WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 回帰を導く者へ…   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

回帰する者達の点と線…

e0157647_2052143_convert_20161218084149.jpg


気付けば師走も~折り返し地点に不時着している…。
年の瀬は何かと総決算される時でもあり、その引力に吸引されるかの様に~東と西へ…速度の緩いブーメランの様に回転し
陸と空を移動しながら~炎上寸前の炎を喰い止めるレスキューソルジャーよろしく任務遂行に注力して来た。

全ての物事は点と線でコネクトされるが、放置すれば~その接点となる可能性を逃し、発芽する機会を逃してしまう。
大概の人生は、そのチャンスを棚上げし~先送りし、平行線たる刺激なき時を淡々と過ごしながら、通り過ぎてしまうもの。
それゆえ嗅覚と、触覚…そして実行力を投じて~細い線として、消えかかりそうな可能性のワイヤーに個性を巻き込む。

そこに1本の接点を繋ぎ止める事が出来たら、一気呵成に能力総動員し、無形を有形化させる道標を創り込むのだ。
そのやり方に設計図はない…その人の個性や感性、アグレッシブなまでに人生を楽しもうとする好奇心が幹となろうか…
だからこそ、人は育てねばならない…そして~育てることを紡ぐ為の、断ち切ることの出来ない絆を結ぶことなのだ…。

苦境の時がもたらしてくれたブラッシュアップ感性は強力だ…。
そもそも~マルチに活動してきた基盤が無駄死にする事なく、さらに武装化されて臨める日常には感謝せねばならない。
人生には一切の無駄がない…そんな事をリアルに感じさせてくれるに至ったこの一年間…

あれは~巳年の年のお酉さま…浅草 鷲神社で購入した置型熊手には【前進】…と書かれた木札を刺してもらった…。
しかし、翌年…翌々年も~前進しているのかさえ実感がなく…その札さえ~虚しく映ったものだった…。
振り返れば、未来への前進…と云うよりも~ゼロ地点へ戻すための、マイナスからの前進だったのだなと…思う。

また、自己回帰へ辿り着く為~奮闘していたのは、自分だけではなかったのだ…と感じる一年でもあった。
環境が変化し、生きる者達の中には~その立ち位置に自己を慣らして行くための時を、各々が精進せねばならなかった。
時や環境は人をも変えてしまう…それは仕方のないこと…幸せの種を保持し~育てることの出来る人はとても僅かだ…。

野に放ったブーメランがささくれ立った風を切り裂き手元に戻って来た時、放った時よりも幾分~摩耗しつつもシャープに
なる様に、人生における道程もまた、それぞれの苦境を乗り越える事で、不必要な贅肉を削ぎ落とし、然るべき形に収まる…
ノーストレス~エンジン全開の日々を感謝する自分も~その恩恵に甘んじる事なく、点と線を結びつける瞬間を生きるのだ。

街中~クリスマスソングが鳴り響いている…この季節に空襲警報が鳴り響いていた時代もある…。
豊そうに見える時代も~心の枯渇が進み過ぎて、信じ難い事件と事故…幸せな人と不幸せな人が入り乱れる時代…。
…確かで~平穏に生きること…自分を驕らず~真摯に学び、隣人を気遣う姿勢の中に~見出して欲しいと願う…。


スポンサーサイト

テーマ : ありのままの自分になるために。    ジャンル : 心と身体

Comments

日常に埋没した自我… 
聖一 様へ

正にこの近未来と化したデジタルライクな日々、かつて私達の両親から祖父母の若き日々に鳴り響いていた空襲警報…未来も我儘も夢も許されず、刹那の命を死に物狂いで確保する事…故に私達が今、生きて夢を希望を紡げるのでしょう。歴史を振り返る程に現代人の都合好き高度な情報文明に心を苛まれるのです。
決して楽天的に等なれない、この先の時に対する責任が我々大人には有るのだと、この年の瀬に身が引き締まる想いです。
Re: 日常に埋没した自我…大我を極める姿… 
尚さん、コメントありがとうございます。

クリスマスだと云うのに~3年ぶりに風邪をひいてしまい久々に絶不調…こればかりは~自力回復が難しい様です…(泣)
さて、自我に囚われる姿をエゴと呼び~自己の定義をアイデンティティと呼称する時代…。
25歳の時~密教寺で修行時代…自我(エゴ)を捨て~大我を極めよ…と教えられましたが、その頃は意味もイマイチ…

そこから、およそ27年の時を経て思います…
川の流れが支流を通過し~大河へと流れ、養分を補給しながら然るべき大海原へ放流される姿の様に、心の大我も
紆余曲折を経て~然るべき場所へと到達する…限界のない心のキャパを果てしなく解き放ち…留めると捉えるのだと…

浮かれて楽しむ姿も~時代と共に様変わりします…歴史や史実や事故や災害…戦争へ心を痛めながらも大切な何かを留める…
紡がれた何かを紡ぎ~生きるに値する心の価値を大我へと結びつける…
各々がそれらを探し出し~自分にジャストフィットする大我へ辿り着ければ、素晴らしいと…思う年の瀬であります…。

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY