FC2ブログ

WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

夜の闇の中に消えゆくスターダストキッズ

IMG_2148-0_convert_20180310134051.jpg

ネオンライトに誘われて…ささやく夜の小鳥達を擦り抜け~栄の街の片隅へ…そぼ降る雨~フォリナーでごった返す街中
ひっそりと…静かな寝息を立て~日本中のバーボン酔狂達を虜にしてきた店舗…ANKIへ辿り着いた。
SINCE 1980…と云うと~16歳…スプちゃんの【THE RIVER】に身も心も焦がれ尽くしていた頃…この店は産声を上げた…。

相棒のSEVEN CROWNは~以前も訪れており、彼の熱弁振るうバーボン熱に導かれるまま~いつか訪れてみたいと思っており
今夜~その1発目の扉を開き、我々~貸し切りのカウンターへ腰を降ろした。
さて、一発目は乾ききった喉を潤す為~BEERを発注…これが一般市販されていない逸品…1瓶で2度美味しい麦芽の最高峰。

写真は…ない…筋金入りのマスターの圧倒的な威圧感に、写真など撮ろうものなら~蹴り飛ばされ、店から追い出される…
そんな気配を感じ取り~華麗なる紳士の仮面を装着しての役柄を演じることに決めたのだった…
手酌でグラスに注ごうとすると~チト叱られ、注ぐから待てぃ…と促され~だらけた背筋を伸ばし、麦芽酵母濃厚の1杯を頂く…

IMG_2107_convert_20180310154334.jpg

マスターのバーボン人生は並ではない…先生と呼んだ方がよいだろうか…などと~いささか息苦しい空間を通過しつつ
一言も発しない助手のバーテン兄さん( ロッチの中岡に似ている… )に質問をしながら~何種類か頂き、胃袋へ流し込む。
先生との会話が途切れると~振り子時計の音だけが、静寂に木霊し~ロッチ中岡は、静かにグラスを拭いている…

ロッチ中岡…軽~い異臭を放っており、数日間~洗髪していないのではないだろうか…などと、気になり出してしまい
美味しいバーボン群と異臭…先生の圧倒的で暇のない重厚なトーク連射法により~ほぼ、発言権をはく奪されて行く私…
酔いだけが~一直線に胃袋から全身へと浸透し始める…ふと気付くと~SEVEN CROWNが店の外へ…

11080447_349107501953813_4594241942158869938_o_convert_20180310154153.jpg

先生と一騎打ちとなった…もはや~何の話をしていたか、憶えていないのだが~先生とのやりとりの中で、云うべき言葉を
失ってしまい…普段饒舌な私が~適当な着地点の話にごまかし、薄っぺら~い人間性を吐露してしまう羽目に陥った…
いかんばぃ…と敗北感に包まれている最中~ロッチ中岡がいつの間にか帰宅…蛍の光が鳴り響く中~続く先生の連射法…

老舗のBOURBON BAR…ANKI…にわか仕込みの知識では到底太刀打ち出来ない真実の弾丸でハチの巣にされてしまう…
…と、何と言っても~味わい深い店内…幻のバーボン群に彩られた空間で頂く逸品達には感涙もの必至でございます。
よだれの出そうな年代物…しかし~手が出せない…果たして1杯~ナンボなのか…などと言う思いでは~いかん様ですなぁ。

o2272170413805504366_convert_20180310154815.jpg

街外れのフォリナータウンからタクシーに乗り込み伏見近郊で下車…
階段を降りると淡い光が…命の様にまっすぐに差し込んで来る…2発目の扉を開き【BAR BARNS】へとやって来た♪
バーテンダーのイノッチ…彼の完成されたバーテン魂に導かれ~【YELLOW STONE】から…店内は平日の深夜も混んでいる。

o2272170413805504411_convert_20180310154940.jpg

【YELLOW ROSE OF TEXAS】…その後は~何を呑んだのかさえ記憶にない…
ただひとつ…言えること…この【BAR BARNS】はこれまで訪れたオーセンティックバーでは最高峰の店であるってこと♪
困難と苦境を~喜びや充実感へと転換させること…それは曲がりくねったロードに見えて~意外と一直線であったりする。

手塩に掛けて生み出された逸品たるバーボンを頂きながら、重厚感のあるハードボイルドな人生の核心部について話す…
そこに、さりげない空間プロデューサーの様な完璧なバーテンダーが加わることで~極上の瞬間は生み出され心に刻まれる。
かつて我々が愛した六本木のバー【ROSE BAY HOUSE】を彷彿させてくれるひと時だった…。

IMG_2126_(2)_convert_20180310155143.jpg

気付けば時刻は~丑三つ時を超えて…私は~もはや一滴も呑めないが、残ったグラスをカラにして~打ち止めだ。
そして最後に、SEVEN CROWNの計らいで~地下室のメロディは~もうひとつの店の顔を魅せてくれた…
イノッチが鍵を開けてくれ、もうひとつのBARたる~部屋を公開…禁煙だが~曜日に応じて開店しているとの事だった…。

良い酒と、良い空間、そして重厚なトーク…素晴らしいロック・ショーのアフターにふさわしい栄の夜…。
リスペクトする我が盟友…SEVEN CROWNと共に~いつの時も普遍な感性と友情に感謝を…。
さて、明朝は~心の潜在意識下に眠る~摩尼球を浄化して…それぞれの持ち場へと帰還しよう…プハァ~呑んだぜ~♪



スポンサーサイト

テーマ : bar    ジャンル : グルメ

Comments


プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY