WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

020便に乗り込む前に…

image1_convert_20170430103930.jpg

リベンジでもあり、フィナーレでもあった福岡マリンメッセでの最終ステージを有終の美で飾った省吾…。
R & B アルバムのレコーディングと云う企画は~これまで振り返った中でも、いくつかの洋楽が吹き込まれてきた様に
いつかトライしてみたいと願っていた案件のひとつに違いない…。

リズム&ブルースというカテゴリーは、ロックンロールの原点…ルーツとなろうか…。
省吾の少年時代…洋楽は凄まじい勢いで日本に流れ込んで来た…その圧倒的で、洪水のような流れにインスパイアされ
数々の名曲は生み出されて来た…その進化の果て~原点へ戻る…飽くなき挑戦は~実に嬉しい。

人は進化を求めるがあまり~時代へフィットさせる冒険を試みるが、3ピースバンドが新鮮に感じるように、実験を得て
新たな荒野での開拓を試みれた時、次の扉が開かれる姿へと導いてくれることだろう…。
企画、プロデュースとは~終わりを待って立ち上げる…ではなく~常に次の扉を開いておくこと…そのひとつの表れであろう。

音楽とは~焼き直しされ、継承されるものでもある…原曲に対し~現代風のアレンジを施すだけで別モノの曲と化す…。
例えば、故・柳ジョージ&レイニーウッドが、様々なアルバムで聴かせてくれたカバー楽曲は~見事なアレンジが施されて
いたが、原曲の短さ、シンプルさの真髄を知り得ているからこそ~聴かせ方で質感をグレードアップさせられるのだろう。

【R & B ALBUM】…どんなGROOVE感に仕上げられるでしょうね…楽しみです♪

IMG_1455_(2)_convert_20170430145352.jpg

さて、音楽の旅~最終章…。
フライトの時間まで、少しの間~姐さんと色々な話をした…それぞれの持つ直感的な感性に委ね、旅を共有できたこと…
理解力のある家族との生活基盤…帰るべき場所を持ち~人生で活躍できる場所があることの幸せ…

誰もが同じ境遇で生きている訳ではない分~様々な人達との関係性の中で、自己の幸せな立ち位置を理解すること…
そして、何よりも自己の持つ視点…その眼力は、元々の個性でもあり、様々な経験を経て~身に付かせるものでもある。
それらを感じさせるシンパシーに導かれ~具現化できた音楽の旅…そこには~Mr.SEVEN CROWNが見事にはまって来る。

相手への尊厳を失い~自己のエゴを臭わせると、人は去って行く…常に反省しながら、何歩か退いたり、進んだりするのだ。
いわゆる【浜友さん】…と云うくくりではない、人として繋がれるべき感性によって共有がなされた…とても特別な繋がりだ。
その様なトークで締めくくられ~壮大な旅のエンドロールが至福に包まれない訳がない…。

それぞれが家路へ向かい~帰宅に合わせ、無事帰還との~連絡をくれた…ここが大切だね。
夢のようにトリミングされた特別な時間が~随分、昔のことに感じられるように、現実は~すぐに夢の空間を取り上げる。
しかし、それだからこそ~特別な時間の過ごし方に意味がもたらされるのだろう…。

余韻が覚め~想い出が硬化してしまわぬうちに、一気に文章化してみた。
2016音楽の旅シリーズ~三連発…これにて完結…♪
心が満たされること…やはり~これが一番の様です。







スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる    ジャンル : 心と身体

Comments

壮大な音楽の旅 ~ 感謝、多謝 
聖君、こんばんは。
昨年の長野、福岡(スピンオフ)、そして今回の福岡
3回に及ぶ音楽の旅(1回は音楽のない旅)、お疲れさまでした。

貴君と同じように...オイラも抜け殻です。
そう、心はまだ中洲に漂うが如く、現実の日常に戻っても...余韻が覚めません。

浜田省吾 2016 tour final 、博多のオフ会、バーボンナイト、澄みきった青空の下の人生論...
これまでの集大成と言える、壮大な旅をおくることが出来ました。

うまく表現できないのが本音です。
記憶は少しずつ曖昧に、薄れていく...
その中、一気に3日連チャンで書き上げた貴君、素晴らしいです。
読んでいて、楽しく笑ったり、記憶を甦らしたりしてます。

オイラも...旅の日程に沿って、この音楽の旅2016を書き上げていきます。
ツアーファイナルの旅の記事がいつになるか...分かりませんが、必ず!

再会を楽しみにしてます。
Re: Re: 壮大な音楽の旅 ~ 感謝、多謝 
> SEVEN CROWNさん、コメントありがとうございます。
> JOURNEY OF A SONGWRITER…そのテーマの延長線上にあったアリーナツアー…。
> そのテーマになぞらえたかの様な~我々の音楽の旅…大変お疲れさまでした。
>
> 何となく提案してみた案が具現化し~奇跡の旅として人生に刻印されたこと…
> それぞれが~この日に向けて、しっかりと…綿密な連携を取ってきたことの賜物でしょう。
> 何といっても、メインであるステージの…凄まじいまでの圧倒感…ここに尽きる♪
>
> 貴殿との長いON THE ROADの歴史の中で~初の遠征…何とも心躍る旅路でした。
> 旅は、それぞれの中に違った意味合いや観方…感じ方が違うがゆえに醍醐味があります。
> 貴殿の切り口も~また、新鮮な感覚を与えてくれます…。
>
> 数ある浜田省吾ブログの中でも~その歴史的目撃者として…ずば抜けた感性と記憶に
> 裏打ちされた~貴殿の小屋【HOME BOUND】…帰るために出ていくことが必要だった…。
> この曲は浜田省吾のベストな1曲~金字塔を飾る楽曲でもありますね。
>
> 貴殿から見た~ON THE ROAD 2016 音楽の旅…その全貌を~時の流れの中で
> 楽しませて頂ければと思います。
> また、熱い一杯を酌み交わしましょう♬…その日まで~元気で!
最高でした! 
聖さん、こんばんは♪

三部作、しかと読ませていただきました。
それぞれリアルタイムで拝見し、コメントしたい気持ちとは裏腹にうまく言葉が出てこない・・・ で、今日に至りました。かといっていい言葉が出てきたわけじゃありませんが^^;
ファイナルステージ、省吾のパフォーマンスも、マリンメッセの音響も、
オーディエンスの一体感もとにかく最高でした!!

ON THE ROAD 2016
生涯忘れないであろうこの素晴らしい音楽の旅、
お二人とご一緒させていただいた奇跡に心から感謝です。
ありがとうございました。

ちなみに焼きそばのような焼きそばではないものは「焼きラーメン」
魚のすり身を揚げた物は「ギョロッケ」
さよりの稚魚のようなもの「かなぎ」
なんちゃら貝は「あげまき貝」
でございます~(笑)

Re: 最高でした!~ 如何にも ♬ 
ちゃらこ姐さ~ん、コメントありがとうございます。
博多では大変お世話になりました…心より~お礼を申し上げます。

そうですね…確かに~言葉にするのが難しい、切り取られた空間での
幻の様な時間であった感覚ですね…。

ON TEH ROADを~我々のON THE ROADになぞらえて体感してみた…
三つの点が延長線上の先で交差した場所に~奇跡が待っていた…そんな感じでしょうか?

ん~美味しかったお料理ネームね…ちゃらこ先生より~改めてご教示頂きつつ
自分のいい加減さに爆笑していたのは言うまでもございません…(反省っ!)

私も姐さんに負けぬよう~フィジカルに努め、おなかの凸を凹にさせます!
GW…まったりと~連休をお過ごし下さいませ…(^O^)/

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY