WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: ON THE ROAD   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ON THE ROAD 2016 FINAL

170426_CFE4376A-0_convert_20170429103330.jpg

姐さんの歌声が聴こえてくる…Mr.SEVEN CROWNの笑い声が夜の闇を引き裂いて~極上のバーボンにスポットを照らす…。
昨年、長野はビッグハットから始まった【ON THE ROAD 2016】我らが音楽の旅の最終章…博多の陣~体感して参りました♪
冷めやらぬ余韻と~博多ロスな淋しさが入り混じる奇跡の一夜…極上のご褒美に~天地宇宙へ感謝しております。

平日の出勤ラッシュ…小雨混じりの肌寒い街を抜け~007便は雲の上の青空へ…旅立ちの朝はTOKYO CRAFTで乾杯♪
リニューアルされた福岡空港を足早にすり抜け~私はファースト・ステージ…前座とも云おうか…中州川端へ直行する…。
そして~月よりの使者…月ちゃんより~月に替わってお仕置きをされ、降り注ぐムーンライトの下…心の洗浄を消化する。

…ん? なんのこっちゃ?…と思われる方は~イマジネーションをフル回転させ、聖さん劇場を思い描くのです…♬

IMG_1404_convert_20170429235406.jpg

…と、現着完了の姐さんと合流し~合流記念の一杯に汗ばむ全身が癒される頃、札幌からSEVEN CROWNがやってきた。
遅い昼食は~ホテルから近郊…鳳凜~絶品の博多拉麺と餃子で胃袋を満たし、決戦の地…福岡マリンメッセへ辿り着いた。
会場入り前の周辺は~小さなお祭りの様で、似非浜省モドキがイマイチのボーカル力で自慰の様なステージを繰り広げる。

image1_(5)-0_convert_20170429230821.jpg

記念すべき旅の最終章…私はバスタオルを入手…PAスタッフの様に~録音機材&PCの埃防止用に使用させてもらおう。
60年代のオールディーズと死にゆくMDプレイヤーへ嘆かわしい会話をしている内に会場入…さて、配置席は如何に?
おぉ!…Bブロック~1列目!…高台の最前列…アリーナの塊をかわし~一切の障害なきステージが丸ごと見える絶景場所。

IMG_1417_convert_20170429231046.jpg

さて、定刻通り~最終ステージが幕を開けた…【路地裏の少年】…この曲に自らを投影した~17歳の頃の最強の逸曲…。
福岡マリンメッセは、圧倒的に音響が良い…尚且つ~絶好調の省吾のボーカルはタイトで演奏をも凌駕する勢いだ。
ビッグハットからの道のり…繰り返されてきたショーは熟成され~完璧な演奏と演出…何といっても音圧が凄まじい。

IMG_1418_convert_20170429231202.jpg

この7か月もの間~様々な出来事があり…省吾は曲の合間に~MCをはさみながら、楽曲の持つ威力を倍加させる様に
メッセージとしての思いを伝えてくる…R & B プロジェクトから町支君がMercy×3を演奏し唄う~絶好のドライブ感だ。
即興で唄われた【HIGHSCHOOL R&R】…82年頃は~終盤のスタンダードNO.だったが、今やそれを超える楽曲が沢山ある。

1981年の11月…兼松講堂で目撃した浜田省吾のステージ…私はあれから~36年近くを追随し、この地点にいる。
1982年から呼称されたツアータイトル【ON THE ROAD】…思えば~SEVEN CROWNと出会った武道館でのステージ以来~
共に歩んで来た長い道のりの果て~聴き入り、弾け、全身と魂に響き渡ってくるビートへの年輪のひだも増してきた。

IMG_1403_convert_20170429233117.jpg

少年少女へと戻された老兵たるオーディエンスは猛烈にスパークしている…後半戦突入も~時刻は21時半を超え…。
帰宅者がステージ通路を帰路へと向かい始めた…九州地区~様々な地から訪れた方々にはリミット限界もあるのだろう…。
ラストNO.【家路】が終わると~省吾は、スッとステージ脇へ姿を消した…しかし~終焉を告げるアナウンスは流れない。

すると省吾がアコギを抱えて出て来た…コードはG…ストロークが開始され唄われたのは【サイドシートの影】だ…♪
切なくも~浜田省吾の真骨頂を表現している楽曲…すると~メンバーが配置位置にスタンバイし始めている…。
途中からバッキングの演奏を入れてくるのか?…いや、違う…この次の曲へのスタンバイに違いないと~我々は悟るのだ。

ツアーへの決別を飾るラストナンバーは2曲に限られている【ミッドナイト・ブルートレイン】…又は【ラスト・ダンス】だ…。
【ミッドナイト…】は~既に前半の終盤に唄われている…すると弾き語りの終盤~ステージ前方から巨大なミラーボールが
降りて来た…ドラムスティックのカウント4発が鳴り響き~【ラスト・ダンス】が始まる…。

20131114_280943_convert_20170429234302.jpg

会場を埋め尽くすミラーボールの煌めく光…82年の武道館…2002年の武道館…そして~この一夜を飾る特別な1曲…
いずれも、隣にSEVEN CROWNがいて~今夜は、姐さんが彩を添えてくれている…多くの、多くの思いが交差する…。
感無量の一夜は終わった…会場の灯りが全灯され~上空から紙吹雪が舞い散っている様だ…。

『この曲は、今やみんなの曲となった…』…【家路】を唄う前~省吾は、その様に語った…。
アルバム【HOME BOUND】以降~ステージで演奏される様になったのは2000年以降…落とされたKEYは、本来の楽曲の持つ
壮大な世界観と省吾のボーカルとが完全な形となって蘇生された楽曲と化した…この1曲の為だけに~ステージを観たい。

fc2blog_20170429234500ce6.jpg

この奇跡の様なBIG NIGHTへの導かれ方…札幌・博多・横浜のトライアングルが奏でる音色が~きっと天に響いたのだ♪

年老いた淋しがり屋の少年少女は~ヘロヘロになりながらも爽快感に満ちあふれ~最強の一夜に感無量を感じている♪
さて、OFF会だ…腹ペコ胃袋へ~美味しい食事と最強の一杯を、いっぱい頂きに行くぞぉ~♪
今夜の第3ステージ( 私だけね… )…夜はこれから♪






スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Comments


プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY