WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: THE HEART LAND   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

摩尼の珠を求め行く旅…

IMG_2145-0_convert_20180310095009.jpg

佐野元春& The Coyote Band…マニジュ ツアー 2018~全国7都市公演の内、名古屋の愛知県芸術劇場へと参戦して来た♪
札幌の盟友~SEVEN CROWNと共に向かう音楽の旅2018…低い気温と春雷の強風たる雨の中~DOWN BOUND TRAIN
と、気まぐれなLCC AIR PLANEは年老いた二つのロック小僧の荒魂を~錦のどてっぱらへと、強かに導くのである…。

先ずは、佐野元春の新譜…マニジュについて触れておこう。
独立以降~Daisey Musicから4枚目となる本作…レトロ・モダン~の名の如く様々な楽曲群を散りばめた秀作となっている。
近頃、デスクトップで創られる音楽を~古典的なバンドスタイルにこだわって編曲~録音された楽曲群は…とにかく分厚い!

これまでの、ずば抜けた音域とキャッチーなメロディが元春の真骨頂…と位置付けているファンには~物足りないだろう。
しかし、コヨーテ以降~軌道修正を行った楽曲創りとバンドスタイルは進化を遂げ、その実験的でアグレッシブスタイルこそ
元春たるアイデンティティの真骨頂なのだ…と感じさせてくれるのだ。

DUIjZYKV4AECFz5_convert_20180310132041.jpg

マニジュ…摩尼珠と呼ばれる~如意輪観音の持つ如意宝珠との同義語だ…このコンセプトアルバムには様々な意味合いが
詰め込まれている…第三者たる邪魔者は果たして何者なのか…自己とは何者なのか…それでも底辺を滾々と流れゆく
愛する者への尊厳と祈りにも似た前向きなメッセージ…そこに~レトロ・モダンのメロディとサウンドが生命を与える。

【悟りの涙】の美しいメロディ…心に引掛かる【朽ちたスズラン】一際煌めく~【純恋(すみれ)】壁を破る【禅ビート】
その集大成をラストナンバー【マニジュ】へと結びつかせる…圧倒的なコヨーテバンドの分厚い演奏力…
スリーピースバンドPLAGUESのギタリスト深沼元昭とアッキーのツインギターの見事なカッティング奏法が奏でる彩…

L028441-0001-001-180129_convert_20180310132206.jpg

そんなアルバム【マニジュ】…そして~【BLOOD MOON】を予習復習しつつ、名古屋は雨の錦…盟友と再会した。
PM19:00…ステージ上にコヨーテバンド~髪を切り落とした白髪の元春がスタンバイし、【境界線】で幕を開ける。
前半1/3を【BLOOD MOON】中盤に【マニジュ】…ラビータエベラ~純恋(すみれ)~禅ビートの三連発が圧倒的だ♪

後半のアンコール…往年の厳選されたナンバーが続くが~何といっても、元春のボーカルがタイトで胸に突き刺さる…。
思えば~35周年ツアー国際フォーラムの最終日…元春のボーカルは大きなダメージにより、痛々しいまでの感覚が残り…
と…そんな不安を吹き飛ばす~明確な言葉としてのメッセージが熱く…しっかりと届けられ、LIVEのクオリティを一層高める♪

DV4R-gYU0AAkWIk_convert_20180310131928.jpg

実に、実に~素晴らしいLIVEでありました…高年齢のオーディエンスも~イカシとりました♪
いわゆる【COYOTE】【ZOOEY】【BLOOD MOON】【MANIJU】を通じてのベスト・セレクションな楽曲構成…かつての
ステージを所狭しと走り、回転し、ジャンプする元春はおりませんが~大人のロック…心がスウィングし躍動感に高揚する。

過去…何度かのLIVEの中でも~指折りの一夜であったと断言できる素晴らしいロック・ナイトでありました♪
さて、我々は~我々の【摩尼球】を探しに、夜のネオンに吸引され~特別な二店舗へと向かいます。
オッサンの総立ち長時間は~応えますなぁ…くたびれた喉~くたびれた老体…潤すぞ~ぃ(ZOOEY)♪






テーマ : ライヴレポ・感想    ジャンル : 音楽

Category: NOVEL   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

騎士団長殺し…

src_18222775_convert_20180107144234.jpg

やっと、読み終わりました…騎士団長殺し…10カ月もかかっちまいましたぁ…。
上下巻~二冊にする必要あったんかぃなぁ…などと、前半戦での主人公の淡々と続いて行く物語の長さに翻弄されながら…
と、いつもの様に~その間…別の小説へと脱線しながら、脱線小説の傑作具合にほだされて~結構…放置気味に…

新幹線や航空機での出張時…持っていくには~分厚く…いささか邪魔になるハードカバー具合…それゆえ自宅読みとなる。
昨年は~三度…風邪を引いた…師走も後半にこじらせた重傷具合と比較し~軽度の二回…その折~寝床で読み進め…
いよいよ核心部へと突入する下巻の後半戦…ようやく~点と線が結び付いて行くラストは年末まで~もつれ込んだ…

その間~【雨の狩人】、【教場Ⅲ】へやや脱線も、気持ちを騎士団長殺しへ集中させ~完読せねば、教場Ⅲは封印!…
しかし…大沢在昌著、雨の狩人は…シリーズ最高傑作の頂きでありました…強力なスナイパーを有する暴力団連合幹部と
シリーズ唯一のサブ主人公である佐江が追随して行く核心部への道標へのロードは一気読み必至…チビチビ読んだけどね。

さて、騎士団長殺し…例によって~インテリ気味の主人公や配役に、不自然さを禁じ得ない感満載の展開は諦めつつ…
日常と異次元空間との融合…1Q84でも取り上げられた手法へ、【イデア(観念)】と【メタファー(たとえ)】なる言葉を
引用し~一見、説明のつかない現象を通じスクランブルしていた日常を元ある姿へ取り戻して行く…そんな物語である。

封印されている異次元への扉を開き、それが原因となって~起きる事象は、さながら霊現象だが~イデアとメタファーとで
そのカテゴライズを不思議な空間へと誘う春樹ワールドへ導いている…愛はイデアではなくとも~成り立たせているものは
イデアだと説き、イデアなくして愛は存在しない…抽象的な俗称を~観念として、貫き通し~読者を引き摺り込むのだ…。

本作では、主人公がブルース・スプリングスティーンの【THE RIVER】をLPレコードで購入…LPレコードの盤面を変えねば
【HUNGRY HEART】が聴けない…と云う事象さえ、CDで連続聴きする時代へのアンチテーゼと聞こえ心地良いのだ♪
クラシック音楽以外では80年代初頭のロックミュージックが見え隠れする春樹作品は、その織り込みスパイスが冴えている。

最終64章では、東日本大震災のことが描かれている…この事象は~転結部へ織り込みたいと描いていたのだろう…。
『かもしれない…』と云う心の振幅に揺り動かされる物語の結末的な言葉として『信じる力』は、最終章にふさわしい…。
そして恩寵のひとつのかたちを~授かった命…子供へと結びつけたことが、物語の最大の幸福点であると感じ、暖かくなる。

騎士団長はイデア(観念)として、出現した…それは視覚的に絵画の中で見た、具体的な姿を拝借して出現したのだった。
何層もに積載された生きとし生ける現世…我々のいる次元層以外にも~時間軸を超え、違う空間が存在しているのだろう。
宇宙空間の果てに~地球外生命体が存在するのではなく、次元層の違う異次元空間にこそ…違う生命体がいるはずだ…。

作中の免色さんは~レスラーの武藤敬司さんとして脳内で描いとりました…。
次回作も~きっと長時間格闘になるのだろうなぁ…。





テーマ : ブックレビュー    ジャンル : 小説・文学

Category: JOKER'S GREETING   Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

SUNRISE & SUPER MOON

cocoloniprolo_1084278_0.jpg

あけましておめでとうございます…今年も~よろしくお願い致します。
大晦日も~早々にアルコールの海へとダイブしてしまい、除夜の鐘を聞くこともなく、深き眠りに誘われ~早朝5時に起床…
静かに支度をして、埠頭の突端へ向かおうと思うも~気付かれ…結局~3名のじゃじゃ馬を乗せて初日の出を拝みに出向く…

ここ数年は、公園のゲートが閉ざされてしまい~その柵の手前から昇りくる朝陽を拝む…となってしまい、いささか残念も
脚立を用意して~柵越しではない初日の出を撮影…合掌し、無病息災を祈念する…。
…と、今年は元日の翌日である今宵…スーパームーンが拝めるとあって~その美しさへ、感謝と畏敬の念を送ったのである。

元日を迎え~九星気学上での運気を考察…充電期間と~現状維持…とありました…。
来るべき時を迎え入れる為、これまでに行ってきた種まきに対し~慎重な確認と維持…大きな変化を求める博打を打たない
…昨年の上昇気流を振り返れば~おのずと、その様になろうか…とも思っており、信心深く~その路線を肝に銘じるのです。

IMG_2039_convert_20180102223426.jpg

さりとて~自己の持つ感性や、エネルギー…求める事象への制約は、あまり意味をもたらさない…あるがままは~ひとつの
羅針盤の様なもの…そこに歯止めを掛けて、生きるなんて~とてもできそうにありません…ゆえに~心に従って生きるのです。
但し、前半戦では~やるべきことが集積しており、おざなりにすると…昨年の様に、骨折なんて出来事が待っていたり…

少し、シフトチェンジし~緩やかに…且つスピーディーに…やるべき事を先行型で片付けておかねばなりません…。
時は待たない…それゆえ~流れに沿って、それでも心の求める事象を求め続ける姿勢を崩さずに…下手な博打は打たない…
進化、変革~継続、定着…その道しるべも、きっと~導かれながら…然るべき形を示してくれることと思います。

休日も、あと二日…まったりと過ごすお正月も~いいものです♪
ボチボチ…長い冬眠の時にピリオドを打ち、しっかりした音楽を創作する様~組立て初めていこうと思います。
まずは、多くを更新し~環境を整える…プライベートスタジオは~いかに効率的に配置されるか…結構、重要なのです…♪

今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。







テーマ : 人生を豊かに生きる    ジャンル : 心と身体

Category: JOKER'S GREETING   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

暮れ行く2017年…

1412106_002606879_2-0_convert_20171231160702.jpg


ご無沙汰しております…気が付けば~年の瀬、最終日を迎えてしまい~チト反省しとります…。
とは申せ~この2カ月余りの間の猛ラッシュな出来事を、安易にブログアップするに~気持ちや思いが勝ってしまい…難儀に…
PCに向かいはするも、一定ラインを超えてしまった気持ちを文書化する事の難しさに直面した結晶の時~と云えましょうか。

中国出張から帰還し~中学校の同窓会で朝までスパーク…ボジョレーを回遊し~GROOVERSのLIVEで深夜まで梯子を続け
大阪で任務を遂行し終え、娘の大学進学の入学金を工面し~追撃する忘年会を全て消化し、心のくたびれた同僚と人生の在り
方を見直し~隙間を縫う様に、年末の宴会にダイブ…同僚のお嬢の披露宴に出席~速攻帰還し、クリスマスに滑り込む…

その間、風邪で発熱も…予定に帳尻を合わせ、予定されていた全ての工程消化を終結させるに至ったものの…過密な時に
生じる~目のふちの痙攣…いわゆる顔面神経痛ですな…これが発症~自律神経のアンバランスが発症させる面倒な症状…
28日の夜…オーラスはマスター・ミッチーと松本のイタリアン…ラ キアーヴェ/LA CHIAVE にて強かに呑んだ…。

全ての事象は、進んでみて~過程と共に、進ませるべき道への方向性を悩まし気に示唆してくるが…一切を受け入れる。
一昨年に喰らった~放火による工場火災から、1年7カ月の時を超え~12月末に、ようやく…その姿を見せてくれた第2工場…
まずは、そこへ乾杯…立ちはだかる難題は~いわゆる肥やしと捉え、さらなる先へと進むのだ…。

IMG_2031_convert_20171231181808.jpg

…と、云う事で~お正月を過ごす…自分へのご褒美の一本…Maker's Mark Private Select…源泉樽へ焦したオークの板を沈め
熟成させた逸品…55.75%と~私の老朽化した肝臓を一撃で粉砕するレベルのバーボンです♪
不摂生な私…神のご加護と~お許しを…。

さて…2017年が暮れようとしております…。
皆様にとっては、いかなる年てありましたでしょうか…よくもわるくも~時の流れの回遊者は、楽しむ…を心掛ける事です。
楽しめなければ、手放す…手放すと~半端ではない時が待っていたりもします…それでも~楽しむ…を心掛ける姿勢が大切。

私にとっては…この数年で~最強の年でありました♪
更に~更なる境地へ向けて、突っ走って参りたいと思っており、その重責を噛み砕きながら~やはり、立ち止まって感謝を…
自己のエゴを育てない…人を介し~人と共に、互いを高めながら~絶対レベルの境地へと向かう…そこに感謝は不可欠です。

年々…方向性の脱線したブログと化しておりますが~いずれ、軌道修正を…
年の瀬…今年も~このブログを閲覧下さった皆様へ~感謝とお礼を申し上げます…
良い年をお迎え下さいませ…(^O^)




テーマ : 人生を豊かに生きる    ジャンル : 心と身体

Category: JOKER'S GREETING   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

WILD SIDE WALKER NOVEMBER

IMG_1976_(2)_convert_20171128200510.jpg

結実する月の運命が記した路を徐行しながら~結晶へと導かれる為のWILD SIDEを進んで来た…。
繁忙だろうと~脱線と云う、刺激的で魅惑のロードへ転がり込むのはWILD SIDE WALKERとしての使命そのものと言える。
そんな時を爆発的に楽しんでも…反省だけは~せねばならない…人間とはその様に、俺様感を貫いてはならない者…。

その反省点の反復リピートの確固たる幹が~次のステージへと駒を進める源泉となるものだ…。

…と、そんな総決算的~11月の過密な日程を消化し終え…残された~父としての務めを果たす最終コーナーにいる…。
人生の無駄遣いを退け、全ての予定を計画通り消化し終えるに…運命の回転軸たる車輪は~降り注ぐ潤いの雨を注ぐ。
俗世間的なご自愛を…も~棚上げし、走り込むに値する時を全速力で走ってみた…その答えは~間もなく結実を迎えよう…♪

…が、チト疲れたぜぇ~( ;´Д`)


テーマ : 体と心と元気になること    ジャンル : 心と身体

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。