WILD HEART & BROKEN SPIRITS

シンガーソングライターの挑戦状…

Category: 盟友と踊れ♪   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

暴風雨の夜~路傍のロックに酔いしれる

IMG_1577-0_convert_20170611122309.jpg

高円寺はSHOW BOAT…ショータイム迄のわずかな時の時間調整で~我がセッション・ミュージシャン…尚央と一杯の時…。
暗雲が訪れ、突然の落雷と~暴風雨に、街中のオブジェが吹き飛ばされ、傘がへしゃげ…逃げ惑う人々がずぶ濡れになる…。
正に~EXCITING RAIN…アルバム~SPIRAL RE-BIRTHのフィーチャリング・ソングを彷彿される現象を階下に垣間見た…。

一向に止まない雨の中…体の半分を濡らしながら~駅に隣接するライブ・ハウス…SHOW BOATに現着…。
今宵のショーは、西 慎嗣…彼の率いる~セッション・ミュージシャンとが奏でる野性味と熟練を帯びたロック・ナイトだ。
なにしろ~客層が良い…年齢のほぼ近い~礼儀と礼節を兼ね備えた熟女様や、野郎どもが一糸乱れぬ環境を生み出してる。

既に、程よく酔いしれつつも~新鮮なバーボン・ソーダを流し込んでいると、一切の演出ゼロ状態でメンバーがステージへ…
『 ザワザワ~しといてくれぃ… 』と、ご挨拶してスタートした路傍のロック…重厚なサウンドに~細胞レベルが燃焼する。
スペクトラムのギタリスト…スーちゃんの彼氏…と云った経歴も~吹き飛ばす圧倒的な音圧とボーカルは、かなりイカしてる♪

キーボードの片山敦夫は~桑田バンドでのセッションで度々登場する常連のミュージシャン…。
山内 薫先生は角松敏生の~角松バンドでのベーシスト…もはや、彼もすっかり~白髪…私も~間もなく、ああなるのか…。
ドラムのカースケ…いわずと知れたドラマーだが、私の中では~小山卓治&THE CONX…そしてTHE DADの初期迄~

CRCP3042_convert_20170611172118.jpg

彼の叩くスネアのビートにノックアウトされ続けて来た…そんなカースケを間近で見ると、ん~っ、老けたのぉ…と思う。
…が、そんな見てくれの老いなど~軽く吹き飛ばす威力の演奏は、さすが一流ミュージシャン、そのもので圧巻の一言だ。
時にメロウに~時に激しく、洋楽のカバーとオリジナルを~適度に配置して奏でられるリードギターは、実に格好イイのだ♪

山内 薫先生とのMCの掛け合いも~息ピッタリで、微笑ましく~老いる自分とも重ね合わせてのジョークが実に心地よい。
…と、心の奥底の熱源へ特殊なバイブレーションが送り込まれ~ある種、特別な感覚に陥って来る…これが時に訪れる。
keyの片山選手を除けば~完璧なスリーピース・バンド構成…その三銃士のレベルの重厚感が…並ではないのだ…。

IMG_1571_convert_20170611172308.jpg

後半は、粋な楽曲に生命を注ぎ込ませたオリジナルを凌駕する~絶品のナンバーで締めくくられた♪
小屋のライトが灯り~ギャラリー達が~そぞろEXITへ歩き始める…我々は~余韻に浸りながらロック衝動に打ちのめされる。
すると~間もなく、西 慎嗣が会場へ姿を現し…常連?…と思われるオーディエンスと記念撮影を開始し始めたではないかぁ…

おぃおぃ…ここは一発…スーパーギタリスト~ツーショット…かましといても良いのでは?…と、図々しく慎嗣&尚央にて…
下記の記念撮影に乗じてみたのです…なんとも気さくな~スーちゃんの彼氏…あぁ…スーちゃんにも逢ってみたかったぁ…。
そして~小屋を後にする…すっかり暴風雨は過ぎ去り~星空の綺麗な高円寺の夜…。

IMG8976_convert_20170611171753.jpg

云うまでもないが~そのまま帰宅…と、なるはずもなく~マシンガンショットの様な一杯が連射法の様に届けられ…
記憶を司る海馬が破壊されるまで、平日~ミッドナイト・スペシャルな速射砲を浴び~常連の都市的宿坊へ転がり込む…。
気怠いが~宿酔気味の朝…熱い珈琲と分厚いトーストを胃袋に押し込んで、出勤ラッシュの総武線へ乗り込む…。

懐かしき高円寺…遥か遠く~かすれた想い出と切ない心の痛みが…フッと遮りながら、潜在意識下の熱源を感じる…
そんな朝のバックホームでした。
次回は俺達が~記念撮影に応じてやらねばなるまいのぉ…♪





テーマ : ライヴレポ・感想    ジャンル : 音楽

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

船に乗り込め!

IMG_1527_(2)_convert_20170611082834.jpg

広島は福山から~しまなみ海道を通過し、愛媛県は今治へやってきた♪
瀬戸内海に点在する~六つの島々…比較的標高のない山々と風光明媚な瀬戸内の絶景を眺めながらスロープする海道…。
ゆっくりと…島々を探索しながら四国へ入る…なんて旅も~きっと感動的に違いない…などと思いながら~今治へと到達する。

IMG_1527_convert_20170611105324.jpg

…船舶関連の部品を多く手掛ける我が社…。
しかし~多くの搭載部品を確認する機会には、なかなか恵まれず…そんな願望を叶えてくれる今治造船の粋な計らい…♪
バリ・シップ2017へ滑り込んだ…造船工場の視察と~様々な部品パーツの展示会が催されたイベント。

IMG_1520_convert_20170611105204.jpg

来てみて思ったが~なにしろ家族連れ…老若男女問わず、ごった返しの混雑具合…一般参加が許された唯一の日でもあり…。
巨大なタンカー・最新型の貨物船内部…その繊細で迷路のような船室へのコース途中には~我々の創り込んだ部品の数々…
一隻を造り上げるに~無数のバルブ各種が所狭しと配されているが、実の処~我々の部品群は、心臓部にあって拝めない。

IMG_0416_convert_20170611110042.jpg

巨大なDOG…巨大なタンカー…瀬戸内の美しい海原…目に映る全てが圧倒的なスケールで心が躍る…が、真夏の様な気温…
汗だくの慎ちゃんは~吸水性抜群のタオルに救済されながら、4Lと記載された卸し立てのY-シャツの首裏シールをつけたまま
船内視察を続行していたので、面白いから~そのまま放置し、バレるまで~楽しませてもらっちゃいました♪

IMG_1528_convert_20170611105020.jpg

造船DOGから、シャトルで移動し~日本海事協会やロイド、ABSなどの関連会社殿、出展中の得意先様へご挨拶…♪
今治はタオルが良い…布和里のハンドタオル~お土産購入し終え、一目散に~宿泊先の淡路島へ…海岸線に沿って突っ走る。
…香川は高松~と云えば、讃岐うどん…が、高速を下車し~食する時間がない…するとSAで、慎ちゃんがゴチしてくれたぞ♪

IMG_1530_convert_20170611104327.jpg

南淡路ロイヤルホテルへ到着…やや古き良き作りの温泉施設~中国人と韓国人の団体観光客を尻目に疲れを洗い流し…
館内の居酒屋の暖簾をくぐり~三人での打ち上げ…口角泡を飛ばして力説する店主の言いなりになり【たまねぎ】三昧の夜。
…とは云え~この【たまねぎ】がめっぽう美味しい…一切のえぐみなき新鮮なスライスされた逸品と海の幸に~乾杯っ♪

IMG_1531_convert_20170611104444.jpg

翌朝…帰路に合わせ~鳴門海峡の渦潮…ミッチーの計らいで~体感して参りました♪
小型の船…ピーク時はPM13:30~最強の渦潮が体感できるそうだが、それは回避し~お嬢さん二人組と我々だけの貸し切り。
橋の下…このポイントだけが不規則な波~甲板から見る波間…おぉ~小さいけど渦ってるねぇ…と、なにしろ~気持ちが良い。

IMG_1534_convert_20170611105815.jpg

IMG_1541_convert_20170611110244.jpg


IMG_1545_convert_20170611104747.jpg


IMG_1549_(2)-0_convert_20170611104132.jpg

照りつける陽光…徳島県側~入り江の様な海…爽やかな風を切って進む船…我々のアドベンチャーはまだ、道の途上にある。
本物を創り込み~本物を搭載して出航する船が、世界中の様々な場所で活躍する源を創り込み続けること…。
コツコツと…比類なき逸品を生み出して届ける…この命が燃え尽きても~それらの部品が機能し続ける様を~感じたのでした。




テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性    ジャンル : 心と身体

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

紡ぐ者たち…

IMG_1501-0_convert_20170610124404.jpg

夕暮れに出現したゴジラ…♪
広島は~福山…キャステム殿へ参上~走行距離1,500kmを突破する弾丸出張の初日…金属片で製作されたゴジラのオブジェ。
毎回…その存在感に迎えられ~去り行く時の、夕暮れ時に映える姿と、遊び心ある姿勢には憧れとリスペクトを禁じ得ない。

前回の訪問時~地元名産【チーイカ定食】なる逸品を頂いた…地元で採れる小さなイカ…酒~呑みたくなっちゃう逸品でした♪
今回~昼食は自分たちで捜索…と、我々三名~問答無用で選択した逸品…【海鮮焼飯】…新鮮な魚介が乗せられた丼…
これを固形燃料で軽く炒めながら頂き~後半、出汁を掛けて頂くのだが…これが、メチャメチャ美味しかったぁ~(^O^)/

IMG_1497_convert_20170610194437.jpg

3月中旬…キャステム殿~名古屋支店の精鋭部隊御一行様が、弊社の工場見学に訪れた…チト気合を入れてご案内♪
20年前~生意気で切れ味のあった哲郎先生も、今では名古屋支店長…と、そんな交換勉強会ではないが、今回は~我が社
品質保証の番頭さん…慎ちゃんに精密鋳造とは何か?…を学んで頂き~同時に親睦会的に、福山の夜の街に~溶け込む!

キャステム殿は~キャプテン・ソルティー、ビッグ・ボーン・ストーン、サンバーン・ヒーちゃん~三名の偉大なる布陣…。
モノ創りが織り成す、理不尽且つ~摩訶不思議で可笑しすぎる物語をビッグ・ボーンが綴り…銘酒に華を添えてくれるのだ。
素晴らしい三銃士…見習うべきことが多く~鉄壁を形にする為に、必要な在り方を~遠巻きに御教示頂いたのです…♪

IMG_1505_(2)-0_convert_20170610195150.jpg

漆黒が近づいて来る…我々はお礼を申し上げ~ディープインパクト・フクヤマへ潜り込むか思案し、体力のなさを考慮しつつ
サクッとコーナーを曲がり~ワインバーへと滑り込む…。
この面子での出張の夜は楽しい…会社の歴史を熟知する二人と~降三世に渡り、未来予想図を組み立てられるからだ…。

そして…耐え忍び~努力に裏打ちされた魂と心には、その辺に転がっていない原石たる意志が存在し~エナジーを感じる。

人生には一切の無駄がない…従って~無条件に受け入れ…そして~放射しながら、調和を結んでゆく…。
出逢うべくして出逢う…と云う奇跡…リアルなまでに剝き出しの生き方の延長線上には~一発で答えを導き出す術が見事な
までに準備されているのだと…弾丸出張初日の夜~しみじみと我々の心に沁み込んで来るのを感じたのでした…。

IMG_1500_convert_20170611082609.jpg

ふ~っ…( ;´Д`)
酒~抜けるかのぉ~…などと思いながら、調子こいた分量分の反省をしながら…ベッドへめり込む…。
福山…次回は~尾道拉麺…食べたいのぉ~などと思いながら、夢の間にまに落ち行く私なのでした…。

紡ぐ者たちの心には~理屈を超越した絶対感が存在するもの…なのです♪





テーマ : 広島    ジャンル : 地域情報

Category: DOWN TO THE RIVER   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

渓と云う生命の源に触れる…

IMG_1558_(2)_convert_20170604112303.jpg

6月となった…。
春夏秋冬を通じ~最も季節の心地良さを感じさせてくれる初夏の休日…相棒の良ちゃんと夜を切り裂いて栃木路を進む。
今年の1月末…お仕置きだべぇ~による足指骨折を超え、今季初の渓流遡行…心躍る瞬間~睡魔と闘い朝を迎える…。

我らが自然の頂は、この冬を超え~ゲリラ豪雨、強風などの影響で、多くの落石や倒木によって、その姿を変えている。
それでも春は訪れ、草木が芽生え~虫たちが元気に活動を始める初夏…魚たちも適度な放流を受け~命の鼓動を奏でる。
寒い早朝…やや腫れた左足をcaravan KR-1Fに押し込んで~スタンバイOK…先行出発隊2名の釣り人を回避して入渓~♪

この6月は、九星気学としての運気が低迷する月刊…それゆえ~エネルギーの充電期間と定めている。
全力疾走を継続し~ひとつの結果と位置付けられた5月の総決算はどうだったか?…その手応えは、感じ取ることが出来た。
立ち止まり、充電し~再び走り始める…そのインターバルとしての月光が降り注ぐ…無駄な無理をせず~楽しむのです♪

キャスティングのブランクは大きい…定めた着水ポイントへのキャストは一投目で決まってしまう…。
それは~ヒットの確立を落とすだけでなく、ブッシュや枝に引っ掛けてしまい~ルアーと永遠のお別れ…に直結する。
基本~購入したルアーはトリプルフックだが、全てシングルに変えてやる…トリプルフックは魚達にダメージを与える。

IMG_1562_(3)_convert_20170606221739.jpg

交換のやり方を良ちゃんに教えてもらい~シングルフック装着後、針の返し部を潰してやる様にした…。
バーブレス・フックなルアーも売ってはいるが、ほとんどが~返しのある針である為、概ね~潰してやらねばならない。
そうすると~釣り上げた後、針を外し易いし、魚を元気にリリースし~自然に返してやることが出来る。

…釣れない…しかし、釣れない…いゃ、言い訳がましいが~ヒットはする…が、バーブレスな為~すぐに逃げられる…。
しかし、心は爽やかだ…久々の渓に入り、鳥たちの囀り、川のせせらぎ、上昇する気温の暖かさ…湿度なき大自然…。
川を渡り、谷間を縫って、頂を超える…開放された魂が浄化されながら~全力で突き進みエネルギーを燃焼させる。

中腹の上流…間欠泉ポイントへ辿り着いた…水温が低く、ウェーダーなしの良ちゃんは長時間の入水ギブ状態だが
ウェーダーを装着していても冷たい水温…が、ここには~巨大な岩魚が住み着いており、ヒットの確立が高い…。
しかし…時間がわるい~喰いついてこない…と、急に川が濁り始め、水流が増す…上流で雨が降ったのだ…。

…下半身濡れの体温低下と睡魔により~良ちゃんは巨岩の上…日光に癒され昼寝をしている。
この3年間…いくつかの渓流で~最悪の時期もあった…心から楽しめないと云う現実を退けず~地道の先…この地点にいる。
下流に移動…既に延長戦…と、濁流の中心点~確かな手ごたえ…おぉ~山女魚様…ありがたゃ~坊主回避の女神様っ♪

IMG_1563_(2)_convert_20170606220605.jpg

試合終了…上人一休の湯へ~疲れ果てさせた身体を貸し切り温泉へ浸け、この世の極楽浄土に溶け込んでしまう…。
湯上りの一杯…自販機の三ツ矢サイダーとビックルは常温…自販機故障かぁ…損した気分も~お土産に持ち帰る…。
死にそうな睡魔に打ち勝てず…助手席で討ち死に…良ちゃんは爆走し~高原を下山…猛烈な速度で~佐野SA着♪

既に夕飯時刻だが~我々のスペシャル・ランチ…佐野SA上り~名物・佐野拉麺に舌鼓を打ちながら、再生する…。
久々に過ごした良ちゃんとの渓流…渓流は全エネルギーを使い切り~再び蘇生を開始する魂の浄化作用の一環でもある。
大自然に心のプラグを差し込み~全てを開放する瞬間…多くの生命との一体感を感じる…良いリセットが出来た様です♪




テーマ : ルアーフィッシング    ジャンル : 趣味・実用

Category: 徒然なる一撃   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

桃の花園に包まれて…

IMG_1396-0_convert_20170423094716.jpg

…すこしだけ前の話。

生命の息吹と鼓動が目覚める時…風は心地よく~都会では感じることのできない静寂と美しさ…贅沢なひと時…。
休憩地点の釈迦堂SAでは、桃の花が見事に咲き誇り~晴天の空から降り注ぐ太陽光で綺麗な桃色が見事に映える。
そんな澄んだ朝…高台へ吹き込む風を感じながら~昨夜、遅くまでDEEPな一杯を沁みこませ合った彼の境遇を思う…。

断崖絶壁でスクランブル・ワークを消化しながら、死の宣告を提示されたサラリーマン兵士の不確かな日常は辛い…。
振り返り…あの時~この様にしていたら、こんな状況にはならなかっただろうか…と云う台詞には、実の処~意味はない。
…そうでなかったとしても~違う路線から、現在地点へ辿り着くようにできているものなのだ…。

IMG_1394_convert_20170423113914.jpg

教示できる言葉は、いくつかある…それを~危険予知レベルでシミュレーションし、空間を開けずに~前進すること…。
…現実は容赦ない…備蓄したわずかな貯金では~家族を養い続けることに限界が生じる…。
降り注ぐ恩寵には、条件も規則も制限もない…日々の積み重ねの中に~それらを受ける器をこしらえる事なのだ…。

決断と忍耐は、継続しても断ち切っても必要なこと…それとは別に~日常を無駄遣いせず生きれているか?…
その思いは、己の心と直面させ~常に葛藤させねばならないのだ…それゆえ~軸心を揺さぶられず…しっかり持つ…
権力を振りかざし、罠を仕掛ける暇な人間や~その取り巻き達は、何を講じても上手くいく術を知らず…悩み続ける。

IMG_1395_convert_20170423114037.jpg

マルチプレイヤー否定論もあるが、サラリーマンとは潰しが効かないもの…あらゆるポジションを熟せるスキルが欲しい。
楽をする…とは~人に押し付けてやらせる事ではない…自らが理解し~それをしっかり導き、紡ぎ渡す姿のことだ…。
世の勘違い人間の増殖…嫉妬に生きる未成熟者達の感染…古き良き夢の継続は~その手腕によって息絶えよう…。

IMG_1398_convert_20170423114153.jpg

さて、車を走らせよう…。
故障から病み上がりの相棒と~ようやく大地を踏みしめて進むことのできるポンコツのバディ同士…。
しっかりとモノ創りに邁進する最強の仲間たちは誇らしい…この道の先~初、最強を具現化する魂の塊達が待っている。

火災に遭った工場の解体作業が開始された…約350日余りを経て~ようやく着手となった。
緩んでいた帯を締め直す…新たな足跡を残していく為~新調しておいた革靴をおろして骨折指を慣らしてやる…。
祈り、動き、形成する…愛に満ちた時の滑走者は~やはり、魂の望む着実な一歩に感謝をし続け~夢を描くのだ♪




テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性    ジャンル : 心と身体

プロフィール

聖

Author:聖
自作楽曲の配信サイトです。
詩を書き~曲を付け~唄う…
そこには、多くの試練と喜びが
待ちうけております…。
喜怒哀楽が伝われば幸いに思います♪

Favorite Songs
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
o'c Rock

powered by blogwatches
MMOタロット占い
BIOGRAPHY