FC2ブログ

WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: ON THE MOVE   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

橋の下で、誰かが吹くサキソフォン…

2018-04-21_(1)_convert_20180519175327.png

卓治とスマイリー…。
小山卓治の相棒として~素晴らしい楽曲達を彩ってくれたサキソフォン・プレイヤーのスマイリー…。
咽頭ガンを患い、声帯を失うと共に~SAXも手放すこととなった…それでも~スマイリーは笑顔を絶やさず…

思えば~数年前から、ゲストプレイヤーとして~LIVE HOUSEを地道に練り歩く卓治のツアーへ参加していた頃も、心なしか
スマイリーのSAXにはパンチ力がなくなり…加齢と共に肺活量も衰えるものだろうか…などと感じていたものです…
それが、病による影響とは…余りにも切なすぎる出来事のひとつです…。

されど、この卓治の笑顔…スマイリーの笑顔…この新たなる旅立ちを~卓治は応援していく…そんな気概が感じられます。
35年間のプレーヤー人生…その大半を卓治と共に~歩み続け、業界に~その名を轟かした濃密な35年間…。
紫の夜明けの街で、二人が誓い合った『心だけは飼いならされはしない…』…その言葉が沁み込んで来ます。

SONYへ復活を果たしたGROWTHからROCKS!まで、返り咲く事は出来ないも~卓治のアルバムは完成度の高いものでした。
再び契約解除後~2003年にリリースした【種】…新宿のTOWER RECORDでの公開LIVE…これには~たまげました。
しかし、卓治のパフォーマンスは、いつもと変わらず…そこに~スマイリーもサポート…見事な~2P PLAYだったのです♪

058_convert_20180519181422.jpg

小山卓治も浜田省吾も~目指していたサウンドは【E STREET BAND】サウンドであることは間違いありません…。
古き良き時代のアメリカのバー・バンドのセクション…そこには~SAXとPIANOは欠かすことが出来ず、楽曲へ厚みを増す
最大の効果楽器であるとも云えるのです…浜田省吾は~古村敏比古を得て、その完成系へと近付いたのです。

一方、卓治は~現在のペースを崩すことなく…ソングライターとしての地道なロードを着実に歩んでおります…。
新たな相棒となるのか…宮本美香を従え~5/21 阿佐ヶ谷Harness…へ挑む。
今な亡き、クラレンス・クレモンズ…BIG MANの様な~SAXに憧れた時代…それらを継承する者は~日本人にも必ずいる。

スマイリーをこれからも、陰ながら応援したいと思います…。
スマイリー…素晴らしくも魂のこもったSAXをありがとう…。
鳴かせのSAXは…卓治の作品の中にしっかりと残され~永遠に紡がれます…。


スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽    ジャンル : 音楽

Comments


プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY