
 先生の読経に合わせ~私も知りうる限りの読経を、邪魔にならない程度に読唱する…いい内容のお経が進む…。

 一人一人が焼香し、合唱する姿を見て~父はきっと心から嬉しく思っていることだろう…。
 個々には~きっと天界から、あるいはこの現世に舞い降り~それぞれが直面している心に寄り添い、励ましていただろう。
 …短くも~濃密な法要が終了する…先生が立ち去り~再び、彼の残した親族一同で焼香を一周させる。

 甥っ子で成人した直也と卓也で、霊園を散策し~生と死の境界線について話をする…が、間もなく~腹ペコ感も近づき…。
 霊園の坂道を下り~徒歩20分の会食場所へと歩く…頼もしくなった甥っ子達を待ち受ける社会は手厳しいが、同時に
 同居する頼もしい感性そのままに~突き進んで欲しいと願うぞ…各自の新たな旅立ちの始まりに~ふさわしい一日だ♪

 全員で乾杯をして~義理の弟、貞ちゃんと久しぶりにガッツリ呑んだ♪
 弟の二男~颯はチビなので~皆にいじられ、わるくないキャラを発揮し、マスコットぶりを楽しんでいる様でもある…。
 個の持つ日々の奮闘や、問題も様々あるだろう…この関係が~それぞれにとって、安らぐ場所であれば良いね…。

 晴れ間の差し込んできた遅い午後~この家族達で良かったよ…と、父に伝え終えた貴重な法要の一日となった…♪


 
 
 
 

  
 

 
スポンサーサイト

テーマ : 創造と表現    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments


プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY