FC2ブログ

WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: NOVEL   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

騎士団長殺し…

src_18222775_convert_20180107144234.jpg

やっと、読み終わりました…騎士団長殺し…10カ月もかかっちまいましたぁ…。
上下巻~二冊にする必要あったんかぃなぁ…などと、前半戦での主人公の淡々と続いて行く物語の長さに翻弄されながら…
と、いつもの様に~その間…別の小説へと脱線しながら、脱線小説の傑作具合にほだされて~結構…放置気味に…

新幹線や航空機での出張時…持っていくには~分厚く…いささか邪魔になるハードカバー具合…それゆえ自宅読みとなる。
昨年は~三度…風邪を引いた…師走も後半にこじらせた重傷具合と比較し~軽度の二回…その折~寝床で読み進め…
いよいよ核心部へと突入する下巻の後半戦…ようやく~点と線が結び付いて行くラストは年末まで~もつれ込んだ…

その間~【雨の狩人】、【教場Ⅲ】へやや脱線も、気持ちを騎士団長殺しへ集中させ~完読せねば、教場Ⅲは封印!…
しかし…大沢在昌著、雨の狩人は…シリーズ最高傑作の頂きでありました…強力なスナイパーを有する暴力団連合幹部と
シリーズ唯一のサブ主人公である佐江が追随して行く核心部への道標へのロードは一気読み必至…チビチビ読んだけどね。

さて、騎士団長殺し…例によって~インテリ気味の主人公や配役に、不自然さを禁じ得ない感満載の展開は諦めつつ…
日常と異次元空間との融合…1Q84でも取り上げられた手法へ、【イデア(観念)】と【メタファー(たとえ)】なる言葉を
引用し~一見、説明のつかない現象を通じスクランブルしていた日常を元ある姿へ取り戻して行く…そんな物語である。

封印されている異次元への扉を開き、それが原因となって~起きる事象は、さながら霊現象だが~イデアとメタファーとで
そのカテゴライズを不思議な空間へと誘う春樹ワールドへ導いている…愛はイデアではなくとも~成り立たせているものは
イデアだと説き、イデアなくして愛は存在しない…抽象的な俗称を~観念として、貫き通し~読者を引き摺り込むのだ…。

本作では、主人公がブルース・スプリングスティーンの【THE RIVER】をLPレコードで購入…LPレコードの盤面を変えねば
【HUNGRY HEART】が聴けない…と云う事象さえ、CDで連続聴きする時代へのアンチテーゼと聞こえ心地良いのだ♪
クラシック音楽以外では80年代初頭のロックミュージックが見え隠れする春樹作品は、その織り込みスパイスが冴えている。

最終64章では、東日本大震災のことが描かれている…この事象は~転結部へ織り込みたいと描いていたのだろう…。
『かもしれない…』と云う心の振幅に揺り動かされる物語の結末的な言葉として『信じる力』は、最終章にふさわしい…。
そして恩寵のひとつのかたちを~授かった命…子供へと結びつけたことが、物語の最大の幸福点であると感じ、暖かくなる。

騎士団長はイデア(観念)として、出現した…それは視覚的に絵画の中で見た、具体的な姿を拝借して出現したのだった。
何層もに積載された生きとし生ける現世…我々のいる次元層以外にも~時間軸を超え、違う空間が存在しているのだろう。
宇宙空間の果てに~地球外生命体が存在するのではなく、次元層の違う異次元空間にこそ…違う生命体がいるはずだ…。

作中の免色さんは~レスラーの武藤敬司さんとして脳内で描いとりました…。
次回作も~きっと長時間格闘になるのだろうなぁ…。




スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー    ジャンル : 小説・文学

Comments


プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY