FC2ブログ

WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 仏と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

運慶の真髄に触れる

ZZZcd-bl_thumb_(2)-0_convert_20171010184233.jpg

2011年…と云えば~東日本大震災の年…この年は私にとっても分岐点を迎えるカウントダウンの年でありました…。
そんな2011年…1月に金沢文庫で~運慶展…夏に、空海と密教美術展…10月に愛染明王展…11月に鎌倉密教展…と様々な
密教を彩る仏達の造形美に酔いしれながら~凛とした玉眼の眼差しや、荒々しさの中心の魂に、触れた年でもあったのです。

私にとっての密教は、自己の心の中にある様々な感情との対比を通じて~人間の奥行を学ぶ為の指南書…でもあります。
祈りの対象物となる様々な仏像…その造形の下敷きとなる絵としての~参考書が充分に存在していたかは不明です…。
歴代~多くの仏師の中で、ずば抜けたリアリティを持って圧倒的な造形美を彫刻してきた仏師…運慶…その作品の集合体…

IMG_1831_convert_20171014153306.jpg

そんな【運慶展】が9月末から開催され…前評判通りの~圧倒的な集客ギャラリーの群れの中~私も私のスタンスで鑑賞…
のっけから運慶のデビュー作にして~最高傑作の【大日如来】…今回は360°~全周を見ることが出来、手の届く位置に…
初期~胎蔵界曼荼羅の大日如来がモチーフとなっている様な、優しさに満ちた顔つきは他に類を見ない~完璧なマスクだ。

CrAZGAoUsAApcWr_convert_20171014180155.jpg

IZUM~Tanacocoroシリーズで、運慶作の大日如来があり…これも~生産終了を迎える前に、入手しておかねばならない。
現在~仏壇の中心位置に座している大日如来も、同形状だが~これは樹脂のフィギュア…それを置き換えるのだ…。
そして~向かって左に運慶作【不動明王】、右に高野山霊宝館の【弘法大師空海】…そのポストカードを張り付けている。

1_28165526861444_jpg_convert_20171014153427.jpg

思えば~父が他界した頃…仏壇の中心位置には大日如来の掛け軸が配されていたが、内装は~随分リフォームされた…
はねのけて来た仏教の世界へと踏み込み、視覚に捉えることの出来ない世界観と~そのスピリチュアルパワーに魅了され…
即身成仏とは~大それたモノ言いだが、生きている時こそ~喜びに満ちた日々が過ごせる為の術を実践していたいものだ。

仏像の中でも~如来や菩薩像は静寂であり、明王や十二神像、四天王は憤怒の形相を持って~衆生を救済するとされる。
運慶の作品では、毘沙門天、四天王、十二神像と…激動の鎌倉時代を背景に~戦を勝ち抜くための造形が求められた…
それにしても~圧倒的な描写を持って造形された四天王の迫力は凄まじいもの感じる…唯一無二の作品ばかりだ…。

IMG_0095-0_convert_20171014153628.jpg

今年の春…奈良国立博物館にて開催されていた【2017 快慶 特別展】…これもチャンスがあればと思いつつ~(泣)…
快慶の作品では~弥勒菩薩座像、獅子にまたがる文殊師利菩薩…この圧倒的な存在感は~類を見ない傑作だ。
同じ【慶派】の作風を知らしめた快慶と運慶…運慶は~快慶の兄弟子に当たり、二人のコラボ作品も~現存しているのだ。

フィギュア大国たる日本…そのルーツは~この時代に遡り…特撮技術を用いた造形手法の基礎を紡いで来たのだろう…
運慶の作品の内部…仏像の中心部へは~五輪塔などを埋込み、依頼主と作者を記載した証が埋め込まれている。
3Dの立体で傑作を創り得るに至るまで~依頼者の要望や下敷きとなるイメージまで、具現化させる仏師魂の真髄を感じる。

ZZZ-mig_(3)_convert_20171014155351.jpg

曼荼羅…とは【真髄を所有するもの】…と訳される。
2Dである絵画から~立体的なイメージを描き、細部にわたるまで巧妙な技法で、彫刻造形の最高峰へと到達させた…。
具現化された真髄たる仏像へ御霊を吹き込み~長きに渡り衆生救済への願いを見つめて来た仏像との接触は…感慨深い。

11月中頃になれば…少しは~ギャラリーも減るかな?…その頃~再び…じっくりと~鑑賞に赴きたいと思っとります♪








スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。    ジャンル : 学問・文化・芸術

Comments


プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。